今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

小学校3年生の息子です。

3年生になってから急に成績が下がりました。3段階評価で一番下(がんばろう)が7つもあるのです。どの教科が悪いかというと、もうまんべんなく悪いです。

2学期からテコ入れをしだしたのですが、毎日の勉強は算数は計算問題、学校の勉強に沿った問題集、国語は漢字の書き取り、漢字の熟語(意味を漢和辞典で調べさせて書き取り)、学校の勉強に沿った問題集、読書です。それと宿題(漢字ドリルと計算ドリル)をやらせています。

たったこれだけのことをするだけで、息子は2時間強はかかってしまいます。多分、普通の子だと一つのことを10分ぐらい、全部で大体1時間強くらいで終わらせてしまうのではないでしょうか?(実際そのくらいの量です。)やり方が悪いのか、集中していないのか。息子は生活態度も悪くはないのですが、何をするのも遅いです。理解度も悪く、ほとほと困っています。

「まだ3年生なので30分ぐらいで」という声も聞きますが、それでは1学期みたく成績が悪くなります。30分の勉強ではとてもじゃないけれど、学校の勉強に追いつけません。いわゆる落ちこぼれ状態になってしまっています。

習い事もあるのですが、習い事を削ってやらせています。でないと、勉強時間の確保が難しいからです。でも、勉強をイヤがったりして、毎日全部できるわけではないです。

どうやったら毎日勉強させることができるでしょうか?もう本当に困っています。私も主人も「自分の息子がこんなにバカだとは・・・」とショックを受けています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

初めまして。

寝ていたのですがたまたま目が覚めてパソコンつけたら目に入ったもので。とりあえず学生の頃から受験業界に足を突っ込んでいる者です。

小学校三年生でいきなり成績が下がったと結果だけを見てしまうとどうしてもご両親はショックを覚えてしまうのもごもっともだと思います。ただ、小学校の成績は特に先生によってどこを重視して成績を付けるか観点が相当違っていますので成績表の結果自体にはあまり振り回されない方がいいと思います。先生の所見欄のコメントは学校でのお子さんの様子と先生がお子さんをどのように見ているかを探るヒントにはなると思いますが。ただお子さんの家庭でのご様子から察するに学校の授業ではゆっくりだけどなんとかやろうする態度ではあるようですから特に二年生までの低学年ではその姿勢を先生がよく頑張っているとして評価されたのはあるかもしれません。一二年生でのテストの結果はいかがでしたでしょうか。

一、二年生でのテストの結果はそこそこよくて三年生からがくっとテストの結果が芳しくなくなったとしたらやはりそこにはゆっくりやればやれなくはないけどまだ不確実つまり足元が不安定なまま内容が積み上げられてしまっている部分があると思われます。
例えばかけ算の筆算はもう習ってますでしょうか?二桁のかけ算の筆算一つとっても答えを出すのにかけ算九九の→繰り上がりがあればかけ算に足し算という作業をしているわけです。九九が遅かったりさらに繰り上がりの足し算が遅かったり曖昧であれば同じ10分で解ける問題も数も正確さもお子さんによって差があります。大人になれば無意識でかけ算&足し算を暗算なり筆算なりでこなせますが、九九を習ってまだ一年くらいのお子さんたちにとってまだ九九やその前の足し算が不安定ならば「やり方自体はわかっているようだけどなかなか出来ない」って状態に陥るのは十分あり得る話しです。なので、確かに今習っている単元を一生懸命親御さんが付き添って毎日やるのも大事ですが他の単元にしても一二年生の学習内容がきちんとこなせるのかを一回その頃の計算ドリルなどを使ってやらせてみるのはいかがでしょうか?その上で間違いが多かったり、ドリルにはおよその目安時間など書かれていることでしょうがその時間より大幅に過ぎてしまっているようならば確かに学校でやってる単元を離れるのは不安かもしれませんが基礎力を完成するために家で九九や足し算引き算などのおさらいは家庭だからこそ時間を確保して出来る学習だと思います。基礎が固まればその後で三年生の内容に入ってもまだまだ間に合います。特にわり算にさしかかるまでにはかけ算九九と余りのある割算の準備としての簡単な引き算をスラスラ解けることが大切です。

漢字の書き取りは確かにこれは習慣です。新しいのを覚えれば前のを忘れるのはどのお子さんでもそれほど差はないです。でも毎日長い時間書かせられたらもう漢字なんてヤダ!とお子さんが漢字嫌いになってしまいかねません。確かに辞書を引くことは漢字の知識を得るためにとても大切なことですが、全部引いていると飽きてきますし疲れて集中力も失いがちになりますので新しい漢字と同音異義語については辞書で調べる、それ以外の既習のものは漢字の一覧表などでお母さんがこの字だよと教えてその文字は例えば五回書き取りさせ翌日もう一度その字が書けるようになっているか確認し週末などには一週間分の書けなかった字だけもう一度書けるか確認→書けなかったものだけピックアップなどするなど(そのあたりはお母様なりのやり方でいいと思います)長い時間を割くというより最初は一日十問くらいでも少しずつ書ける字を増やしていこうというの姿勢で漢字練習って大切なんだなとお子さん自身がわかればだんだん自分で練習するという気持ちが育っていくと思います。あと、国語は問題集もやらせておられるようですが、ドリルはどのようにやっておられますか?バツとなった問題は設問もお子さんに二三回音読させたりするとかなり自分であっ!と閃くものです。この時期の問題集はお母様もお気づきでしょうが、答えは本文からそのまま引用するものが多いですよね。穴埋めなどでバツになった場合治部の書いた答えを読ませてみるとアレ?変だぞと自分で気づくことも多いです。もし明らかに問題集の問題の殆どに太刀打ちできない場合でしたら、本文の読解力がまだ不足かもしれませんのでそういう場合でしたらドリルの問題文をまず音読させてどんな風に読むかご覧になってください。きちんと切るところなどスムーズに読めていれば問題をやってもあまり外さないと思います。逆に文節の切れ目や本文を飛ばしたり改造したりつっかかりが多かったりすると本文の読解が理解できていない場合が多いです。そういう場合はドリルのその問題全部を一度に読もうとするとお子さんもお母様もばてばてになるので、例えば半分でもその文一文ずつをお母さまがまず読みそれを復唱させるという風にして読めるようになったら改めて翌日にでも一人で読ませてみるというようにされてみるのもいいかもしれません。
お子さんの勉強時間ですが宿題以外で一日1時間がこのくらいの学年の子の限界だと思います。やはりまだ体力的な面で難しいです。二時間が毎日毎日だとつらい→勉強なんて嫌だと思うようになってしまう可能性もなくはないでしょう。例えばドリルなどやるときもよーいどん!とかお母さんと競争だ!とかある程度子供を早く作業出来るように駆り立ててみるのも有りでしょう。そして大人からすれば些細なことかもしれませんが、ちょっとしたことでも最低一日一個は褒めてあげてください。九九なんてもう二年生でやってることなのに…とか思われるかもしれませんが、よく頑張ったねと。御両親が自信を無くしたり、なんでうちの子は…と思っているのが表面に出るとお子さんは思った以上に察してそれを表面には出しませんが自分ってダメなのかなと傷ついたり卑屈になってしまったりしまいがちです。
以上もう実践されていることばかりでお役に立てなかったら申し訳ありません。まだまだ三年生でしたらこれからです。内容を遡ることもまだまだしやすい学年ですのでゆっくり構えながら、土台を固められていくことをお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的にありがとうございます。

計算問題は百マス計算や引き算、足し算の筆算などをやらせています。まだ、10分を切るような状態ではありません。計算問題だけやらせていたら、今度は文章題ができなくなるのです。だから両方やらせないとバランスが取れません。漢字は1、2年生の時は完璧でした。宿題の書き取りだけで意味を理解し、テストは満点でした。問題集は問題自体をしっかり読んでいません。「書き抜きなさい」と書いてあっても勝手に自分で書き換えたり、「文の最初の五文字で」と書かれていても文の途中から書いてみたりします。何度言ってもです。これは1年生の時から続いています。

ハーモニカも上手でした。でも、リコーダーにかわってからはタンギングができない、指で穴をきっちり押さえられない、強い息で吹く、で、結局がんばろうになってしまいました。今は音楽まで手が回らない状態です。練習しようとしたらまたその分、今度は寝る時間を削らないとダメです。

1時間が限度ですか・・・ではやることの遅い息子は計算と漢字でいっぱいいっぱいでしょうね。ゆっくり&途中で鉛筆を置いてポケーッとするような子ですから。「そういう時間がムダだから早く終わって早く遊ぼうよ」と促してみてもダメです。きっともう勉強が嫌いになってしまっているのでしょうね。まだやりはじめて2週間ぐらいなのに。

でもやるしかないです。大変参考になりました。ゆっくりの息子は今は学校の勉強は置いて基礎力をしっかりとつけたいと思います。学校のテストが悪くなりそうですが仕方ないです。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/16 09:05

 こんにちは。

私はまだ高校生ですが、なんだか気になってしまったので書き込ませていただきます。支離滅裂な文章をお許しください。
 
 親に養われている身として思うのは、「息子さん、かわいそう!」ってことです。

>ほめるところが見つからない状態
>私も主人も「自分の息子がこんなにバカだとは・・・」とショックを受けています。

 こんなことを親に思われてるって知ったら、息子さん、ショックじゃないでしょうか。私だったら泣きたくなります。子どもって、親にどう思われてるかには敏感ですよ。
 回答を読んでいると、夫さんがものすごく厳しい印象を受けるのですが……。一体、息子さんに何を求めてるんでしょう。質問者さんも「この子には無理だから……」ってまるで息子さんを諦めたような言い方はやめてあげてください(そういう思いがないとしても)。
 
