少林寺拳法では高段者の方が学ぶ科目表の中に整法というものがあるそうですが、
これはいわゆる整体や、カイロプラクティックと同じものなのでしょうか。
それとも整法には少林寺拳法にしかないオリジナルのテクニックが含まれているのですか?個人的には少林寺の整法よりは整体等の方が完成された治療技術体系を保有しているんじゃないのかな~と思っているのですが、だって武術の一環として整法を学んだ人よりは治療の専門家の方が優れた技術を持っていると思ったので。整法についてお詳しい方、整法とは整体やカイロプラクティックと同じなのか、それらよりも優れている技術なのかお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



私は整法は知りませんが、はっきり言えるのは、カイロプラクテックは、全く出所が違う別系統の技術体系です。

少林寺拳法に限らず、ほとんどの武術においてそういう整体的な伝承があります。
武術では怪我などの処置でそういう知識が必要だったので、理論よりも経験的な物が幅を利かしているので、医学的な根拠だけで構築されているカイロよりは幅が広いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合気道と少林寺拳法についてなんですけど合気道を5年続けけたらどこら辺ま

合気道と少林寺拳法についてなんですけど合気道を5年続けけたらどこら辺までいけますか?合気道は役に立つと思いますか?少林寺拳法は5年続けたらどこら辺までいけますか?少林寺拳法は役に立つとおもいますか?少林寺拳法と合気道ならどっちが習うとしたらどっちを選びますか?

Aベストアンサー

武道や格闘技などというものは何年やったからこうなる、というものではありません。
またどのような武道にしろ、強くなる人はとてつもなく強くなるし、そうでない人はそれなりです。
合気道や少林寺拳法は試合がないから弱い、などということを言う人がいますが、それは個人の心がけ次第です。常に実戦を考えて稽古している人もいるはず、そのような人にとっては少林寺拳法も合気道も立派な護身になると思います。
とりあえず、あなたが「これはいいなあ、かっこいいなあ」と思うほうをやりましょう。人の意見を聞くのも大事ですけど、かっこいいとか強くなりたいとかいう単純な思いこそ、継続のためのエネルギーになるのです。近くの道場に実際に見学に行くのもいいですよ。

Q少林寺拳法の整法について

私は大学で少林寺拳法をはじめて1年、現在2級です。
剛法や柔法はいろいろと習ってきたのですが、整法は科目表にも載ってないし、
あまり習った覚えがありません。肩や臀部の筋肉をほぐすくらいで…。
他の大学や道院の人はどのくらい整法を習っているのでしょうか。

Aベストアンサー

合掌
現在も少林寺拳法の道院に通っている者です
確かに整法は科目表には載っていません
guy24さんは、少林寺拳法を習い始めて1年と書いてありましたが、整法は、高段者の人(四段以上)の人にしか教えていません。
しかも、本部の講習会でしか教えていないのです
私も、その講習会に参加したのですが、突き指等の簡単な直し方しか教えて貰えませんでした。
五段以上の人達は、違う事を教えて貰ったそうです。
確かに整法は、興味をそそる物です。
しかし、一歩間違えると、とても危ないのです
私も先生の、見よう見真似でやるのですが、それは背筋だけです。
首等は遣りません、それは首は、一歩間違えると相手を殺すか又は全身麻痺に成る可能性が有るからです。
ですから整法は、道院等でも滅多に教えて無いと思います
guy24さんは、これからもっと少林寺拳法の奥の深さを知る事に成ると思います。
これからも一生懸命少林寺の修行に励んで下さい
結手

Qカンフーと少林寺拳法の違いは?

 ジャッキーチェンとかで有名なカンフーと少林寺拳法は、どう違うのでしょうか?
 どちらも中国由来の様ですが、身のこなしが少し違っている感じがします。少林寺拳法の方が動きが直線的かなあ?
 電話帳を見ても、少林寺拳法の道場は見つかりますが、カンフーは見当たりません。
 違いが分かる方、居られましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

功夫についてはこちらをどうぞ。
http://pcnikki.exblog.jp/i17


少林寺拳法は日本で生まれた拳法ですのでお間違いなく…。
http://www.shorinjikempo.or.jp/index.rbz

Q少林寺拳法の武器の使いは他の武術より・・。

こんばんは~!少林寺拳法で使われる武器はなぜ他の武術では肉体のみを使うのに、広く伝わってるのですか?

肉体のみの格闘技が伝わるのは、理解できるのですが、なぜ武器を使う少林寺の格闘技は広まるのでしょうか?

また、少林寺拳法の武器を使う人は、素手では弱いのですか?

Aベストアンサー

そうなんですよー。ややこしいんですけどね。
少林寺拳法は第二次大戦後、「宗道臣(そう・どうしん)」という方が創った、日本生まれの拳法です。
もちろん、少林寺と一切関係がないわけじゃないですが。

そんなわけで「(嵩山)少林拳」(中国)と「少林寺拳法」(日本)と、呼び分けるとわかりやすいかもしれませんね。
※先ほどの補足要求で誤字がありました。「崇山」ではなく「嵩山」です。

これでは質問の答えになっていませんね。すみません。

Q少林寺拳法の奥義

私は護身術としての少林寺拳法、宗道臣の思想に非常に惹かれてしまい、先日「少林寺拳法のススメ」という本を購入して読んでみたところ「少林寺拳法には経絡秘孔を攻撃して相手を一撃で気絶させるような当身の技術と経絡秘孔を指で押圧して激痛を与える圧法という技術があり、圧法は微妙なコツを要して、用い方によって危険度も高くなるので技術的にも精神的にもある程度の修練を積んだものでなければ習えないことになっている」と書いてありました。
このような技術が存在するなんて、少林寺拳法はなんて優れた拳法なのだろう!と感動してしまい入門しようと考えています。教えていただきたいことは圧法の技術は何段から教えていただけるものなのですか?という事と上記の当身の技術もやはり圧法と同じように何段以上の者に限って教えられているものなのですか?という事です。スポーツとは明らかに違う少林寺拳法はやりがいがありそうですね!

Aベストアンサー

合掌
町の道院で少林寺拳法に通っている物です。
質問に有りました、圧法は、高段者の人にしか、教えていないそうです。
少林寺の科目表には、6段を受験する人が、圧法の勉強するようになっていました。
私は、昔テレビで少林寺の特集をやっているのを、見たのですが、たしかに圧法は、危ないと思いました。
それは、急所を殴って相手を失神させると、ゆうものでした。
失神させても、それを蘇生をしてあげなければ、相手は死んでしまうので、それそうとうの技術が必要なのです。
しかも、6段を取るのに長い年月、条件が必要です。
私も、圧法に憧れて、今でも少林寺を続けています。
これから、何年かかるかは解りませんけど圧法の勉強が出来るまで頑張るつもりです。
                    結手

Q少林寺拳法は中国拳法ではない?

少林寺拳法をやりたくて調べたら

(1)少林拳とは違う

(2)中国拳法ではなく日本の拳法である

(3)日本拳法(というのがあるんですか??)と古武道がもとになっていて
中国拳法とはぜんぜん関係ない

(4)歴史を偽っている。はじめた人は少林寺に行っていない

などなど色々出てきました。???疑問だらけです。詳細を知っている方がいましたら教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

質問者様の疑問も最もですね。
(1)少林拳とは違う:現在は少林寺拳法自体がそう発表しています。
(2)中国拳法ではなく日本の拳法である:他の方も言われている様に術理のベースは日本の古流柔術と思われます。
(3)日本拳法(というのがあるんですか??)と古武道がもとになっていて中国拳法とはぜんぜん関係ない:少林寺拳法の剛法である振り子突きが縦拳なため、その様に言われることがあるようですが、直接の関連性は低いと思います。
(4)歴史を偽っている。はじめた人は少林寺に行っていない:これに関しては様々な話があります。確認を行おうと思えば出来る話もあるようですが、難しい所だと思います。ただ、初期の著作物で中国武術に対しての文章で首を捻る記載があるのは確かです。

とはいえ、一代であれだけの大系の武道を創始し、青少年の教育を武道を通し行っていることは疑いようのない事実であります。学習においてもよく研究されている様で、個人的見解ですが良い武道だと考えます。

Q少林寺拳法の支部と道院

先日、ふと、『少林寺拳法』に関するWebを色々見回っていましたら、「少林寺拳法○○支部」というのと「少林寺拳法◇◇道院」というのが有りました。何所がどのように違うのでしょうか?ご存知の方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少林寺拳法弐段の者ですが、
道院には神棚みたいな奴があり、
支部にはない、という違いだと思います。

つまり、学校などの部活に道院を作ることは出来ません。
なぜなら日本の学校などの公共施設に宗教的な要素を入れることは不味いからです。
なので大学などの部活は○○大学支部、となります。
そしてのその支部達は各地域にある道院(例えば目黒道院、など)に
所属するという形になっている

と思います。不正確なところもいくつかあるかもしれませんが
要は宗教的な要素があるか、ないか、です。

Q少林寺拳法と日本拳法の相性

少林寺拳法を4,5年やっているのですが、私の通う道場は乱捕り稽古を危ないという理由でなかなかさせてくれません。
しかし、金剛禅の教え等、技術以外の魅力に魅了され、少林寺をやめて別の格闘技、武道に移る気もありません。
そこで突き手が少林寺と同じ縦拳だという日本拳法を平行して始めようかと思うのですが、少林寺拳法をやる上で相性はどうなのでしょうか?お答えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

少林寺拳法四段です。

自分を高めたいという意欲はすばらしいと思います。

日本拳法経験者からの話を聞いたことがありますが、
似ているのは縦拳を使うところだけで、逆にそれ以外の戦術思想や練習方法などは
全然異なるようです。

例えば、少林寺の運足は相手を避けて裏をとることを基本思想にしていますが、
日本拳法の場合は相手の中心をとって攻撃を封じてしまうそうです。

どんな武道でもその武道の戦術思想があるわけなので、無理に少林寺を適用することを考えず
 「世の中にはこんなやり方があるのだ」
という勉強のつもりでその虚心坦懐に武道を経験することをお勧めします。

Q少林寺拳法について。

私は、現在少林寺拳法に入門はしてはいないのですが、少林寺拳法の思想・金剛禅の思想に非常に共鳴共感し、勉強したいと考えている者です。そこで質問ですが、少林寺拳法の宗道臣氏の著作の中の「少林寺拳法教範」

ってありますよね。あれは一般には不売品と言われていますが、あの本の中には、金剛禅の思想が全て書かれているのですか?私は、どちらかというと、少林寺拳法の技術そのものよりも思想の方に傾倒した人間なので、少林寺の思想を全て学び通したいと思うので、全てが記載されている本を探しているのですが。一般書店等で売られている本の場合は、僧階等はあまり詳しく記載されていない気がするのです。

Aベストアンサー

「少林寺拳法教範」。
大学ん時に後輩が持ってたのでパラパラと読みましたが、金剛禅について詳しく書いてあったような記憶はありませんねえ。

初版についてはここに書いてありますが、ここ見る限りでは技の体系書って感じですね。
http://marukado.net/201003-/1stKyouhan.html

覚え書きみたいなものではないか?と。

Q少林寺拳法と合気道

少林寺拳法と合気道、どちらが護身のための技術体系が整っていますでしょうか?

万が一、不測の事態で子供や家族の身に危険が迫ったとき、みんなを守れる術を
身につけたいと思っております。
もちろん逃げるのが一番だし、何よりもそんな危険が起こるような場所に近づかない
ようにすることが最も大事であることは十分承知しております。

少林寺拳法、合気道ともに護身のための技術、武道であることが言われていますが、
どちらの方が現在の社会環境にあった護身の術でしょうか?またどちらが護身術としての
体系が整っていますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

この手の質問が出ると本当に多くの方が「武道・護身」を語りますね。(なぜなら僕もその一人ですので・・・)
よくご回答で多く拝見するのが

「武道・格闘技は護身にはむかない」とか
「護身には護身術を学ばねばダメ」

というご回答をよく見ますが僕は???マークですね。

どんなに武道の高段者になろうとも、どんなにすぐれた護身術を学ぼうとも、こわもてのお兄さんに

「なんじゃワレ!ごるああ!」

と詰め寄られても、足がガタガタ震えず、心も春の陽気のように落ち着いていて、相手をじっと見返すことができれば、武道でも護身でも使えると思いますが、そうでなければ武道の技も護身の技も出ないものです。

ただ、僕は武道の技とは「道具」だと思っています。武道を習えば強くなる。ということではなく、武道の技は大事な家族を守る際の道具の一つとして考えていただければ。ということで武道を習うことにはぼくは賛成です。
ただ、その「道具」を実際に家族を守る状況で使えるかどうかは、あなたの「度胸」と「胆力」次第と書いておきます。

そこでアドバイスですが、僕は、10年近く合気道をやっていましたが、少林寺拳法をお薦めします。
合気道は突き、蹴りに対する防御にやや難点があること。
頭から落とす危険な技があるため、あなたが殺人者になるかもしれないということ。
という理由のため、少林寺拳法のほうがいいのではないでしょうか?
家族の目の前で、人殺しになる瞬間を見せるのはいやでしょう?

僕の合気道の先輩は、街でからまれたあんちゃんに胸倉をつかまれて、とっさに四方投げをくらわしたら、後頭部から落ちてピクリとも動かなくなったから逃げた。と言っていました。怖いです。

こんにちは。

この手の質問が出ると本当に多くの方が「武道・護身」を語りますね。(なぜなら僕もその一人ですので・・・)
よくご回答で多く拝見するのが

「武道・格闘技は護身にはむかない」とか
「護身には護身術を学ばねばダメ」

というご回答をよく見ますが僕は???マークですね。

どんなに武道の高段者になろうとも、どんなにすぐれた護身術を学ぼうとも、こわもてのお兄さんに

「なんじゃワレ!ごるああ!」

と詰め寄られても、足がガタガタ震えず、心も春の陽気のように落ち着いて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報