最新閲覧日:

今日[11月8日]のニュースで火事のニュースを報道していましたよね?
しかしあれはおかしいと私は思います。なぜなら火事は日本全国で
毎日のようにおきていてたくさんの方が亡くなられてているからです。
なぜ今日の火事だけを報道するのでしょうか?
しかしすべての火事を報道することは不可能でしょう。
ですから月に2~3回は報道すべきだと思います。
あのニュースは毎日テロ情報ばかり報道していて視聴者にあきられてしまたから
報道したのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最近、暗いNewsが多いですよね。




>なぜ今日の火事だけを報道するのでしょうか?

#1の tomikou0000 さんの仰るとおり、被害が大きかったからです。
それ以上の重大なNEWSが多くあれば、放送枠も少なかったと思います。


>月に2~3回は報道すべきだと思います。

火災以上のNEWSがなければ、その都度取材できれば放送すると思いますが。
出火件数が増えると「注意しましょう」的な放送はしていますよね。
しかし、そのような NEWS になるような事は無いほうが良いのですが…。

*報道する事と実際に放送される事は分けて記載いたします。(放送されなくても取材している事は多い為)


>毎日テロ情報ばかり報道していて視聴者にあきられてしまたから…

そんな事は無いものと信じますが。
テロ関連の情報に進展が無く、伝えなければいけない内容が少なかった事と、今回の火災にインパクトがあったから放送枠も長く取ったのでしょう。


嫌な表現ですが、死者がでた、それも多くの人数になるほど大きく報道されます。
交通事故の例も挙げられていましたが、交通事故の場合も同じですよね。死亡交通事故であっても、それ以上の大きなNEWSがあれば取材しても没になってしまいます。(原因が特殊な場合や影響力が大きければは放送されますが)
その反対にネタが無ければ、軽度の事件事故も放送しますし、天気ネタ等で時間を埋めています。

視聴率=ビジネスと言ってしまえばそれまでですが、News番組は限られた放送枠の中で、毎日数多くある事件・事故の中から、視聴者へ伝えなければいけない「重要性」「影響力」等を考慮し構成されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に回答していただきありがとうございました。
たいへん参考になりました。

お礼日時:2001/11/09 17:07

そうです。



報道=ニュース=マスメディアという「商売」の性質上、その手の”味付け”は、少なからずあります。

良心的に見れば、「限られた時間内で極力多くの出来事を、正確にかつ、多くの人に伝えるためには、ニュースの取捨選択はやむをえない」ということになります。
うがった見方では、そのような報道活動を継続するためには、ビジネスとして利潤を確保しなくてはならず、一般大衆が好む「新たな刺激」を絶えず提供する必要がある。
すなわち、適度な話題転換のセンスが要求される。

ま、平たく言えば、毎日大好きなカキフライ定食に飽きたんで、たまに、うどんでも食べよっか。の感覚です。<不謹慎

>ですから月に2~3回は報道すべきだと思います。
 で、思い出しましたが、北海道新聞は、道内の死亡者情報を網羅する「お悔やみ欄」で、発行部数を堅持しています。

報道は、ビジネスなんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/11/09 17:05

普通、ニュースになるかどうかは、被害の大きさで決まります。



大きい小さいの基準は、死者や重体者の数などです。
今回の火事は、死者が4人、重傷者2人、残りの人も病院に運ばれています。
これだけ大きいから、報道されるのです。
先日の
新宿の雑居ビルでの火災は、44人と大変多くの死者が出たので、
大々的に報道されましたよね。

たいした被害もなければ、報道はしません。
それは火事に限らず、全てそうです。
火事よりも、交通事故のほうが多いと思いますが、
報道されないのはそのためです。

少なくとも、飽きられたから、という理由ではないですよ。
戦争がなかったとしても報道されているはずですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/09 17:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報