ふと気づいたのですが、、、
私は今まで19年間ずっと、青い色ばかり追いかけ、求めているのです。
そういえば、小学校のころからある自分の宝箱には
小さな青いオカリナ
誕生石のトルコ石
青いギターピック

そして、私のお気に入りの服は
青いセーター
夏物の青いスカート2着

私の趣味は青空の写真をとること。

好きな自分の写真は水族館の青い水の写真。

今つきあって2年目になる彼の名前はアオ。

誕生石も真っ青なトルコ石とラピスラズリ。

大好きな、いちばん大事な本2冊の表紙はいずれも一面青。

大事なものが全て青いんです。

そのことに昨日気づいたんです。
自分でまったく自覚がなかったので、驚いて感動して鳥肌が立ちっぱなしでした。
これって何か意味のあることなんでしょうか。
私にとって青とは何なんでしょうか。

私の生命や運命の根源というか原因のような点に
何か青い色が関係しているのでしぃうか。

とりとめもない質問。というか相談でごめんなさい。
回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

好きな色とは、そのひとの性格を表しているものです。


青が好きな人は、なにごともきちんとととのっていることを望む傾向があります。そして、空や海にあこがれます。きっとあなたの彼はすっきりとした顔のスラリとしたスタイルをしている人だと思います。
そして人一倍慎重です。あまりに古いものを好まず、かといって目新しすぎるものや個性的なものも好まないで、標準よりちょっと上のランクのものを好むとおもいます。
会社を選ぶときも、知名度が高く、実績があり、信頼できることを第一条件として考えるでしょう。
そんなあなたの適職は、どんなことでもまじめに長くつづけられるという素質を生かして、事務職・技術職などがいいでしょう。(会計士・設計士・銀行マン・弁護士・エンジニアなど)特に、多額のお金を動かしたり、多くの人を動かしたりできる仕事の方が、力を発揮できるとおもいます。そして、なんらかの試験に合格すれば、確実にステップアップできるところがいいです。

あなたと相性のいいタイプは、あなたと同じタイプの人か、ロマンチストで花や絵や音楽の優しいかんじが好きな甘えんぼさん。でも実は芯は強く、しっかりしている人。です。

当たってなかったらごめんなさい。もし参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>なにごともきちんとととのっていることを望む傾向があります。

そうですネ。笑
 
>空や海にあこがれます。

大好きです。

>あなたの彼はすっきりとした顔のスラリとしたスタイルをしている人

濃いめ顔で、ハト胸で首が太い人です。笑


>あなたと相性のいいタイプは、
あなたと同じタイプの人か、

そのとおりです。笑

>ロマンチストで花や絵や音楽の優しいかんじが好きな甘えんぼさん。
でも実は芯は強く、しっかりしている人。です。

彼氏の職業はイラストレーターです。

見事にあたりましたネ。アオの容姿はハズレですが。。笑
顔やスタイルを重視しないタイプなので。笑

おもしろいデスねぇ。すばらしぃ。

ありがとございました。(^-^)

お礼日時:2001/11/13 13:36

こんにちは。



>そのことに昨日気づいたんです。

というのがすごいですね。
どうして今まで気付かなかったんでしょう?
感動の気持ち、わかる気がします。

これからは無意識が意識的になるんですね。
でも、何かもったいない気がします。
せっかくの無意識・・無意識って強いですよ。

意識した方がいい事も沢山ありますけど、
こういうことは、無意識でいいんじゃないかと思いました。
でも、いつかは周りに気付かされるんでしょうけど。

意識した事であなたの中で行動とか、
どう変わってきたか、それが一番気になります。

鳥肌と言えば、シンクロしてる~と感じた時、
わりかし頻繁にあるんですけど(笑

でも、こういうのも探してみると案外色んな発見があったりして。
私も、感動するような自分の中の何かに気付いてみたい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですネ。
無意識だったものが、これから意識的になるということを、
私も少し複雑に思っていました。
これからは、素直に青を選べないような気にもなりました。

だけど、笑
何かを夢中になって選んだり、考えたりするときはやっぱり素直に
というか、自分が「アオ色に気づいた」という事なんてすっかり忘れていて、
それでやっぱり青い何かを手にとってしまうんですよネ。笑

「あんたも単純だねー」と自分の事を笑いますが。笑

気づいてよかったナァって思います(^-^)
なぜか、自分に自信というか、誇りがもてるようになりました。笑
ほんとにナゼかわからないケド。笑

この発見は自分に秘められたアイデンティティーの発見だと感じるからなのかも知れません。

お礼日時:2001/11/16 12:39

こういうことには詳しくないのですが


興味を引かれたので、回答にならない回答です^^;


普段気がつかなかったことに気づいた・・
とか、意外とある話ですが
鳥肌がたちっぱなしのような状態になることって
そんなにあるものではないですよね。
頭で考えたりするだけではなく
なんか 自分のすっごく深い部分で共鳴した・・
っつうか、そういう時に
体にまで感じるものなんでしょうね。
そして、そのイメージからして
すっごく綺麗で優しい感じがすっごくします。
どこかで深くつながってるみたいな感じですね。

気にしすぎ・・・と言っても
他ならぬ自分自身が それだけ強く感じたのですから
それは、それだけの価値があるものだと
私は思います。
その感覚は とても大切にすべきもののように
感じられます。

さてさて

>私の生命や運命の根源というか原因のような点に
>何か青い色が関係しているのでしょうか。

あえて 唯物論と正反対の視点からの話と
させて頂きますが

rengejpさんが これを直感でそう思ったのなら
なんとなくですが ある意味それは
正しいものなんだろうなぁ・・って思いました。
私には細かいことはわかりませんが
そういうことって 自分の中の無意識・・・みたいなのが
一番よく知ってるような気がします。
「答えは自分の中にある」って言葉があるくらいですから。

もちろん、この先はrengejpさんが
その気があればの話としてですが

今後も 身近な気になるもの
青にまつわるもの等に気をとめてみてください。
そして、そのひとつひとつのイメージを
大切に 自分の中で感じてみてください。
rengejpさんの感受性があれば
この先 いつ分かるとかってのはわかりませんが
大切に追求していくと
なにかわかるものが出てくるような気がします。

全く回答にならない回答でした(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます★
「ただ好きなダケなんだ」って思って
なんかフヌケして、笑
ちょとがっかりしてたけど
やっぱりなんかありそうで、すごく惹かれるし、
追いかけたくなる気持ちがあったので、
すごくうれしいお返事でした。
この短い間にも、
青い鳥のハンカチを彼氏のお姉ちゃんの結婚祝にプレゼントしたり
新婚旅行から帰ってきたお姉ちゃんに、
青い蝶のブローチもらったり。
彼氏の誕生日に青い色のピンバッヂを選んだり
気づけばそんな自分がいて、笑
「アララ」
って感じで笑ってました。笑

>今後も 身近な気になるもの
 青にまつわるもの等に気をとめてみてください。
 そして、そのひとつひとつのイメージを
 大切に 自分の中で感じてみてください。
 rengejpさんの感受性があれば
 この先 いつ分かるとかってのはわかりませんが
 大切に追求していくと
 なにかわかるものが出てくるような気がします。

そうします(^^)
何かわかったらまた教えてgooの中に投稿しますネ。

お礼日時:2001/11/12 13:05

 別段、取り留めて申す事もないのですが、人は何等かの拘りを持っているものです。

幼児体験が、そうさせると説いている方もみえます。
 それが、「青色」だっただけでしょう。
 執着する人は、それに何等かの意味を持たせようと致しますが、自己陶酔、自己満足でしかないことは明白であります。正当化しても詮無いことです。
 マニア(下着、ゴミ等)、収集家(切手、コイン、骨董品等)、昆虫採集(殺生)等も価値のないものに価値を見出し、収得することに満足し、それが喜びになってしまうのです。珍しいもの、珍宝への憧憬ということでしょうか。
 ただ、余りに執着して犯罪行為に及ぶことを案じます。
 いくら執着しても、今生限りのものです。自分のものだといって、執着し過ぎていると、死んでも死に切れず、貪欲さが残るかもしれません。
 自我がそうさせるのでしょうが、本当は、「無」であることを知るべきでしょう。執着しても空しく、欲というのは、後からどんどん湧き出て、限界がありません。
 どこかで、断ち切られ、所詮は空しいものだと気付かれて下さい。意味を持たそうとすれば、正当化しようと思えば、何とでも云えます。それだけのことです。
 如何ですか? 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
マニアやコレクター、昆虫採集に価値がないというのは賛同できませんが、笑
私が自分自身の自我のかけらを発見したことに対して
感動しすぎていたことは、認めます。
自我という一点が「在る」ので、「無である」ということはないと思います。
自我の探求は他者を知ることにもつながるでしょう。
だから執着というより、探求することを私はこれからもずっとずっと
死ぬまで続けていきたいと感じました。
これは欲であり、きりのないことかもしれませんが、
価値のないことではないと、思います。

>意味を持たそうとすれば、正当化しようと思えば、何とでも云えます。
>それだけのことです。
>如何ですか?

