「ニュージーランドの真夏は何月ですか?」
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「CLIMATE:AUCKLAND」
平均気温が表示されてますが、これを見ると1-2月でしょうか?
http://www.climate.co.nz/chch.html
(CHRISTCHURCH)

ご参考まで。

参考URL:http://www.climate.co.nz/akld.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
とても参考になりました!

お礼日時:2001/11/08 21:43

ニュージーランドやオーストラリアは、日本と正反対の四季になります。


従って、真夏は1月~2月ってことになりますね。
日本の6月~8月が、ニュージーランドの12月~2月になります。
日本と違って湿気が無いので日本より暑いですが、夜は急に温度が下がって肌寒い日もあったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Rikosさんお返事ありがとうございます!
ニュージーランドってあまり暖かくない国なんですね。
驚きました…。南国だと思っていました。

お礼日時:2001/11/08 21:45

aquaquaさん、こんばんは。



ニュージーランドの真夏は、12月~2月だそうです。
それでクリスマスは、真夏のクリスマスです。
日本とは気候がまるっきり反対だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
やっぱりそれぐらいですよね!!

お礼日時:2001/11/08 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の省略について。

英語の省略について。
 英語の授業で、「be busy (in)Ving のinは省略されて分詞に見えるけど、動名詞なんだぞ。」といわれたのですが、このような英語の省略ってよく聞くんですけど、この場合なんで省略できるんですか?

Aベストアンサー

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が難しいのですが、英英辞典で「gerund」を調べると「a noun in the form of the present participle of a verb」とされていますので、native speakerにもそれなりの違いは認識されているのだと思われます。

 ただし、現代においては「in」が用いられることはほとんどなくなっていますので「in」を用いた場合には非常に古臭い印象を与えます。例えば、日本語で「私は忙しゅうございました。」という表現は理解できないわけではありませんが、わざわざそのような言い方をする人はほとんどいないでしょう。それと似た感じではないでしょうか。

 なお、今では「go ...ing」で定着している表現も、もとをたどれば「go for ...ing」の「for」が取れた形だと言われています。

 ご参考になれば・・・。

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が...続きを読む

Qこの虫をご存知の方いらっしゃいますか?

こんにちは。
ネットや本などで探してみたのですが、この虫の名前を知らないため上手く調べることが出来ません。どなたか虫に詳しい方がいらっしゃればいいのですが…。
 自宅で植物を育てているのですが、半年ほど前からローズマリーと桑の木にこの虫が付くようになってしまいました。
 大きさは大きいもので七ミリほどで、褐色の甲羅のようなものから、白い繊毛が生えています。裏返すと非常に細い足が生えていて、お腹は柔らかく袋状で、裂いてみると赤い卵のようなものを抱えています。
 今のところ植物に目立った影響は出ていないようなのですが、非常に気になっています。拙い説明で恐縮ですが、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、この虫の名前や植物に与える影響など教えてくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カイガラムシの一種ですね。
詳しいことは、URLのリンクでどうぞ。
http://plaza.rakuten.co.jp/beginnergarden/diary/200902220000/

参考URL
樹木の害虫「カイガラムシ」
http://ss.afftis.or.jp/kaigara/index.htm

Q英語の日記では、主語の“I”は省略されることが多いでしょうか

英語国人が英語で日記を書くときには、一人称の主語“I”は省略することが多いでしょうか。
例えば、“I joined a party today.”を、“Joined a party today.”と、“I”を省略して、日記には書くことが多いでしょうか。

Aベストアンサー

多いと思います。
友達同士のメイルなどでもよく省略されていますし、私も省略しています。

Q不思議な道具、坊さんが映る数珠をご存知の方いらっしゃいますか?

今から16年ほど前の話(当時5才くらい)なのですが、曾祖父のお葬式の際に曾祖父宅に行ったのですが、そこで不思議な道具?を見ました。数珠のようなもので数珠の中の一つの玉をのぞくとお坊さんのような人が動いているという道具です。お坊さんが動いているといっても鮮明な映像として見えるのではなく、お坊さんが歩いていたり、書き物をしていたり・・・と、お坊さんの影のようなものが映り、いろいろな動きをしていきます。わかりやすいイメージとしてはスクリーンに影が映って動いているという感じです。それが玉の中に映っているのです。
子供ながらに「これ何?」と曾祖母に尋ねたのですが、「お坊さんが映っているんだよ」と教えられた記憶しかありません。
今思うとそんな道具存在するのだろうか?と思えます。しかし、幼い頃の記憶ですが他の記憶と比較して鮮明であり夢ではなかったと思います。
その道具を子供時代に再度訪れたとき、また、最近ふと思い出して曾祖父宅に訪れたときに探したのですが見つかりませんでした。曾祖母も亡くなってしまい今では確かめようがありません。
もし、このような道具を見たことがあるという方やこの道具が何なのか見当がつくという方は教えてください。
よろしくお願いします。

