マジックやくす玉に使用されている鳩は特定の種類のものなのですか?また、あれはどうやっていれるのでしょうか?物語を考えていて調べているのですが、なかなか分からないで苦労しています。バードウォッチングのカテゴリーでこういう使われてしまう鳥のことを書くのはいけないのかもしれませんが、もし御存知の方がいらしたら教えて下さい。

また、そういった中で、鳩で白っぽいアメリカに住んでいる鳩と、アジア特有の鳩(普通に見れるもの)と、灰色や黄色っぽい鳩はいますか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

くす玉」に関するQ&A: くす玉の作り方

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=165277
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバードウォッチングの双眼鏡について

 野鳥観察(水鳥ではなく森や林にいる野鳥です)のためニコンモナークの10×42Dか8×42Dのどちらかを買おうと思っているのですが、どちらが使いやすいでしょうか? 明るさが17.6(10倍)と28.1(8倍)となってますが、それほど違うものなのでしょうか?
 また10倍のほうはいくぶん黄色っぽく見えると書いてあったものもあるのですが、8倍でも同じなのでしょうか? 初心者なので、モナークを使用されている方がおられたら、よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

現在10×42D使用しています。
私もバードウォッチング入門当時に8×と検討しましたが、私は10×を購入し、
現在も使用しています。
家族用に8×も持っていますが、そんなに差を感じません(^_-)
お若い方なのでしょうか?年齢にも寄ります。
年配の方だと、明るさの違いは強く感じるようですね。
>黄色っぽく・・・と思った事はありません。

入門者にとって、対象をレンズ視野に入れる事に慣れる事が最初のステップだと思います。
視野が広い方が、合せやすい事はたしかです。
とは言え、人にも寄るのでしょうけれど、8×でも、10×でも初めが大変な事には
そんなに変りありません。
自分の双眼鏡で慣れてしまえば普段覗くのには問題ありません。
強いて言うのなら、動く物が相手ですので、対象物が移動した場合の捜しやすさは、
視野が広い方が楽です。
また、目印の無い広い空に、点のようなタカなどを探す時も、8×の方が
捜しやすいかと思います。
慣れてきますと、上位機種が欲しくなったり、フィールドスコープを検討する事も
あるかと思います。そうなった時の事も考えてご検討ください。

私だったら
60過ぎの初心者や、今後上位機種やスコープを買う可能性がある人になら8×。
(私の様に)多分、そうそうグレードUPはしないであろう人で、
そんなに年配でもない人になら10×を勧めると思います。

尚、量販店には両方を置いてない場合もありますし、多くの人が手にとるためか
光軸がずれている場合もあります。信頼できる所で検討なさってください。

現在10×42D使用しています。
私もバードウォッチング入門当時に8×と検討しましたが、私は10×を購入し、
現在も使用しています。
家族用に8×も持っていますが、そんなに差を感じません(^_-)
お若い方なのでしょうか?年齢にも寄ります。
年配の方だと、明るさの違いは強く感じるようですね。
>黄色っぽく・・・と思った事はありません。

入門者にとって、対象をレンズ視野に入れる事に慣れる事が最初のステップだと思います。
視野が広い方が、合せやすい事はたしかです。
とは言え、人にも寄るので...続きを読む

Qバードウォッチングの双眼鏡について

バードウォッチングの望遠鏡としてニコンのモナークを購入しようと思うのですが、下記のどれが一番良いでしょうか?

主に、鷹の渡りや猛禽類の観察に使用します。野鳥(小鳥)の観察などもしたいと思います。

・8×36D CF
・10×36D CF
・8×42D CF
・10×42D CF

どれが良いかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

小鳥の観察にもお使いになるということですので、一番明るい8×42D CFがトータルバランスの点でいいと思われますが…
10倍は倍率が高いけど手ブレによる影響が高くなるし、8倍より暗いです。双眼鏡は明るいほうが見やすいですよ。
ご予算があるならモナークXのほうがさらに明るく見やすいですよ。
首都圏にお住まいでしたら、一度お店で実際に見られることをお勧めいたします。大手カメラ店より、バードウォッチング専門店のほうがスタッフの知識もあっていいです。

参考URL:http://www.kyoei-bird.com/,http://www.hobbysworld.com/

Qバードウォッチングに最適な双眼鏡は?

最近バードウォッチングを始め、その魅力にとりつかれました。
森の中を歩き、木の上の鳥などをもっとよく見たいと思うようになりました。

自分なりに調べ、
・キャノンの10x30 IS
・カールツァイスのVictory Compact 8x20BT又は、10x25BT
あたりを考えています。

素人なので、
・手ぶれ補正のあるキャノンがいいのか
・コンパクトで明るい視野で定評のツァイスがいいのか
・そもそも野鳥観察には10x25、10x30、8x20...何が適しているのか
悩んでいます。

アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

『森の中を歩き』ということでしたら、重さも重要だと思います。
10×40クラスのものだと、多少なりとも首がこります。
また、歩いている時にブラブラして体に当たる衝撃も結構なものだと思います。

『森の中を歩き』から『車で移動しながら』になって者の変遷は、
ニコンのスタンダード8×42でスタート
ニコンのスタンダード10×42、
ライカのULTRAVID10x42BRと来て、
キャノンの10×42LISWPに惹かれています。

欲を言えば、海外メーカーの8×20程度の小型機をカバンに忍ばせておきたいところですが、先立つものがないので諦めています。

あげられた2製品は、暗い大型機と予備的な小型機のように思えてしまうので、私は8×40クラスをお勧めします。

Qバードウォッチング等用の望遠鏡について

よろしくお願いします。

バードウォッチャーの友人がおり、少し鳥などを見る楽しさを知りつつあります。

友人から、簡単な双眼鏡あると便利だよ、と教わり
今物色中なのですが、どのようなものが良いのかわかりません。

基本は鳥見だと思いますが、景色を見るのに使用したりする可能性も考えております。

倍率も色々あり、また単眼鏡もあることがわかってきました。
どのようなものが、またどういうメーカーのがお勧めか、主観で良いので教えて頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ユーザーが双眼鏡に求めるクオリティの高さでは、鳥見用途は最もレベルが高い方です。
双眼鏡の価格は最高級品質のものでは20万~30万円近くするのまであり、それらの製品の主要なターゲットには鳥見屋さんも含まれます。
つまり鳥見グレードを十分に満足できるような製品なら、他の用途はほぼ何でもござれってことです。

鳥見用途で人気のスペックは、口径は30mmクラス-40mmクラスで、倍率は8倍or10倍です。
20~30万円という価格の例えは極端でしたが、庶民クラスでは、鳥見グレードの40mmクラスで4-5万円くらい、30mmクラスで2-5万円くらい。
30mmクラスでも4-5万円ほどの品質があれば、鳥見に留まらず“星見”だってこなせます。

次に20mmクラス、、実売で1.5万円くらい以上。
鳥見グレードとして最も重要なポイントは、細かい部分まで見分けられる“鮮明さ”なのですが、鮮明さを得るには“明るさ”が必要で、明るさは口径の大きさと倍率の低さによって決まります(※理論値は)。
そして倍率は8-10倍と大方相場が決まってますから、単純に口径の小さい20mmクラスでは、よっぽど品質の高いものでないと、鳥見グレードの冠は戴けません。

でも、口径が大きいほど一概に価格も高くなりますので、20mmクラスなら3~5万円も出さなくても、鳥見グレードが買えちゃうんですよねぇ♪。
おそらく“簡単な双眼鏡”が示すのは、20mmクラスの鳥見◎適双眼鏡のことではないでしょうか。


★コーワ BD25-8GR 8×25DCF (ダハ式/日本製/19800円~)
http://www.kyoei-osaka.jp/SHOP/kowa-kowa-bd25-8gr.html
320g、見掛視界50.4°、アイレリーフ15.8mm、ツイストアップ式見口
*最短合焦1.8m
キャベジンコーワの“Kowa”ですが、光学メーカーとしては名門です。

双眼鏡に最も厳しいバードウォッチャーからも高評価を得ている人気機種。
フルマルチコート・高品質のプリズムに高グレードなコート処理、ハイアイのアイレリーフに、1.8mもの近距離までこなすカバーエリアの広さ、、
それが日本生産製でコーワブランドでこの価格で買えるなんてっ。
(と、少々興奮気味に褒め称えてます)
これくらいの双眼鏡はニコンでも作ってますが、そちらは実売で4万円くらい~。
倍率は10倍機種もありますが、20mmクラス-30mmクラスなら少しでも光学性に有利な「8倍」の方がいいと思います。


フィールドスコープではなく、コンパクトな単眼鏡にはコストパフォーマンスが高い製品は見当たりません。
それはあまり売れないためと、競争が殆んどないためです。
単眼鏡のメリットとしてはコンパクトなことだけ。
遠近感効果・目の疲れにくさ・覗き易さ・光学性能、これらの性能対価格費=コストパフォーマンスで、双眼鏡を超える単眼鏡はありません。(知りません)

ユーザーが双眼鏡に求めるクオリティの高さでは、鳥見用途は最もレベルが高い方です。
双眼鏡の価格は最高級品質のものでは20万~30万円近くするのまであり、それらの製品の主要なターゲットには鳥見屋さんも含まれます。
つまり鳥見グレードを十分に満足できるような製品なら、他の用途はほぼ何でもござれってことです。

鳥見用途で人気のスペックは、口径は30mmクラス-40mmクラスで、倍率は8倍or10倍です。
20~30万円という価格の例えは極端でしたが、庶民クラスでは、鳥見グレードの40mmクラスで4-5万円くら...続きを読む

Qバードウォッチング初心者です。どこのメーカーのどんな双眼鏡がいいですか?

先日、地元の役所が主催で探鳥会に参加したところ、どっぷりバードウォッチの魅力に取り付かれてしまいました。
当日は、スコープで、みせていただきましたが、やはり首から掛けて、歩きながら鳥を探したくなりました。
倍率8倍 防水 なるべく軽量なものを購入したく思いますが、バードウォッチングされる方、おすすめメーカー名、おすすめタイプなど教えてください。
当方、女性です。小1の子供の分と、2個の購入考えています。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

始めまして!
双眼鏡についてですがやはりメーカー品が安心できるかと思います。購入前に現物を見ることはもちろんですがカタログなどを見てどのような機種があるか知っておかれることをお勧めします。予算や大きさも色々です。
 さて、お子さんとお揃いにされたいのであれば小型の物を購入してあげてください。両手で支えるので大きくて重たいものはぶれて見づらいですし成れないとクビから下げるとかなり疲れます。?のタンクローやニコンの防水シリーズにちょうど良い大きさと機能のものが有ったと思います。
 また、場合によってはお子さんのを小型のタイプにしてお母さんの方を少し大きい方にされるのも一つかと思います。8×21と8×32など。後で買い換えるのが1台で済みます。やはり良いのが欲しくなります。私は子ども用に購入するものを予備と捉えています。
最後にズームのついた機種は避けた方が良いです。見え方が悪く暗いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報