人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今日ガソリンを入れに行ったら、スタンドのお兄さんに
「エンジンを見ましょう」
と言われ、その後、
「エンジンオイルとオートマオイル、パワステオイルを交換した方がいい」
と言われました。よく分からなかったので、
「今日は急いでいるからで次にきた時にします」
と断ったのですが…。

ちなみに、購入後1年3ヶ月、走行距離は12,000キロいってます。
そろそろ交換の時期なのかな?と思いながらも、今日行ったスタンドはいつも行くところではなく、ちょっと不安にもなったので。

オイルのことと交換の時期、それとどのくらいの費用がかかるのかもお教えください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは、johnpaulさん。


スタンドのお兄さんは売上げ貢献に燃えていたと思われます(笑)

「エンジンオイル」
交換もスタンドよりオート○ックスとかの方が安いし、ホームセン
ターみたいなディスカウント店で好きなオイルを買って持ち込むと
交換工賃だけで出来ます。オイルが安く買えるので工賃(私がよく
利用するところは500円)を払っても安いです。これなら、廃油
処理材を買って自分でやるのと変わらないので。。。

交換頻度は、スタンドやカーショップでは6ヶ月もしくは3000
キロ毎の交換を進めていますが、私の車についている整備手帳には
1年もしくは15000キロ毎と書かれています。

オイル容量にもよりますが、ティーノならば1年もしくは6000
キロ毎くらいに交換して、2回に1回の割合でフィルターも交換す
れば問題無いと思います。

カーショップではオイル交換5千円くらい。フィルター交換1300
円くらい。

「ATフルード」
オートマオイルと言うか正確にはATフルードですが、ATが出始
めたころの機械式の時は2万キロ毎と言われましたが、最近の電気
式のものはメンテナンスフリーの物が多くなっています。(ATフ
ルードもメーカー独自のものなのでメーカーはスタンドなどで交換
するのを嫌います)
これも、カーショップでは2万キロ毎と説明してくれますが、こう
いうところで交換すると上から抜かれますし、当然フィルターの交
換はやってくれませんので、ディーラーで5万キロ毎にATフルード
とフィルターを同時に交換すれば十分です。
ディーラーでATフルードとフィルターの交換で2万5千円くらい。

「パワステオイル」
エンジンオイルなどと違い熱にもさらされないので、劣化も少なく
交換する人も少ないと思います。5年くらい平気ですがそんなに高
くもないので車検2~3回毎に換えておけば気分もいいでしょう(笑)
ディーラーで4千円くらい。

ATフルードとパワステオイルよりは、冷却水とブレーキフルード
の方が交換周期が短いので気を付けた方がいいです。

冷却水はエンジンの冷却の他に冬に凍らない働きと、エンジンとか
配管が錆びない防錆の役割もあるので、2~3年で交換するのがい
いです。特に寒い地方でなければ35%くらいの濃度でいいと思い
ます。料金は3500円くらい。中古車などで冷却水のホースを握
ってみて、ジャリジャリと音がするものは中に錆びがついているの
で、そうなってしまったものはもう下手に交換すると詰まるので店
では交換してくれません。

ブレーキフルードはブレーキの熱で沸騰しないように沸点が200度
くらいになるように作られていますが、空気中の湿気を吸湿しやす
く、水分を吸うと沸点が下がり連続でブレーキを使った際に沸騰し
て泡が発生し、ブレーキが利かなくなることもあるので2年毎くら
いで交換するのがいいです。ミニバンならDOT3くらいの物でい
いと思います。値段は3500円くらい。

この他に、オイル類としてはディファレンシャルオイル。3万キロ
位で交換すればいいと思います。これも3000円くらいで交換し
てくれると思います。4WDの場合リヤだけでなくフロントにもデ
フがあるので交換してあげましょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

assamteaさんも詳しいご回答をありがとうございます。
あまり知識のない人間はディーラーにお任せするのが一番ですね。

お礼日時:2001/11/12 14:05

エンジンオイルは潤滑以外に燃焼によって生成された物質の洗浄の役割も果たしているので、定期的な交換が必要です。

12000キロも走行したのであれば、無条件に交換するべきでしょう。ATF(オートマオイル・オイルと呼んではいるがエンジンのオイルとはだいぶ性質が異なります)やPSF(パワーステアリングオイルとよんでいますがATFに近いものまたは同等です)はエンジンオイルのような劣化が起こることが少ないので、現在の走行距離での交換の必要はないでしょう。これらは燃焼に生成物や高温にさらされることがないので、かなり長い間使用できます。これらの劣化の原因として大きな要因を占めるのは水分の吸収による劣化・酸化による劣化が主です。

