素朴な疑問ですが教えて下さい。
LANの速度は10/100/1000MBと高速ですね。
仮に1GBのファイルをLAN間で送信(コピー)した時に、
ハードディスクの書き込み速度はどうなるのでしょう?
HDD書き込み速度に依存され、LAN速度が落ちるのでしょうか?
それとも、どこかに一時記憶されHDDに書き込まれるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

mbpsとは」に関するQ&A: Mbpsとは?

A 回答 (5件)

やはり突いてきましたね。

書こうか書くまいか迷ったあげく・・・にしたのですが、書けばよかったですね。

Q1:通常PCにはメモリを積んでいますが、このメモリには一時記憶はされないのでしょうか?

A/そうですね。できないことはありませんね。普通は、
メモリが例え多くても既定を越えてバッファを確保することはありません。ソフトウェアもしくはハードウェア的にそれを設定すれば可能です。

Q2:仮にメモリをギガ単位で積んだとしたら可能なのでしょうか?

A/確かに単純にはそうなりますね。ただ、メモリはデータ全般のやりとりに使われますから、一気に数ギガのメモリバッファを事情で確保するとは言えないわけです。そのため、可能であっても標準のOS設定(デフォルト)では微妙です。メモリが4GBでデータ量が1GBであっても、LANのために確保されるバッファはある程度決められてますからね。
まあ、バッファが1GB確保されていれば可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
素人の質問に親切にお答え頂き嬉しいです。
さて、皆様の回答も併せてまとめると
1.出来ない事は無いけど、通常の市販PCでは困難を要する。
2.速度はどちらか遅い方に依存されるので、現在はHDDの書き込み速度に依存されている。
と解釈しました。
もう少しだけ調べてみたいと思います。

お礼日時:2001/11/09 13:31

>1から設計すれば可能なものなのですね?


>それはOSから設計するようなものでしょうか?
>それともアプリケーションプログラムで出来るのでしょうか?

OSというと既にソフトウェアの話になってしまいますが、
それ以前の段階でお客様の要求に合わせた場合、
ハードウェア(ネットワークボード等)から開発を行う場合が多々あります。
そうすると既成の通信仕様に縛られないアプリが開発できますので自由度は無限です。

「素朴な疑問」という事で何気ない気づいた点だったのですが、
おそらく当初の質問とは趣旨がずれてしまいましたね。失礼致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問にお答え頂き有難う御座います。
とんでも御座いません。
更に発展して教えて頂いて嬉しいです。

「素朴疑問」と書いたのは、前にネットワークの回線速度を測定していた時に
社内のサーバーへの送信時間と社外のFTPサーバーへの送信時間を見た場合、
出てきた時間はどこまでが含まれているかが不明だったのです。
もしかしてLAN内の送信時間だけだったらHDDへの書き込み時間はどうなるのか?
などが疑問でした。

お礼日時:2001/11/09 13:42

あんまり自信の無い回答なんですが気づいた点など。


⇒ただこのケースは通常のPCではないので回答にはなっていませんが…。

>Q1:通常PCにはメモリを積んでいますが、
 このメモリには一時記憶はされないのでしょうか?

お客さんの要望で通信プロトコルを設計する時にざっくりメモリを取り、
バッファリングしてからデータを扱う事はあります。
その場合は逆にLANの帯域の方がネックになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
1から設計すれば可能なものなのですね?
それはOSから設計するようなものでしょうか?
それともアプリケーションプログラムで出来るのでしょうか?

お礼日時:2001/11/09 12:22

まず、LANの単位間違ってますよ。


現在使われているのは、10,100,1000MbpsのLANであり、メガバイト(MB)ではありません。
正確に言えばメガビット/秒をMbpsといい、MB/sをメガバイト/秒といいます。ビットの場合は小文字のbを使うようにしてくださいね。
1bit=8バイトに相当します。
よって1000Mbps(1Gbps)は125MB/sとなります。(これは分かりやすく簡単にするために1G=1000Mで計算したものですから正規の数値1024バイト/ビット換算ではありません)

Q/ハードディスクの書き込み速度はどうなるのでしょう?

A/この場合は、もっとも低速な部分の速度に依存します。そのため、いくら回線の一部が早くてもHDDやソフト、CPU処理などが遅ければ、それに依存することになります。インターネットでダウンロードするのと同じですね。アナログ回線ではいくらサーバー側の速度が速くても速度はアナログ回線の速度に依存します。それと同じことです。

Q/一時記憶されHDDに書き込まれるのでしょうか?

A/理論的にないとは言いませんが、現在のPCではできません。パフォーマンスが全く足りません。
将来HDDのバッファとドライブ転送速度がギガ単位になることが万が一あれば、あり得るかもしれませんが・・・現状ではあり得ません。

この回答への補足

回答有難う御座います。
先ず「Mbps」ですが急いで書いた為間違っていました。失礼しました。
Q1:通常PCにはメモリを積んでいますが、このメモリには一時記憶はされないのでしょうか?
Q2:仮にメモリをギガ単位で積んだとしたら可能なのでしょうか?
お手数ですが回答お願い致します。

補足日時:2001/11/09 08:29
    • good
    • 0

 こんにちは。


 ざっくりいえば、どっちか遅いほうの速度で書き込まれます。
 一般に、一番遅くなる要因のことをネックといい、たとえば、LANの速度がネックとなって、本来のスピードが出ないなどと表現することがあります。
 なお、特に、LAN上でデータが一時記憶されるということはありません。
 ただし、LAN側HDDを接続しているマシンのメモリーに一時記憶され、高速書き込みがなったと見える可能性は、OSによってはあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
もう少し調べてみたいと思います。

お礼日時:2001/11/09 08:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDDのエラーチェックの仕方

外付けHDDの中のファイルが上手く焼けず困っています。

さっき焼こうとしたら
HDDのスキャンディスクをしてエラーチェックをして下さい。
と表示されました。

マイコンピュータ>HDDのアイコンのプロパティ>ツールでエラーチェックの項目があるので実行しようとしたら、PCの再起動後のみ実行できるみたいな表示がされできません。再起動後にチェックするの予約の項目にチェックを入れてもおいても再起動後に、それを実行している気配はありません。

どうすれば、HDDのエラーチェックができますか?

Aベストアンサー

スタートメニューからコマンドプロンプトを開いて以下の文字を入力してください。

chkdsk *: /f
*はエラーチェックしたいドライブのドライブレターです。
/fまで入力したらエンターです。
ドライブのマウントを解除するかとか出たらyキーを押してください。

QSSD(250 MB/s)とHDD(5400回転/分)の読込速度

今度、HDDからSSDへ変えようと思っています。
インテル
X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2R5
読込速度 250 MB/s とあります。
今、ノートパソコンで使っているHDD
約120GB(Serial ATA/150、5400回転/分)
この5400回転/分のHDDの読込速度は、
どの位なのでしょうか?
だいたいでいいので教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

参考までに日立GSTの5400RPMHDDのデータシートです。

http://www.hitachigst.com/tech/techlib.nsf/techdocs/592ABEC6BCD5359A862573BE00822ECF/$file/5K500_datasheet.pdf

Media transfer rate (Mbits/sec, max) 824 / 775
となっているので、最大でも 824/8=103MB/s となります。

シークタイムも12msかかるのでSSDと比べれば遥かに遅いものになります。

QHDDのエラーチェックでフェーズ4から進行しないように見える

HDDのエラーチェックでフェーズ4から進行しないように見える

TuneUp Utilitiesなるアプリで外付けUSBのハードディスク(1.5TB)の
エラーチェックをすると
フェーズ4でHDDにはアクセスしているのにそれより先に
進まないように思えたのでキャンセルしました。
(フェーズ1-3は短時間で終了)

少しネット調べたところフェーズ4以降は多量の時間が必要で
1TBで2日程度必要だったとの情報もありました。

エラーチェックが途中ですが完了させる必要はありますか?
この場合、
OS(XP)が始まる前のブルー画面でエラーチェックすると
時間は短縮されますか?

それとも新しいHDDに問題のHDDよりファイルを移動した後に
フォーマットして再使用したほうが良いですか?

その他良きアドバイスあればお願いします。

Aベストアンサー

1.0TBの場合でフェーズ4で1日、フェーズ5で2日のトータル3日くらいかかるようです。
キャンセルで途中止めた場合はよいのですが、強制終了などで中断するとHDにダメージを与えることがあるそうです。
HDは消耗品ですから、私はHDDエラーチェックをしたことはありません。HDクリーンナップやデフラグでデータが壊れたと言う報告も見ますから・・・

参考URL:http://okwave.jp/qa/q5672873.html

Qデスクトップpcのhddは320gbの内288gb未使用です、余ってるhdd320gbを増設して

デスクトップpcのhddは320gbで内288gb未使用です、余ってるhdd320gbを増設してdドライブに
するよりもいっその事hddを改装して、c,dにパーテイションを分ける方が作業として、又管理上どちらが良いでしょうか。

因みにCドライブのバックアップはusb接続のhddに保管しています。

Aベストアンサー

320GBのHDDが2個あるんですか?

それなら増設しちゃったほうがいいかも。
放置しておいても意味ないので。
同じく余っている部分を放置するのも無意味ですね。


パーティションを分けるのは簡単なので
C:OSと主要プログラム
D:あまり使わないプログラム
E:データ
F:バックアップ

などにして例えばFにもう一つのHDDを当てるのもありですね。
それをやるとCのバックアップが効率的になります。
今のままだとCに何もかもある状態でしょうからバックアップの
効率は悪いです。

Cドライブを最小構成にしておけばSSDを導入したいと思った時にも
良いと思います。

Q外付HDDのエラーチェック及びデフラグについて

こんにちは。

現在、外付HDD(250GB)を使用しています。
この外付HDDは、WindowsXPに搭載されている
デフラグ及びエラーチェックツール(マイコンピュータ上の
アイコンの上で右クリックしてつかうもの)にてデフラグや
エラーチェックを行っていいのでしょうか?
これらのツールはパソコン内蔵のCドライブやDドライブを
チェックするためにあるようなイメージを持っているのですが、
外付HDDに使うと故障したりすることはないのでしょうか?。
そもそも、外付HDDというのはデフラグやエラーチェックが
必要なものなのでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題ないですよ

ただデフラグそのものがHDDに負担が大きいですので
内蔵でも外付けでも故障の可能性があがるのは確かです
これはデータサルベージサービスを提供する会社も認めています

一般的にOSの入っているCドライブ以外は
よほど変な使い方をしていない限りデフラグの必要はありませんし
Cドライブも頻繁に必要なものでもありません

データベースとして頻繁にアクセスする等であれば
多少速度に差を感じることはあるかもしれませんが

それよりはバックアップを万全にしておくことをお勧めします

QHDDで8MBキャッシュ搭載・・?8MBキャッシュて何・・?

例えば

   容量:30GB 厚:9.5mm
 回転:4200rpm

 転送:ATA6
 バッファ:8MB
 シークタイム:16ms

    東芝製 9.5mm
8MBキャッシュ搭載

****************
以下も判りません。

 回転:4200rpm ・・1分間に4200回転?

 転送:ATA6・・・・・・?
 バッファ:8MB ・・・・?
 シークタイム:16ms・・?

Aベストアンサー

>容量:30GB
HDDの容量をあらわしています。大きいほどいろいろなデータが入ります。
>厚:9.5mm
HDDの厚さです
2.5インチのHDDは性質上(ノートPCなどの省スペース用のため)、サイズを細かく表しています
>回転:4200rpm
HDDの中の円盤(プラッタ 要するにCDのようなものとお考えください)か1分間に回転する回数です、多いほどデータを高速に転送できます。2.5インチ用だとほかに5400rpm、7200rpmもあります。
>転送:ATA6
HDDの転送モードです
いろいろな種類(規格)がありますが、ATA-6は幅の広いケーブルを使う「UltraATA」を表しています。
>バッファ:8MB
これが一番知りたいことのようですが、データの貯水槽のようなものです。HDDは常にデータを転送できているわけではありません。
小さなファイルがたくさんだと効率が悪くなります。
それで中間にためる所を作って、効率よく送れるようにしてあります。
通常使われるものだと、2MB、8MBがあります。ほかにも高性能なものだと16MB、最近発売された1TBのHDDには32MBものメモリが積まれています。多ければ多いほどよいのですが、そこまで気にするものでもありません。普通の使い方ではなかなか体感できません。
>シークタイム:16ms
HDDを読み込む「ヘッド」がプラッタの上を移動するのにかかる時間です。短ければ短いほどすばやくデータを読み出すことができますが、何分ミリ秒単位の話なので、気にしなければそれまでです。
>東芝製 9.5mm
上に書いた厚さのことです。もちろん東芝は作ったメーカーです。
>8MBキャッシュ搭載
さきほどのキャッシュですね。

>容量:30GB
HDDの容量をあらわしています。大きいほどいろいろなデータが入ります。
>厚:9.5mm
HDDの厚さです
2.5インチのHDDは性質上(ノートPCなどの省スペース用のため)、サイズを細かく表しています
>回転:4200rpm
HDDの中の円盤(プラッタ 要するにCDのようなものとお考えください)か1分間に回転する回数です、多いほどデータを高速に転送できます。2.5インチ用だとほかに5400rpm、7200rpmもあります。
>転送:ATA6
HDDの転送モードです
いろいろな種類(規格)がありますが、ATA-6は幅の...続きを読む

QHDDエラーチェック方法(急ぎ)

最初に・・・過去ログが多すぎて見ていたのですがイマイチ分かりづらかったので質問させて頂きます。

過去ログをみてCDブートが出来るPowerMaxで診断すれば良いとなっていたのですがHDDの増設が多すぎて(普通の量ではないので(汗)どのHDDを診断すればいいのかイマイチ分かりづらく思います。(まだ通販で購入のHDDが届いていないので試していないのですが多分分かり辛そう)

そこでWinXPのエラーチェック(BIOSのところのチェックは全然意味が無いということは確認済み、右クリックから出来るエラーチェックの事)では不十分なのでしょうか?(もちろん完全で)
もしくは物理フォーマット(完全フォーマット)でも不十分なのでしょうか?どちらもエラーのあるHDDのセクタなど修復(実際はそこ読まないようにしてる?)してくれるように思うのですが?(自分は昔からこの方法で買ったら調べる&気分的に完璧?と思ってやってました)

上記のXPのエラーチェック、もしくは物理フォーマットではHDDのエラーチェックには問題があるのでしょうか?

長くなりましたが分かるから居ましたらよろしくお願いします。

最初に・・・過去ログが多すぎて見ていたのですがイマイチ分かりづらかったので質問させて頂きます。

過去ログをみてCDブートが出来るPowerMaxで診断すれば良いとなっていたのですがHDDの増設が多すぎて(普通の量ではないので(汗)どのHDDを診断すればいいのかイマイチ分かりづらく思います。(まだ通販で購入のHDDが届いていないので試していないのですが多分分かり辛そう)

そこでWinXPのエラーチェック(BIOSのところのチェックは全然意味が無いということは確認済み、右クリックから出来るエラーチェックの...続きを読む

Aベストアンサー

>OSが起動してチェックをして別に完了してしまえば問題ない
>OSのチェックを超えるぐらいなら問題ない

普通は問題ないです。

まぁ、Windowsでは、複数のソフトが実行されてますので、チェック対象のHDDにアクセスがあったりするとチェックディスクが失敗することがありますから、PowerMax等ではそーいった余計なアクセスなくチェックできますからね。
(「すっきり!! デフラグ 」などを使って在る程度回避はできますけど。)

>PowerMaxのバージョンでも出方が違う
これは対応するHDDの型式や、エラーチェック方法が更新されてるからかもしれませんが、あまり気にしなくてもいいと思います。

Q256MBメモリが1/4の64MBしか認識されない

古いPCにメモリを増設するため、PC100・256MBのメモリを2枚購入しました。
在庫の関係で、バルク品でメーカーはそれぞれ違います。
動作確認のため1枚ずつPCに刺してみると、1枚は256MB認識されますがもう1枚は1/4の64MBしか認識されません。
半分しか認識しないという話はよく聞きますが、1/4というのは聞いたことがないので、そもそもこのメモリは本当に256MBなのか疑問に思っています。チップに「メリークリスマス!」と刻印されているorzメモリなので、チップの型番などはわかりません。ADR A3とは書いてあるのですが…。

1/4しか認識しない、ということはあり得るのでしょうか?

参考までに、モジュールに貼ってあるシールには、
 PC100 256MB 16*8 CL2
HABTL8R8B1EXA3-40BA
とあります。

Aベストアンサー

可能性で言えばあり得ます。
不具合ですから何でもありですよ。

Q外付けHDDのエラーチェック

windows8では、ドライブ使用時に常にエラーチェックを行っているためか
windows7以前と比べて、エラーチェックが高速化されています。

ところが、今まで一度もwindows8がインストールされたPCに接続したことのない
外付けHDDを繋いでエラーチェックをしてみたところ
これも一瞬で終わってしまいました。

この場合、
http://mbsupport.dip.jp/tra/tra67.htm
このページにあるように、コマンドプロンプトを使って、
エラーチェックを行う必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

チェックディスクが一瞬で終わったからと言って、処理が手抜きであるとか、より重大なエラーが発生しているといった証拠にはなりません。
単に外付ディスクにファイルがあまり入っていないか、エラーが無かっただけでしょう。
余計にチェックをする必要があるかと問われれば、無いと答えられます。

なお、健全なディスクなら、チェックディスクを掛けても余計に壊れることはありませんので、気になるならコマンドプロンプト版のチェックディスクを掛けても問題は無いと思います。

Q【外付けHDD】無線LANで接続しているPCと、電源のON/OFFが連動する機能を搭載している外付けHDDはありますか?

【おすすめを教えてください】
「無線LANで接続しているPCと、電源のON/OFFが連動する機能を搭載している外付けHDDはありますか?」

BUFFALOの外付けHDDには、『PC連動AUTO電源機能(http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ls-hgl/#rendo)』を搭載し、ネットワーク内のPCの電源と連動する外付けHDDがあるようですが、こちら、定かではではありませんが、無線接続しているPCには対応しない場合もある、と聞きました。

個人的に、BUFFALOのHDDにはあまりいい思い出が無いので、他社製を検討しているのですが、他社製で『PC連動AUTO電源機能(無線接続PCにも対応が望ましい)』のような機能を搭載している外付けHDDはありますでしょうか?

色々と注文が多くて申し訳ありませんが、条件としましては、容量1.0TB以上/実売価格15,000円以内が希望です。

以上になります。お時間ありましたら、おすすめの商品を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>
無線LANで接続しているPCと、電源のON/OFFが連動する機能を搭載している外付けHDD
<<
それは「外付けHDD」ではなく「NAS」(http://e-words.jp/w/NAS.html)という種類のハードウェアです。

アイオーデータ機器の「HDL-GS1.0T」(http://www.iodata.jp/product/hdd/lanhdd/hdl-gs/)または「HDL-S1.0」(http://www.iodata.jp/product/hdd/lanhdd/hdl-s/)が容量1Tバイトで、最安価格帯が1万5千円程度です。
ただし、アクセスしていないときに電源OFFになるわけではなく、ハードディスクの回転が止まるだけです。(それでも十分に省エネ・静音になるはずです)

どうやら、NAS全体をOFFにできるのはバッファローだけらしく、その機能の良否が問題になっているようですね。


人気Q&Aランキング