うちの中学校は、栽培活動をしていますが、ぼくたちはニンジンを育てているのですが、出てきた芽が黄色くなっています.果たしてこれは正常なのでしょうか?
10月25日ごろに種をまきました.

A 回答 (1件)

種まき時期がまずかったですね。


最近、気温が低いので、枯れかけていると思います。
温室があれば、温室に。
なければ、鉢に入れて、室内に置くといいのでは。

栽培温度で 15度を下回ると厳しいです。

参考URL:http://www.honda.co.jp/helloyasai/yasai20shu/nin …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ニンジンは元気に育っています。
今度は、間引きをします。
これからもがんばって育てていきます。

お礼日時:2001/12/03 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピーマン栽培 種から芽が出ました

種からピーマン栽培をしたくて、2月の終わり頃庭の砂をビニールコツプに入れ、昨年庭で栽培したピーマンの種を撒いたところ芽が出ました、今は部屋の中で観察しながら見ていますが、なかなか大きくなりません、直射日光の当たる庭へ植え替えしたほうが良いか、どうしたものか悩んでいます、どうか教えてください、また、大きく育つた場合、実はなりますか。  宜しくお願いします。

Aベストアンサー

本格的なカメラを持っていて、露出が判るなら、晴天時曇天時の屋外と、室内と、明るさを比べてみると良いです。
たぶん光の量は、曇天時に比べて1/10、晴天時に比べて1/30~1/50くらいでしょう。
蛍光灯との距離にも依りますが。
それに、蛍光灯は、電子線を赤青黄を発する蛍光物質に当てることで(?)、人間の目に擬似的に白い光に見えるようにしてあるだけです。
太陽光は赤青黄やその間やその周辺の波長も、ほぼ均等に出ているだろうと思います。
http://energychord.com/children/energy/motor/light/contents/light_types.html
つまり、蛍光灯だと、植物の生長に必要な波長の光が十分に出ているとは限りません。
たぶん、光は足りてないのだろうと想像します。
また、ピーマンの発芽には25度くらいあった方が良さそうです。
http://www.redpython.net/cat8/post-117.html
24時間たっぷり暖房が効いていた部屋ならどうか判りませんが、普通は温度が不足していたのでは。沢山撒いたのに一つしか芽が出なかった、なんてことは。
そう、芽が出てから何日でしょうか?

直射日光が長時間当たる窓際の室内、なんてのは場所として理想的かもしれません。
夜は窓にカーテンを閉めて防寒してやって下さい。

で、実は、連作障害というものがあります。
http://www.atariya.net/kiso/rensak.htm
特にナス科は、同じ場所に植えない方が良いようです。(と言いつつ、一昨年去年と掘り損ねたジャガイモが芽を出して....)

私なら、本葉が二段くらい出てきたら、植え替えますかね。
うちは今年は暖かいのですが、そちらはどうでしょう。
時期的な事だけ考えればたぶんもう露地に植え替えても良いでしょう。
今なら少しだけ暖かくしてやると更に良いでしょうが。
土作りをして、植え替えに備えて下さい。
そう、種がまだあれば、露地に直接撒いてもみるといいでしょう。

本格的なカメラを持っていて、露出が判るなら、晴天時曇天時の屋外と、室内と、明るさを比べてみると良いです。
たぶん光の量は、曇天時に比べて1/10、晴天時に比べて1/30~1/50くらいでしょう。
蛍光灯との距離にも依りますが。
それに、蛍光灯は、電子線を赤青黄を発する蛍光物質に当てることで(?)、人間の目に擬似的に白い光に見えるようにしてあるだけです。
太陽光は赤青黄やその間やその周辺の波長も、ほぼ均等に出ているだろうと思います。
http://energychord.com/children/energy/motor/lig...続きを読む

Q一つの種から芽は・・・(柑橘系です)

今日土を掘り返すと根の出てきたカボス(金柑だったかも)の種が出てきました.
種を土に戻そうと思って拾い上げそうとしたとき
殻がとれて中から3つの芽のようなものが出てきました.
はじめは種を破壊してしまったのかと思っていたのですが,
よく見てみると三種類に分かれているようでした.
一つは根が伸びているもの,
二つめは根があるような無いようなちょっと中途半端な形のものです.
最後の一つはすごく小さいのですが,他の二つの形によく似ています.

ここで質問なのですが,一つの種からいくつ芽が出るようになっているのですか?
それとこのまま植え続けても育ちますか.
教えてください.

Aベストアンサー

#1の方が書かれているように柑橘類には多胚性のものがあり以前読んだ書籍には交配が進んでない品種は芽を複数出すものもあり蒔いた1年目にだけ花は咲くが実はならないとありました。
実際、グレープフルーツ等は果実の中で根が出ているものもあり植えましたが白い花は咲いても実はなりませんでした。
グレープフルーツやマンゴー等は二つ以上の芽を出すことがよくあるそうでこの多胚現象は決して病的な現象ではありません。
多胚性の柑橘類においては複数の植物が生じてそこには普通の遺伝子と母親のクローンの2種類出る場合があり複数の芽のうち生長が遅い方が母親のクローンの可能性が大きいそうです。
つまりこれを利用すると親とまったく同じ味の果実を付ける苗木を作ることが出来ますね。
普通の果樹では種子を蒔いても親と違った果実を付けるものしか生じないそうです。
shimadzuさんの種もきっと立派な苗木になると思いますので大切に育てて下さい。
そしてどんな果物の種でも果肉を食べた後は塵として捨てないで土に植えておくと良いですね。
やり方は色々ですが必ず発芽しますので育ててみるのは楽しいですよ。

#1の方が書かれているように柑橘類には多胚性のものがあり以前読んだ書籍には交配が進んでない品種は芽を複数出すものもあり蒔いた1年目にだけ花は咲くが実はならないとありました。
実際、グレープフルーツ等は果実の中で根が出ているものもあり植えましたが白い花は咲いても実はなりませんでした。
グレープフルーツやマンゴー等は二つ以上の芽を出すことがよくあるそうでこの多胚現象は決して病的な現象ではありません。
多胚性の柑橘類においては複数の植物が生じてそこには普通の遺伝子と母親のクローンの...続きを読む

Q有機栽培、無農薬栽培について

有機栽培や無農薬で栽培した野菜はおいしいとよく耳にするのですが、その根拠を知りたいです。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

マスコミ等の情報を鵜呑みにしているだけです。

#2さんの回答をみて、なるほどなと思いましたが私の答えは違います。

お米のおいしさの指標の一つにタンパク質含量があるのは事実です。しかし窒素吸収が抑えられればタンパク含量が少なくなるわけではありません。
玄米中のタンパク含量はまるまる太った米でもいわゆる屑米でも絶対量はあまり変わらないのです。またタンパク質は玄米の外側部分に多く存在します。なのでやせ細った米の方が相対的にタンパク含量が多くなり食味が低下します。青米や屑米のタンパク含量が多いのはこのためです。
もちろん過剰な施肥はタンパク含量を増やし食味が低下しますので有機であろうと無かろうと適正施肥が重要です。

また硝酸態窒素ですが、有機肥料も無機化し、好気性微生物によって硝酸態窒素に変えられ作物に吸収されます(稲はアンモニア態で吸収)。
化成肥料はこの無機化を化学的に行っているだけで、有機も無機も硝酸態で吸収されることに変わりはありません。なので化学肥料で作ると硝酸態窒素が増えるというのは間違いです。
有機野菜農家もこの辺の知識がある人の方が少ないので、効きの遅い堆肥等を必要以上に投入する人が多いのが実情です。余分な硝酸態窒素は植物体の中に残り、人体に悪影響を及ぼしたり、流亡して地下水を汚染します。

またミネラル分や#1さんの言われる微量要素ですが、有機肥料で全ての微量要素がまかなえることはありません。必要ないものは土に残り、バランスの崩れた土壌を作り出します。
化成肥料は必要な成分をバランスよく配合してありますので無駄なく使えるのはかえって化成肥料だと思います。

もちろん有機肥料のいいところもあります。土壌の団粒構造を作り出したり、ワラ類を鋤込むことによって水田の水持ちが改善されます。また化成肥料に変わって使うことによって野ざらしにされている牛糞堆肥等を有効に利用できることも見逃せません。

農薬にしても使ってないから安全というのは疑問です。前にもこのカテゴリーで回答したことがありますが、農薬を適正に使った方が安全な場合もあります。長くなるので省略しますが。


ということで、有機だから無農薬だから安全、環境に優しいというのは大きな間違いです。化成肥料も有機肥料も農薬も使い方次第です。正しい知識を持たないとどんな栽培でも環境を壊し、まずい農産物になります。

マスコミ等の情報を鵜呑みにしているだけです。

#2さんの回答をみて、なるほどなと思いましたが私の答えは違います。

お米のおいしさの指標の一つにタンパク質含量があるのは事実です。しかし窒素吸収が抑えられればタンパク含量が少なくなるわけではありません。
玄米中のタンパク含量はまるまる太った米でもいわゆる屑米でも絶対量はあまり変わらないのです。またタンパク質は玄米の外側部分に多く存在します。なのでやせ細った米の方が相対的にタンパク含量が多くなり食味が低下します。青米や屑米の...続きを読む

Q水耕栽培と土耕栽培

水耕栽培と土耕栽培のメリット・デメリットを教えて下さい。
水耕栽培といちごなどに使われる高設栽培は一緒ですか?

Aベストアンサー

水耕栽培のメリットは連作障害が発生しない。管理が楽である。自動制御が可能で管理に手間がかからない。などがあります。欠点は設備費が非常にかかる300坪で1000万円くらいかかります。培養液の調合に相当な化学てきな知識が必要である。良質な水が大量に必要である。電気料等のランニングコストがかかる。果菜類などは食味が落ちる。等があります。ハウスを造り水耕設備を入れると300坪で最低でも2000万円かかります。経営的に成り立つ面積で900坪建てると約6000万円かかりますから最低でも3000万円程度の自己資金が必要です。全額借入金では到底経営としては成り立ちません。通年栽培ですから暖房や夏期の溶液の冷却にも相当な経費が必要です。実行するためには相当綿密な経営計画と資金見積もりを立てなければ危険過ぎます。
土耕の場合は設備費が抑えられる。水耕に比べて生産物のあじが良い
等がありますが管理が大変。病害が発生しやすい。連作障害が出やすい。土作りが大変。樹勢の調整が難しいなどがありますよいものを作るには相当の経験が必要です。
イチゴの高設栽培には水耕と養液栽培があります。養液栽培はロックウールや椰子ガラやピートモスなどを高設ベンチに入れて細いチューブで水分や肥料分を施しながら栽培する方法です。設備費も水耕ほどかからず連作障害も少ない事から最近はこの方法が普及してきています。この方法から入るのが賢明でしょう。しかし養液管理には細心の注意が必要です水耕と同じく根に障害を起こす病害が発生すると全滅します。
余談ですが今施設園芸は重油を初めとする資材の高騰や人件費の値上がりやハウスの建築コストが上昇し減価償却費の増加等により厳しい経営状況が続いていますこれから参入するためには相当な覚悟と農業技術が必要です。1回の失敗が命取りになってしまいます焦らずしっかりとした知識を学習してください。

水耕栽培のメリットは連作障害が発生しない。管理が楽である。自動制御が可能で管理に手間がかからない。などがあります。欠点は設備費が非常にかかる300坪で1000万円くらいかかります。培養液の調合に相当な化学てきな知識が必要である。良質な水が大量に必要である。電気料等のランニングコストがかかる。果菜類などは食味が落ちる。等があります。ハウスを造り水耕設備を入れると300坪で最低でも2000万円かかります。経営的に成り立つ面積で900坪建てると約6000万円かかりますから最低で...続きを読む

Qハウス栽培と露地栽培の割合は?

ハウス栽培と露地栽培の割合、知っている方教えて下さい.
何かトマトだけなどでもいいです。

Aベストアンサー

農林水産省統計情報部が発行している「ポケット園芸統計・平成12年度版」に載っていたデータです。
平成7~11年のデータのうち、平成11年だけですけど。
最新と思われる平成13年度版は手元にないので、やや古いデータであることをご了承下さい。

トマト(全国)
作付面積14000ha
施設栽培面積 合計・7860ha(内訳:ガラス室・514ha、ハウス・7100ha、トンネル・253ha)

「作付面積-施設栽培面積=露地栽培面積」となるかどうか分からないので、自信なしです。

サイト(参考URL)の方は探し方が悪かったのか、見つかりませんでした。

参考URL:http://www.maff.go.jp/www/info/info.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報