エンジンオイルの交換は誰でも簡単にできます(ただし廃油の処理ができることが条件)し、ホームセンターやカーショップではオイルを購入すれば工賃は無料というところも少なくないので、それを利用してもいいでしょう。

ATFやPSFの交換は個人では難しいので、整備工場などで行うのがよいでしょう。これらはオイルというよりもハイドローリックフルード(油圧動作液)としての性格が強いので、液中に気泡を生じるの嫌います。特にATFでは圧送式と呼ばれる装置を使用することが多いのですが、これは複雑な油圧制御機構内に気泡が入るのを防ぐためなのです。

ただ、上記のPSF・ATFについては12000キロ程度交換の必要があるとは思えないというのが率直なところです。また、スタンドの給油作業員にそれらが判断できるとも考えにくいと思います。これらの動作油の良不良を見極めるのはエンジンオイルのそれを見極めるよりかなり難しいでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

sailorさんありがとうございます。
「スタンドの給油作業員にそれらが判断できるとも考えにくいと思います。これらの動作油の良不良を見極めるのはエンジンオイルのそれを見極めるよりかなり難しいでしょう。」というところがなるほど!です。
代えたほうがいいって言ったスタンド店員って、いったい…!?

お礼日時:2001/11/12 14:09

1)エンジンオイルは交換しましょう。


前の方々もかかれていますが、基本は6ヶ月 または5,000KMです。 神経質になる必要は有りませんが、消耗品なので、こまめに交換が必要です。また、使用していると、量が減るのでこまめな点検も必要です。

2)オートマのオイル
これはメンテナンスフリーです。車の点検要領に交換の指示が有る場合も有りますが、安易な交換は破損の元です。最低でもディーラで行いましょう。
では、なぜ、E/Gは交換してオートマは交換しないのかというと、E/Gは燃焼で汚れたシリンダーを洗浄する役目があり、基本的に汚れて行く使命を持っているから。一方オートマ用は、摩擦等々で汚れはするものの、密封空間内での使用なので、外から持ち込まれる汚れは考慮しなくて良いから。油自体の劣化や、初期摩耗による予想以上の汚れなど、必ずしも不要と言い切れいない一面もありますが、正常範囲の使用で有ればまず問題ないはずです。また、オートマの中には、摩擦材と呼ばれる紙が使われていて、これと油の相性がきわめてデリケートなため、誤って種類の違う油を入れてしまうと故障や異常動作の原因になりかねません。値段も非常に高いことですし、極端な異常が無い限り考慮しなくて良いでしょう。逆にオートマの異常が感じられるのなら早めにディーラにクレームを付けるべきです。
参考までに : 一般の工場でオイルパンをあけてフィルターを交換するなど言語同断です。: クリーンルームとは言いませんが、有る程度防塵性を確保した場所で行わないと、誇りやチリがオートマ無いに入って不良の原因になります。また、一部では特殊な液状ガスケットを使用しており、この場合、オイルパンの再使用で油漏れの原因になります。

<パワステオイル>
詳しくは知りませんが、オートマ同様クローズな世界で使用しているので、油自身の劣化が無い限り問題ないと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

HAL3800さんありがとうございます。
よくわかりました。
どんどん知識が増えて嬉しい限りです。

お礼日時:2001/11/12 14:07

え~と、オイル交換ですが、エンジンオイルなら、


 6ヶ月、または走行距離5000km
が、一応の目安です。走行距離が5000km未満でも6ヶ月たったら交換、6ヶ月未満でも5000km超えたら交換したほうが良いと思います。
それと金額ですが、ディーラーですとSJ級のオイルで1リットル・・・1000円位です。
一般的なセダン(2000cc)なら4リットルほど入りますので4000円。
交換工賃で1500円
合計4500円位になると思います。
それと、一部の地域だけかもしれませんが、日曜日にディーラーに車を持っていくと、オイル+交換工賃あわせて・・
1000円でやってくれる所があるそうです。
確か・・・日産系だったと記憶してます。

ATオイルですが、基本的に交換は不要です。が、ATオイルもエンジンからの熱、ギヤの摩擦熱により劣化してきます。このオイルが劣化するとどうなるか?
変速ショックが大きくなったり、燃費が悪くなったり、パワーが出てないな~といった症状が出ます。
そうなってからでも交換しても良いのですが、車検を取るごとに交換したほうが、長期的に見てもお得かな~と思います。人の体にも言えますが、治療よりもまず予防です。
金額は店によって違いますが、だいたい7~8000円が相場です。

パワステオイルですが・・・交換の必要は全くありません。もしも減ってきているようでしたら、オイルが漏れている可能性大なのですぐに整備工場に持っていきましょう。放置しますとハンドルがだんだんと重くなり、操作が困難となります。そうすると・・腕に筋肉が付いて・・・う~んパワフル!

エンジンオイルの補足。
 オイルエレメントも一緒に交換しましょう。これはエンジンオイル内の細かなゴミを除去する部品です。オイルが新品になってもここが古いままだと・・・
古い汚れたオイルと、フィルターに付いたゴミが、新しいオイルに混じってしまい、品質が落ちてしまいます。

こんなところでしょうか?


 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいお話をありがとうございます。
そういえば、オイルエレメントがどうのこうの…とも言っていました。
よくわかりました。

お礼日時:2001/11/12 14:02

ワタシがメカニックをやっていた頃のお客さんの話、



先日スタンドで オイル交換をしつこく迫られたと言っていました。
なにやら スタンドのアンちゃんが得意げに
「オイルが汚れているから交換しましょう!」
と言って来たそうです。
「え、そうなの? そんなに汚いの?」と聞くと
アンちゃんは「だいぶ交換していないようですね」だって
このあとの出来事は想像にお任せします。
ちなみに このお客さん その一週間前にそこのスタンドで
オイル交換をしたそうです。

まあ そんなもんです スタンドなんて
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
十分な知識がないと、「だまされる」人が増えていくことになりますね。
う~ん、許せない…。

お礼日時:2001/11/12 14:01

 こんばんわ。



 中古車では・・・ないですよね?
 スタンドのボンネットオープンはサービスのように見えますが、ある意味オイル類の売り込みのためでもあります。一般にスタンドよりカーショップの方が割安な事が多いですから、交換時期にきてもスタンドではなくカーショップをお勧めします。(さすがに3つも換えろとは怪しい部類と思ってしまいます。)

 オイル類の交換時期は人によって言うことが違うと思います(笑)
 メンテナンス費用が苦にならないならエンジンオイルは3000キロ位で交換していくのも良いとは思います。(使用状況で実際は交換時期は違うと言えるものです。)私は距離走る方なので7000~8000キロ位での交換が多いです。
 ATF(オートマフルード)は費用が苦でないなら2万キロ置きくらいでも良いと思います。(シフトショック大きくなりましたか?)
 パワステオイルはそんなに頻繁に交換するものではありません。(ブレーキフルードもです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
新車です。(ちなみに日産ティーノ)
おっしゃる通り、売り込みだったのですね。
シフトショックなど特に変化ないですし、パワステオイルのことも…。
こうして教えていただいて初めて分かることです。
よく知らずに、それじゃあ…ということになると、だまされた!という感じになりますね。
こうなると、費用がどのくらいかがますます興味深くなってきます。

お礼日時:2001/11/08 22:38

燃料形態にもよると思いますが、


・エンジンオイル;3000km毎に交換。
・ATオイル;現在走行距離18万キロですが2回しか変えてません。不具合まるで無し。
・パワステオイル;一度も変えたことなし。全く問題ない。ハンドルの切り返しが重く感じたこともない。
オイルはエンジンの大事な潤滑油ですからこまめに交換をお勧めします。
その他は車検の際にディーラーで相談してみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
ということは、エンジンオイルは代えた方がいいけれど、ATオイルとパワステオイルは交換不要ということですね。
やっぱり単に売り込みたかったのでしょうか、スタンドの兄ちゃんは。

お礼日時:2001/11/08 22:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の整備について。パワーステアリングフルードは基本的に全車種対応でしょ

車の整備について。パワーステアリングフルードは基本的に全車種対応でしょうか?
私は10年以上前のホンダ車に乗っています。パワステフルードが少なくなっており、MORI DRIVE社のフルードをホームセンターで購入したんですが、いざ入れようとしたところ『ホンダ純正以外不可』と書いてありました。出来ればJAFにお勤めか整備士免許を取得されてる方、教えてください。
ちなみに車はG25Aです。

Aベストアンサー

現役 自動車修理工です。

これはパワステフルードに限ったことではありませんね。

エンジンオイルだって、「純正 ○○オイルをご使用ください」と書かれてることが多いですし、ブレーキフルードでも、「必ず純正の○○フルードを」となってます。

でも、たいていの場合は、純正でなくても問題ありません。

メーカーは、その部品を開発するにあたって、自社の油脂を使うことを前提にしてます。
その油脂によって最高のパフォーマンスを得られる製品・部品を作ります。

しかし、ユーザーは必ずしも純正オイルを使うとは限らない・・・ってコトくらいは想定してます。
だからといって、他社の数限り無いオイルを使って、「このオイルなら同等の性能を引き出せる」、「これはダメ」・・・なんてテストできるワケもありません。