 あと、私の小学三年生の頃を思い返すと、学校でだされた漢字ドリル・計算ドリルくらいしか家ではやっていなかったように思います。しかも、テレビ見ながらとか適当に……。親にも、何にも言われなかったです。今でも、テストで悪い成績をとっても「まあ、次があるから」ってあっさりしていて、子どもとしてすごく気持ちが楽です。自分のペースで勉強できますし……。
 私が勉強し始めたのは中学生のとき、テストの順位が出されるようになって闘争心に火がついたことと、「勉強しないと高校受かんないな!」って思ったからです。小学生のときは特に目的も無かったので特別やる気が出るということはありませんでした。勉強するようになるには、やっぱり、目標などを持つことが大事じゃないでしょうか? 私は、中学の初めまであんまり成績はよくありませんでしたが、頑張らなきゃ!と思ってからは定期テスト前などに一生懸命やるようになり、それなりの進学校に合格しました。小学三年生では、まだそういうものはないかもしれません。そういうものが見つかるまで、放っておいてあげてもいいんじゃないかなあ……と思います。やっぱり、心配なのかもしれませんが……; あんまりぎちぎちにやらせたって、返って反発するだけですよ(下にもいっぱい書き込みがありますが……)

あと、

>いわゆる「できる子」を持った親は体育の鉄棒まで自分達が見ます。もちろん水泳もです。音楽は家でするのが当たり前。先生がまともに教えることができないのですから。そういう子達はもう帰ってからのスケジュールがぎっしりつまってます。「それでもやらないと成績と学力が維持できないし、4年生になったときがまた大変でしょ?1年間の辛抱よ」と親は言ってます。

 ということですが、本当ですか?! この「できる子」、なんだか親がぎちぎちすぎてかわいそうです。水泳や音楽までやらせるだなんて、干渉しすぎですね……。

 ここまで書きましたが、息子さんは、私立受験などを考えていらっしゃるのでしょうか?(今日、テレビで中学受験をする子どもは小3から塾に行きだすと聞きました) 私は公立小・中・高と進んだので、私立受験の大変さなどはよくわからないのです。
 通りすがりの一意見ですが、どうか心の隅にでも置いてやってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私達は息子を過大評価していました。でも、できないことを「できるからやってみたら?」と押しつけていたのです。私達が「息子はできないこともあるのだな」と受け入れなくてはならないみたいです。

中学受験も考えてはいましたが、今は足元を固める時期だと思います。

宿題しかやらなかったら今は大変です。私の住んでいる校区は大変優秀な校区(中学校が県で2位でした)なのですが、みんな塾に行っています。小学校から塾通いの子が多く、塾に行けない子達の格差がものすごく広がっているのです。そういう地区ですから家庭学習は必要なのです。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/25 21:38

杉渕鉄良先生、東京の公立小学校の先生です。


下記のHPが参考になるのではないでしょうか。
「変わるべきはまず親」ということを私も教えられました。

参考URL:http://sugibuchi.hp.infoseek.co.jp/map.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

HPご紹介、ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/25 21:27

難しいですね。


一所懸命にされているのはとても良く伝わって来ますが、それなのに、
どうして結果が伴わないのだろうと思います。申し訳ありませんが、
『プラスドライバーでマイナスのねじを締めようとされている』ような
気がしてしまいます。

まずご夫婦で、お子さんの問題点がどこにあるのかをしっかりと見極める
ようにされてはいかがでしょうか。世間では評価されている反復練習の
トレーニングも、質問者さんのお子さんにあわなければどうしようもあり
ません。

それぞれの教科で、お子さんの苦手な所はどこか、得意な所はどこか、
よくよく調べて、そこからまた、その苦手部分を補強する最適な方法を
検討されるのが良いと思います。

口で言うのは易しいのよ!!!とお叱りを受けそうですが............。

さらに、他の方もおっしゃるように、お子さんが勉強されている時はピッタリ
横についていらっしゃるのが良いと思います。

私も、がんばって欲しい勉強は、ピッタリ横について付き合うようにして
います。楽しいと思えないような事柄(かたずけや宿題)は、そばにいて
励ましたり注意しなくては、なかなか集中力って続きませんからね。

塾のような、画一的な教育機関では酷評されたお子さんかもしれませんが、
せっかく個人指導してくれる熱心なご両親があるのですからどうぞがんばって!!!
塾よりも、愛情のある個別指導だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

横についてやってるんですけどね。

苦手なところ、算数は文章題、国語は漢字、読み取りでしょうか?国語が苦手なようです。これはあまり読書をしてこなかったことからだと思って、自分では読まないので私が読み聞かせをしています。算数は文章題をやらせると、計算ができない、計算をやらせると、文章題ができなくなります。つまりどちらも必要なんです。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/25 21:25

<たったこれだけのことをするだけで、息子は2時間強はかかってしまいます。

多分、普通の子だと一つのことを10分ぐらい、全部で大体1時間強くらいで終わらせてしまうのではないでしょうか?(実際そのくらいの量です。)やり方が悪いのか、集中していないのか。息子は生活態度も悪くはないのですが、何をするのも遅いです。理解度も悪く、ほとほと困っています。


集中していないだけだと思います。最初のうちは、親がつきっきりで見ていないとだめだと思います。

勉強の癖がつくまでは、かってに自習させておくというスタイルでなく、じっと横で観察していたほうがよいかと。

理解度が悪い場合は、簡単な教材に変更したらどうでしょうか。少しづつとベルを上げていくといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろんつきっきりですよ。一人っ子ですし。夕食の用意もしないでぴったりくっついています。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/25 21:11

>「書き抜きなさい」と書いてあっても勝手に自分で書き換えたり、「文の最初の五文字で」と書かれていても文の途中から書いてみたりします。

何度言ってもです。これは1年生の時から続いています。

どうやら私たちが考えている「理解度が遅い」とお子さんの「理解度が遅い」は次元がまったく異なるような気がしてきました。お子さんに指摘してあげるとその時は理解できるのでしょうか?テストや問題に取り組む焦りからくるミスなのでしょうか?

もし、本当に本当に一般的な対象と比べて劣っている部分があると感じるのならば、診断を受けたほうが良いと思います。ただ、気になることがあります。それはご主人のお子さんへの接し方です。

ご主人はご自身が作られた難しいプリントに全問正解するようにお子さんに求める。さらに出来ないとお子さんを怒る。怒って理解できますか?怒ることで解決できる問題ですか?無理とわかっているのなら止めてあげてください。客観的に捉えることの出来るmarimarimariruさんの仕事です。

また、ご主人が「自分の息子は障害とは絶対に違う!」と受診することもさせてくれません、とのことですね。もし、お子さんに学習障害(LD)などあったらどうするのでしょうか。LDは一般的にわかりづらい障害です。それに対応した処置が必要です。叱ったからできるということではないのです。

お子さんのことをしっかりと考えてください。はっきりいってご主人の接し方は教育ではない。自己の考えの押し付けです。それではお子さんは萎縮してしまいます。ご主人は間違っています。上で述べたようにあまりに心配ならば、受診して下さい。早めに対処することで解決に向かうこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明するとその時はわかるみたいです。でも、同じような問題が出てもいつも間違えます。

主人も自分の息子を過大評価しているのでできると考えているようです。でも、実際できないのですからね。受け入れたくないのでしょう。

LDかどうか、はっきりさせた方がよいでしょうね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/25 21:16

こんにちは!高校生が言うことなので軽く聞き流してください。


私の場合誰かがほめてくれるとすごくやる気が出ます。
逆に自分が期待されていない(あきらめられている)とわかると、どうでもよくなってなんだか開き直ってしまいます。
私も小学校低学年では勉強嫌いでしたが、親に連れられて公文式の教室に入会してから変わりました。
自分にあったレベルから始められるし、自分に合う量を見極めて準備してくれるし、なんといってもささいなことでほめてくれるのです。
中学卒業と同時にやめてしまいましたが、私が今進学校の選抜クラスにいるのは公文式のおかげだと思っています。(上位層ではないですが(^^;))
息子さんをほめてあげるということも忘れないでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちの近所の公文は何年生から入っても1年生からなんです。だから1日1教科10枚宿題が出てました。それをやらないと自分の学年までには到底追いつけないからです。がんばったのですが親子ともしんどくなって辞めました。

ありがとうございました。ほめるところが見つからない状態ですが、なんとか見つけようと思います。

お礼日時:2005/09/19 17:44

しつこく登場して申し訳ございません。



>大手の塾の体験学習を夏休みに行かせました。結果は「もう中学受験のレベルにまで上げるのにはとうていムリです。きっと学校の授業にもついて行けてないはず。どうにかしないと大変なことになりますよ。」と言われました。つまり門前払いですよ。そういうレベルです。自分の息子の学力レベルくらいはわかってますよ。

3年生の段階でそこまで断言する塾は逆に信頼できないと思われないのでしょうか?
お子さんを「過大評価しすぎていた」とおっしゃいますが
なんかお子さんがとてもかわいそうに思えてなりません。

3年生の段階で一生が決まりますか?
目先の成績で人格否定に等しいことをおっしゃっていることに気がつかれませんか?

友人の弟さんは、小学校入学時…就学児健康診断…養護学校を薦められ、小学校卒業時でも他の子供たちに比べ学力的にも精神的にも劣っていると中学に申し送りされたそうです。
そんな男の子ですが高校はその地域一番の進学校へ、一浪はしたものの東大文Iに合格されました。
まぁこれはとてもレアなケースでありますが・・・

その友人のご両親は、他の兄弟ともましてや他の子供と比較する事は一切されなかったそうです。

その子の全てを無条件に受け入れ、
子供が成人した時にどうあって欲しいのか、
長い目でその子を見守り軌道修正していくのが子育てではないのでしょうか?
ご両親はしっかりして下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

まあ、塾は商売ですからね。でもプロですから本当のことを言うと思いますよ。平均70点ぐらいの国語のテストを息子は40点でしたから。厳しいことは厳しいんじゃないでしょうか?(今のところは)

なんとか平均値に持って行きたいところですが、ちょっとムリそうなのでコツコツやらせます。

何度もありがとうございました。

お礼日時:2005/09/19 17:38

ごめんなさい、回答でも助言でもありません。



お子さんが通われている小学校の成績ってそんなに気にするほど、きちんとした評価ですか?

貴女の文章でとても気になったのですが、貴女は「学力」には一言も触れていらっしゃらないですね。
成績のみ・・・それもお通いの学校の成績だけを気にしてますが、それが何になりますか?
昔の相対評価と違い今は絶対評価です。
もしかしたらお子さんのクラスは、全員が「がんばろう」だけかもしれません。
担任によっては「良くできる」しか付けない人もいます。

もしも、お子さんの学力、学習した事の定着を心配しての発言なのであれば、学校の訳のわからない評価ではなくどちらか大手学習塾の模擬テスト、若しくは入塾テストを受けられたら如何でしょうか?

ご自宅での勉強ですが、3年生にしたらかなりハードだと思いますよ。
今からそんなに詰め込まれたら逆に勉強嫌いになってしまいます。
まずはお母様ご本人がご自分の子供時代をよ~く思い出してみることからはじめましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大手の塾の体験学習を夏休みに行かせました。結果は「もう中学受験のレベルにまで上げるのにはとうていムリです。きっと学校の授業にもついて行けてないはず。どうにかしないと大変なことになりますよ。」と言われました。つまり門前払いですよ。そういうレベルです。自分の息子の学力レベルくらいはわかってますよ。

私たちの時代は逆に宿題がとても多く、漢字の熟語を漢字ノートに1ページ書く。それを3熟語。つまり3ページ書くのは当たり前の時代でした。計算ドリルも2~3ページは当たり前でしたよ。だから、家での勉強は国語と算数のテキストを1枚やるので充分でした。毎日の量としては、息子の方が少ないです。

息子が少なくしないとできないのなら、少なくします。できることを信じてやってきましたが、息子はできないのですね。夫婦共に息子の能力を過大評価しすぎてました。息子のできない能力を認めて、できるところからやっていきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/18 10:14

気になるのですが、お母さん。


貴方は自分の息子よりもダメ担任教諭を庇う方がお好きなんですか?
それこそ評判悪いんだったら、成績表なんて無視すればいいじゃないですか。
きっとそのクズ教諭の主観でつけているんですから。
はい、これで自信持ってください。
っていうか、評判悪いんだったら下ろせよなー。
教諭なんて、幾らでも下ろせますよ。校長に何度か訴えたら、ある教諭は担任持ちができなくなりました。
そういうもんです。


で、勉強なんですが。
えーっと、量がイマイチわかりませんが、すっごく多い気が。いやだって、こんなにも普通しますか、と。
お母さんがすれば1時間で終わらせても息子さんにとっては難問なんですよ?
大学生にすれば1時間でとける簡単な相対性理論的問題、お母さんが2時間かかっても解けなかったら罵ってもいいんですか?
(いや、俺もよくわかりませんが)

遅い遅いって、息子さんにも息子さんのペースってもんがあるでしょ。
第一、大人は自分の時間で測る癖があるのに。大人から見れば遅いのは当たり前なんですよ。ね?
お母さん、何か焦っていませんか?
息子さん、生活態度はいいんですよね。ってことは、やればできるんじゃない。
元は学力が高いんだから。頭のイイ子なんですよ。
さっきも言ったでしょ、教諭がクズだって。ハズレなんでしょう?
それを諦めたんだったら、息子さんの学力が落ちたのも諦めてください。担任がハズレっていうのは、そういうことなんです。

息子さんは、とても敏感な子だと思うんです。
敏感に新しい教諭のこと感じ取って、悪影響を受けてしまって。
さらに家に帰ってまで、お母さんたちの雰囲気を受けてしまって、参っちゃってるんじゃないですか?
感受性が高い子だと思うんです。
ペースが遅いのも、熟考型の特徴ですよ。飲み込みが遅いけれど、理解すれば早いんじゃないでしょうか。
自分のものにするのは遅いけれど、モノにしたら、コツを掴んだら、ほとんど忘れず自分のペースに取り込める。
違いますか?

習い事が何なのか分かりませんが、見た感じハードスケジュールに感じます。
体壊しちゃいますよ。大丈夫ですか、息子さん。それから、お母さんも身体は大丈夫? 元気?

ねえ、お母さん、息子さんのことを過小評価しすぎです。その癖、周りに気を使ってるし。
お母さんは、息子さんのこと嫌いなんですか?
カワイソウだとか、バカだとか。何故、息子さんに自信を持てさせてあげないんですか?
ずっと否定ばっかりです。コメントが。
小学三年生の勉強が終わらない、なんて。そんなのわかりっこないでしょう。
僕は小学校の間、ずーっと最低評価食らってましたよ。当然、中学は受験でオチましたしね。
でも、やり返しの時間なんて幾らでもあるんです。吃驚ですけど、県内で上位の高校に通ってますよ。ほらね。
まだ、息子さんは小学三年生なんです。
これからいろんな時間があるんです。
小学校の成績なんて大した影響力にはならないんだって。
積み重ねが大事とか言いますけどね、そんなの後で積めばいいんですから。
今は今を大事にしないと。


お母さんは、いつも一人で息子さんの面倒を見ているんですか?
お疲れ様です。今の気分はいかがです?
>私も息子のペースに合わせてゆっくり進みたいのですが、
じゃあ、そうしてみましょうよ。何事もチャレンジですよ。やってみないとわからないー。
息子さんのペースが一番良いに決まってます。
自分のペースが与えられると、人って通常より以上の力が出るものですし!

それから、種類が多すぎです。
ホント、三十分くらい根詰めてやった方が断然良い。
一時間ダラダラするよりはいいです。
一日三十分持ったら褒めてもいいくらいですよ。
僕の友人は晩御飯の仕度をしている時に15分、食後風呂に入る前に15分していました。
丁度15分くらいが彼女の集中力が切れる時間なんだそうです(早
それでも五ツ木のテストで必ず一枚目に乗る秀才姉貴です。
あと、勉強を一杯詰め込まない。
今日は何々の教科をしようか、なんていう方がいいです。
いちいち算数の頭から国語の頭に切り替えるのはすっごくしんどい。
試しにやってみてはいかがです? 計算ドリルと漢字ドリルを続けてやると、全然成果が出ませぬよw
というか、基本的に宿題だけでいいです。
小学校のうちは、先生が考えた「必要不可欠な勉強量プラス自習用の勉強量」という多さになってるはず。
最初から自習用の勉強量が含まれてるんですから。
調子がいいときだけにすればいいんじゃない?

それから、休みは休みで遊ぶ。
休息があった方が、お母さんにも息子さんにもいいです。
一週間ぶっ通しで勉強なんて、よもやしておりませぬよね?(w

ハーモニカが吹けるなんてすごいじゃないですか。
音楽なんて自分が楽しむ為にあるんです。
カリカリしてたって面白くない。それに音楽が出来ないからって死ぬわけじゃないでしょ?
前述の秀才姉貴は音楽と美術と家庭科だけは悲惨でした。
もう、見ていて泣きそうなほど最悪。けど、それがどうしたのって話ですよ。
それに比べて、ハーモニカが吹けるなんて、ほんとすごいよ。
……普通はどんなに音楽が最低でもおうちで勉強しませぬ; そんなビックリするご家庭は初めて訊きました;
秀才姉貴だって家では副教科の勉強なんてしたことないです。ご参考までに(だってああいうのは才能如何も入るし)

というわけで、なんか長文になってしまい、すみませんでした。
気長にやった方が特ですよ。
息子さんの友人どうのって言ったって、息子さんは息子さんなんだし。
あれですよ、友人が鳥だとしたら、空に居れば自分の能力以上のものが出せます。
だからって魚の息子さんを空に放っても、意味ないでしょ?

お母さんも、精神的に疲れてるのかも。
一度、外食とかして気分を解してきてください。
お母さんも、お母さんのペースでいいのですよぅ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

担任は途中ではおろせないんです。これは市の教育委員会の方針です。1年担任を持って、問題ならば来年度から担外になります。その間、私たちは犠牲者です。1年間棒に振ります。担任は2年間担外の先生でした。

だから、いわゆる「できる子」を持った親は体育の鉄棒まで自分達が見ます。もちろん水泳もです。音楽は家でするのが当たり前。先生がまともに教えることができないのですから。そういう子達はもう帰ってからのスケジュールがぎっしりつまってます。「それでもやらないと成績と学力が維持できないし、4年生になったときがまた大変でしょ?1年間の辛抱よ」と親は言ってます。

でも、うちはもうちょっとのんびりさんでいかないと。本当にどうしてこんなことになってしまったのか・・・。1学期からの勉強を全てやり直しながら、2学期の勉強を平行してやらせるなんて、途方にくれます。それも息子のペースで。いつになったら終わるんでしょうね。中学までに終わってくれれば良いのですが・・・。

人よりも2~3倍時間がかかる息子ですからのんびりやります。やらないよりはマシでしょう。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/18 10:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q成績の落ちた小3の息子との、夏休みの過ごし方…勉強のさせ方について。

成績の落ちた小3の息子との、夏休みの過ごし方…勉強のさせ方について。

サッカー少年の小3の息子についてです。
現在公立小学校に通わせており、中学受験も考えています。

さて、小2までは、まあそこそこ、学校の授業にもついていけていましたし
担任が丁寧だったこともあって、各教科に不安はありませんでした。
しかし…

小3になって、担任がものすごくビジネスライクというのか、まあ丁寧じゃなくなり、
(もしかして小3という学年がそういう学年なのかもしれませんが)
勉強も難しくなってきてるな、という私の雑感もありますが…
1学期、持って帰るテストがのきなみ悪いのです。
100点満点で、30点、40点、50点…
得意なのは算数だけで、あとは、ケアレスミスや、問題文の読み飛ばしなど…
もうとにかく、目も当てられません。

そして、漢字の書き取りもさっぱり…!!!
宿題で練習するのも、おざなりな感じなので、小テストなどさんざんです。

「おれ、算数以外は苦手」と言い始め、私としては危機感を感じ始めました。


小2までは、そんなに難しい内容ではなかったものの、小3になってから、社会、理科、
そして国語と、どんどん苦手意識を持たれ、嫌いになられては、
どうにもならないような危機感があります。
普段の家庭学習はというと、公文をやっている(算数)くらいで、あとは学校の宿題。
外で思いっきり遊ばせることが一番かと思い、比較的のびのびと過ごさせていました。

そしてこれから夏休み。
学校の勉強をそつなくこなしていれば、こんな悩みもなかったのですが、
私としては「嫌いになりかけている学習を、嫌いにならないで軌道に乗せたい」のが願いです。


そこでいろいろ考えているのですが…
子供にとっては毒薬、というか麻薬、かもしれませんが、
毎日、学校の宿題以外に、私との勉強の時間1時間を確保して、私の考えるカリキュラムを
一緒に勉強する。そして、そのバイト料として、きちんと勉強しきったら毎日100円あげる。

…のようなやり方はどうだろうか、と本気で悩んでいます。

今まで、ご褒美としてなにかを買ってあげたりすることは、あまりありませんでした。
時たま、遊戯王などのカード150円を買ってあげることはありましたが、
定期的ではありませんでした。また、お小遣いなどもあげていません。

しかし、今回は本気で、モノで釣ってでも、前向きな気持ちで勉強をさせるべきではないかと
考え始めました。悩んでいます。これ以降、モノを用意しないと勉強しなくなると
そっちのほうが問題、とは思っています。ですが…(涙)。

情けないのですが、もうなかなか、勉強する気になってくれないし
勉強しはじめてもすぐ飽きて、私にくってかかってくる始末…。
家庭学習のいい癖がつけられなかったのは私の責任でもあるかもとも思います。

ちなみに公文は、なんとかぶうぶう言いながらも、安定して一定の枚数をやらせられています。
しかし非常にやらせるのに、私の気力体力を使います…(汗)。
勉強は嫌いではないけど… 遊びのほうを優先したい、という子供心で
日々喧嘩喧嘩ではあります。

バイトという形で勉強させる、これが毒であり麻薬であることは重々承知です。
しかし、毎日100円として、40日だから4000円になるわけですが、
DSのソフト4000円1本と、合計金額は同じくらいですよね。
しかも、塾に毎日通わせるくらいなら、安くつく気もするし…。
はたして最後まで勉強が続くかはわかりませんが、こちらも腹をくくるとして…

こういった勉強のさせ方が、非常に問題があるというご意見はあると思いますが
理想論よりも、実効性のあるやり方がないものかというのが今の私の本音です。

また、ほかに、なにかいいアイディアがあれば、アドバイスいただけるとうれしいです。

成績の落ちた小3の息子との、夏休みの過ごし方…勉強のさせ方について。

サッカー少年の小3の息子についてです。
現在公立小学校に通わせており、中学受験も考えています。

さて、小2までは、まあそこそこ、学校の授業にもついていけていましたし
担任が丁寧だったこともあって、各教科に不安はありませんでした。
しかし…

小3になって、担任がものすごくビジネスライクというのか、まあ丁寧じゃなくなり、
(もしかして小3という学年がそういう学年なのかもしれませんが)
勉強も難しくなってきてるな、という...続きを読む

Aベストアンサー

同じく小3の息子がおり、公立小ですので勉強している内容はほぼ同じかと思います。
御質問者様の心配な気持ち同じ母親としては理解できますが、お金云々では私は信じられません。長い先の事を思うと私なら絶対しません。
私は褒めてあげたい気持ちを形にするために がんばったねノート というノートを作り、プリント1枚や音読10分など区切りをつけ、シールをどんどん貼っています。10枚たまると30円~くらいの駄菓子プレゼント、はしていますが、これはどうせ、実は、日々の子供のおやつですので、勉強関係なく与える可能性の高いものです。息子も十分承知しつつもがんばったからなあーと言ってお菓子貰うのが楽しいようです。

ご質問の内容を読んで感じたのは息子さんは算数以外全て苦手、というより、長々とした説明(先生の話、問題や教科書の文)を理解するのが平均の同世代の子より苦手なのではないか、ということです。日常会話ではもちろん何も問題ないでしょうが、込み入った解説を理解するのが苦手なのではないでしょうか。
社会や理科はまさしくそうですよね。算数特に計算問題はパッとやれますね。算数の文章題はどうですか?
問題の読みとばしは数回読んだだけでは理解できないところからきているのではないでしょうか?
お小遣いをあげてまでさせる、どんな勉強のカリキュラムをお考えなのでしょうか?
説明の理解力アップが必須なのではないでしょうか。これは単純なドリルだけでは難しいのではないでしょうか?

うちは、塾も行っていませんし(中学受験全然考えていませんので)理科社会はまだ一回も問題集をさせていませんが、帰ってくるテストはまだほぼ満点です。覚えることが増えたら将来問題集を…と思っていますが、今は全く問題ないようです。
うちの子は耳で聞いて理解することと、文章の読解力が非常に高いです。授業の内容を十分に把握し、先生の話をよく理解しているのだと思います。

もし私の息子が御質問者様のような状態になったならば何をするか、
まあ、目先、遅れてしまった勉強はドリルでフォローしてもいいけれど、根本の問題点(説明の理解が苦手)が解決されないと、これからの授業も皆、内容が右から左に抜けてしまう可能性があります。追っかけ追っかけしてもおいつかないと思います。人の何倍も勉強してもイマイチ…なんてことになりかねないような気がします。

・遅れた分の十分なドリル 30分
・予習も少し 10分
・音読(理解力を高めるため様々な本を1日も欠かさず)10分
・親からの読み聞かせ 10分
・会話の充実 常に
休みの日は全てこれの2倍(つまり夏休みならこれですね)

私ならこんな感じで計画しますかね、きっと…

会話の充実の際に気をつけることは、お子さんと話するときに、主語をなるべくきちんと入れる習慣をつけるといいそうです。(国語力アップのために)
きた、きた、ではなく、お父さんがきた、という具合に。
変な略語 食器洗浄機→しょくせん、みたいなのは極力使わないほうがよいかと思います。あんまり無精な話し方はよくない、ということですかね。

同じく小3の息子がおり、公立小ですので勉強している内容はほぼ同じかと思います。
御質問者様の心配な気持ち同じ母親としては理解できますが、お金云々では私は信じられません。長い先の事を思うと私なら絶対しません。
私は褒めてあげたい気持ちを形にするために がんばったねノート というノートを作り、プリント1枚や音読10分など区切りをつけ、シールをどんどん貼っています。10枚たまると30円~くらいの駄菓子プレゼント、はしていますが、これはどうせ、実は、日々の子供のおやつですので、勉強関係なく...続きを読む

Q4月から新4年生 成績が心配です。

4月から新2年生と4年生の二人の息子がいます。長男の成績が悪いので
どうしたらいいものか悩んでいます。

長男の状況として・・・
テストの答案用紙を見ても、まず読解力がないのがわかります。
質問に対して、きちんと答えられていない。理解していない。すべては国語とよく聞きますが、ほんとに社会や理科、算数の文章問題はとくに
苦手のようです。

とりあえずくもん(算数)は通っているので、計算問題は解けますがあわてる傾向があります。足し算の問題を引き算にしていたり、よくあります。おそらくよくみていないのだと思います。

性格的にはまじめなので、与えられた宿題は必ずするのですが、それが一杯のようです。
もっと自分で勉強しないと!!と思ってくれるといいのですが、本人はあまりその気はないようです。小学3年ではなかなか難しいとは思いますが・・・
でも4年生からどんどん学力の差出てくるし、勉強も難しくなるようですので、遅れをとらないようにと願っております。
読解力に関しては、私もあまり読み聞かせ等をしてあげてないのでそれも原因のひとつではないかと反省しております。今からでも少しずつは
読み聞かせをしてあげようと思っています。

