最近 フロッピーディスクが 必要になり 店に行ったのですが
以前は 10枚一箱 2~300円で売られていたのに 500円以上
もします。へたすると CD-R の方が 安いくらいです。
デフレのこの時代になぜでしょう。
そもそも フロッピーを ワゴンセールしてなくなったきらいは
ありますが。それにしても 変わり身の 早いこと。
起動ディスクは CD-R では 出来ないし・・・。

A 回答 (4件)

最近はFD自体以前ほど売れないのですよ。

以前はパソコンの主流の外部補助記録装置でしたけどね。
CD-Rでも起動ディスク(ブータブルCD)作れますしね。メーカー製PCにはFDドライブ最初からないですし・・・買う人も少なくなりましたからね。
製造自体が縮小しているため、流通が以前より減って底値の時よりは値上がりしています。
FDは以前からレガシー(過去の遺産)で性能の足を引っ張る扱いに変わってますから、少しずつ衰退しているのでしょう。まあ、一気になくなることはないでしょうけどね。
これも時代の流れでしょうね。

この回答への補足

ありがとうございます。
そんな事なら 買いだめしておけば良かったと 後悔してます。

補足日時:2001/11/08 14:30
    • good
    • 0

数年前まではフロッピーディスクを1000枚単位で購入してましたが、1枚20円台でしたね。


以前購入していたお店のホームページを検索してみましたが、少し高めになってます。
高くなった理由の一つに、ノーブランド品が無くなったこともあると思います。ブランド名の無いフロッピーディスクが殆ど市販されなくなったので、ブランド名分少し高くなってるのでないかと推測します。
もちろんフロッピーディスクの需要が減っていることも要因だと思います。

参考URL:http://www.f-shokai.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オ~懐かしい f商会ですか。20年程前 学生だった頃
クロームだの フェリクロームだの カセット買いに 行きましたよ。その頃 カセットテープが
1000円ほどしましたよね。高級品の話ですけど。
してみると カセットは 高くならんのだね。
どうも ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/08 14:40

 需要と供給の関係でしょう


 需要が減ったから造らなくなったので値段が高くなったと言うことです

 起動ディスクに CDは 使えるでしょう♪ 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
緊急ディスクとか言うのも CD-R でいけますかね?

お礼日時:2001/11/08 14:30

大量生産できなくなったので、


逆にコストが上がっちゃったのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

需要が なくなったということですね。
ありがとうございます。
ワープロが なくなったのも 大きいかもですね。

お礼日時:2001/11/08 14:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフロッピーディスク(音楽)をCD-Rへ

フロッピーディスクに入っている音楽をCD-Rへ移して、パソコンではなくデッキで聞きたいのですが再生できません。

「MIDIからWAVに変換したらいい。」と聞いたのですが、よくわかりません。

変換するには、ソフトがいるのでしょうか?

現在、Windows7とXPを使っています。

フロッピーには、2HDと書かれています。

すみませんが、教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一気に質問を書いていますがCD-Rには焼けたがステレオで聴けない、ということでしょうか。
フロッピーの曲をパソコンに取り込む。
MIDIをWAVに変換する(フリーソフト等を使う)
書き込みソフトでAudioCD形式で焼く。

一般のステレオで聴けるようにするにはAudioCD形式で焼かないとダメです。
質問ではMIDIをCD-Rに焼けたようですが、おそらくデータ形式で焼いたのでは、
AudioCD形式ではMIDIは焼けませんから。

QCD-R、フロッピーディスクにデータを保存したいのですが・・・。

CD-R、フロッピーディスクの知識が全然無いので出来るだけ詳しく教えてください。


マイクロソフトワードのデータをCD-Rへコピーする事は可能ですか?


そして、そのマイクロソフトワードのデータが入ったCDをフロッピーディスクへ丸ごとコピーする事は可能でしょうか?

しかし家のパソコンには音楽やデータを、CDへコピーする事は出来るのですがフロッピーディスクのドライブが設置されていないので、この作業はデータをCDにコピーでき、フロッピーディスクが使えるパソコンで行います。


これらの作業は「パソコンとCD-Rとフロッピーディスク」で可能でしょうか?

またCDは色々な種類があるのですが安くてもちゃんとコピーが出来るんでしょうか?

CD-RW(書いたり消したり出来る奴?)の方がやりやすいなら教えてください!

フロッピーディスクの外付けは買わないでコピーしたいのでどうか詳しく教えてください!

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Wordを一旦別の場所に保存して、CD-Rに焼くとよいですよ。
例えば、デスクトップに「Data」というフォルダー(名前はWordでもデータでも好きなように)を作っておいて、一旦そこに保存します。
それからCD-Rに焼いて、FDDの付いているパソコンにそのCD-Rを入れて、FDにコピーすればいけますよ。
単にデータを移すだけなら、CD-RWにしておいた方がお得です。
CD-Rはかなり品質が上がってきましたから、安い輸入品でもめったにエラーはありません。
長期保存ですと、品質に拘りますけど、一時的なら安いのでよいかと。

Qフロッピーディスクに画像をコピーしたいのですができますか?そのほかにフロッピーディスクではどのようなことができますか?

フロッピーディスクに画像をコピーしたいのですができますか?そのほかにフロッピーディスクではどのようなことができますか?お願いします。

Aベストアンサー

フロッピーディスクは今ではあまり使用されなくなりましたが、
かつてはOSを入れて起動させて使っていました。
ゲームソフトなどでは専用のOSが入っていることもありました。
もちろん、データの保存用としても使われていました。
ワープロ専用機や電子ピアノなどのデータ用ディスクとしても使われています。
我が家にはMIDI再生プレーヤがありますが、これのデータディスクがフロッピーディスクです。

QCD-RとCD+Rの違い&DVD-RとDVD+Rの違い

CD-RとCD+Rの違い&DVD-RとDVD+Rの違い


おはようございます。

CDは音楽 DVDは映像ですよね。

CD-RとDVD-Rはなんとなく。。。

なんとなくわかります。(詳しくは知りません)

CD+RとDVD+Rとはなんでしょうか?

Aベストアンサー

>マイナスとプラスは、メディア自体の製造方法の違いです。
製造方法自体に違いはありません。
あるとすればメーカーレベルでの製造方法の違いです。
光学メディアには目に見えないレベルで物理的な溝があるのですが、
その「溝の形」と「溝の谷にだけ書き込む」「溝の山と谷の両方に書き込む」といった部分が違います。

尚、
>読み取りに関しては互換があるので問題ないのですが
も大間違いで、「互換」はありません。
メディアを識別してそのメディアと、利用しているフォーマットを識別して初めて「対応」として読みが行えます。

Q家電用のDVD-Rのディスクとパソコン用のDVD-Rのディスクの違いは何ですか?

家電用のDVD-Rのディスクとパソコン用のDVD-Rのディスクの違いは何ですか?もしかして同じ?
電気店に行くとパソコン用のDVD-Rと家電のDVDレコーダー用のDVD-Rとありますが、家電のDVDレコーダー用のDVD-Rをパソコンで焼く事ってできるんでしょうか?また逆にパソコン用のDVD-Rを家電のDVDレコーダーで録画する事はできるのでしょうか?
どなたかわかる方教えてください。

Aベストアンサー

追記。

最近は「録画用(CPRM非対応)」と言うメディアは、殆ど見掛けません。これが出回っていたのは「地デジ放送が始まるずっと前」です。

この「録画用(CPRM非対応)」は、中身は「データ用」と同じで、保証料金が上乗せされているかいないかと、パッケージ表記の違いしかありません。

前述の3種類を、用途別に分けると以下のようになります。

・データ用
パソコンでのデータ記録
パソコンで作成した「DVDビデオモードのDVD映像」の記録
DVDレコーダーでのアナログ・デジタル放送の「DVDビデオモード」での録画
DVDレコーダーでのアナログ放送の「DVD-VRモード」での録画

・録画用(CPRM非対応)
パソコンでのデータ記録
パソコンで作成した「DVDビデオモードのDVD映像」の記録
DVDレコーダーでのアナログ・デジタル放送の「DVDビデオモード」での録画
DVDレコーダーでのアナログ放送の「DVD-VRモード」での録画

・録画用(CPRM対応)
DVDレコーダーでの、コピーワンス・ダビングテンで保護されたデジタル放送の「DVD-VRモード」での録画

追記。

最近は「録画用(CPRM非対応)」と言うメディアは、殆ど見掛けません。これが出回っていたのは「地デジ放送が始まるずっと前」です。

この「録画用(CPRM非対応)」は、中身は「データ用」と同じで、保証料金が上乗せされているかいないかと、パッケージ表記の違いしかありません。

前述の3種類を、用途別に分けると以下のようになります。

・データ用
パソコンでのデータ記録
パソコンで作成した「DVDビデオモードのDVD映像」の記録
DVDレコーダーでのアナログ・デジタル放送の「D...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報