ですので、自社が開発した製品は、自社のオイルを使ってもらってこそ、想定してる性能を引き出す自信が持てるというものです。


・・・メーカーが指定してない油脂を使うことは、場合によってはホントにイケナイこともあります。

例えば、特殊な構造のオートマチックトランスミッションなど。
かつては、「オートフルード D2」などのオイルで対処したりすることも多かったものです。
ところが、ちょっと古い話しですが、日産の「エクストロイド CVT」などは本当に特殊なミッションで、これを開発するのに、石油大手の「出光」と共同で行なったのです。
オイルに求められる性能が特殊でシビアなため、まずオイルから開発しなくてはならなかったからです。
そのため、このATには決して「ATフルード D2」なんてのは使えません。フツーのCVTオイルでももちろん不可です。

・・・ほんの一例ですが、こういうコトもあるにはあります。
でも、こと パワステオイルならば、そこまでシビアなことではないと思います。
ホームセンターで「パワステフルード」として販売されてるならば、それを使ったところで大きな不具合は起きないでしょう。

ただ、今お乗りのクルマのパワステオイルが減る原因は突き止めておいたほうがイイでしょうね。

現役 自動車修理工です。

これはパワステフルードに限ったことではありませんね。

エンジンオイルだって、「純正 ○○オイルをご使用ください」と書かれてることが多いですし、ブレーキフルードでも、「必ず純正の○○フルードを」となってます。

でも、たいていの場合は、純正でなくても問題ありません。

メーカーは、その部品を開発するにあたって、自社の油脂を使うことを前提にしてます。
その油脂によって最高のパフォーマンスを得られる製品・部品を作ります。

しかし、ユーザーは必ずしも純正オイルを使う...続きを読む

Q8年目の自動車。パワステオイルは交換したほうがいい?

今年で8年目になる自動車を所有しています。出来るだけ長くのりたいので、すべき点検・油脂類の交換は行ってきたつもりです。

他に何かないかと考えていて、パワーステアリングオイルは一度も交換していない事を思い出しました。とりあえずディーラーに聞いたところ、異物やオイル漏れがないのなら交換しなくても大丈夫だろうという返事がありましたが、メーカーのメンテナンスガイドのようなHPには、パワステオイルが汚れるとハンドルが重くなったりトラブルの原因になると書いており、定期的な交換を勧めているような書き方です。

メーカーの意見とディーラーの意見ですからどちらも信頼でき、どちらが正しいのか分かりません。

そこで質問なのですが、今後も快適に乗りたいなら交換すべきでしょうか?それとも交換する必要は無いのでしょうか?また仮に交換するならだいたいどのくらいかかるものなのでしょうか?ちなみに自動車は三菱のディアマンテで、排気量は2500ccです。

Aベストアンサー

パワステのオイルは パワステポンプの潤滑、及びステアリングラック内の油圧として使われます。つまり通常は汚れないし減らない。というのが ディラーの考え(かつてはメーカーも)なんですけど、実際には黒くなるし漏れたりして減ります。 
 油圧だけとして考えれば、無交換でいいと思いますが(減ったら足しますけど)、ポンプの潤滑を考えれば交換したほうがいいと思います。
 オイル自体はATFと同じ種類の物なので 1リットル千円くらいだと思います。2リットルは使わないはずです。

Qパワステオイル交換はATFで大丈夫??(トヨタ車)

トヨタオーパに乗ってます。パワステオイルが濁っているので交換しようかと思っていますが、交換油はATFでいいのでしょうか?
今は純正のブルード(半透明色)が入っており、指定もトヨタ純正ブルードです。しかしリザーバータンクの蓋には英語でデキシロンタイプATFと記載されてます。
交換することで弊害があれば教えてください。

Aベストアンサー

まあ、ATF-DIIでも構わないけど、冷えてる時は「流動性」が悪いから重いかも?ベーンポンプだから柔らかいに越した事無いけど・・・温まったら関係無いけどね。
全量交換するのかな?トヨタの純正PS-Fのほう柔らかいし、安いはずなんだけど・・・交換するなら、タンクを外して中の洗浄しないと勿体無いね、スクリーンが目詰まりしてるはず?コレが噴き滲んだり、泡立つ原因!

Q社員割引って、、

近々新車を購入しようと思い、車好きの友達に相談したところ、その友達の、友達が四月からにディーラーで勤めるからその人に頼めば社員割引価格で買えるよ、たぶん。と言ってました、社員割引価格ってその本人だけですよね????
本当に社員割引ができるのであれば、待とうかと思うのですが、、、
そんな制度というか、友達の友達、なんていう遠い存在にまで社員割引価格って、使えるのですかね?
事情通の方教えて下さい。。  

Aベストアンサー

昔、ディーラーで営業をしていました。
メーカーによっても違うと思いますが、社員割引は基本的に社員のみです。親、兄弟でせいぜい2割でしょう。社員割引は3割です。(私がいってたところは)
私がいたディーラーは結構その辺甘いので車検などの整備費用はもってってもらって社割りでやってもらってます。当然、部品代も。
しかし、新車の購入ですと車種によっては社割りのほうが高いのです。おかしい話かもしれませんけど、そうなんです。
実際に、お客には40万もの値引きで売っている車種を社員が買う場合、3割になるので値引きはきっちり3割です。発売したてでまだ値引きがほとんどないものを買う場合はいいですが、それ以外はかえってお客のほうが安く買えてます。
購入の際に、社員の友達等は考慮してもらえるケースも多々ありますよ。
大幅な値引きはないかもしれませんが、例えば、通常なら30万の値引きのところを知り合いということで5万ぐらい色をつけるっていうことはありえます。
紹介すればその社員の方にも紹介料が多少入りますし、今後の面倒も見てくれるでしょう。
ただ、どこのメーカーでも一番きつくて安月給なのがディーラーですので、いつまで勤めていられるかですけど。ちなみに、私は3年が限界でした。
生活できないですから。安すぎて。
弟は未だにディーラーで頑張ってますが、いつまで持つかと言う感じです。
最後の話は聞き流してください。

昔、ディーラーで営業をしていました。
メーカーによっても違うと思いますが、社員割引は基本的に社員のみです。親、兄弟でせいぜい2割でしょう。社員割引は3割です。(私がいってたところは)
私がいたディーラーは結構その辺甘いので車検などの整備費用はもってってもらって社割りでやってもらってます。当然、部品代も。
しかし、新車の購入ですと車種によっては社割りのほうが高いのです。おかしい話かもしれませんけど、そうなんです。
実際に、お客には40万もの値引きで売っている車種を社員が買う場合...続きを読む

Qハンドルが急に重くなる

自家用の軽自動車が、最近、調子悪くなっています。現象は以下の通りです。
エンジンをかけて、数分以内に、ハンドルを切るとたまに、非常に重くなってしまうことがあります。
これは、エンジンをかけなおすと直ります。
具合をみながら乗っていますが、どこの不良が考えられますでしょうか。来週あたり整備にもっていこうと思いますが、原因などわかりましたら、教えてください。

Aベストアンサー

電動式のパワーステアリング装着車でパワーステアリング系統に異常が発生するとパワーステアリングコントロール用のコンピューターがそれを検出しフェイルセーフモード(この場合は状況を記録しパワーステアリングの動作を停止する)に入ってしまいます。このファイルセーフモードは一度イグニッションキーをオフにすることで解除されるので、再度エンジンを始動すると再び異常が起こるまでは正常に動作するわけです。

車種が不明ですのでなんともいえませんが、この種のトラブルの多くはパワーステアリングのコントロールコンピュータのトラブルや配線関係のトラブルです。車種によってはパワーステアリング系統の異常を示す警告灯(EP/Sなどと表示された黄色のランプ)がメーターパネル内にある場合がありますので、これが点灯していないか確認してみてください。

また、修理に持ち込むときは、できれば症状が発生している状態で持ち込み、状況を説明するときもエンジンを止めないようにしておきましょう。これは、先に述べたようにエンジンを止めて再始動してしまうと症状が消えてしまうことと、車種によってはコンピューターに記録された異常部分を表すコード(ダイアグノシスコードといいます)もリセットされてしまう場合があるからです。

ちなみに私が過去に見た例では、コントロールコンピューター内部の半田付け(モーターに電力を供給する部分)の不良という例が以外に多くありました。もしこの例も同じであれば、単に半田付けの手直しだけですむので、簡単に直ります。

電動式のパワーステアリング装着車でパワーステアリング系統に異常が発生するとパワーステアリングコントロール用のコンピューターがそれを検出しフェイルセーフモード(この場合は状況を記録しパワーステアリングの動作を停止する)に入ってしまいます。このファイルセーフモードは一度イグニッションキーをオフにすることで解除されるので、再度エンジンを始動すると再び異常が起こるまでは正常に動作するわけです。

車種が不明ですのでなんともいえませんが、この種のトラブルの多くはパワーステアリングの...続きを読む


人気Q&Aランキング