11才のオス犬です。心臓が肥大し続けていて気管を圧迫、呼吸器不全だという診断をくだされて半年がたちます。人間の喘息患者のような、激しい咳き込みを断続的にしていくうちに体力がおち、その他の疾患も併発するようになりました。
かかりつけの獣医さんは、手術は無理で薬で悪化をおさえるぐらいしか出来ないとおっしゃっています。症状の浮き沈みで薬を強くしたりおさえたりと、薬の副作用か胃腸が弱ってしまっているかで、食事ももどしてしまいます。
専門家の方、もしくは同じような経験をした方、心臓の肥大に関して治療法はないものでしょうか。
最近では肺に水がたまり、利尿剤も加わってトイレまで行けずに失禁する事も度々で、見ている事しか出来ないのがとても辛いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。


私も以前飼ってたマルチーズが同じ病気になりました。
心臓の弁の機能が低下してしまい肺水腫を併発するんですよね・・・
咳は肺に水が溜まるためにおこるらしいです。
しんどそうにして、日に日に体力が低下していくワンチャンを見ると
本当に辛いですが、治す薬はないそうです。
症状を止める事はある程度出来るらしいですけど・・・
私達飼い主がしてあげられることは、今まで通りかわいがってやることと
病院にきちんと行って、処方される薬を与える事だと思います。
うちの犬も薬のせいか、胃がおかしくなり
食事もろくに食べてくれませんでした。
先生に相談すると胃薬をくれました。
それでも食欲はあまりなかったですね。
10歳以上の小型犬や、中型犬がかかりやすいそうです。
こんなこと書いたらとても気を悪くされるかも知れませんが、
やはり病気にかかってしまった以上、かからないより寿命は短いですよね。
ですので私は、先生に止められてたけど、大好きな散歩に毎日行きました。
これも止められてたけど、大好きなささみをあげてました。
もし私が病気で苦しんでいたら、最後は好きなことをしたいと思うので。
それでも先生に告げられた余命より、かなり長生きしましたよ。
悲しかったけど、私は思い残すことはありませんでした。
やれることは100パーセントやりましたから。
「ゲーコー」と辛そうですよね。薬も(犬と人間では味覚が違うんですが)
とても苦いものでした。
見るのがつらい気持ちはとてもわかります。
たくさんたくさん話しかけて、たくさんたくさんなでてあげると
それだけでも、わんちゃんの気持ちが安らぐはずです。
辛いですがわんちゃんと「今」を大切に過ごしてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ思いを経験してらっしゃるmamahahaさん、思いやりにあふれるメッセージをありがとうございました。
特に獣医さまに止められてたというお散歩とササミのお話は、今となっては悔やんでもくやみきれない後悔の嵐となってしみてきます。
実は、今朝がた早く、とうとう逝ってしまいました。
朝いちばんで、獣医様にはっきりと寿命の事に関して聞いて、ことによっては
大好きな物を食べさせようと決心していたその日の出来事だったのです。
どうやって治療させる事ができるのか、に考えが集中していましたが、
今は、なぜ心臓が肥大していくのか、予防が出来るならどういう方法が良いのか
このことに関心があります。
明日、荼毘にふさせるタラに代わって、
わんこに対して、人間の家族と代わらぬ愛情をお持ちでいらっしゃる優しいmamahahaさんに感謝の気持ちを表したいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/09 18:07

こんにちわ。


私は生まれつき心臓の悪いダックス・
軽い?心臓弁膜症のダックスと暮らしています。

mamahahaさんがアドバイスされてる様に、
残念ながら心肥大の治療法はありません。
薬と食事で進行を遅らせるしかないんです。

食事をもどしてしまうのは、
胃腸の調子が悪いのもあるかもしれませんが、
心臓が悪い仔にとっては、
食べる事がかなりの苦痛なんです。
だからもどしちゃうのかもしれません。

食事は獣医さんに処方されたフードだけですか?

生肉(ナトリウムが少なくカリウムを多く含むの特徴)
生のはちみつ(心臓を強くし栄養になる)
リンゴ酢(カリウムサプリメントになる)
は心臓の悪い仔には良いそうです。
※宝島社発行 ペットを病気にしない から抜粋です。

家の軽い?心臓弁膜症のダックスは、
食事を手作り食に切り換えて、
生肉・生野菜にリンゴ酢とサプリメントを加えたものを、
毎日食べるようになってから、
夜「ケェー・ケェー」する回数が減りました。

別犬種ですがヨロヨロ歩いてた14歳の老犬も、
フードに生肉を少し混ぜて与えているんですが、
今は体力が回復して足取りもシッカリしています。

わんちゃんの身体と心が少しでも楽になるように、
『ペットを病気にしない』 を読んで、
食事の面からアプローチしてみてはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心臓の悪い子に、はちみつ・生肉・りんご酢がいいのですね。
まったく知りませんでした。勉強不足であの子を逝かせてしまいました。
この質問を送信した翌日の早朝の事でした。
食事は獣医さまの支持から脱しない様に、最期までシニア用のコントロール食がすべてでした。糖尿で逝ってしまった一人目の子と違い、最期の最期まで欲しいものをほしいとアピールしてきていたワンコだったので、好きな物を好きなだけ食べさせてあげればよかったと思っています。
かわいいだけで動物は飼えないといいますが、もっと勉強しなければ…と反省しきりです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/09 18:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心臓肥大 シーズー10歳

はじめまして。質問させて下さい!至急宜しくお願いします!
うちの愛犬シーズーなんですが半年程前に呼吸が荒くなり病院に連れて行ったところ心臓肥大、肺水腫と言われました。それから薬を飲む生活を続けていたのですが、つい5日前に急に痙攣を起こしそのまま病院へ連れて行きました。酸素のお部屋に4時間位入れてもらい、その後ウチへ連れて帰ったのですが病院へ連れて行くまえより悪化したような...心臓の薬と利尿薬を飲んでいます。今のところ呼吸の方は安定しましたが5日経った今もご飯を食べてくれません。水は飲みます。何も食べてくれないので凄く心配なのです。病院で体温を測ったところ36.6度。このまま体温が下がっていったら...と毎日毎日不安で押し潰されそうです。これは薬の副作用でご飯を食べてくれないのでしょうか?大好きなパンをあげてみても知らんぷりです。ドックフードをふやかしてみてもダメ。病院からもらったご飯を食べさせてもダメ。このまま何も食べてくれないのかと心配です。どなたか分かる方いたらアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出来るだけ簡潔に書きます。

ご相談の行き着く先は『どうして治らないのか?』『もっと良い治療法はないのか?』『こういう状態だけど大丈夫なのか?』になりますよね。
尤もな話で心配されるお気持ちよくわかります。

ですので、これを主治医に伝えて下さい。
更に詳しく現在の状態を説明して下さるでしょうし、獣医大学病院や高度医療機関への紹介も含めて愛犬とryry32さんにとって最良の方法を模索して下さるはずです。

犬の治療は、費用面だけでも『医療設備が整っているところ』になる時点で、同じ処置をしても治療費がグンと上がります。
人間のように都道府県ごとで一律に定めているということではありませんから、獣医さんから為れば(より高度な医療を勧める)=(経済的負担を強いる)という面があります。

飼い主さんからの訴えがあった方が積極的に勧めやすいということで、獣医さんと飼い主さんの二人三脚で治療に当たるには、飼い主さんの積極的な働きかけが必要です。
一応書きますが、現状でのセカンドオピニオンは、本来の意味・意図を外したものとなるように思います。
(転院とセカンドオピニオンは全く別ですし、絶食5日目ということですので緊急性も上がりますので、現在の獣医さんとより詳細な説明を頂いてお任せする。もしくは相談の上で高度医療を考えるべきだと思います。スムーズな高度医療施設への転院には主治医の推薦と協力が必要不可欠です)
愛犬のためにも獣医さんの手を借りて最良の方法を模索してあげて下さい。

【ご家庭で出来ること】
食欲の不振ですが、肺水腫ということですので”犬の体勢”を見なおしてあげて下さい。
現在処方されている利尿剤ですが、これはたまっている水をオシッコとして排出し、心臓への負担を軽減するのが目的です。
この状態の犬は、多くの場合、立っているのが尤も楽な姿勢になります。
四本足で立つと、重力により四肢に幾分か”水分(血液)”が落ちますので、この体勢を出来るだけ維持しようとします。
首を下げてものを食べる、という行動も負担になりますので、出来るだけ”普通に犬が立っている状態に近くして”食べられる工夫をしてあげてください。
お大事に。

出来るだけ簡潔に書きます。

ご相談の行き着く先は『どうして治らないのか?』『もっと良い治療法はないのか?』『こういう状態だけど大丈夫なのか?』になりますよね。
尤もな話で心配されるお気持ちよくわかります。

ですので、これを主治医に伝えて下さい。
更に詳しく現在の状態を説明して下さるでしょうし、獣医大学病院や高度医療機関への紹介も含めて愛犬とryry32さんにとって最良の方法を模索して下さるはずです。

犬の治療は、費用面だけでも『医療設備が整っているところ』になる時点で、同じ処置を...続きを読む

Q心臓肥大、肺水腫の末期な犬の食欲不振

我が家の愛犬シーズー10歳が今にも死にそうなんです。
前々から心臓病を患っていたのですが、先日、発作を起こして
心臓肥大と肺水腫との診断を下されました。

このままほおっておいたら死んでいたとも言われ
3日間酸素テントで入院をしていました。
命が助かるのであればお金なんて関係ないですよね
出来る限りのことをしてもらいました。
そして先日仮退院してきたんですけれど・・・。

と、いうのもゴールデンウィークで病院が休診だからです。
残りわずかな時間を家族と一緒に・・・という配慮もあったかと思いますが。

酸素ボンベとニトログリセリン常備でいつ発作が起きても対応出来る様になってまして、毎日朝晩4種類の薬を
カッテージチーズに隠して飲ませてます。
飲ませるというよりも無理矢理押し込んでると言ったほうがいいくらい
モノを食べなくなりました。

食欲旺盛だった犬なのに現在ではまーーったくご飯を
食べなくなりました。昨日から食べてません・・・。
どうにか薬だけは・・・と思って無理矢理にも飲ませてますが
体力減退が気になります。病院も休診で点滴も投与できず困っています。

ゼーゼー苦しそうだった入院前に比べれば今は落ち着いていますが
今度発作が起きたら最期だと言われています。

水は飲むんですが大好きなリンゴの汁も口に入れません。
もしかしたら薬の飲みすぎで胃が疲れているのかもしれません。
いろいろネットで調べてみましたがどうすることも出来ません。

ご経験のある先輩、または専門家の方、助けてください。
よろしくお願いします。

我が家の愛犬シーズー10歳が今にも死にそうなんです。
前々から心臓病を患っていたのですが、先日、発作を起こして
心臓肥大と肺水腫との診断を下されました。

このままほおっておいたら死んでいたとも言われ
3日間酸素テントで入院をしていました。
命が助かるのであればお金なんて関係ないですよね
出来る限りのことをしてもらいました。
そして先日仮退院してきたんですけれど・・・。

と、いうのもゴールデンウィークで病院が休診だからです。
残りわずかな時間を家族と一緒に・・・という配...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。心配ですね。こういう休日のときに限って急変するんですよね。うちもお盆とお正月にバッタリ倒れられたことがあります。お気持ちお察しします。

うちが飼ってたビーグルも加齢で心臓が弱り、肺水腫もおこしてました。質問者さんのワンコは急にひどくなったんですか?それとも徐々に悪くなっていって、急変したんですか?

うちの場合は加齢とともに徐々に・・て感じで、最初に軽い肺水腫を起こしてから2~3年位?それこそ何種類もの薬を、段々薬の種類を増やしたり量を増やしたりして対応していきました。何度か発作を起こしてバッタリ倒れたときは経口で液体の薬を飲ませてました(薬名はわかりませんが)。腹水もたまりだして利尿剤も飲ませてたし。最後は腎不全で急変して、それからは一切食事ができなくなって、肺水腫も悪化して・・・て感じでした。

まだそんなに発作がひどくないとき(肺に水が溜まりだして咳が止まらなくなる程度)は、強心剤としてステロイドを飲ませて、人間用の登山用酸素ボンベも使ってたんですが、それとは別にナ○ョナルから発売されていた酸素チャージという機械も使ってました。通常の空気は酸素が20%ですよね。それを30%に引き上げたものがチューブから出てくる、というヤツです。急な発作時にはこんなものじゃおっつかないですけど、長時間の手当てを考えると無いよりマシかな、と。実際、症状が軽かったときは結構効果あったんじゃないかと思ってますが。
ただ、これタイマーで30分で切れてしまうのでなんどもスイッチ入れ直さないといけないのと、酸素が出てくるチューブがとにかく小さくて、犬の鼻先に置いておかないと意味ないんじゃぁ?て感じなのが難点です。しかもウチの子はどうも鼻に風が当たるのが嫌だったらしく、気づくとプイと顔を背けていたり。だから、寝ているときにこそっと近づけてましたけど。どこまで効果が出てるかはわかりませんが、何もできないよりはマシかな、と思っていましたのでご参考までに。
この機械、同じシリーズにエアコンタイプのものがあって、私がパンフをかかりつけの獣医さんに見せたら、獣医さんから話を聞いた他の患蓄さんはエアコンタイプの方を買って一部屋犬の為に使ったとか。でも、エアコンタイプは30%をキープするわけではなさそうなので、そこまでの価値があるかはちょっとわからないんですが。ネットで「酸素エアチャージ」で検索すると、普通の機械とエアコンタイプと両方でてきます。楽天さんとかのネット販売もあります。メーカーさんのHP入れときますね。

薬の種類や量は、その子の症状に併せて獣医さんが処方するので、やっぱり獣医さんに相談するしかないと思います・・・食事をしないのは心配だけど、こればっかりはこちらの努力でなんともしようがないんですよね・・・残念ながら(-"-; 前に他の質問で、ゴハンを食べなくなった老犬に子犬用の粉ミルクを溶かして飲ませたら、という意見もでてましたが、如何でしょう。カロリーも栄養価も高いし。お皿に入れても飲まなかったら、プラスチックの太い注射器で喉に流し込んで飲ませることもできますよ。
また、休日診療をしている獣医さん、ご近所にないですか?ネットで検索するとちょこちょこ出てくると思います。入院はできなくても、栄養注射だけでもしてもらいたいですものね。

素人であまりいいアドバイスができなくて申し訳ないですが・・・一応経験談で。この連休、なんとか乗りこしたいですね。回復を祈ってます。

参考URL:http://national.jp/product/health/oxy_charger/

こんにちわ。心配ですね。こういう休日のときに限って急変するんですよね。うちもお盆とお正月にバッタリ倒れられたことがあります。お気持ちお察しします。

うちが飼ってたビーグルも加齢で心臓が弱り、肺水腫もおこしてました。質問者さんのワンコは急にひどくなったんですか?それとも徐々に悪くなっていって、急変したんですか?

うちの場合は加齢とともに徐々に・・て感じで、最初に軽い肺水腫を起こしてから2~3年位?それこそ何種類もの薬を、段々薬の種類を増やしたり量を増やしたりして対応して...続きを読む

Q心臓肥大、チアノーゼの応急処置は?

こんにちは。
今我が家には、今年14歳になるキャバリアがいます。
憎帽弁閉鎖不全症?(心臓肥大)のため、ジゴシン、硝酸イソソルビド、フロセミドというお薬を常用しています。
しかし昨夜散歩に連れて行ったところ、家に戻ると途端に、グッタリとしてヨダレをたらし、自力で起き上がれなくなってしまいました。
呼吸も虫の様なものになってしまい、体温もさがってきていたので、
心配になり舌の色をチェックすると、青みがかった紫色になっていて、チアノーゼだとわかりました。
応急処置がわからなかったので、直ちに動物病院へ連れて行ったのですが、先生いわく、何もしてあげることが出来ないと言われてしまいました。
お薬も今現在のものが精一杯と聞いたので、もし、また次回チアノーゼ等の症状が出た場合、どうしてあげればいいのでしょうか?
詳しい方いらっしゃいましたら、お教えください。

Aベストアンサー

最近の心臓疾患の内科治療は、ACE阻害剤を最初に投与し、症状にあわせて他の薬を組み合わせていくのですが。
ジゴキシンは、ACE阻害剤が出るまでは、よく使われていた薬です。
「うちの犬が薬に弱くて処方されていないのかもしれませんが」とありますが、それはありません。問題は、価格です。負担はおおきくなります。なにせ、ジゴシン、硝酸イソソルビド、フロセミドは安価ですので。

Q心臓肥大といわれたミニチュアダックス10歳

ミニチュアダックスフント10歳メス避妊あり、本日外耳炎の治療でかかり付け動物病院に行きました。待合室ではいつものように嫌がって暴れるため断続的に体を強く抱きしめていました。30分位待っていたら急におとなしくなり、涎を垂らし動きがまったくなくなりました。急いで先生に診てもらったら、心電図とレントゲンで心肥大があると言われ採血による心筋の状態検査を受けました。冠動脈への血流を改善する注射を行ってもらい帰宅しました。水分を200ml程一気に飲み干しその後は臥せったままほとんど動きがありません。今日もいつもと同じように早朝から外で遊ぶ等今朝までは咳や運動嫌いなど全く兆候はありませんでした。先生の説明では肺水腫なし・心雑音なし・右心室と左心室肥大があり心臓が円形になっている、気道が脊柱側に偏移しているとのことです。現状あまり良くないとの診断でした。今後について不安があります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1です。お返事有難う御座います。
そういうことだったのですね。

心臓肥大を含み、心臓の異変は年老いた犬に比較的多いものです。
初期症状~も分かりにくく目に見えて気づく頃には進行が進んでいると言う状況も多いです。
きっと目に見えての症状がなくとも身体の中では起きていたんだと思います。

生命予後だけで言えば先生の仰る通りに急変も十分にありえると思いますが、今すぐどうこうと言うことは、今の時点では考えにくいかなと思いました。
まずは獣医師さんと今後どう治療(と言っても心臓肥大を治すことはできませんので、進行を遅らせるのを目的とした方針になると思います)を行なっていくかを、相談してはいかがでしょうか?
病院を嫌がるわんちゃんのようなのですし、一番の敵はストレスだと思いますので、この時に犬は連れて行かなくていいです。

現時点でも構いませんし、相談してみて・実際に治療を行なってみて、どのタイミングでも良いので、不安感や不信感・疑問など解決されない場合は、別の病院でも相談してみると良いかもしれません。
本来なら、いくつかまわって方針を決めても良いと思うのですが、やはりこれも犬への負担(ストレス含み)を考えると、今の病院での治療が一番望ましいかなと思います。
(別の病院へ行った場合、資料などを持っていったとしても、再度検査することもあるかと思いますので)

我が家にも15歳の中型犬がおります。
特に怪我も病気もなく元気に暮らしてきましたが、ちょうど1年前くらいに突然体調を崩し、その時に心臓肥大・僧帽弁閉鎖不全症(簡単に言うと血液が逆流してしまう)であることが発覚しました。
暫くはグッタリとした日々が続きましたが、治療のかいもあって、現在は爆弾を抱えているものの、元気すぎて困っています。
心臓への負担を軽減する為にも、点滴が必要でしたが、これをひどく犬が嫌がりまして、本来なら身体が楽になるはずが、点滴をうけると体調が悪くなる(点滴が合わないとかではなく)ので、ストレスが原因と判断しています。

今一番大切なのはこれからをどうしていくかだと思います。
ご家族・獣医師さん、よく話し合ってその中で答えを見つけていけば良いと個人的に思います。

No1です。お返事有難う御座います。
そういうことだったのですね。

心臓肥大を含み、心臓の異変は年老いた犬に比較的多いものです。
初期症状~も分かりにくく目に見えて気づく頃には進行が進んでいると言う状況も多いです。
きっと目に見えての症状がなくとも身体の中では起きていたんだと思います。

生命予後だけで言えば先生の仰る通りに急変も十分にありえると思いますが、今すぐどうこうと言うことは、今の時点では考えにくいかなと思いました。
まずは獣医師さんと今後どう治療(と言っても心臓肥大を治す...続きを読む

Q心臓肥大の犬が苦しんでいるとき

タイトルの通りなのですが肺にも水がたまっているそうです。気管を圧迫しているので苦しそうです。小型の高齢犬(17歳)に多いとのことですが心臓の薬と気管を拡張する薬を与えています。見ているしかないのでしょうか。お腹をさすってもかわりません。なにかしてあげられることはないのでしょうか。かわいそうで眠れません。腫瘍の治療で東大病院にかかっていましたがこちらは完治しました。今は東大病院から処方された薬を近くの病院でもらっています。食欲はありますし散歩も無理のないようにしています。

Aベストアンサー

こんにちは、お役に立てればと思います。

本当に応急処置でしかないのですが、ホームセンターなどで売っている酸素のスプレー缶、というんでしょうか、小さい酸素ボンベ?がありますよね?
あれをかがせてあげると少し楽になるようです。
さすがに大きい物は何万円もしますので大変ですが、小さいものを何本か常備しておくと、いざという時応急処置になります。
酸素吸入器も病院でレンタルできると聞いたことがありますので、一度相談してみると良いかもしれません。

大変かと思いますが、頑張ってください!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報