しかしなんとか、本人にも自覚して勉強できるようにならないかと思っております。中学受験をさせようとは思っておりませんが、標準くらいはわかってほしいです。春休みにちょっとがんばってみようと子供とも話しはしますが、子供は泣きそうな顔になるばかりです・・・。

親の勝手な思いばかりで、厳しいご意見もあるかとおもいますが、
今まで経験された方のアドバイスをぜひお聞かせください。
まとまりのない文章ですが、よろしくお願いします。

4月から新2年生と4年生の二人の息子がいます。長男の成績が悪いので
どうしたらいいものか悩んでいます。

長男の状況として・・・
テストの答案用紙を見ても、まず読解力がないのがわかります。
質問に対して、きちんと答えられていない。理解していない。すべては国語とよく聞きますが、ほんとに社会や理科、算数の文章問題はとくに
苦手のようです。

とりあえずくもん(算数)は通っているので、計算問題は解けますがあわてる傾向があります。足し算の問題を引き算にしていたり、よくあります。おそら...続きを読む

Aベストアンサー

三年生と一年生の母親です。高校の教員をしています。先日生徒が言っていた言葉がとても印象に残っています。「小学校のころ親に無理やりでも勉強させられていたらこんな悲惨なことにはならなかった・・・」いわゆる地域で一番低い私立の高校の生徒の言葉です。「俺たち親のせいにしてずるいかもしれないけど、きづいたときにはどうにもならなくなっていたんだ・・・」この子達は進学もできず就職さきもみつからず、ほとんどがニートとフリーターになります。お子さんが泣きそうな顔になってしまうと躊躇される気持ちもわかりますが、何年後かにお子さんが本当に困って泣かないために心を鬼にして基礎力をつけてあげましょう。ちなみに私は国語の教員ですが、紺屋の白袴で子供に読み聞かせをまったくといっていいほどしたことがありません。忙しいのであれば公文に通わなくても本屋さんに売っている公文の読解のドリルを購入し一日何枚と枚数をきめてさせたらいかがでしょうか。三年生の息子は今六年生の読解をやっています。最初できなくても同じドリルを四回ぐらいやらせるとさらさらできるようになります。中学入試の問題もふつうにこなせるぐらいになります。いまから読み聞かせをするよりは早く結果が出るのではないでしょうか。結果が出ないことほどこどもを傷つけてしまうことはありませんから・・・・。

三年生と一年生の母親です。高校の教員をしています。先日生徒が言っていた言葉がとても印象に残っています。「小学校のころ親に無理やりでも勉強させられていたらこんな悲惨なことにはならなかった・・・」いわゆる地域で一番低い私立の高校の生徒の言葉です。「俺たち親のせいにしてずるいかもしれないけど、きづいたときにはどうにもならなくなっていたんだ・・・」この子達は進学もできず就職さきもみつからず、ほとんどがニートとフリーターになります。お子さんが泣きそうな顔になってしまうと躊躇される気...続きを読む

Q小学校の通知表の評価って?

小学2年生の男子です。中学受験を視野に入れて通塾しています。塾では成績もよくクラスでもトップの成績です。学校のテストでも85点以下はとったことがないのですが通知表の評価が○や△で、◎が1つもありません。(昔でいう△=不可○=可◎=良でしょうか…)個人面談などで担任の先生にお話しを伺った時や通知表の所見欄ではものすごく褒めていただいているので先生に嫌われているわけでもなさそうです。生活面では忘れ物が多く、文字が汚いので(お恥ずかしい話ですが、年中の弟とおなじ程度です)一度心療内科で診ていただいたのですが、特に発達障害などではないと診断されました。文字にかんして△なのは仕方ないにしても、学校の通知表っていったい何を基準にして評価しているんでしょうか?不満とかじゃなくて本当に疑問なんです。

Aベストアンサー

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

どれだけ達成していたらどの評価になるかも、学校ごとに違います。
一般的に大きく2つあって、
◎とか、A評価だと、特に優れている
○とか、B評価だと、できる。(ここが規準なので、これがとれればOK)
△とか、Cひょうかだと、がんばろう・努力を要する。
というパターンと、
◎とか、A評価だと、できる。(ここが規準で、これがとれればOK)
○とか、B評価だと、もう少し。
△とか、C評価だと、がんばろう・努力を要する。
というパターンがあります。
前者は、指導要録にも使われているパターンですが、
意外と後者の学校も多いようです。(特に低学年)
単純にテストの点だけで考えた場合、質問者様のお子様の学校は、
85点で○ですと、前者であると考えられます。
でも、この点数の基準だけとってみても、
通信票は学校で決めることができるので、学校ごとに微妙に違います。


評価をする観点も色々な物が加味されます。
テストで計れる物は、主に、
どれだけ覚えているか(知識・理解)と言うことと、
紙の上でできる技能の部分です。
そのほかに、問題意識を持って取り組む(関心・意欲)、
きちんと取り組む(態度)
決められた時間内で取り組む(技能)
問題を自力で解決することができる(思考・技能)
解決した感想から新たな疑問を持ち、学習を進めようと思う(関心・意欲)
学んだことを、次の学習にも活かすことができる。(思考・技能)
などなど、
学校の年間指導計画やシラバスのような物が出ていますから、
おたずねになるといいと思います。
少なくとも、今求められている学力は、
ペーパーだけではなく、使いこなす力や、問題解決能力もあるので、
質問者様のお子様の場合、
ペーパーの成績以外のところで、基準を超えられないので、
◎がつかないものと考えられます。
具体的に文面から推測すると、
忘れ物が多いのは、態度の評価で引かれると思います。
また、文字が丁寧に書けない点は、
表現の技能として、
分かりやすく、人に伝わるようなかきかたができないという点で、
引かれると思います。
しかしこれは、一般論として導いた結論なので、
学校の担任の先生に具体的なところをおたずねになるのが
一番はっきり分かると思います。

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

ど...続きを読む

Q小学校4年生の学校のテストの点数

学習塾の案内チラシに、
子供の学校のテストが80点でガッカリしているイラストがありました。
80点ではガッカリなんでしょうか?
中学受験は特別な一部の方のみの、のどかな中部地方の公立小学校です。

子供のテストを見てみると、問題数そのものが少ないし、
100点とれないことも多々あります。

80点では心配なんでしょうか?

Aベストアンサー

80点はがっかりかどうかは人それぞれ…でも相対的にどうかってことが知りたいんですよね?
一応参考までに。
公立小学校よりは頭のいい子たちが集まっている学校の、あるクラスにお邪魔したことがあります。
小学校3年生で、ほとんどの子が塾に通っており、担任の先生も優秀な方でした。
私の印象では公立小学校の上位50パーセントを集めた感じで、とんでもなく成績の悪い子はいませんでした。
そのクラスにはルールがあって、「テストのクラス平均が90点以上なら翌日の宿題はナシ」。
クラス平均が90点を超えるのは3分の1くらいの確率でした。
というわけで、私は80点なら「まあまあ」だと思います。
100点が取れないことが多々あるということは、取れることもあるんですよね。
だったら全く心配するようなことはないです。
そもそも小学校では1問あたりの配点が高いので、簡単に点が下がりますし。
ただ、小テストではなく普通のテストで50点以下を(たまにでも)取るようなら今後学年が上がって授業についていけるかどうか心配です。

ちなみに下の方が書かれている七五三というのは私は別な意味で解釈していました。
ソースはうちの大学(教育学部)の教員なのですが…どちらが正しいんでしょう。
七:小学校では7割の子が授業についていける
五:中学校では5割の子が授業についてくる
三:高等学校では3割の子しか授業についてこれない

80点はがっかりかどうかは人それぞれ…でも相対的にどうかってことが知りたいんですよね?
一応参考までに。
公立小学校よりは頭のいい子たちが集まっている学校の、あるクラスにお邪魔したことがあります。
小学校3年生で、ほとんどの子が塾に通っており、担任の先生も優秀な方でした。
私の印象では公立小学校の上位50パーセントを集めた感じで、とんでもなく成績の悪い子はいませんでした。
そのクラスにはルールがあって、「テストのクラス平均が90点以上なら翌日の宿題はナシ」。
クラス平均が90点を超...続きを読む

Q塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

不思議なので質問します。
おい(小3)は、塾ではトップクラスです。が、学校の通知表はクラスの下位、ひどい成績です。
おいは、1回説明するとさっと理解します。応用も利きます。
めい(小5)は、塾では下位です。が、学校の通知表はクラスの上部です。
めいは、数回説明しないと理解しません。応用は利きません。

なぜ、塾ではトップでも学校の成績が悪く、またその逆になるのか不思議でなりません。
なぜなのか教えてください。

Aベストアンサー

現場の実態を暴露いたしますね。私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があります。通知表の書き方は、各学校の教務主任等が評価基準等を示して、先生方に共通理解を図るようにします。ところが、先生方と言うものは、ピンからキリまであります。きちんと会議で提案された内容を吟味して
学期の初めから、毎日記録を保存してしっかり評価をしながら学期末を迎える先生。こういう
先生はまじめで、評価も信用性があります。ところが、180度反対の先生もいます。単元が終わっても、その学習した単元のテストをすることすら忘れて学期末になって、あわてて一日何枚もテストをする先生・・・。中学校や高校ではありませんから、学期末になったからといって、毎日3枚も、4枚もテスト漬けになるようなことは本来はありえません。テストの実施を忘れて、ためてしまったツケがまわっているだけで、先生の責任です。通知表をつける段階になって、何も資料が無いことに気付きあわててテストをするような先生も、たくさんいます。
普通通知表と言うのは、各教科の成績、特別活動、生活面というような3つ位の部分が記載されます。
ここで、各教科の成績は、学習に対する評価なわけで生活面とは異なります。例えば、算数であれば、知識・理解とか思考とか技能というように、項目がそれぞれありますが、その項目に対して、どれだけの到達度があるのかを評価しているわけです。例えば、とっても意欲的に手を上げる子がいたとすれば、「意欲・感心」が◎というようについてくるかもしれません。全く手を上げない子がいたとして、「算数が大嫌い!」と口で言っている子でも、日頃の学習内容の理解度がよければ「知識・理解」が◎というようについてくるはずです。テストというのは、その単元の学習内容をどの程度理解しているのか調べるものです。それは子供の理解度をはかると同時に、指導した教師の指導力も測られます。平均点数が低いということは、教師の指導力不足です。
毎日きちんと記録をとっている先生は、自信をもって通知表をつけます。ところがです。これまで、私は何度も見てきました。ひどい先生は皆さんが想像している以上に多いと言う現実。教室の棚の中には、未処理のテストがたまっている。
テストだけして、丸付けすらしていない。さらには、テストをしないでこっそりゴミに捨てる先生。通知表提出の前日まで、全くできていないのにあっという間にできあがって持ってくるいい加減な評価しかしない先生。本当に、子供がかわいそうになるくらいいい加減な先生が多いです。大抵そういう先生は職員室で仕事をしません。職員室で通知表を付けると
周りの先生方にもその様子が見えるので、まったく資料を見もせずに、作品を見もせずに自分の主観だけで通知表に◎○△等をつけているのが、丸見えになるからです。普通通知表は担任が記載して、学年主任が目を通して、その後教務主任、教頭というように目を通して
いきます。私は立場上、多くの先生方の通知表に目を通していましたので、だいぶ主観が入った評価をしている先生が多いことを知っています。
小学校の通知表の内容をあまり気にしないことです。それよりも、もっと良い方法があります。お子さんが学校から持ってくるテストを、きちんと保管してチェックしてください。
親御さんが評価してみてください。
(1)教科書の単元の学習情況とテストを実施した日にちをチェック。
(2)テストには左上に大きく番号が振っているので1教科1番~5番位まであるはず。抜けているものはないかチェック。
(3)テストは点数が割り振りされています。例えばテストの左半分は、「知識・理解」などのように・・・。教科ごとに、その知識・理解とか技能とか書いている項目ごとに集計して
最後に到達度を計算してみる。%計算でよいです。9割以上なら◎とみてよいでしょう。

若い先生は、子供とのスキンシップは良いかもしれませんが、まだまだ評価に対する
しっかりした考えを持つことができません。評価している先生自身が、自信をもって評価
していません。
あまり、小学校の通知表は気にしないほうがよいでしょう。どの程度信用してよいものか
普通の方には全く見えないことでしょう。よくありますが、学年が上がったら急に成績が
よくなったとか、逆に下がったとか・・・。何故かもうわ

現場の実態を暴露いたしますね。私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があり...続きを読む

Q小学2年で既に落ちこぼれ・・・?

小学校2年生の息子がいますが、この息子の成績がすごく気になって
います。
超マイペースな息子で、好きなことはとことんやるのですが、
苦手なことには、集中することができません。先日、授業参観が
あり見に行ったのですが、先生の話を全然聞いていませんでした。

そんな息子が昨日持って帰ってきた漢字の書き取りテストでは、
5問中1問しか正解がなく、2年生になったばかりで
既にこんな成績で大丈夫なのかと心配になってきました。
生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかない
ような気配りをしたり、科学的なことなどはすごく知りたがり、
勉強熱心(?)なのですが、学校の勉強には全然興味がないようで、
先生の話を聞かないのがすごくネックになっているのだと
思います。家では宿題(多いです)が手一杯で、チャレンジ
(進研ゼミ)を取っていますが、なかなかやろうとしません。

男の子の勉強は、大きくなってからでいいと言われますが、
本当にこんな調子で大丈夫なのかとても不安になり、昨日は
いけないと思いつつも、思わず説教して息子を落ち込ませて
しまいました。

男の子って、こんなものなのでしょうか?それとも、息子に
問題があるのでしょうか。上のお姉ちゃんの時には、そういう
心配は全くなかったので、そのギャップにとても悩んでいます。

失礼ですが、「小学校の時成績が悪かったけど大きくなったら
見違えるほど良い成績になった」、また、「ずっと成績が思わしく
ないまま」等、経験談等お話くださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

小学校2年生の息子がいますが、この息子の成績がすごく気になって
います。
超マイペースな息子で、好きなことはとことんやるのですが、
苦手なことには、集中することができません。先日、授業参観が
あり見に行ったのですが、先生の話を全然聞いていませんでした。

そんな息子が昨日持って帰ってきた漢字の書き取りテストでは、
5問中1問しか正解がなく、2年生になったばかりで
既にこんな成績で大丈夫なのかと心配になってきました。
生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかな...続きを読む

Aベストアンサー

それはマズイですね・・・。漢字は1年生の時の倍、覚えなきゃいけないので、スピードが違います。
2011年から「ゆとり」が無くなり、その前倒し段階で今まで3年生で習っていた所の予習的な学習も入ってきます。
そうなると1年生の時と同じ時間、ペースでの勉強では、どこかでついて行けなくなるはずです。

学校の先生はそんな事言わないですが
塾に通う子から見たら公立小学校のテストは、とても簡単なんです。
常に100点取る事も可能です。しかしまだ2年生なのでムラはあると思います。ウッカリミスもあるとおもいますが、常に80点以上を目指さないと。

公立小学校の宿題が多いって本気で思っているんですか?
書取り、算数の計算プリント1枚、計算カード、国語の本読み、読書1冊、この宿題に塾のプリントを2枚、英語の宿題1枚、これだけ毎日やっている2年生もいるんですよ。もちろん、当たり前で出来る事じゃないです。1年から少しずつ、一進後退を繰り返しながら勉強のクセをつけ、勉強の楽しさを増やして行く、そうやって親子で努力しているので、デキがいいとか悪いとかの事ではないんです。

授業に集中できないのであれば、少しだけ予習をさせては如何ですか?
小学校の教科書に合わせている問題集がありますし、教科書を見てお母様が問題を作っても良いと思います。「今、何を習っているの?」って子供に聞いてみるのも良いと思います。
そうすれば授業中に、「あ、知ってる!」と手を上げたり出来ると思います。

今は学力も格差社会。小学校の宿題だけでついていけないお子さんは、それでいいんだろうと思います。しかし

>生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかない
ような気配りをしたり、科学的なことなどはすごく知りたがり、
勉強熱心(?)なのですが、

絶対に伸びるお子さんだと思うので、もったいないな、と思って偉そうな事を書きました。
だって、本当にデキないお子さんは違いますから。知りたいのはゲームの攻略法ですからね。
ご質問者様のお子さんは良い資質があると思います。

それはマズイですね・・・。漢字は1年生の時の倍、覚えなきゃいけないので、スピードが違います。
2011年から「ゆとり」が無くなり、その前倒し段階で今まで3年生で習っていた所の予習的な学習も入ってきます。
そうなると1年生の時と同じ時間、ペースでの勉強では、どこかでついて行けなくなるはずです。

学校の先生はそんな事言わないですが
塾に通う子から見たら公立小学校のテストは、とても簡単なんです。
常に100点取る事も可能です。しかしまだ2年生なのでムラはあると思います。ウッカ...続きを読む

Q小学3年生の娘 算数 学習障害?

この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかなと試しに600+40は?15-8は?等の問題を出してみると600+40が6004になったり、460になったり、15-8もすごく時間かかったりするのです。他の日にもいくつか問題を出してみましたが、2桁-1桁の引き算の暗算などが九九・割り算に比べ明らかに駄目なのです。駄目なので問題を出すとすごく嫌そうなめんどくさそうな顔をします。小学3年生になってこんなこともできないの?と大変心配になりネットでいろいろ調べてみると学習障害という病気があることを知りました。たしかにうちの子も本を読むのが大好きで書いたり読んだり他のことはまったく普通にできるのですが、計算だけが駄目なのです。(ですが九九はクラスの中でも一番くらいに覚えてできたようです)とっても心配になり子供の将来のことが不安でしょうがなく、一刻も早く対応したほうが良いと思い、本日、専門の病院に診断・検査を受けに行ってきました。本日の検査では、全体の知能指数をみるだけのようで知能指数的にはごく標準レベルとのこと。(ただパズルや迷路など視覚的に捉えることが少し苦手な数値が出ているとのこと)計算については本日も繰上算や繰下算もいくつか出してどれくらいのレベルか確認していたようですが、詳しい検査はまた後日するということで帰ってきました。帰宅後、子供がどれくらいできるかもっと把握したほうが良いと思い、一度かなり前に解いた事のある2年生用の繰り下げ算筆算の3桁-2桁等のドリルを解かしてみたところ、指を使いながらではありましたが、驚くことに標準時間よりも短時間ですらすらと解いていくのです。正解率も20問くらいで2問間違えただけでした。このことは嬉しい驚きで、筆算で指を使いながらならできるの?では先日の600+40があんなに変な答えになってしまうのはなぜ?15-8にすごい時間がかかったのはなぜ?(カミサンに怒られて嫌気が差していたから15-8の方は時間がかかっただけ?)と訳がわからなくなってしまいました。たしかにカミサンに聞いたところ、2年生のときに担任の先生に一度、算数が出来ないことについて障害とかないですかみたいなことを聞いたことがあるみたいなのですが、「苦手なのはたしかですが障害とかではないと思いますよ。指を使わないとできないのもじきに使わないでもできるようになると思うのでそんなに心配する必要はないと思います。」のようなことを言われたらしいのです。通知表も2年生のものを3学期分全て見直しましたが、算数はいずれの項目も3段階の真ん中のBでした。普段の算数のテストもいつも平均点くらいはとってくるようです。
次回の計算に特化した検査でもっとはっきりするのでしょうが、心配で心配で。。これだけの情報ではよくわからないかとは思いますが、3年生にもなって600+40が6004などと答えるうちの子は処理能力に問題がありやはり学習障害(LD)になるのでしょうか?それともただちょっと苦手なだけの部類で済むのでしょうか?4月からはそろばんも習わせています。もちろんこれからは算数を重点的に夫婦でケアしていく予定です。カミサンは、病院の先生がはじめから障害と決め付けたような言い方だったり学校にすぐ連絡すると言ったり、他にも結構きついいやな言い方をされたこともあり、子供をそんなに障害者扱いしたらかわいそうだ、そんな大事にしないで(学校などには知らせず)いいじゃん。と言って私が病院に連れて行ったことを非難するなどで夫婦喧嘩になったりしてしまいました。私としては、素人ではなくしっかりとした専門家に一刻でも早くみてもらってしかるべき対処をした方がよいと思い、いろいろ行動したわけなのですが。万が一、算数の時間だけ特別支援の授業を受けることになってもたしかに子供にとっては他の子と違うためかわいそうな惨めな思いを今はするかもしれないが、全くわからないまま普通クラスで授業を受けているよりは全然マシだし、将来的にはプラスになると思います。しかしかみさんには特別クラスで受けさせるのはかわいそうすぎると理解できないようなのです。いろいろとまとまりのない質問になってしまいましたが、初めての経験であまり知識もなくとても混乱しています。何かアドバイスなりをいただけたらと思います。

この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかな...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。塾業界の者です。私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。

まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。
割り算はそれほど苦労されていないとのことですが、あまりのある割り算(例えば7÷2など)はいかがですか。割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。余りがない割り算で、さらに割られる数が九九の範囲内である場合なら九九が速いお子さんは抵抗なく入ります。ただし例えば、20÷2など掛け算九九を超えた範囲などになるとまず第一の壁です。この場合私は、お金で考えさせます。20円を二人で分けたら一人いくら?とそうすると「10円」とすぐに出て来るお子さんの場合じゃあ20÷2は?と聞くと10と答えられるので一つの壁を超えるきかっけとなります。こういう状態ならばあまり心配はいらないと思います。ただし、お金に置き換えて考えても全くぴんとこないという状態の場合、いわゆる数字の概念に対する理解も含めちょっと心配な部分があると思い、ある程度お金などで慣れさせていきます。

あと桁数の異なる(質問にあった600+40など)これも筆算になっていないと大混乱するお子さんが多いです。私は敢えてこれを一回そのまま頭でやらせてみます。そして、それこそ6400だのになった場合、「600円と40円合わせて6000円になっちゃうかな?」と質問します。これであれ?と思ったお子さんは頭の中でもう一度整理できることが多いです。これでまだ混乱している場合、筆算させます。筆算したときにきちんと位の位置取りが問題なく出来ればいいのですが、筆算の縦書きにしたときの書き方がおかしい場合、「桁」のことがわかっていない可能性があるので桁ごとに仕切りをつくり正しい位置で筆算を書かせています。そういうことを繰り返して身につけさせています。

引き算の15-8などの計算ですが実は中高学年でも苦手な生徒さんは本当苦手です。理解力というよりある意味反射的に思いつくようになるまでこれはやらせた方がいいと思います。
最近は小1で計算を習うとき、学校では10を基準にして分解して理解させることが多いです。もちろん原理はそれなのですが、小2以上の計算では計算としてスッスッと手で覚えているような感覚になっていないととても時間がかかったりするお子さんが多いです。この場合引き算をいきなりやらせるのではなくむしろ8+7=15と出す足し算からおさらいさせます。スピードと正確さを両方兼ね備えるまで繰り返させます。教材としてはいわゆる計算ドリルでも、100ますのようなパターンでもいいかと思います。目標タイムや点数はおそらくドリルなどにはかかれているでしょうが、お子さんと相談して自分なりのハードルを決めさせて、クリアさせるのが本人もやる気がでやすいようです。
足し算で弾みがついたら引き算に入ります。引き算はそれこそー1(引く1)から順に身につけさせていいかと思います。そして繰り下がりですが、学校では繰り下がりをどこかに書かせたりする先生もいますが、速さと正確さのためには反対に書かせない方が後々スムーズになるお子さんが多いです。引く数が2桁以上の筆算の引き算なども結局は15-8などのひとけたレベルの計算の繰り返しですから、一桁のものをいかに速く正確にこなせるかその力づけをさせてあげたらいかがでしょうか?

まだ小3が始まってばかりですし本人に苦手意識がついてしまうtこおで結果として算数が嫌になるのが一番今後心配です。本人にとって自信のある足し算や九九などから弾みをつけさせ大いに褒めてあげて足し算→引き算をクリアできれば九九が問題ないようなので、あまりのある引き算などもこなせるようになると思います。是非親御さんは、親御さんからすればこんな簡単なこと出来て当然などと思わず大げさなくらい頑張ったことを褒めてあげるとお子さんも前向きになるのではないでしょうか。

もちろん診断の結果によってはそれに応じた教育を最優先にされるのが一番ですが、質問のような計算の苦手なタイプのお子さんは比較的多いですし、これまで見てきた中での経験で少しずつ克服するのを見守ってきたのでご参考までに書かせて頂いた次第です。

はじめまして。塾業界の者です。私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。

まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。
割り算はそれほど苦労されていないとのことですが、あまりのある割り算(例えば7÷2など)はいかがですか。割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。余りがない割り算で、さらに割ら...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q小学二年生 通知表

先日小学二年生のこどもが通知表を持ち帰りました。
公立学校で、通知表について事前に
Bがほとんどと思って下さい。
Aはずば抜けた部分にのみつきます。
Cがついてくる子はしかるのではなく、夏休み中に
その部分をおさらいしてみて下さい。
と説明されています。
一年生の時も同じ説明をされたのですが
国語 算数はほとんどAでした
低学年だしよほどの事がないとcにはならない。と捉えていました。
が テストの点数など一年生の時とさほど変わりなく。90点前後
宿題を忘れるなども無かったのに、今回は算数と国語にAが一つずつあとはB
国語に関しては、聞く話す能力にCがつけられていました。
一学期の聞く話すのテスト(CDが話しを読みそれを聞いて問題に答えるもの)
がケアレスミスをして50点だったのですがただ一度のテストCだとすると厳しすぎる気がします。
テストの点数がとれずに再テストをしても80点に満たないと
担任からこの部分が弱いので家で復習を。と連絡があるのですが
子どもは一度もその連絡もなく、聞き取りのテストに関しては再テストも無かったようです。
ケアレスミスに関しては良くこどもと話しをして、間違えた
内容も理解しているのですが、聞く話す能力に努力と言われても
具体的に何をしたら良いのかわかりません。
担任に聞こうにも夏休みに入ってしまい、この評価をどう捉えてどんな援助をしたら良いか
アドバイスをお願い致します。

補足
一年と二年で担任が違います。二年ね担任の方がキツイ(厳しいのではなくキツイ)方です。

息子は確かに要点をわかりやすく順序だてて伝えるのは下手で、
一学期の途中から毎晩日記を書いてみています。

授業中に目立って話しを聞いていない。などの問題行動はないです

先日小学二年生のこどもが通知表を持ち帰りました。
公立学校で、通知表について事前に
Bがほとんどと思って下さい。
Aはずば抜けた部分にのみつきます。
Cがついてくる子はしかるのではなく、夏休み中に
その部分をおさらいしてみて下さい。
と説明されています。
一年生の時も同じ説明をされたのですが
国語 算数はほとんどAでした
低学年だしよほどの事がないとcにはならない。と捉えていました。
が テストの点数など一年生の時とさほど変わりなく。90点前後
宿題を忘れるなども無かったのに、今回は算数と国...続きを読む

Aベストアンサー

知り合いの学校の話です。

1学期 あるいは前期は、全体的に厳しめの評価をする。(40人クラスで、Cが5人程度)
その後、3学期や後期で伸びた分を評価する(40人クラスでCは1~2人)
という、その人特有の到達度評価をする教員もいるようです。
万が一、そのパターンだと、今の時期の評価は低めに出て、後半頑張ったねと褒めやすくするための通知表の成績ということも考えられます。
(実際、最初いまいちだった子が、後で平均ぐらいに伸びたときとかには、同じ評価だと数字に表れないこともあるので)
それがいいとか悪いではなく、そういう考え方もあるということです。


また、低学年の聞く話すのテストは様々な意味で厄介です。
やり方やポイントで点数がぐっと変わってしまいます。
そして、評価をする手段が少ないのも事実です。
さすがに50点を取っているとなると、そのテストの影響は大きいと思います。

また、再テストは、カリキュラムにある既定のものなのでしょうか?
漢字や計算のテストは、定着を促すために再テストをすることはよくありますが、
読み取りや聞き取りのテストで再テストとは、あまり聞かないです。


とにかく、疑問があれば、質問しに行くのがいいと思います。

一番よくないのが、「あなたは頑張ったのにこんな成績しかつかないのは、先生はあなたのがんばりを見てくれていないのね」などと教員批判を子どもに聞かせてしまうことです。
子どもが先生を信用しなくなることにつながり、後々の教育に非常によろしくないです。

それよりは、「ちょっとお母さん、何でこの成績なのかよくわからないから、先生に質問しに行ってくるね」と質問をする姿を見せれば、子どもさんのことを気にかけていることも、子どもさんにも質問が大切ということを姿で伝えられるでしょう。


あと、おそらく学校で教えない、聞く力のテストの点の取り方を一つ教えましょう。
メモの取り方です。

子どもさんに、地域ニュースなどを聞かせながら、大事そうなところだけメモを取る練習をさせてみてはどうでしょうか。
やり方を知らないお子さんは、すべての言葉をメモしようとしたりします。無理です。
また、きれいな字でゆっくり書こうとする子もいます。追い付けません。

普段のノートは、1年後に見ても意味が分かるように丁寧に書くのがポイントですが、メモは、その30分後くらいだけ分かれば、後で書き直せるのでOKです。なかなか、その違いが子どもには難しいのですが、言われなくても使い分けられると、一段レベルアップです。

その時の要点が、5W1Hであることに気が付いてきたらさらにレベルアップです。

ゆっくり、なんとなく、そこを重点的に伸ばしてあげていかれてはどうでしょうか。

知り合いの学校の話です。

1学期 あるいは前期は、全体的に厳しめの評価をする。(40人クラスで、Cが5人程度)
その後、3学期や後期で伸びた分を評価する(40人クラスでCは1~2人)
という、その人特有の到達度評価をする教員もいるようです。
万が一、そのパターンだと、今の時期の評価は低めに出て、後半頑張ったねと褒めやすくするための通知表の成績ということも考えられます。
(実際、最初いまいちだった子が、後で平均ぐらいに伸びたときとかには、同じ評価だと数字に表れないこともあるので)
それがいい...続きを読む

Q小学6年生 実力テストの低さに愕然としています

現在小6の娘ですが学校の成績からしてよくないとは思っていましたが
進研ゼミ(いわゆるチャレンジ)の実力診断テストというのを
させてみたところ結果がとんでもなく低いものでした。

小学校に上がった頃から学力が低いとは認知していたので
学力をフォローするため塾には週2回ほど
小3の頃より通わせていました。
学校での授業態度は悪くありません。むしろよいほうですし
担任の先生もほぼ全学年ちゃんとした方にあたり
地域的に学級崩壊に陥りやすい場所ですが
そういうクラスになったこともなく
宿題もまじめにはしています。

おそらく親の自分に責任の一旦もあって
本を読むようにちゃんと仕向けなかったり
成績が悪いのをわかっていても塾任せで
一緒に学習したりもしませんでした。
ただ、ゲーム漬けTV漬けの生活をさせているというわけでなく
友達と遊ぶときも外で体をつかった遊びをしています。
(だからといって体力も低いですが・・・)

基本的に親の自分が学習のフォローをするのは
あまり得意ではありません(これが甘いのでしょうけど)
とりあえず最近塾を変えてみて学校の課外授業に参加させ
それこそチャレンジもさせるようにはしましたが
ウチの子のように低学力な子供に
何かやれることでお勧めがあればご教示いただきたいです。
塾へ行く回数を増やしたほうがよいでしょうか?

ちなみに主人は自分が小さいとき親に勉強勉強と言われて
嫌な思いをしたので子供には勉強をしろとは言いません。
(さすがにあまりひどいので気にはなってきたようですが)

現在小6の娘ですが学校の成績からしてよくないとは思っていましたが
進研ゼミ(いわゆるチャレンジ)の実力診断テストというのを
させてみたところ結果がとんでもなく低いものでした。

小学校に上がった頃から学力が低いとは認知していたので
学力をフォローするため塾には週2回ほど
小3の頃より通わせていました。
学校での授業態度は悪くありません。むしろよいほうですし
担任の先生もほぼ全学年ちゃんとした方にあたり
地域的に学級崩壊に陥りやすい場所ですが
そういうクラスになったこともな...続きを読む

Aベストアンサー

自身や周囲を見てると、また教育心理学の本などによると、
学習能力は、素質50%、環境50%のようです。

またレディネスと呼ばれる学習の準備段階もあります。
要は早熟型や大器晩成型と言った「個人差」です。
周りの子と比べすぎるのは得策ではありません。
ただしサッカーで言われるゴールデンエイジ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ks0717/knowledge_018.htm
は10-14歳に間違いなく存在し、この年代にどう思考行動するかはかなり重要だと思われます。

音楽であれ、スポーツであれ、勉強であれ、この時期を逃して(例えば15歳からどれほど一生懸命にやっても)難しいようです。
落ちこぼれの多くは、この時期に「やらなかった」為に、後に努力しても空回りになり、自信喪失することが多いようですね。

ただしお子さんが通ってるのがどの手の塾か分かりませんが、中学受験塾や、そのテストでは「プロ」の段階に来てます。才能に関係なく、少なくとも2年は専門に勉強してないと、絶対に解けません。そういう問題ばかりです。ですからそういう子やテストと比べて、負けてしまっててもそれは当然であり問題にはなりません。

中学受験をしないのであれば、重要なのは学習習慣や学習意欲です。
毎日30分でもまともに学習してますか?勉強は好きですか?
小6で学力が中位以下なら、
必ず中学できつくなるのは英語と数学です。
「基本の足し算や分数から、国語のアレから」などといわずに
今日明日からでも、
実践的に中1の英語、数学の問題をどんどん解いてくことを奨めます。
親が教えたらいいし、ムリならば家庭教師に頼みましょう。
どうせ今は暇なのでこの1月ー7月まででもいいので、やり切ることのメリットは大きいです(中3や高3の秋に家庭教師を雇ったり、塾を変える親が「本当に」多いですが、焼け石に水です。むしろ直前期には塾や先生はあまり必要ないです。重要なのは最初です。そこで基礎と自信を持てばあとはスイスイ進みます。)

また英語、数学ができれば、他科目が悪くとも上位をキープできるし、
学力的に自信もつくし、前向きになれます。
ちなみに歴史や古文、漢文はマンガで、
国語現代文は「本を読む」よりも「問題を解くこと」がオススメです。

これは時間対効果によります。
正論をかざしてもいいけど、やらなきゃ意味ないでしょ?
長期的に見れば読書のメリットはあるけれど1週間や1ヶ月では効果はでないですから。数ヶ月数年繰り返す中で効果が出るものです
(読書をまったくしなくても東大や京大に受かる人も沢山います。そういう人は現代文の参考書を解く中で効率良く読書してるわけですね。)

電子英語辞書や携帯プレーヤーも買ってあげましょう。これは機器そのものの性能はもちろんですが、親の視線「あなたに勉強が得意になって欲しい」の大きなアピールになります(この辺も勘違いしてる親が多い。‘‘気持ち‘‘と言う割に変に勿体つけたり、ケチケチする。子どもは見てますよ)。
ケータイは高校までいりません。プラスにならないどころか大きなマイナスになります。パソコンはどっちにも転がりますね。

「あと○○しなくてもいいよ」と言うのは子どもの成長を阻害させる道具にしかなりません。80点を取る子は80点を目指して80点は取りません。100点を目指して初めて80点が取れるのです。仮に「平均点でいいよ」「そこそこでいいよ」と言った場合、姿勢の場合、その地点にすらたどり着けない可能性が大いに上がります(実感してるでしょうが)。
「1番じゃなきゃダメ」ではなく、「手を抜かずにやり抜きなさい」と言うのが正しいのです。

50m走やマラソンのように「精一杯に頑張ること」を応援するのです。
仮に50m走やマラソンで手を抜いたとします。
ても評価は低いわ、しんどいのは変わらないわ、未来に何も残らないわ、になります。頑張ると言う事が「本人の為に」大事なのです。
そうすることが本人の未来のためにもなります。

3時間もやる必要は無いですけど、まずは毎日、英数を30分ずつやってはどうでしょうか(可能なら現代文も)。

親も教えることで、脳トレになりますし、脳トレは、肌や病気予防にもいいわけですから、楽しく前向きに出来るでしょう。

自身や周囲を見てると、また教育心理学の本などによると、
学習能力は、素質50%、環境50%のようです。

またレディネスと呼ばれる学習の準備段階もあります。
要は早熟型や大器晩成型と言った「個人差」です。
周りの子と比べすぎるのは得策ではありません。
ただしサッカーで言われるゴールデンエイジ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ks0717/knowledge_018.htm
は10-14歳に間違いなく存在し、この年代にどう思考行動するかはかなり重要だと思われます。

音楽であれ、スポーツであれ、勉強で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング