膠原病についてくわしく知りたいのですが、ご存知の方お願いします。
国の難病指定を受けていることと、免疫力が弱いことくらいしか知りません。
家庭の医学書やその他いろいろと調べてみたのですが抽象的な説明や専門的
すぎてよくわかりません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#1で紹介したサイトも参考にして下さい。

>膠原病についてくわしく知りたいのですが
hanboさん紹介の参考URLサイトの中にも記載がありますが、疾患名ではいくつかのものが含まれます。これら全てに関して知りたいのでしょうか?

http://www.nanbyo.or.jp/zaidan/nanbyo/tokuteisik …
(特定疾患一覧表)
該当病名をクリックすると概略が表示されます。

具体的な疾患名が分かれば、さらに回答もつくとおもいますが・・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=164874
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。膠原病を患っている親友からは具体的にどういう症状なのか、疾患名等についてはきかされていません。本人が言いたくないのかもしれないし、現在は入院していて、薬の副作用が出て顔などがはれているようです。だから他人にはあまりそういう自分を見せたくないみたいです。ステロイド系の薬なのでしょうね。私自身も現在ステロイドのお世話になっているのでステロイドについては少しはわかっているつもりですが。その子がはやく退院して普通の生活ができるようになることを祈るばかりです。ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/11/08 22:27

qiuzuさんこんにちは。


一昔前は膠原病になるとほとんど予後が悪かったのですが
最近は治療方法もずいぶん進歩し、この病気を持ちながら
うまく日常生活をコントロールしている方がたくさんおります。
何よりもご本人が膠原病だと言うことで落ち込まないことです。
回りの方々も特別神経質にならずに前向きに過ごしていくことが
大切だと思います。
しかし、病気の知識は充分すぎるほど知っておくことは言うまでもありません。
この病気の研究は日進月歩で進んでおります。
いつの日かこの病気が克服できる日が来ることを祈りつつ・・・

参考URL:http://w3sa.netlaputa.com/~tatsujin/mokuji.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。前の方へのお礼にも書きましたが、膠原病は私の親友の病気です。私も持病で苦しい思いをしていますし、その子が急に入院しなければならなくなって、なんとか力になれれば、と思っています。

お礼日時:2001/11/08 22:19

 下記URLを、参照して下さい。

参考になれば。

参考URL:http://sunshinenetworkjapan.com/human/kenko/helt …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。膠原病を患っているのは私自身ではなく、私のとても大切に思っている親友なのですが、本人は病気のことについて詳しくは教えてくれていません。薬の副作用も出ていて、あまり人とは会いたくないと言っていました。
今現在は離れたところに住んでいるため、すぐに会いに行ったり、直接的に力になってあげたりはなかなかできませんが、その子の病気についてとにかく知りたかったのでほんとに助かりました。

お礼日時:2001/11/08 22:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q免疫力で克服し得る内容なのかを知りたいです。

「腎盂炎は再発しない。」という説明を或る医者の方が為さったのですが、
それは正しい説明なのでしょうか?

Aベストアンサー

腎盂腎炎なら、再発しますし、再燃しやすい疾患でもあります。
再発しないと言っている医師は私は知りません。

Q航空機内での飲酒は悪い根拠を医学的に教えて下さい

最近、航空機によるエコノミークラス症候群とかの話題になった時に、
アルコールも良くないと、あるお医者さんが言っていました。
「どうして」と尋ねても自分で調べなさいといわれ。インターネットとか探しましたが判りません。
詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「GWに心配 エコノミークラス症候群--こうして防ごう」
このページの記載によるとアルコール飲料・コーヒーの利尿作用のようです。

◎http://home.att.ne.jp/wave/TABIPLUS/sub9.htm
(予防と対策)
◎http://www.cam.hi-ho.ne.jp/leoimai/ecs.htm
(エコノミークラス症候群の危険因子)
◎http://www.jata-net.or.jp/anshin/igaku1.htm
(機内で気をつけることはなんですか?)

ご参考まで。

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/life/travel/news/0204/26-1.html

Q膠原病か繊維筋痛症か・・

友だちが節々の痛みを訴え、かれこれ一ヶ月になります。
町医者で血液検査の結果、膠原病の疑いありと診断され、
大学病院へ変わるも、そこでの検査結果はデータ上の判断でしかなく、
最初は膠原病に効くとされるステロイドを処方されたようですが、
痛みが解消されず、次に処方されたのが痛み止めと言われるものとストレスからくることもあると、
抗うつ剤を処方されたとのこと。

翌日、副作用と思われるもので吐き気がひどく、
すぐにまた別の痛み止めなるものを処方されたらしいのですが、
一向に痛みは治まらないそうです。

ドクターはデータを見て、本当にそんなに痛いのか?と首を傾げるばかりで、
あげくここではこれ以上のことは無理とお手上げ状態になってしまったそうです。

親戚筋から、たまたまテレビで見た繊維筋痛症のことを聞き、
症状が似ていると思ったそうなのですが、
この病気は専門の医師が非常に少なく、
よく誤診されることもあるとのことです。

困っている友だちのために、少しでも情報が知りたいと思いここに質問させていただきました。

このように長期間続く節々の痛みが伴うような疑われる病気が他にもあるのかどうか?
または、膠原病でもっと専門の病院で徹底的に調べたほうがいいのか?
繊維筋痛症とは話を聞くところ難病のようですが、薬を飲んだりして治療は可能なのかなどなど・・
どんなことでも構いません、情報をいただけたらと思います。

友だちは今、大学病院で仮の診断書を書いてもらい、二週間の療養に入っています。
よろしくお願いします。

友だちが節々の痛みを訴え、かれこれ一ヶ月になります。
町医者で血液検査の結果、膠原病の疑いありと診断され、
大学病院へ変わるも、そこでの検査結果はデータ上の判断でしかなく、
最初は膠原病に効くとされるステロイドを処方されたようですが、
痛みが解消されず、次に処方されたのが痛み止めと言われるものとストレスからくることもあると、
抗うつ剤を処方されたとのこと。

翌日、副作用と思われるもので吐き気がひどく、
すぐにまた別の痛み止めなるものを処方されたらしいのですが、
一向に痛...続きを読む

Aベストアンサー

線維筋痛症でしょうか。膠原病(リウマチ・エリテマトーデス・MCTDなど)、甲状腺機能低下症(橋本病)、潰瘍性大腸炎、血清反応陰性脊椎関節炎等の免疫疾患を併発する事もあります。膠原病も一定の血液検査等を経て、その結果による数値によって始めて診断されるものですから、膠原病という診断は誤りで線維筋痛症が正しい、ということではなく、双方を併発している可能性が高いのではないかと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%9A%E7%B6%AD%E7%AD%8B%E7%97%9B%E7%97%87

http://www5d.biglobe.ne.jp/~Pain/

Q膠原病と前髪

膠原病(SLE)についてネットで調べていたところ
「前髪が折れやすいため短くなる」と症状の説明に
書いてあったのですが、具体的に「前髪が折れる」
とはどのような状態になるのでしょうか?
爪でくっきり折り曲げたような感じになるのでしょうか?

Aベストアンサー

髪の毛は弾力性があるので折れると言う表現はどうか?と思います。
枝毛を御存知ですか?折れると言うより髪の毛が枝の部分から裂けるので短髪になる事があります。治療には主に副腎皮質ステロイド剤を用いますから抗癌剤の様にバッサリ抜け落ちたりする事はありません。

Qマイナスイオン発生機器の難病治療

四国の坂出で、マイナスイオンを発生する機器で、難病を治療している
ドクターがおられると聞いたのですが、詳しいことを知っていらっしょる方は
教えていただけませんか。

Aベストアンサー

MiJunです。
記憶違いのようで、失礼しました。

以下の成書もご覧になっているかもしれませんが・・・?
===============================
トルマリンの不思議な力/SMB研究会/ゴマブックス/2000.3 
マイナスイオンでよみがえる健康/堀口昇/現代書林/2000.2 
心を癒し健康をつくるマイナスイオンの秘密/菅原明子/PHP研究所/1998.5 
マイナスイオンの健康学/山野井昇/サンロード/1996.5 
マイナスイオンが生命危機の時代を救う/堀口昇/健友館/1996.9 
体に良く効くマイナスイオン/石川健次/ベストセラーズ/1996.12 
マイナスイオンが医学を変える/堀口昇,山野井昇/健友館/1995.11 
応用アルファイオンと完全健康/立野信実,奥田康平/竹井出版/1983.9 
========================================
これらの中に記載があれば良いのですが・・・・?

ご参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報