おすすめの恋愛小説を教えてください。

 できれば見所も・・・あまり単純なものでないほうが望ましいです。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ご存知かもしれませんが、江国香織さんと辻 仁成さんの


「冷静と情熱のあいだ」が本当に素敵ですよ。

何で、二人が書いているかって言うと、
江国さんは女性が主人公、辻さんは男性が主人公という
異なる視点から描いた作品です。
微妙なすれ違いとかがあって、とても切ないですよ。

細かいところも気づけると私より楽しめると思いますよ。
    • good
    • 0

・玉岡かおる『天涯の船』(上下巻)


明治時代、姫路藩家老のひいさまの身代わりで渡米するミサオと、大志を抱いてアメリカへ留学する光次郎は船の上で出会う。
2人は互いに惹かれあうのだが、光次郎の友人である貴族のマックスもミサオに惹かれ…。
↑こう書くと安っぽい恋愛小説みたいなんですが、それは私の説明能力が乏しいだけです。
スッッッゴク面白いですよ。
まるでドラマを観ているかのような気分になります。
時代物が好きなら声を大にしてオススメします。
    • good
    • 0

吉行淳之介「夕暮まで」「暗室」「砂の上の植物群」


…いずれも、中年男と若い女性との危険で歪んだ愛の交流を描いています。性的に過激な場面がありますが、学ぶことの多い作品だと思います。
    • good
    • 0

三島由紀夫「潮騒」です。


田舎の離島という閉鎖的な舞台での恋愛小説です。
主人公は勿論の事、脇役達が光る作品だと思います。
一読の価値アリです!僕はこの本が大好きです。是非!
    • good
    • 0

川上弘美「センセイの鞄」


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582829 …
高校時代の国語のセンセイと30代のツキコさんの、ほのぼのとしたせつないお話です。

小池真理子「恋」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101440 …
直木賞受賞作。一組の夫婦と主人公とのあやうい関係・・・。

川上弘美、吉本ばなな他「恋愛小説」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104412 …
それぞれ個性的な恋愛小説です。お得ですよ^^

岩井志麻子「自由恋愛」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122044 …
ホラー小説で有名な作者ですが、恋愛小説も書いてます^^

知ってる本ばかりだったら、ごめんなさい。
    • good
    • 0

川上弘美さんの『センセイの鞄』


高校時代のセンセイと再開して・・。というお話なんですが、落ち着いた感じの話です。ほのぼの。

村上春樹さんの本もなかなかおもしろい恋愛の本が多いと思いますよ。
    • good
    • 0

1.恋愛中毒(山本文緒、角川文庫)


ある過ちが原因で離婚経験のある女が恋に落ちる。
「二度と同じ事はしない」という葛藤&暴走。

2.あしたはうんと遠くへいこう(角田光代、同)
ある女性の17歳~32歳の恋愛遍歴。
自分には恋愛以外に何がある?という自問自答。

3.百年の恋(篠田節子、朝日文庫)
キャリアウーマンと貧乏ライターができちゃった結婚。
甲斐性なし男と家事能力ゼロ女はちゃんと子育てできるのか?

こんなところでしょうか。。ベストセラーばかりなので
ご存知かもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q官能小説と恋愛小説の間

官能小説だと内容が濃すぎる・・


恋愛小説だと軽すぎる・・。




その間ぐらいの小説ってないですか?

若い人が読むような感じで。

Aベストアンサー

石田衣良さんの「眠れぬ真珠」http://www.shinchosha.co.jp/book/459502/

Qおすすめの探偵小説(サスペンス小説)ありませんか

石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」,大沢在昌「アルバイト探偵」のような小説を探しています。(探偵小説とかサスペンス小説と言っていいんでしょうか?)

ジャンルや雰囲気が上手く表現できず申し訳ないのですが,軽い感じの行動派の探偵が活躍するような小説です。(巧妙なトリック解いたりする必要はないです)

日本人作家で,シリーズ化されていて,できればホロリとさせられるものがいいです。

ちなみに大沢在昌「新宿鮫」や原尞「探偵沢崎シリーズ」は若干重いかなと感じました。(嫌いというわけではないのですが)

Aベストアンサー

軽い感じなら、こちらがおすすめです。
2作しかないですが。。
ホストクラブのオーナーと、ホスト達が事件を解決します。

1作目:インディゴの夜 / 加藤実秋
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B4%E3%81%AE%E5%A4%9C-%E5%89%B5%E5%85%83%E6%8E%A8%E7%90%86%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%8A%A0%E8%97%A4-%E5%AE%9F%E7%A7%8B/dp/4488468012/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1247532521&sr=1-1

2作目:チョコレートビースト―インディゴの夜 / 加藤 実秋
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E2%80%95%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B4%E3%81%AE%E5%A4%9C-%E5%89%B5%E5%85%83%E6%8E%A8%E7%90%86%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%8A%A0%E8%97%A4-%E5%AE%9F%E7%A7%8B/dp/4488468020/ref=pd_sim_b_1

軽い感じなら、こちらがおすすめです。
2作しかないですが。。
ホストクラブのオーナーと、ホスト達が事件を解決します。

1作目:インディゴの夜 / 加藤実秋
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B4%E3%81%AE%E5%A4%9C-%E5%89%B5%E5%85%83%E6%8E%A8%E7%90%86%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%8A%A0%E8%97%A4-%E5%AE%9F%E7%A7%8B/dp/4488468012/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1247532521&sr=1-1

2作目:チョコレートビースト―インディゴの夜 / 加藤 実秋
http://www.amazon.c...続きを読む

Q切ない小説を探しているのですが、切ない小説にすると恋愛小説ばかりが出て

切ない小説を探しているのですが、切ない小説にすると恋愛小説ばかりが出てきます。
オススメの切ない小説ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

東野圭吾の「秘密」は読まれましたか?

映画にもなっているし今度はドラマにもなるようですが。

かいつまむと、交通事故をきっかけにして死んだはずの母の心が娘の体に入ってしまいます。その日から夫は、体は娘で心は妻という奇妙な関係で生活し、心は戻らないまま娘は成長します。夫婦のつながりを大切にしたい夫と、自分は娘として生まれ変わったと気持ちを切り替え男女交際を含む学生生活を楽しむ妻。衝突と心の葛藤。そして結末はとても切ないです。夫婦ではありますが、恋愛とは違った心の機微が描いてあり、読むたびに切なくなります。

Q「完全犯罪を考えるのは犯罪者とミステリー小説の小説家だけだ」ミステリー小説で感心した完全犯罪の粗

「完全犯罪を考えるのは犯罪者とミステリー小説の小説家だけだ」

ミステリー小説で感心した完全犯罪の粗筋を教えてください。

本のタイトルを覚えてなくても良いです。

どういう完全犯罪で感動したのか教えてください。

Aベストアンサー

天藤真さんの「大誘拐」ですね。
どの完全犯罪話も最後は犯人が捕まりますが
この話では100億円を奪っておきながら犯人は捕まりません。
まさに「完全犯罪」。

Q小説にでてくるあまり使われない言葉.....

小説にでてくるあまり使われない言葉、
特殊にふりがなふってたりする難しい語句って要所要所に出て来たり
しますが、これは読む側にとってどういう効果があるのですか?
また、そういう個性ある語句って小説家はどういうタイミングいれるのですかね?

Aベストアンサー

読み手にとっては
さらりと読み流すことのできない
記憶の繋留点(けいりゅうてん)となっているのだと思います。
もちろん作品を格調の高いものに見せる演出効果や
作家に対して畏怖や尊敬の念を抱かせる効果も持っているでしょう。
その言葉の使用が成功していればの話ですが。

作家の中には
辞書読みを趣味とする「言葉ヲタク」のような人もいて,
いずれどこかで使ってみたい言葉のリストを温めていることもあるようです。
そういった特殊な言葉が
作品の流れの中で必然性を持つと判断されるときに使われるのでしょう。

この文章の中でもわざとやってみました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報