昔、小学生の頃、聖闘士星矢を見ていました。
原作も読みましたが、冥界編で終わりでした。

1~2年前くらいに、聖闘士星矢の続編が連載されていると聞いたことがあるのですが、「少年ジャンプ」での連載ではなかったようです。

DVDで天界編と言うものが出ているそうですが、そちらではなく、コミックのほうで続編を読みたいのですが、どちらの雑誌に載っているのでしょうか?もう連載は終わっていますか?

また、作品名は「聖闘士星矢」ではなく、別の題名がついているのでしょうか?
是非読んでみたいので、よろしくお願い致します。

A 回答 (3件)

チャンピオンREDでエピソードGというのがあります。


ゴールドセイント中心ですが。

参考URL:http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
チャンピオンREDですね。
探してみます。

お礼日時:2005/09/20 10:54

他の方が言われているように質問者様がおっしゃられているのは「エピソードG」のことのようですね。


ちなみに下の方の参考URLより絵を見ていただければわかりますが、車田正美が作者ではありません。
岡田芽武という方が書かれておりますので・・・
ちなみに私も聖闘士星矢は好きですが、作者が違うということでイマイチ乗り気にならずまだ読んでおりません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本屋で探してきました!
確かに、作者が違うのですね。
ちょっと見てみましたが、イメージが違いすぎました・・・。絵が違うとだいぶ変わりますね。

お礼日時:2005/09/20 10:56

もしかして、「EPISODE.G」ってやつのことでは?


これは続編ではなくて「ゴールドセイントを主役」にした番外編です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
続編ではなく番外編なのですね。
今も連載中なのでしょうか?

お礼日時:2005/09/15 16:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『アナと雪の女王』の続編が決定されたって本当ですか!?

『アナと雪の女王』の続編が決定されたって本当ですか!?

Aベストアンサー

『アナと雪の女王』 Frozen (2013年) のその後の話は、短編だと『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』 Frozen Fever (2015年) がありますね。実写映画『シンデレラ』 Cinderella (2015年) の本編前に映画館で上映されてました。「ディズニー・ショートフィルム・コレクション」というBlu-rayとDVDにも収録されています。
http://www.disney.co.jp/studio/animation/1327.html

長編による続編は、2014年に企画が進行中ではと報じられ、2015年3月には企画を進めている事をディズニーが発表しています。
http://eiga.com/news/20141202/6/
http://eiga.com/news/20150313/12/

そして、2016年3月にはアナ役のクリスティン・ベルが3月後半から続編の声を収録すると言明してたようです。しかし、2016年9月にベルは先の発言は間違いで今はアナ雪の別のホリデイスペシャルに関わってると言ってるようです。続編映画の企画は進んでないか、暗礁に乗り上げてるのではないでしょうか。
https://en.wikipedia.org/wiki/Frozen_%282013_film%29#Sequel

『アナと雪の女王』 Frozen (2013年) のその後の話は、短編だと『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』 Frozen Fever (2015年) がありますね。実写映画『シンデレラ』 Cinderella (2015年) の本編前に映画館で上映されてました。「ディズニー・ショートフィルム・コレクション」というBlu-rayとDVDにも収録されています。
http://www.disney.co.jp/studio/animation/1327.html

長編による続編は、2014年に企画が進行中ではと報じられ、2015年3月には企画を進めている事をディズニーが発表しています。
http://eig...続きを読む

Q【学校】「どんな学校ですか?」って聞いたら「聖闘士星矢みたいな学校」と返答がありました。 聖闘士星矢

【学校】「どんな学校ですか?」って聞いたら「聖闘士星矢みたいな学校」と返答がありました。


聖闘士星矢みたいな学校ってどんな学校なんでしょう?

想像でお答えください。

Aベストアンサー

生徒会はゴールドクロスやな。

Q『アナと雪の女王』はなぜ人気なのか

『アナと雪の女王』を観られた方に質問です。
『アナと雪の女王』はなぜあんなに社会現象になるくらい人気なのでしょうか。

Aベストアンサー

個人的に、エルサとアナ(2人の主人公で姉妹)がそれぞれ内に秘めてる思いだったりしたものが、外国でよくある直球ドーンみたいな話じゃなくて、お互いを思いやっているところが多く感じられました。
そこに日本人特有の思いやりの精神がピッタリマッチングしたのかなと思ってます^ ^

あとは耳に入りやすいメロディの歌、とか、個人的な話で、私も姉妹なので、姉の気持ちに共感したりと、兄弟を持つ人なら共感する部分もたくさんあると思ってます。

Q聖闘士星矢、連載再開?

先日発売された某雑誌で、アニメ版「聖闘士星矢」のDVDボックス紹介の記事があり、その記事の中で『コミック連載も再開され…』などと書かれていたのですが、本当にどこかで連載が再開されているのでしょうか?

ネットでも検索して情報を探したのですが、星矢くらい有名な漫画なら、再開されていればもっと情報が載っているはずだと思うのですが、ほとんどそのような情報はありませんでした。やはり何かの間違いなのでしょうか?

何か情報をご存知の方がおられましたら、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

TK0318さんの紹介してくださったホームページの作成者が
どの部分を持って『一読を勧めている』のかは分かりませんが、
簡単にインタビューの内容をまとめて見ますと、

○いろんな製品の販売が続いたことから、星矢が再び求められていることを知る。
○チャンピョンREDという雑誌、岡田芽武氏との出会い(編集部の紹介)により、周囲の状況が連載再開の決め手となる。
○新連載の内容は黄金聖闘士がメイン。岡田氏にも絶大な信頼を寄せている。
○聖衣をきちんと描くのは結構しんどいので自分自身が聖闘士星矢を描くのにはさらに周囲の状況が整わなければならない。が、天界編の構想だけはある。

ですねぇ。3ページぐらいの短い内容ですが、結構熱っぽく
語られています。当時、星矢を描くのはかなり大変だったようです。

ちなみに12月19日発売のチャンピョンREDでは書きおろしの星矢の
イラストがあります。今までどんな再録でも書下ろしがなかったので
今回の書きおろしは楽しみだった人も多かったのではないでしょうか。

Q【アナと雪の女王】『アナ』VS『雪の女王』

ディズニー映画【アナと雪の女王】について質問です。

『アナ』と『雪の女王(エルサ)』ではどちらが人気なのでしょうか?

世界的に人気なのはどっち?

日本では人気なのはどっち?

Aベストアンサー

エルサの方でしょう。

【アナと雪の女王】の元々の原題は【雪の女王】です。原題ではアナの名前は入っていないんです。
つまり、あの物語はエルサを主人公とした物語でありアナは脇役なんですよ。

Q聖闘士星矢、天馬星座の聖衣について

「天馬星座の聖衣には元々翼があったのはたしか」と星矢が言ってますね。
その翼は、シンボル形態に時は背中から生えている翼になっていて、装着時には背中の部分に折り畳まれている。
それが超次元にて背中から展開して、移動できるようになってました。

それでは、もしですが、あの時の天馬星座の聖衣が、最初期の聖衣だったらどうなっていたでしょうか?
最初期の天馬星座の聖衣では、シンボル形態の翼は装着時の側頭部分に該当する部分になってます。

ということは、あの形態で翼が展開したら、側頭部から翼が展開して超次元を移動していったのでしょうか?
それではペガサスというより、ダンボみたいですけど。

アテナの血を受けたらそれだけで形態が変わるのは判ってますが、一応それ無しでお願いします。


皆様のご意見、お待ちしています。

Aベストアンサー

なんだか面白い内容なので想像してみた。
…想像してみた…してみた。。。うーん。。。

途中でムウが何度もゴリゴリ加工していたり
何人かの血液を浴びたりしたけれど
翼部はやっぱり側頭部のままだった。

という前提でアナザー経過をしたならば…

ダンボみたいにボンッもなかなかですが
神聖なものっぽく考えてみたら
アンドロメタの台座時の髪の部分に
フェニックスの羽の大きな感じのが側頭部からフオッと
ちょうど女の子の髪型のツインテールのような感じで
ヒラヒラのフワフワなのを連想しました。

参考資料:初音ミク
http://japan.gamespot.com/story_media/20383132/01_mini.jpg
これが左右三ヒラずつくらいヒラヒラのバサバサ。

男性的シルエットでならコチラ
参考資料:ガンダムデスサイズヘル
http://biasnet.fc2web.com/gp/death09.jpg
後部の羽がもっと側頭部からブワッサブワッサ。

これだと闘牛士のように相手の攻撃をかわせる展開にもなっていたのかも。
彗星拳を包み込んだその姿はまさに波動ほ…ゲホゲホ。

なんだか面白い内容なので想像してみた。
…想像してみた…してみた。。。うーん。。。

途中でムウが何度もゴリゴリ加工していたり
何人かの血液を浴びたりしたけれど
翼部はやっぱり側頭部のままだった。

という前提でアナザー経過をしたならば…

ダンボみたいにボンッもなかなかですが
神聖なものっぽく考えてみたら
アンドロメタの台座時の髪の部分に
フェニックスの羽の大きな感じのが側頭部からフオッと
ちょうど女の子の髪型のツインテールのような感じで
ヒラヒラのフワフワなのを連想しました。

参考資料...続きを読む

Qアナと雪の女王は好き?嫌い? わたしはストーリーが浅すぎて嫌いです。 神田沙也加と松たか子、どちらが

アナと雪の女王は好き?嫌い?
わたしはストーリーが浅すぎて嫌いです。
神田沙也加と松たか子、どちらが好き?
わたしは神田沙也加が嫌いです

Aベストアンサー

アナと雪の女王 は、ストーリが ありふり過ぎて
好きでは有りません。

神田様、松様 共に、特に何とも思いません。
好き とも 嫌い とも、関心無し。

Q聖闘士星矢で疑問

聖闘士星矢で疑問があります。
回答頂けたら幸いです。

1.コミックス17巻、一輝がカノンに対して「俺はサガのアナザーディメンションから生還した」と言ってますが、一輝がサガにアナザーディメンションを掛けられている場面が見つかりません。どこで掛けられたのですか?
一輝とサガって、教皇の間でしか戦っていないはずなのに、見つからないのは何故?

2.コミックス28巻、ハーデスの魂を前にして一輝が「裸同然のこの身では最大限に力を発揮出来ん。せめて聖衣があれば。」と言ってますが、フェニックスの聖衣はどんなに破壊されても一輝に戦う意思があれば蘇るはずなのに、何故そうしなかったのでしょうか?
直後にアテナの血で神聖衣が出現したから、聖衣の灰やカスは体に付着していたことは間違いないのだけど。

3.コミックス8巻、白羊宮でムウが星矢に「そもそもペガサスはマスクも無しに戦うつもりですか。」と言ってますが、そもそもあのマスクで頭部を守ることが出来るのでしょうか?
牡羊座、牡牛座、双子座、乙女座、天秤座、魚座のようなヘルメットタイプならまだしも、蟹座、蠍座、水瓶座なんてまったく意味無いと思う。
アンドロメダなんか最たる物だし。

4.コミックス19巻、ハーデスの尖兵として死んだ黄金聖闘士が蘇ってきましたが、サガやシオンまで居たのに何故アイオロスだけが居なかったのでしょうか?
  

聖闘士星矢で疑問があります。
回答頂けたら幸いです。

1.コミックス17巻、一輝がカノンに対して「俺はサガのアナザーディメンションから生還した」と言ってますが、一輝がサガにアナザーディメンションを掛けられている場面が見つかりません。どこで掛けられたのですか?
一輝とサガって、教皇の間でしか戦っていないはずなのに、見つからないのは何故?

2.コミックス28巻、ハーデスの魂を前にして一輝が「裸同然のこの身では最大限に力を発揮出来ん。せめて聖衣があれば。」と言ってますが、フ...続きを読む

Aベストアンサー

台詞をかなり覚えているくらいのファンでした。
過去形なのは、エピソードGは持ってても、冥王神話を読んでないからです。

聖闘士星矢のみならず、当時の少年漫画は、あまり深くツッコミ入れないほうがよいです。
なんとなく「ああ、そういうものなんだ」と矛盾を読み流すのがオススメです。

1、私も探しましたが、ありませんでした。
食らってないと思います。
アニメ版DVDを持っていないのではっきりしませんが、アニメでは食らっていたような。たしか、異次元から帰ってきて、サガがびっくりしてたような。うろ覚えです。
時々、アニメ設定が漫画に出てくるので、細かくつっこまないほうがいいです。

2、たぶん、永遠の謎です。
アニメの方では、十二宮からアスガルド編へ移るときに、フェニックスるの聖衣も死んでいますので、都合よくその設定を持ってきたのかもしれません。

3、つっこんじゃだめです。
青銅聖衣や白銀聖衣の「プロテクターがない腹部」にパンチを食らっても、「聖衣のおかげで助かった」ことになっています。
アニメでは、もっと露骨に腹に拳がヒットしています。
突っ込んではいけないんだろうと、当時からのファン友達と話をしたことがあります。
アンドロメダというか瞬と、ドラゴンというか紫龍は、聖衣を脱いだほうが、本当の力を出せるようです。
それってどうなの?という突っ込みは、連載当時からありました。
小宇宙で攻撃を跳ね返しているので、そう考えても差し支えないかと思いますが、解説はエピソードGにもありませんし、エピソードGのオリジナルキャラクターも、青銅聖闘士はあんなプロテクターになっています。冥王神話はわかりません。すみません。

4、たぶん、永遠の謎です。
大全も持っていますが、解説はありません。


もう何人かのファンから回答が付くと、わかりやすい(というか聖闘士星矢の読み方が理解できる)かと思います。
もっと回答が付くとよいですね。

台詞をかなり覚えているくらいのファンでした。
過去形なのは、エピソードGは持ってても、冥王神話を読んでないからです。

聖闘士星矢のみならず、当時の少年漫画は、あまり深くツッコミ入れないほうがよいです。
なんとなく「ああ、そういうものなんだ」と矛盾を読み流すのがオススメです。

1、私も探しましたが、ありませんでした。
食らってないと思います。
アニメ版DVDを持っていないのではっきりしませんが、アニメでは食らっていたような。たしか、異次元から帰ってきて、サガがびっくりし...続きを読む

Q僕はディズニーが好きです。皆さんはディズニーで何が好きですか?ちなみに僕はアナと雪の女王、美女と野獣

僕はディズニーが好きです。皆さんはディズニーで何が好きですか?ちなみに僕はアナと雪の女王、美女と野獣、ファインディングニモです。

Aベストアンサー

モアナですかね

Q星闘士星矢 手代木史織さんの作品を読みたいのですが

先日買った少女雑誌プリンセスGOLDに聖闘士星矢が載っていました。
初めて「聖闘士星矢」という作品を知り、とても面白かったです。

しかし、古本屋で「聖闘士星矢」を見つけ、昔に連載されていた漫画と知り、絵を見たら‥‥‥‥(汗)。
ファンの方には申し訳ありませんが、私は絵から入るタイプなので、残念ながら、読み続けることが出来ませんでした。
手代木史織さんは、聖闘士星矢を連載していらっしゃるのでしょうか?
コメント欄で、少女雑誌は初めてだと書いてあったので、そのコメントからすると、別の雑誌で連載中のようですが‥‥

手代木史織さんの聖闘士星矢はコミックになっているのでしょうか?
出版社と、完結が続刊か、教えてください。

手代木史織さんの他に、もう1人、誰か描かれているそうですが‥‥それは本当ですか?

Aベストアンサー

No2です。すいません、全て説明すると長ったらしくなるから
端折って説明したのですが、確かに初めての方には説明不足
でしたね。ちなみに、男ですw 

聖闘士星矢のだいたいのあらすじです。
この世に邪悪が蔓延るときに現れるというわれている聖闘士(セイント)。
彼等(彼女等)は、星座を守護した鎧(クロスといいます)をまとい、
邪悪からアテナを守ります。

聖闘士には階級があり、一番最高峰が黄金聖闘士(ゴールドセイント)と
よばれ、圧倒的な強さを誇ります。光速の速さを身に付けています。
黄道12星座がこれにあたります。
その下に、白銀聖闘士(シルバーセイント)がいます。24名いるといわれて
ます。(作中では全員出てこない)基本的な速さはマッハ2~5。中間管理職
的な役割だそうです。
最下層に、青銅聖闘士(ブロンズセイント)がいます。主人公たちは、この
階級に属しています。48人いるといわれてますが、こちらも作中で全員
出てきません。速さはマッハ1です。最弱と云われています。

アテナは聖闘士の中で絶対的なものなのですが、今いるアテナがホンモノか、
ニセモノかで聖闘士同士で争います。
主人公のブロンズ達はアテナ信じ、ゴールド達は教皇(聖闘士を統治する
最高権力者。アテナが天皇なら、教皇は総理大臣って感じです)を信じて
アテナをニセモノだと思い、激しいバトルを行います。

この聖闘士同士の内戦が終わった頃に、海皇ポセイドンが復活し、戦います。

海皇ポセイドン編が終了すると、冥王ハーデス編になります。
作品で最も盛り上がる話です。今まで敵だったゴールドが大活躍します。
主人公がほとんど作中に出てこないにも関わらず、最高潮に盛り上がった
ことが語り草になっていますw
さて、この冥王ハーデスとの戦いを「聖戦」と呼んでいます。神話の時代から
何度も繰り返されて行われてきた神々の戦いなのです。毎回決着が付かない
らしいです。
作中で行われる聖戦の1つ前の聖戦が、243年前なのです。
ちょっとネタバレになってしまいますが、この243年前の聖戦の生き残りは
たった二人しかおらず、その二人が作中のカギを握っている人物なのです。

前に紹介させていただいた、
「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」/車田
「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」/手代木
は、この243年前の聖戦を描いた作品なのです。
生き残りの二人が、若くて活躍します。

基本的に、聖闘士や神々は転生しているので、容姿や性格は前作品と
酷似しています。
手代木さんの冥王神話(以下LC)は、純粋に243年前の聖戦を描いている
だけですが、車田先生の冥王神話(以下ND)は、ちょっと複雑で、作品の
続きと243年前の聖戦が入り混じっています。アルミテスなどの新しい12神が
登場しているので、そのうちゼウスとか出てきそうな勢いです。
ちなみに、NDは前にも書きましたが超不定期連載なので、連載が始まって
3年後にようやく単行本の1巻が発売されました。
LCは順調に二ヶ月に1巻ペースで、最近18巻が出たばかりです。

「聖闘士星矢 エピソードG」は興味がないので分かりませんw
こちらは、人気があったゴールドが主役の話らしいです。前作品ではゴールド
は20歳~23歳(一部除く)の設定なのですが、この作品では15歳~ぐらいなの
でしょう。

TV版は原作と大きく違うところがいくつかあります。
まずクロスのデザインから大きく変わってきます。変な聖闘士がたくさん出てきます。
ポセイドン編の前に、アスガルド編というものがあり、これはアンチTV派からも
支持を集めるほどの名作に仕上がっています。
ちなみにTVはポセイドン編までしかありません。

名作のハーデス編がなぜ、TV化されなかったのか?という意見が多くあり、
2003年にやっとOVAとして(TVは89年に終わっているので14年ぶ!)ハーデス編
が出ました。アニメ部門としては記録的なヒットを飛ばし、最高の出足だった
のですが、物語後半で主役クラスの声優が全員入れ替えになったことにより
激しいバッシングがおこりました。また不買運動も加わり、セールスも一気に
落ちました。長年親しんできた声が急に変わる。このショックはちょっとした問題に
なり、原作者の車田先生も声明を出し、原因は自分にあったことを明かし、往年の
ファンをやきもきさせましたw
ちなみに自分も、新しい声優の声には違和感があります。。。

No2です。すいません、全て説明すると長ったらしくなるから
端折って説明したのですが、確かに初めての方には説明不足
でしたね。ちなみに、男ですw 

聖闘士星矢のだいたいのあらすじです。
この世に邪悪が蔓延るときに現れるというわれている聖闘士(セイント)。
彼等(彼女等)は、星座を守護した鎧(クロスといいます)をまとい、
邪悪からアテナを守ります。

聖闘士には階級があり、一番最高峰が黄金聖闘士(ゴールドセイント)と
よばれ、圧倒的な強さを誇ります。光速の速さを身に付けていま...続きを読む


人気Q&Aランキング