正当化しているつもりはありません。
私があまりに感情的になりすぎていたためにそう思わせてしまったのだろうと反省しています。

お礼日時:2001/11/09 13:26

 


  それは単に「青い色」が好きだというだけです。
  いままで自覚がなかったので驚かれたのでしょう。また、まだ20歳前の年齢のようですから、これから色の好みが変化して行くということもありえます。
  「彼の名前」が「アオ」だというのは偶然のような気がしますが、「青」が好きなので、名前の方でも選択が働いた可能性があります。
 
  因みに、わたしはホームページを造っていますが、背景とか文字とか、好みの色にすると、「青」や「青紫」「紫」の系統の色ばかりで、もっと茶色とか緑とか、赤系統の色とか色々使えないかとも思うのですが、気にいって色を選ぶ時には、青系統の色にしてしまいます。
 
  占いとは関係ありませんが、「青」は、青春や夢、ロマティックな憧れなどを代表していると言われます。ロマン主義の詩人たちは、概ね、青が好きでした。特に、ノヴァーリスというドイツ・ロマン主義の神様のような詩人は、代表作が『青い花』で、これは、永遠の理想の象徴である「青い花」を求める、中世の著名な詩人の物語です(未完ですが。完成する前にノヴァーリスは夭折しました)。
 
  ユング心理学では、色彩には心の機能に対応する象徴的意味があると言います。これは、例えば、中国の五行説などの色彩の象徴意味なども取り入れて、総合的、色の象徴的意味を示したものですが、黄色は、直観・智慧の色、緑は感覚の色、赤は感情の色、青は知性・思考の色となっています。
 
  貴方が、ロマンティックでリリカルな心の持ち主であるとも言えますし、青と緑なら、感覚的な自然などの美に対する感性が繊細で発達しているともいえますし、また、理知的な側面があるのかも知れません。
 
  なお、ユング心理学は、世界の魔術・呪術や占術などの基本的な象徴や原理などを、深層心理学で研究しており、西欧魔術を学ぼうという人は、日本では普通、ユング心理学が基礎教養になっています。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

単に「青い色」が好きという事が、自分でも無意識だったということで
すごく驚きました。笑

無意識って不思議ですネ。

それから特定の色を好む自分の内面の背景というか、
性格というか、
そういうものがあるなんておもしろいなぁと思いました。

青っていう色のもつ性質も少し知ることができてうれしいです。(^^)

無意識だった事を、意識的に見つめなおすと
すごく不思議な感じがするし、なんだか複雑な思いになったります。

見えなかった自分を直視するようで
痛い部分もあれば、よかったなぁと思うこともあるし。
なるほどねぇって感じもするし。

これからも青は私の好きな色でありつづけるだろうと思います。



まだまだ回答受け付けます!

お礼日時:2001/11/09 13:14

rengejpさん、こんにちは。


綺麗ですよね「青」って。そこまで好きな色があって羨ましいです。私にはそれほど好きな色はありませんから。

ところで心理分析学や夢判断などの場合、「青」は「自我・自意識・潜在意識」といった、その人の「内面を表す色」という位置付けが通説です。
例えばある人の夢の中で、階段をどんどん下りていったら青い部屋に居た、なんていうのは、その夢じたいがその人の潜在意識であって、青い部屋は自我であり、本人も気付かないものを表しているというこになります。

ただ、好きな色だとそういうものとは違うかもしれませんが、rengejpさんのひととなりや性格・好みなどが、他の人と比べてどちらかというと、内面を重視する自己分析型の人なのかなとも思います。

#でも「好きなものは好き」なんですから、理由は関係ないですよね(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!

内面を重視する自己分析型の人っていうのは当たってます。
7年間日記のようなものを書いてます。笑

いろんな回答を見て、
自分が一人で盛り上がりすぎてたダケなのね、、笑
と思っておかしく思いましたが、
今まで無意識だった部分に気がついたことや、
青い色の事とかを知ることができて、うれしいです。(^-^)

今まで無意識に好きだった色や物を意識的に見るというのは
少し複雑ですが、、
sydneyhさんのおっしゃる通り、
好きなもんは好きです。笑


これからもしばらくの間
この質問に対する回答を受け付けていたいとおもいます。

いろんなお返事が来るのを楽しみにしてます。(^^)

お礼日時:2001/11/09 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング