あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

お世話になります。

現在、ExcelVBAで機械設計の計算をさせようと思い勉強しているのですが、VBとVBAの違い(VBと比較したとき、VBAできること、できない事)の境目?がいまいち判りません。
まだまだ勉強中で困惑しております。このままExcelVBAを勉強していく物か、VBについて勉強していくか迷っています。このままExcelVBAを勉強してExcelVBAを理解すれば判断できるかと思うのですが、畑違いの勉強になってしまわないかと心配です。

やりたいことは、各種計算の簡略化です。
現在は、関数電卓で行っていますが、これをパラメータを入力すると計算結果が出る。このような物を作りたいと思っています。

長くなってしまったのでまとめると、
1、VBAとVBの違い
2、ExcelVBAで設計計算が可能か
あと、
プログラムにより計算させるときに、最適なプログラム(JavaとかPHPとかHTML等など・・・)お勧めのプログラムがありましたらアドバイス頂けたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

VBAがVBと異なるのは、ExcelやWordといったソフトウェアの機能を十分に使えるようにVisual Basicをベースに改良した部分、とあります。



atmarkIT コラム「Visual Basic(VB.NET)とVBAとマクロの違い」
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1402/03/n …

A 回答 (7件)

1. VBAとVBの違い



VBは単体で動作するアプリケーションが作れますが、VBAはOfficeが必要です。
また、VBAはOfficeの環境が使えるので、Excel等を使った入出力の機能が既にできていますが、VBではある程度自分で作る必要があります。また、費用的な面でVBは購入しないと使えませんが、VBAはOfficeがあれば使えますので、既にExcelなどを導入されているならば、追加の費用が必要ありません。
もし、複数の人間で作ったプログラムを利用され、かつその中にOfficeを持っていない人が含まれるのであればVBAではできませんので、VBが必要です。

2. ExcelVBAで設計計算が可能か

可能です。また、多分VBAを使わなくてもExcelの関数でもある程度のことが可能だと思われます。お持ちの関数電卓の桁数にもよりますが、相当な高精度が必要でない限り大丈夫です。

文面からすると、プログラミング未経験のようですが、やりたいことが明確なので、Excelをお持ちであればVBAで始めてみてはいかがでしょうか。他の言語(Java, C, PHP...)でも可能でしょうが、中には環境を用意しなくてはならなかったり、本質である計算以外に気にしなくてはならないことが多く、初心者にはとっつきづらいのではないかと考えます。

VBAからVBへの移行、VBからVBAへの移行はどちらも可能ですし、VBAからVBへの移行は多少時間がかかるかもしれませんが、VBよりVBAから始める方が楽なので、どちらに優越があるとは一概に言えないと思います。一人でちょっと使う程度や勉強用なら、ExcelVBAをお勧めします。
しばらくすると、ExcelVBAの限界を感じるようになると思うので、そこからVBに移行するというのでも悪くないと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

皆様からのアドバイスを元にVBAの勉強進めています。
投稿したときよりVBAが理解できてきました。
まだまだ判らないことがあります。
投稿したときには皆様宜しくお願い致します。
(今度は早急に返信いたします)

お礼日時:2005/10/15 13:04

1


確かVBAの方はタイマーイベントが使えなかった気がします。

2
可能です。
ただし方の人が述べられていますが
計算精度には気をつけてください。
浮動小数点演算には使う変数型には細心注意を
    • good
    • 5
この回答へのお礼

返答大変遅れ申し訳ありません

皆様からのアドバイスを元にVBAの勉強進めています。
投稿したときよりVBAが理解できてきました。
まだまだ判らないことがあります。
投稿したときには皆様宜しくお願い致します。
(今度は早急に返信いたします)

お礼日時:2005/10/15 13:04

老婆心ながら...



現在関数電卓で行っている計算をPCでのプログラムに載せ替えるときは、計算精度に気をつけてくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆様からのアドバイスを元にVBAの勉強進めています。
投稿したときよりVBAが理解できてきました。
まだまだ判らないことがあります。
投稿したときには皆様宜しくお願い致します。
(今度は早急に返信いたします)

お礼日時:2005/10/15 13:04

VBAはVBの後に、Aがついていますが、これはApplicationすなわち、エクセルの場合はエクセルを意味します。

そこが肝心です。エクセルの手操作によってできる機能を、コードに置き換えられるようにできています。
たとえば「シートを削除する」ということをしたい場合、エクセルVBAであれば、Activeshhet.Deleteで実現します。VBではふつうにはできません。
すなわち、エクセル独自の仕掛けである、シート、セルなど(エクセルのオブジェクト)に特化したプロパティやメソッドがある(集められている)ということです。
計算だけであればVBとVBAは近い。ややエクセルワークシート関数が使える利があるかもしれないが、自作してもたいしたことはない。
結果をセルにすぐ表示できる、印刷できるのが手軽なのはエクセルの便利なところ。
しかし精緻な仕組みにするにはフォームや特別のレポートソフトの方がよいかも知れない。
>ExcelVBAで設計計算が可能か
具体的なことが判らないが、15桁の制約があります。
ユーザー定義関数も可能です。
どちらがふさわしいかは、その人がVBとVBAの両方をやってみないと判らない
かも知れない。便利と思うのも、何に重点をおいて、評価するかが、大きく影響します。
最後にVBからエクセルVBAの世界に入ることも、簡単にできるので、議論する
意味が余りない。データならVBAでCSVなどで受け渡ししても、数秒の待ちで、VBとエクセルVBA相互間の処理が続くと思う。
作品を市販しようとなると、EXE(実行形式)が作成できるかが影響します。
マクロと関連付ける説は反対。エクセルではマクロという言葉は抹消すべし。スクリプト言語であるというのも反対。「高級言語」はみなスクリプト的になると思うので、それで特徴を表すことにならないとおもう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆様からのアドバイスを元にVBAの勉強進めています。
投稿したときよりVBAが理解できてきました。
まだまだ判らないことがあります。
投稿したときには皆様宜しくお願い致します。
(今度は早急に返信いたします)

お礼日時:2005/10/15 13:05

VBAとVBの違いはEXE(実行形式)が作成できるかどうかでしょうか。

VBAはそれぞれのアプリケーションに特化したコマンドが利用できますがVBでは別途コンポーネントを追加しなければ動作できません。(VBでexcelを作成する場合など)

ExcelVBAと言ってもVBとの違いはほとんどありませんので同じようなことが出来ますよ。

計算の量にもよりますがパスカルが計算には有利なロジックをもっていると聞きます。


操作性、作成速度を考えればVBAで十分と思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆様からのアドバイスを元にVBAの勉強進めています。
投稿したときよりVBAが理解できてきました。
まだまだ判らないことがあります。
投稿したときには皆様宜しくお願い致します。
(今度は早急に返信いたします)

お礼日時:2005/10/15 13:05

>VBAとVBの違い


VBはプログラミング言語。
VBAはMicrosoft社の製品に独自の機能拡張を施すためのマクロ言語として開発されたプログラミング言語でVBをベースにマクロ言語用に改造されたもの。
>ExcelVBAで設計計算が可能か
Excelで作られた機械設計計算ソフトがあるくらいですから可能。
>プログラムにより計算させるときに最適なプログラム
全てのプログラムに於いて演算処理は同等です。関数や記述法が変わるくらい。膨大なデータを解析するのもマシン速度に依存するだけで演算は同じ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆様からのアドバイスを元にVBAの勉強進めています。
投稿したときよりVBAが理解できてきました。
まだまだ判らないことがあります。
投稿したときには皆様宜しくお願い致します。
(今度は早急に返信いたします)

お礼日時:2005/10/15 13:05

電卓で可能な関数計算程度でしたらVBA(マクロ)もVBも必要ないのではないかと思います。


EXCEL関数だけで計算できないものがあるのでしたらマクロ化する(VBA化する)。それでも困難ならVBでプログラミングするのが一般的です。

計算式が多く管理が困難なときにもVBAは使われますが一般のプログラマーではない方は関数だけで色々しているでしょう

ちなみに私はVBはプログラミング言語、VBAはセル参照機能を含んだVBベースのスクリプト言語という認識をしています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆様からのアドバイスを元にVBAの勉強進めています。
投稿したときよりVBAが理解できてきました。
まだまだ判らないことがあります。
投稿したときには皆様宜しくお願い致します。
(今度は早急に返信いたします)

お礼日時:2005/10/15 13:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVBAとvisual basicの違い

 VBAの入門書をよみ、もう少し勉強したいと考えています。visual basicを勉強すべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。再び、Wend02が書きます。

ちょっと気になる発言がありましたので、書いておきます。私の場合、究極的には、VBAを悲観的に考えています。ただ、#8さんとは違います。

>プログラミングをやるならVBAはやってはダメです。変数とか引数とかデータ型とかがあやふやになっちゃいます。

それは、誤解ですね。VBAは、明示的変数型宣言をしなくても通りますが、それを言ったら、VBでも同じではありませんか?あやふやではいけないのだったら、Cのほうがよいですね。VBAでプログラミングを学べないということはありませんね。

>VBで、VBでも.NETはクラス(Class)という概念があるので、.NETではなくてVBから始めてプロシージャとかデータ型などをしっかりと経験した方が、後々ぜったいによろしいとおもいます。

Office VBAでも、Class-Instanceは使います。その程度は、いくら上級文法という名前はついていても、VBAの初級の範囲です。VBAは、そのアプリケーションで仕事をすることであって、プログラミング言語を学ぶとはまったく違う、コーディングには具体的な目的性があります。それが、マクロと呼ばれるものですね。しょせん、VBAで、データ型をきちんと書けない人は、オートメーションを使ったときに、エラーに悩まされるだけです。VBAがどうのというような、内容の良し悪しだとは思えませんね。

Office VBAでも、擬似的ではあるけれど「オブジェクト指向」を活用できます。また、Office VBAでも、中級・上級レベルでは、少なくともADO/DAOとオートメーションはやらざるをえないし、上級にいくと、API, ODBC, COM, IISなどが、Office VBAで出てきますが、そんなに楽なことだとは思いません。Cの知識も必要になってきます。

VBAというと、ほとんどの人は、Excel VBAを指すし、明示的宣言をしなくても、エラー処理しなくても、初歩的なルールさえ守らなくても、スパゲティコードを書いても、ほとんどの人からは、結果だけをみて評価されるので、誰もそのコードのまずさを指摘などしません。掲示板で、そういうコードを親切にも注意すれば、「エラーが出ていないのに、どこが悪い」と激怒して、開き直られますからね。

もしも、VBAが問題なら、そういう背景にあるのではないでしょうかしらね。しかも、Accessを除いて、他のOffice VBAの勉強する方法が、ほとんどありません。まして、上級VBAを学ぶ機会はどんどん減っています。

ほとんどの人は企業内で、ただひたすら、会社のために行うしかありません。企業内で、このまま、Microsoft Officeを使っていくようであり、また、自分の仕事生命がMS-Officeといっしょのつもりだったら、Office VBAを極めればよいのだと思います。別に、他の言語を覚えたところで役立たせる所は、Officeを使っている一般社員としては、ほとんどないはずです。ベタなVBAコードしか書けなくても、Accessのほうが、ずっと需要が高いと思います。

しかし、自分は、その手の才能があると思うなら、いえ、興味があるなら、やはり、言語には手を出しておくべきかなって思います。その選択が、VB系というのは、私は、ちょっと言えませんが、挫折したって良いと思います。その分岐点・出発点を、どこに置くかだけの問題ではないでしょうか?

こんにちは。再び、Wend02が書きます。

ちょっと気になる発言がありましたので、書いておきます。私の場合、究極的には、VBAを悲観的に考えています。ただ、#8さんとは違います。

>プログラミングをやるならVBAはやってはダメです。変数とか引数とかデータ型とかがあやふやになっちゃいます。

それは、誤解ですね。VBAは、明示的変数型宣言をしなくても通りますが、それを言ったら、VBでも同じではありませんか?あやふやではいけないのだったら、Cのほうがよいですね。VBAでプログラミングを学べないと...続きを読む

QVBとVBAの関係について

Access2002を使用しているのですが、
VBとVBAはどう違うのでしょうか。

・混在可能なのでしょうか。
・VBはVBAを含んでいるのでしょうか。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

VBA=VisualBasic for Applications。
VB=Microsoft Visual Basic。

前者は、アクセスやエクセルを操作するための機能の一種。
後者は、純然たるプログラミング言語でC言語等の仲間。

エクセルなんかでは、否定形的な処理を一連の手続きとし記述するマクロ言語が登場。
で、マクロ言語の拡充は、マクロ言語とVBの接近という状況を持って極値に。
だが、幾ら、同様の文法を採用しても、VBAはあくまでもマクロ言語の系譜。
これに対し、VBは、BASIC言語の最新版でありあくまでもプログラミング言語の系譜。
両者は、似て非なるものと言えます。
後者で開発したソフトは、は、アクセスやエクセルがインストールされていないPCでも動作。
ですから、あくまでも後者は開発者のためのプログラミング言語。
ですから、あくめでも前者はアクセスやエクセルのユーザーのためのマクロ言語。
まあ、想定している使用者も違います。

QVBとVB.Netについて

 早速質問します、よろしくお願いします。

 これからソフトの勉強をしようと思いますが、Visual Basic Application
(VBA)、Visual Basic(Ver6.0)、Visual Basic.Netとのそ
れぞれの違いを教えてください。
 またこれから勉強するにはどのソフトを勉強すれば良いですか。
 Visual Basic.Netをマスターすれば、VBA、Visual Basic(Ver6.0)も使えるようになりますか。

 また、C言語とC++との違いも教えてください。友人に聞くとC言語はもう古くて最近は殆ど使う人がいないとも聞きましたが、本当でしょうか。
 勉強しやすい言語はどれですか。windowsはどの言語できてるのですか。
 以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

VB6,VB.NETに限っていればこれからの主流はVB.NETです。
.NETはまだまだ過渡的な部分が多いのと、本当に使いこなせる技術者が少ないために広まっていないのが現状です。
ですがVB6で出来ることはすべてVB.NETで可能ですが、逆はかなり限定されます。
つまり、VB.NETの方がいろいろ作れるということです。
しかし、その分難易度が高いのも確かです。
VB6はとっつき易いということで、一番最初に学習する人が多いようです。
しかし、VB6のみの知識では限界が多いのです。
開発の現場ではVB6しか知らない技術者がVB.NETに移行しようとして失敗しているのもよく見かけます。
VB.NETをマスターすればVBAやVB6も使えるようになるとは思いますが、それは習得の程度によります。
プログラミングの基本を勉強するならC言語からの方がいいと思います。
ただ、Windowsライクなアプリケーションを作りたいならVB6からでも良いと思います。
ただ、C、VB.NETなら無料で始めることも可能ですが、VB6はソフトが高いです。
(VB.NETも無料で始めるのは初心者には敷居が高いですが・・・)

CとC++の違いはC言語をオブジェクト指向に対応させたのがC++です。
C言語は一時期古い言語として業界でも需要が減ったことがあります。
しかし、今はまた多く使われだしています。
これはJAVAやVB.NETには必須なオブジェクト指向を使いこなせる技術者が少ない、逆にオブジェクト指向である必要がない場合が多いからです。
VBAはVBの簡易版でEXCEL,WORDなどのOfficeを操作するのがメインです。

VB6,VB.NETに限っていればこれからの主流はVB.NETです。
.NETはまだまだ過渡的な部分が多いのと、本当に使いこなせる技術者が少ないために広まっていないのが現状です。
ですがVB6で出来ることはすべてVB.NETで可能ですが、逆はかなり限定されます。
つまり、VB.NETの方がいろいろ作れるということです。
しかし、その分難易度が高いのも確かです。
VB6はとっつき易いということで、一番最初に学習する人が多いようです。
しかし、VB6のみの知識では限界が多いのです。
開発の現場ではVB6しか知らない技術...続きを読む

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QVB.NETが学習できるようなサイト知りませんか?

こんにちは。
自分は現在、仕事でVB.NETを扱うために参考書を使って学習中です。
上の人からは、「とりあえず、関数とか制御構造とか、基本的なことをおさえといて」と言われました。でも、持ってる参考書だけではなんだか物足りないです。サンプルでもいいから、もっとたくさんコーディングしてみたいと思っています。
参考書を買わなくても手軽に勉強したいと思ったので、そういうサイトをご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたいのですが。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

図書館に行くと結構いろんな本がありました。無料ですし、あまり借りる人もいないのでいつでも貸出可です(笑)
サンプル作品的なものは下のサイトに何個かあるみたいです^^

http://www.mitene.or.jp/~sugisita/vbnet_smp.html
http://jeanne.wankuma.com/tips/
http://133.53.64.43/tonoike/computer/vb/sampleindex.asp
http://anetm.com/dev/tools/vbdotnet/
http://www.ujihara.jp/iTextdotNET/ja/examplesvb.html

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング