任意整理をすると高い金利の場合(消費者金融等)利息制限法に基づいて計算しなおしますよね?その他のローン(例えば車のローンの様に低金利)はそのまま今まで通りに払っていくと言うことですか?それとも毎月の金額を減らせるのですか?
ローン、借金全部が任意整理の対象になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 車をローンで購入する場合は、所有権留保が付いていると思われます。

その場合はローンを支払いを1回でも怠れば車は引き取られてしまうでしょう、そのように契約書には書いて有りませんか。
車のローン会社としても、支払いが滞れば、車を引き上げて査定し、残額があれば債務者に支払わせることになると思います。滞りなく支払いを続け完済すれば車の所有者は相談者になります。

 任意整理は債務者に代わって債権者と交渉し報酬を得ますので、弁護士資格を有しない人がした場合は弁護士法に違反する事になります。
    • good
    • 0

利息制限法を超えた金利を支払っている場合は、利息制限法にもとづいて


計算し直します。
利息制限法以下(18%以下)の金利の場合ですが、従来とことなるのは元本は
計算し直して減らす事はできませんが、将来の利息をつけなくすることができます。
利息なしでなおかつ返済期間を伸ばす事が出来ます。
毎月の返済額をへらし、かつ利息なしですから従来よりはよいかとおもいます。
従来と同じ金額を返済するのであれば利息がつかないぶん返済完了するのが早く
なります。
原則、全ての借金が対象となります。弁護士に整理を頼まない借金は対象外
になります(弁護士が整理しないのですから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!あと気になるのが車のことなのですが
仮に車の金利がつかないとします!そうすると車のローンが終わると車は
自分のものになるのでしょうか?それとも取られてしまうのでしょうか?
それと任意整理は弁護士に頼まないとだめなのですか?司法書士とかはまた
違うのでしょうか?度々の質問申し訳ありません。

お礼日時:2001/11/09 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人の任意整理続き法人の任意整理について

お世話になっております。皆様のお力をお貸しください。小学校からの友人が深刻に悩んでいます。この急激な不景気で、家族経営(自営業)を営んで頑張っている友人が、どうにもこうにもならなくなってきていると・・・悩みを打ち明けてくれました。僕には、知識がなく無力なので・・・皆さんのお知恵をお貸しください。

友人の現在の環境についてですが、個人の負債(家族全員)を任意整理を申し込んでいるそうです。負担を軽くし、年明けから再起を望んでいたそうですが、景気の急速な悪化でお店?会社の売上が見込めていないそうです。僕が、「会社も個人と同じように任意整理をするのは可能なの?」って聞きましたら、どうやら可能らしいのですが・・・友人の悩みは「法人の方も任意整理を考えているけれど・・・個人で相談した弁護士さんに相談するべきか?全く別の弁護士さん(仕事の取引先の顧問弁護士さん)にするべきか?」悩んでいるそうです。

僕が「取引先の顧問弁護士さん?なぜ?」って聞きました所、彼は「取引先も任意整理をするらしく・・・まっ・・・この辺は・・・いろいろと・・・」って言います。

うなだれる彼の横で疑問なのですが、個人と法人の相談は、同じ弁護士さんに相談した方がいいのか?別にした方がいいのか?どちらが、彼と彼の家族の最良の救いになるのでしょうか?

長文、乱文で申し訳ございませんが宜しくお願いします。

お世話になっております。皆様のお力をお貸しください。小学校からの友人が深刻に悩んでいます。この急激な不景気で、家族経営(自営業)を営んで頑張っている友人が、どうにもこうにもならなくなってきていると・・・悩みを打ち明けてくれました。僕には、知識がなく無力なので・・・皆さんのお知恵をお貸しください。

友人の現在の環境についてですが、個人の負債(家族全員)を任意整理を申し込んでいるそうです。負担を軽くし、年明けから再起を望んでいたそうですが、景気の急速な悪化でお店?会社の売上...続きを読む

Aベストアンサー

同じ方がいいです。通常は同じです。
資料は会社と個人で、ほぼ共通でしょうし、弁護士費用も安くなる場合があります。
任意整理の先には、民事再生や破産がありますが、別の弁護士だと方針対立の危険も予測されます。

Qグレーゾーン金利(利息)過払い金請求と延滞利息に付いて

今、過払い金利息の計算をしているのですが、
上限金利、延滞利息、その他に付いて詳しい方が居ましたら教えて下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019209555
↑ 
以前yahoo!知恵袋でも質問しました...

弁護士は誰にお願いするか良く考え、依頼するつもりです。

前知識としてご意見を頂きたく、少し内容をさらけ出し、質問したいのですが、閲覧者の皆様どうかご意見お願い致します。

※現在、まだ債務は完済してません。
(残高約100万円有り)(相手会社、S○○G)

※経緯
平成9年に200万円借入、利息のみの返済が続く。

平成12年6月、債務者・保証人の不動産に仮登記打たれる。
(支払月が毎月5日でしたが、入金後、数千円の不足額があり、
その支払いを1週間ほど遅れましたが入金しました...が、
その間に付けられました。根抵当権設定仮登記、保証人も知っています)

その後平成14年2月迄、これまで通りの利息のみ返済を行う。

平成14年3月以降、支払いを拒否、
同年、3桁しか入っていない通帳を差押え。
それでも、支払いは拒否、保証人も同様に拒否。

平成17年、債務者不動産を任意売買の為、債権者と話し合い、
売却代金からの一部入金と言う事で、根抵当権設定仮登記抹消)

同年、利息6%(月額2万円)と言う事で、残額分割返済をする事で金消契約、

平成18年、未払月が1ヶ月有り、
利息6%(月額2万円)と言う事で、残額分割返済をする事で再度、金消契約、

平成20年、毎月の遅延の為、月支払額の減額を申し出て、
利息6%(月額1万円)と言う事で、残額分割返済をする事で再度、金消契約、現在に至る。

年利6%の契約に、根保証の時の連帯保証人は付けていない。
債務者会社が債務者(根保証時も同様)と代表者個人のみが保証人。

※根保証時の契約は、そのまま残してある状態。

※その他の情報...
・仮登記打たれた不動産に付いては、競売開始決定がなされたとしても、
これに優先する債権(先順位抵当権者満額)にも満たないので、
取り消される事が目に見えています。(仕事柄、そのようなケースを見てきました)

・根保証の時の契約書が有りません。
6%の契約時に破棄してしまったようです。
長期延滞の時期があった為、過払い請求は無理?と思い諦めてましたので。

・根保証契約時に、平成13年8月、11月に月跨ぎの延滞がある。

・根保証契約時に、月は跨がずとも、度々の延滞がある。

・金利引き直し計算結果では、根保証契約時の
平成12年12月で、元金の返済は終わっている。

・金利引き直し計算をした場合の現在の残高は
過払い金に利息を付さない場合、-170万円(請求出来る)
過払い金に利息を5%付した場合、-170万円(請求出来る)の他40万円(計210万円)
を請求出来る計算になっています。
(残高10万以下のとき20%、100万円以下のとき18%、100万円超のとき15%で計算)

そこで質問ですが・・・

1)「期限の利益の喪失」「一括請求」に付いて、
その時の書面等、保管していません。やはり、上記の平成12年仮登記を打たれた時期や、
平成14年、支払いを止めた時期が当てはまるのでしょうか?

殆どの契約書には、1日でも遅れた場合は、「期限の利益の喪失」?と記されてる
気がしますが...3日でも、5日でも、延滞した日は、延滞利率を計上して計算しなおしたほうが
良いでしょうか?その場合、遅れた日数分でしょうか?

2)過払い金請求をするにあたり、保証人に煩わしい思いや負担を減らすには、やはり、
現在表面上ある残高約100万円を一括返済してからの方が良いでしょうか?
完済の後なら、根保証契約時の連帯保証人と、S○○Gとは、一切関係なくなるのでしょうか?
(その分余分に取り戻せた場合でも、弁護士報酬に乗ってしまいますが...それでも良いと思ってます)

3)現在表面上ある残高約100万円を完済しないで、過払い金請求をした場合、
具体的には、保証人に対してどんな嫌がらせが有りますか?
(債務者・保証人とも、仮登記を打たれたあとは、開き直っています)

4)債務者として、現在の100万円残はチャラ、尚且つ過払い金を取り戻し、
弁護士費用を支払っても、100万円位は手元に残し、その中から保証人にも
渡してあげたいと思っていますが、こんな案件でも勝算は有りますでしょうか?

根保証契約途中で、既に返済は終わっており、その後別の契約方法(年利6%)とかで
新たに契約を交わしてたりしていますが、引き直し計算上の完済後の入金に付いては、
相手方に預けている状態だと思うと、本当に腹がたって仕方有りません。

乱筆・乱文で恐縮ですが、宜しくお願い致します。

今、過払い金利息の計算をしているのですが、
上限金利、延滞利息、その他に付いて詳しい方が居ましたら教えて下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019209555
↑ 
以前yahoo!知恵袋でも質問しました...

弁護士は誰にお願いするか良く考え、依頼するつもりです。

前知識としてご意見を頂きたく、少し内容をさらけ出し、質問したいのですが、閲覧者の皆様どうかご意見お願い致します。

※現在、まだ債務は完済してません。
(残高約100万円有り)(相手会社、S○○...続きを読む

Aベストアンサー

過払いの質問なのに、借入利息が明記されていないのが気になりますね。

> 1)「期限の利益の喪失」「一括請求」に付いて、
> 平成12年6月、債務者・保証人の不動産に仮登記打たれる。
仮りでも、保証人の不動産に差し押さえの手続きがなされたのであれば、この時点で一括請求の手続きが行われたとする理由付けには十分と思います。
第三者(裁判長等)が債権者の主張として聞けば、相手の主張の根拠として受け入れる可能性があると思います。

> 2)過払い金請求をするにあたり、保証人に煩わしい思いや負担を減らすには、やはり、現在表面上ある残高約100万円を一括返済してからの方が良いでしょうか?
当然、その通りです。

> 3)現在表面上ある残高約100万円を完済しないで、過払い金請求をした場合、具体的には、保証人に対してどんな嫌がらせが有りますか?
利率がないから計算できないが、過払いではない可能性もある。
で有れば、不動産の競売手続きというのが一番。

> 4)債務者として、現在の100万円残はチャラ、
取引履歴による、引き直し計算の結果はどうでした?遅延利息の期日次第では、過払いになっていない可能性もあります。

33%の金利だと、差は18%。過払いになるには6年弱必要。
ネットで質問するより、取引履歴を専門家に見てもらうのが最初と思います。

過払いの質問なのに、借入利息が明記されていないのが気になりますね。

> 1)「期限の利益の喪失」「一括請求」に付いて、
> 平成12年6月、債務者・保証人の不動産に仮登記打たれる。
仮りでも、保証人の不動産に差し押さえの手続きがなされたのであれば、この時点で一括請求の手続きが行われたとする理由付けには十分と思います。
第三者(裁判長等)が債権者の主張として聞けば、相手の主張の根拠として受け入れる可能性があると思います。

> 2)過払い金請求をするにあたり、保証人に煩わしい思い...続きを読む

Q任意整理 ローン返済中の家電について

お教え下さい。
任意整理する予定です。
現在、ローン返済中の家電(テレビ)があり
任意整理してしまうと没収されてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

ローンで購入したテレビの所有権は、代金が完済されるまで
売主やクレジット、ローン会社に留保されています。
したがって、貴方が依頼した弁護士や司法書士が受任の通知
を各債務者に送ると、ローン会社からその弁護士等を通じて
テレビの引渡しを請求する連絡があり、テレビを返さなければ
ならないことになります。
もっとも、これは懲罰や嫌がらせではなく、あくまで代金を
少しでも回収するためなので、「いまさらこの型式のテレビを
中古販売しても、運搬代金分も回収できないな」とローン会社
が判断したような場合には、返還を求められない可能性も
ないわけではありません。そのへんは相手次第でしょう。

あなたの債務がどのくらい切迫した状況にあるかにもよりますが、
ローンの残債務が少なく、これを支払っても他の債務者に対して
不公平とまで言えないようなケースであれば、せっかくそこまで
ローンを支払ってきたテレビを返還するのも勿体無いので、
受任通知の発送をもう少し待つことも考えられなくはありません。
そのへんは、債務全体の額やローン残額、今後の支払能力など
いろいろな事情を考慮しないとなんとも言えないので、弁護士等
に任意整理を依頼する際に相談してみて下さい。

ローンで購入したテレビの所有権は、代金が完済されるまで
売主やクレジット、ローン会社に留保されています。
したがって、貴方が依頼した弁護士や司法書士が受任の通知
を各債務者に送ると、ローン会社からその弁護士等を通じて
テレビの引渡しを請求する連絡があり、テレビを返さなければ
ならないことになります。
もっとも、これは懲罰や嫌がらせではなく、あくまで代金を
少しでも回収するためなので、「いまさらこの型式のテレビを
中古販売しても、運搬代金分も回収できないな」とローン会社
が...続きを読む

Q債務整理(任意整理)時の財産隠し

私の身内に、株の信用取引に失敗し多額の借金を抱えてしまったため、債務整理(任意整理)に着手したものがいます。

代理人を立てての交渉のようですが、聞く所によると、どうも財産隠しを企んでいるようなのです(代理人からのリーク)。残存財産には、銀行預金や高級外車や資産管理会社に付け替えている財産もあるようですが、どれを隠そうとしているかは、私には判りません。昨年度の所得もゼロと申告しようとしているとの話も聞きます。債権者は日本証券金融(日証金)です。

リスクを本人に説明し、止めさせたいと思っています。

ここでお尋ねしたいことは、以下の2点です。

1点目に、債務整理(任意整理)において、財産隠しを行った場合、どのような罪に問われるものなのか。
2点目に、債権者は一般にどのような手段で債務者の財産を洗い出すのでしょうか。容易に探し出すことができるのでしょうか。

Aベストアンサー

そんなのただの詐欺ですよ。
でも、所得ゼロなんて言ったら、破産させられますよ。

Q金利(利息)について教えてください

利息というのは借りる際に決定していなければ1円も取られないのでしょうか?

例えば、、、

「一年後に返す約束で100万円を貸りたが、期限までに返さなかった。
貸りる際に貸りた証拠は残したが期限内は無利子で担保もなく、
期限を超えた場合の件に関しては何も取り決めていなかった」
という場合は借りた方がどれだけ長期間借りっぱなしにしていても、
最終的に100万円だけ返せばいいのでしょうか?

とか、、

時価100万円の物を壊して100万円の債務を負いました。
その支払いは100年後でも100万円ですか?

という状況だとどうなるのでしょう?
年単位で利息が生じるのなら一日でもやはり生じるのでしょうか?

Aベストアンサー

無期限、無利子となっていれば、元本だけでしょうね。何も決めていない場合も同様。

でも質問の様に、期限だけでも決めていたのなら、その期限を超えた分に対して、私なら年14.6%の遅延損害金を加算して請求します。
もちろん勝手に利子を付けると宣言しても意味は無いので、借主の同意を得るために、支払督促します。それでけりが付かなければ、貸金返済請求の裁判を起こして、その中に期限から支払完遂までの期間の遅延損害金を請求する一文を付けます。

>年単位で利息が生じるのなら一日でもやはり生じるのでしょうか?
年利を「年単位」と解釈しているのなら間違いです。
当然、毎日利息は付きます。
100万で年利14.6%とすれば、年146,000円の利子、1日あたりはそれを365で割って400円です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報