今から16年ほど前の話(当時5才くらい)なのですが、曾祖父のお葬式の際に曾祖父宅に行ったのですが、そこで不思議な道具?を見ました。数珠のようなもので数珠の中の一つの玉をのぞくとお坊さんのような人が動いているという道具です。お坊さんが動いているといっても鮮明な映像として見えるのではなく、お坊さんが歩いていたり、書き物をしていたり・・・と、お坊さんの影のようなものが映り、いろいろな動きをしていきます。わかりやすいイメージとしてはスクリーンに影が映って動いているという感じです。それが...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.butsudanya.co.jp/shop_nenju4.html

http://www.ojuzu.com/?gclid=CKvyjL_Xz5sCFQkwpAodKndFJQ

http://item.rakuten.co.jp/e-butsudanya/jyu-ykh-11/

ご参考までに。

「中の絵が動く」と言うのは、珍しいかも知れませんが・・・。
数珠の珠の中を覗けば「守り本尊様」や「宗祖様」が見えるというような数珠は、けっこう昔からあります。

今は、ネットで色々検索できるから便利です。

Q会話時の英語においての主語の省略

おはようございます。
英語における主語の省略についての質問です。
日本語では「私はそこにいった」という意味の事柄を述べるとき
話の前後関係で
私はの部分を省略することができますが
英語では無理なのでしょうか?
例えば
went there.といえば 命令文でもないし、
二人で話をしているとしたら聞き手が行ったということもないでしょうから、話し手がそこへいったということが明確だと思うのですが。
会話において、英語では主語は省略されないのですか?
またはかなり弱く発声されるのでしょうか?
お分かりになられる方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

25年以上殆ど英語の生活をしている者です。

命令形や詩、古典など特殊な場合を除き、英語の会話やメール、手紙で主語を省略することはあり得ないと思います。

これは英語が動詞の変化の少ない言語だからだと思います。例えば一人称、二人称、三人称と動詞がそれぞれ変化する言語なら主語を省略することがあります。

ロシアに行ったらロシア人は主語をバンバン省略してロシア語を喋っていますし。

普段英語を喋ったり書いたりするときは、ほぼ100%の確率で主語は省略しないと考えておいたら間違い無いと思います。

Q巨大な幼虫(イモ虫)についてご存知の方いらっしゃいますか?

先日公園で巨大な幼虫(イモ虫)を見ました。

カブトムシの幼虫のような感じなのですが、とにかく大きいのです。
色は茶褐色、大きさは胴まわり(太さ)直径3~4センチぐらい、
手のひらにごろんと乗るほどの大きさで、その場には3匹いました。

最初子供から聞いた時、話が大きくなったのではと信じませんでしたが、
『本当に見たのに信じてない!』と泣いていたため現場へ行ってみると、
聞いたとおりの大きさだった為、携帯で写真まで撮ってきてしまいました。

私が見たときにその3匹は既に死んでしまっているようでしたが、
前日に他の発見者が突付いた時にはモコモコと動いていたようです。

一体これは何の幼虫なのでしょうか?気になって眠れない日々です。
昆虫図鑑やネットで自分なりに調べてみたのですが判りませんでした。

またこういった場合、どちらに問い合わせれば教えて頂けるのか、
そのようなヒントでも構いませんので、お教え頂けるとありがたいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。
>色は茶褐色、大きさは胴まわり(太さ)直径3~4センチぐらい、
>手のひらにごろんと乗るほどの大きさで、その場には3匹いました。

大変驚きました。(笑)私はイモムシの類が大っ嫌いですが、その大きさで緑色のものは知っています。見た事がありますが茶色ではありませんでした。栗の木などにはそういった大きなイモムシがつきますよ。(思い出して、ぞっとします。汗;)

>私が見たときにその3匹は既に死んでしまっているようでしたが、
>前日に他の発見者が突付いた時にはモコモコと動いていたようです。

害虫は“死んだふり”をします(笑)じっと見ていると動き出したりしますよ。

下記URLで投稿されてはどうでしょうか?

参考URL:http://www.kcn.ne.jp/~tkawabe/hiroba.htm

Q以前塾で英語の受動態の単元を習った時、 byのあとの省略について、 by us, by you,

以前塾で英語の受動態の単元を習った時、

byのあとの省略について、

by us, by you, by people, by someone

は、省略可能で

by a lot of peopleとby many people

は、省略不可と教えてもらいました。

なぜ a lot of や many が付くと省略できないんですか?

Aベストアンサー

○by us, by you, by people, by someoneというのは「一般的」だから省略可能なのです。

 たとえば、日本語でも、「ベニスは水の都と呼ばれている。」、「ライオンは百獣の王と呼ばれている。」・・・これらは「誰が」ということではなく一般的に呼ばれているから明示する必要がないのです。

 これに対し、a lot of people,many peopleは「限定的」なのです。数の多少とは関係なく、限定された人々なのです。だから、受動態になった時、省略は一般にしないのです。

Q眠れない夜に聞きたいCD…のようなものです。ご存知の方いらっしゃいませんか?

もう20年近く前に、学校の先生からもらったんです。
もらったのは、CDじゃなくて確かテープでした。(元はCDなのかも知れません)持っていたテープはとうに紛失(か、プレイヤーがなくなり廃棄)してしまいました。
アマゾンとかHMVとか検索したんですが、ヒットしません。
ジャンルもわからないのです。(イージーリスニングでなし、イメージCDでなし…>_<)
どうか思い当たる方、このテープ(CD)のタイトルまたは似たようなものがあればぜひ教えてください!

そのテープの内容は以下のようなものです。


「蓮の花になるプログラム」
ゆったりした曲がBGMになっています。
やわらかいしゃべり方の声(男性か女性か忘れてしまいました;)で、「腕が重くなって…肩が重くなって…おなかが重くなって…」と、だんだん体中の力を抜くようガイドしていきます。
そして、頭の中でイメージします。
あなたは泥の中にいる蓮の種…泥から出たい…もがいている…苦しい…。
でもそこから芽を出し、茎を伸ばし、…やがて、暗い泥の中から、頭上の明るい世界に出る。
そして、あなたはできる限りの力をふりしぼり、見事な大きな蓮の花を咲かせる。
あなたはすがすがしい風を受けて咲き誇る……。
みたいな内容でした。

似たようなもので、英語で男性が女性をリラックスするように導いていくものもありました。
例えば男性が「You feel your stomach is warm」と言うと、一呼吸おいて女性が「I feel my stomach is warm」と繰り返します。

曲だけでなく、声が入っているのがポイントです。


もう相当前なのですが、最近ふと思い出してしまい、もう一度聞きたくなってしまいました。
ネットでいろいろ調べたのですが、どうしても見つかりません。
似たようなものでも良いので、ご存知の方は教えてください!!

どうぞ、よろしくお願いいたします~~~!!m(_ _)m

もう20年近く前に、学校の先生からもらったんです。
もらったのは、CDじゃなくて確かテープでした。(元はCDなのかも知れません)持っていたテープはとうに紛失(か、プレイヤーがなくなり廃棄)してしまいました。
アマゾンとかHMVとか検索したんですが、ヒットしません。
ジャンルもわからないのです。(イージーリスニングでなし、イメージCDでなし…>_<)
どうか思い当たる方、このテープ(CD)のタイトルまたは似たようなものがあればぜひ教えてください!

そのテープの内容は以下のような...続きを読む

Aベストアンサー

これ「瞑想」CDではないですか?
私は本で読みましたが、表現が違っても、導く方法が同じです。

雑貨屋さんでも、たまに見ますよ。
イルカと戯れる、大地と繋がるなどなど。

Q英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか? 例えばwanna 、tryna 、

英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか?
例えばwanna 、tryna 、he's/she's 、I'm/you're 、there're などなど…。
会社との契約時には省略形は使わない方が良いだとか、目上の人には使わない省略の仕方などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

wannaとかgonnaとかの省略形っていうか崩れた言葉って感じ。
それらはビジネスの場面では使わない方が良いと言われてるね。
とは言え、実際にはみんなちょいちょい使ってるけどね。
目上の人なんかには、want toとかじゃなくてwould like to とか使うけど、その時はI'd like toって省略するのは特に問題ないね。
それと、It'sとかI'mとかは、まさに省略形なんだけど、こういう省略形はどんな場面でも普通に使うよ。
逆にこういうのは省略しないと相手は違和感があると思う。

QK-1選手の魔裟斗選手が去年の試合のために一日に100本走り込んだとコメントされましたが、何メートル走を走ったのかご存知の方

K-1選手の魔裟斗選手が去年の試合のために一日に100本走り込んだとコメントされましたが、何メートル走を走ったのかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

100メートルです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報