ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

40才、主婦です。
小さい頃(幼稚園)からずっと太っていました。
小学校6年生の時には身長158cm体重64kgありました。高校に入ってダイエット(食事を抜く)で身長160.5cm体重58kgになりました。これでも太っていますが・・・
気を抜くとすぐ、もっと太ってしまいます。
3回程、ダイエット・リバウンドを繰り返しました。
全部、食事を抜くというダイエットでした。
それで又5年間に58kgから73.5kgまで太ってしまいました。
5年前に友人に誘われ、ママさんバレーを始めました。
もともとスポーツは得意で好きなので、入部したのは良いのですが・・・練習の後(週2回・練習時間は夜7時から9時半)ビール・酎ハイを飲みながら、当然の様につまみを食べ、そのまま寝てしまう・・・という最悪の習慣を付けてしまった結果でした(泣)
40才という年齢の事もあり、今ちゃんと痩せないといけないと思い、ジムに通い、食事も白米から雑穀米(雑穀がかなり多め)に代え・野菜(特に根菜類)の煮物を中心にしました。
ジムは月・火・水・木は必ず行き、金・土はバレーの練習で汗を流します。
今年のお盆過ぎから、この生活にしてまだ1ヶ月にもなりませんが体重は5kgへり、小さくて着られなかったブラウスが着られるようになりました(~o~)
もともとの体重が重かったので、5kgぐらいはすぐに減るだろうと思っていましたので、これからは月に3~4kgづつ減らそうと思っています。
自分自身で気になるのが、ジムに行けない日(生理痛で動けない)に家に居るのが不安でたまらないんです。
座ってテレビを見ていても、運動してないから体重が増えるんじゃないかとか・・・野菜も食べちゃいけなんじゃないかとか・・・
脅迫観念みたいなものが沸き起こってきます。
みなさんは、こんな事ありますか?
そして、そんな時はどうやって気を紛らせていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まじめな人によく見られる症状として、人より熱心に励むことで最初は大きな成果がでるが、そのうち少しでも運動できないと過剰に不安がったり、後ろめたさを感じ、ほかのことが手につかなくなります。


そして、調子が悪かったり、怪我をしても運動を続け、前よりも不健康になってしまうケースが、ままあります。

これがいわゆる「トレーニング中毒」です。つまり、質問者様は、喫煙者が健康に悪いとわかっていてもタバコを止められないように、運動を止められないという中毒状態に陥っていると思われます。

この場合、最初の目的がなんだったのかを改めて考え直すことが大切です。運動は健康で楽しく充実した人生を送るための「手段」であって、人生の「目的」ではありません。
なぜ自分がダイエットするのかをもう一度考えてみてください。

それから、運動の量についても、「適量」という言葉を覚えておくべきです。運動不足が肥満や脂肪の増加を招くように、運動のやりすぎはオーバーワークをもたらして、無気力上体ややつれを招きます。

科学的な研究でも、体というのは運動の後の栄養補給と十分な休息によって、成長することが確かめられています。また、この休息というのは、週1~2回がベストということも分かっています。

つまり「食べる」「休む」ということは動くことと同じかそれ以上に大事なことだということです。「これはやせるのに必要なこと」と考えて、堂々と食べて休んで疲労を抜いて、次に備えてください。

ダイエットの効果がもっとも出るのは「適度」「ほどほど」のときです。がんばれば効果が出るわけではなく、むしろ気持ちよく、楽しくやっているときのほうが効果が出ます。一日でやせることができないように、一日で太ることもできません。毎日少しずつ積み重ねたものが、一日でゼロになることはないのです。心配しないでください。

さらに言えば、人間は機械ではありません。型にはめようとしてもどこかはみ出す(イレギュラーが生まれる)が普通です。「今日はだめだった」という思考でなく、「でも昨日はやった。それに明日や明後日がある」という考え方をしてください。ある程度の「節制」は必要ですが、過剰な「制限」は不要です。

がんばる必要はありません。それよりも「楽しく」運動して、「美味しく」食事を摂って、「気持ちよく」眠ることが大事です。

中身がつまった本当に綺麗な体は、一朝一夕ではできません。「3歩進んで2歩下がる」という考え方で、あせらず、のんびり自分を磨いていくようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当におっしゃるとおり、『トレーニング中毒』になっていました・・・
平日に頑張りすぎて、土曜日は夕方まで起きあがることさえ出来ないのに、夜には又運動しに行くみたいな・・・
chateaさんの回答を読ませて頂いて、休む重要さを思い知りました。
気持ちよく、楽しく、ほどほどに長い目で見て頑張っていきます。ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2005/09/16 22:22

私もジムに通っています。

平日はほぼ毎日です。
行けない日はヤキモキしますね
私は生理でもエアロビクスしてます。少々の生理痛も、運動すると和らぐんですよ。

私は行けなかった時は潔く諦め、いける日にがんばります。
食事は気持ち控えめにして(でもホント気休めですが)
ストレッチや腕立てをしたりする程度です。

エアロビクスや筋トレばかりやってきましたが、ここ3ヶ月くらい前から
プールにも行くようになりました。
水泳をするようになったら体重の減りが少し早いような気がします。
お試しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(_ _)m
今まで、あまりプールには入っていなかったのですが、これからは週1回か2回プールの日にすることにしました。
がんばりますね(*^_^*)

お礼日時:2005/09/16 22:17

食事制限して、運動して減る体脂肪の量なんて、多くて1日100g程度です。



そんなの取り戻そうと思えば、一週間運動をがんばれば、取り戻せます。
がんばらなくても、痩せる生活すれば、ほっとけば、瘠せていきますし。

ダイエットというか、痩せることが生活の全てになってちゃぁ人生面白く無いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(_ _)m
心に余裕が、なくなっていました。
そうですよね、痩せるだけが生活じゃないですよね。
人生、もっともっと面白く、楽しく、生きていけるように心に余裕を持って過ごせるようにします。

お礼日時:2005/09/15 23:22

こんばんわ♪私も週5でジムへ通ってます。


普段、仕事をしているので仕事の後や仕事前(遅番の時)に行ってます。
仕事が忙しかったり、出張や体調がよくないときにジムにいけないとkyamekyameさんと同じように不安になります。体重が増えてしまうのではないかなど。。。
可能な時は家で筋トレやヨガ、ストレッチなどします。でも、体調が悪い時は無理して運動はしません。
お風呂に長くはいるなどはしますけど。
一時的には体重が増えても、大丈夫です。
普通に食べてれば、太ることもありません。
家でDVDを見たり、音楽を聴いたり好きなことをしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(_ _)m
心強い言葉で、安心しました。
ダイエットを始めたばかりで、焦ってるんだと思います。
長い目で見てがんばります(~o~)

お礼日時:2005/09/15 23:18

こんにちは。



同年代のサラリーマンです。
私は数年間、筋トレをやっています。
仕事上トレーニングができない日も多いですが、そんな日は自宅での腹筋運動や腕立て伏せ、スクワット等で軽くても筋肉を使うようにしています。
何もしないよりはそれだけでも気分的に違いますよ。

kyamekyameさんは通常であれば週4回もジムに行かれてるので、行けない日が少しくらいあっても心配しないで大丈夫ですよ。
考え過ぎは精神的にもよくありません。
『今日は完全休養日』くらいの気持ちでいいんですよ。

そして、休養明けは思い切ってやりましょう。
休養した分のパワーが出るはずです。

答えになってなかったらすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【行けない日が少しくらいあっても心配しないで大丈夫ですよ。
考え過ぎは精神的にもよくありません】

今の私にとって、これ程、優しい言葉はありません。
心の底から、ありがとうございます(*^_^*)

お礼日時:2005/09/15 23:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング