gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

先日Windows XP SP2プリインストールのPCを購入したのですが、
Windows終了時に「スタート→終了オプション」とすすんで
コンピュータを終了しようとすると、
「スタンバイ」「電源を切る」「再起動」と3つアイコンが
表示されますよね。
このときまだWindows Updateの重要な更新を済ませていない場合、
「電源を切る」アイコンの肩のところに
Windows Updateの盾のアイコンが表示され、
電源を切る際の自動インストールを促されるようになりました。

このとき下部に表示されている「更新をインストールしないで電源を切るには・・・」
のテキスト部をクリックすれば、インストールせずに電源を切ることができるのですが、
わずらわしく感じます。

以前使っていたSP1ではこういうことは無かったのですが、
なんでもSP2からこういう仕様になったとか・・・

Windows Updateについては
システムトレイに黄色い盾のアイコンが表示されて
重要な更新を通知されるのはいいのですが、
「何をいつインストールするか」は自分で選びたいので
Windows終了時のこの仕様は少しやりすぎというか、鬱陶しく感じます。

自動更新を無効にすることなく、
Windows終了時のこの仕様をなくすことはできないでしょうか。
(やはり無理でしょうか)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 「更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しない」にしていたのに電源を切る際の自動インストールを促されたのですか?


ちょっと私も回答に自信がなくなってきたなぁ・・・
上記の設定でも電源を切るとき自動インストールを促す仕様になっているのかな、WinXP SP2。
う~む・・・・・

 ただnodatan様に対して私がアドバイスできる事があるとすれば電源を切るとき少しご面倒でも自動更新はMicrosoft推奨の「自動(推奨) 推奨される更新を自動的にダウンロードし、次の時刻にインストールする:」をご選択なさるのが賢明で安全だと思います。

 自動更新でダウンロード・インストールされるのはWindowsの危険な問題を修正するファイルのみです。
 便利な機能、娯楽系の機能は自動更新ではダウンロードできず手動のWindows Updateでユーザーがみずからどの機能がよいかを選ぶかたちでダウンロード・インストールする必要があります。
Windowsのすべての更新データが自動更新で更新されるわけではありません。
 くどいようですが自動更新はWindowsの危険な問題を修正する機能です。利便性や娯楽のための機能ではありません。利便性や娯楽のためには手動でのダウンロード・インストール作業が必要だということです。

 少しでもnodatan様の参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>「更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しない」にしていたのに電源を切る際の自動インストールを促されたのですか?

そうなんですよね・・・
ただ、質問文に書いたとおり、電源を切る際に、アイコンをクリックせず、テキスト部をクリックすればインストールを回避して電源を切ることができるわけですから、
厳密に言うと「自動インストールではない」と言えるのかもしれません。

それでも天邪鬼な私にはわずらわしく感じることには変わりないですが・・・それだけ重要な更新なのだろうと割り切るよりしょうがないみたいですね。

おっしゃるとおり、自動更新にはセキュリティの問題を回避するための更新が多いようですので、この件についてはあきらめようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/18 01:47

 Windowsキー(窓の形をしたキー)+Breakキー


でシステムのプロパティを表示して自動更新タブを選択する方法もあります。
 gpeditはHomeには無い機能だったのですね。
parts様、とても勉強になりました。
ありがとうございました。
    • good
    • 0

最も簡単な方法は、マイコンピュータを右クリックしプロパティ→自動更新タブを開きあとは、既に回答があるように、通知する設定を好みに応じて選びます。



ちなみに、gpedit(グループポリシ)はHomeにはなくProfessional版のみの機能ですので、ご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおり、gpeditは実行できませんでした。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/15 22:17

 と、思ったのですがグループポリシーでも設定可能なようです。


[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]→gpedit.msc と入力し、[OK]→[コンピュータの構成] の下の [管理用テンプレート]、[Windows コンポーネント]、[Windows Update] を順に展開

こんなところです。
    • good
    • 0

 nodatan様、お役に立つかどうか分かりませんが


こんなところでいかがでしょうか?

[スタート]→[コントロール パネル]→(ここから括弧内はコントロール パネルの設定により操作方法が異なります。 設定1 コントロール パネルの設定が「カテゴリの表示」の場合[セキュリティ センター]→セキュリティの設定の管理から[自動更新]設定1の操作方法ここまで 設定2 コントロール パネルの設定が「クラシック表示」の場合[自動更新]設定2の操作方法ここまで)→ラジオボタンの「更新を自動的にダウンロードするが、インストールは手動で実行する」を選択して[OK]をクリックする。
ただしこの設定はMicrosoft非推奨であるため危険です。

 nodatan様、こんな回答でよろしかったでしょうか?

ちなみにWindowsXP SP1では工場出荷時の設定が
自動更新はダウンロードを自動で行い、インストールを手動で行うことになっていますが、WindowsXP SP2では工場出荷時の設定が自動更新はダウンロードもインストールも自動で行うことになっているようです。Microsoftさんが最近の世間の情報セキュリティの意識の高まりを受けるかたちでこのような工場出荷時の初期設定になったのだと思います。

 nodatan様、解決いたしましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

自動更新の設定は、上から3番目の
「更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しない」にしていました。

今のところ重要な更新をすでにインストールしてしまいましたので
今後上から2番目の「更新を自動的にダウンロードするが、インストールは手動で実行する」にしておいて様子をみたいと思います。

お礼日時:2005/09/15 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング