麹でつくる甘酒の作り方を教えて欲しいのです。
炊飯器の保温やオーブンの発酵機能で作れたら嬉しいです。
ホットカーペット、コタツは、我家には無いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

電気炊飯器での作り方です。

(参考URL)

私は、やわらかめに炊いたおかゆを使って作ります。

残ったら、殺菌のために4~5日に一度火を通してください。

参考URL:http://www.v-b-jam.com/cooking-labo/cookinglab24 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。
カキコしてからこんなにも早くお返事いただけるとは思ってもいませんでした。
実は昨日初めて会員になったのです。
これからもよろしくお願いしますね♪

お礼日時:2001/11/09 11:43

作り方は.先の2人の方が説明していますので.保存について。



麹と米とを混ぜてほっておくと.いつかはドブロクになってしまいます(麹菌は.糖からアルコール醗酵する性質があるため)。
ドブロクでは.雑菌を殺すために糖化の前にある種の醗酵をします。その後に糖化が始まり.最後にアルコール醗酵をさせます。
ということで.温度を低くして.麹菌の発育を制限する方法が.アルコール醗酵を防ぐためにできる方法です。
あるいは.絞って低温殺菌(麹菌を殺す)をする方法がありますが.密造酒に間違われると面倒ですから.冷蔵して1週間程度で飲んでしまいましょう。私の場合.3日で飲み終わる程度の分量にしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。
あんまりたくさん作ると大変そうですね。
一週間程度で飲める量を作ってみます。
うちのダンナや子供たち、甘酒がきらいなのです。だから私とおばあちゃんしか飲まないので寂しいです。
あんなにおいしいのにね!

お礼日時:2001/11/09 11:54

オーブンの温度調整が、「発酵」から高温まで連続になっているものならできますよ。



材料と手順は麹の袋などにも書いてあるしご存知かと思うので、温度調整についてだけ書きますが、甘酒を作るための適温は 55℃です。温度計を使い、温度設定を「発酵」よりやや高めにしてこの温度を保持するようにしてください。60℃を超えると甘くなりませんし、40℃台になると、雑菌が繁殖して酸っぱくなりやすいので注意してください。

もし、オーブン内の温度がヒーターの加熱によって上下しすぎるなら、布や新聞紙などで容器を包むといいです。ただしヒーターに触れて発火しないように。

甘酒はβアミラーゼによる澱粉の糖化なので、実は雑菌が入りさえしなければ、ずっと低い温度でも作れるのですが、とても難しいし時間がかかります。低温なら雑菌が繁殖しないだろうと冷蔵庫で作ったことがありました。ちゃんと甘くはなりかけたのですが、そのうち酵母菌が入ってしまったらしく、どぶろくになってしまいました(おいしかったけど)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。
我家のオーブンは、発酵出来ても、次は110度からなので無理のようです。
ところでパンなら低温発酵(同じく冷蔵庫で)させて作ったことがあります。
甘酒ってなんだか奥が深いのね。
どぶろく・・・おいしそうです。

お礼日時:2001/11/09 11:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(パン作り)オーブン発酵とレンジ発酵の違い

先日スチームオーブンレンジを購入した者です。
(日立のヘルシーシェフという機種です)

オーブンについてきたレシピ集には「簡単パン」といって
スチーム+電子レンジ機能で発酵させるパンのレシピが載って
います。
これだと一次・二次発酵ともに15分ずつくらいで終わるので
開始から焼き上げまで一時間程度で作れてしまい、
とても気に入って何度か作っています。

ただ、同じレシピ集には、ロールパンなどの他のレシピも載って
いるのですが、それは発酵を「オーブンの発酵機能を使用」
となっており、発酵時間も結構長いのでなかなかチャレンジ
する時間が作れません。

ロールパンなどのレシピで、発酵だけを無理やり(?)
スチーム+電子レンジ機能で短時間で行うことはできないので
しょうか?

パン作り、全くの初心者なので、何がどう違うのか
全然分かりません。

もし、なにかご存知の方がおられましたら是非ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、それぞれの醗酵について説明いたします。
生地を捏ねて、分割までの時間をフロアタイム(1時発酵)といいます。
フランスパンなどの長いもので1.5~2時間、短いものでは15分程度ですが、これは、配合、こねあげ温度、成型など、さまざまな条件で決まります。
この発酵で、生地は気泡を蓄え、物性としては、抗張力の増加と伸展性の低下が進み、パンの泡表面の物理性から最終的な形状を左右します。
具体的には、フロアが短か過ぎるとパンは横につぶれ、長すぎるものは高さがありますが小さなものになります。
成型から焼くまでの時間をホイロ(二次発酵)といいます。
これは、発酵によるガス発生により、気泡を大きくし、パンを大きく膨らませます。
この時間が短いと、パンは小さく硬い物になり、長すぎると泡が耐え切れず破裂して、つぶれてしまいます。
パン酵母の量を増やすことにより、ある程度時間を短くすることは出来ますが、やはり50~60分くらいに収めたほうが、パンはおいしいと思います。

Q麹で作った甘酒…失敗??

昨晩、初めて甘酒つくりに挑戦しました。
どうやら、失敗してしまったようですので相談に乗っていただけると有り難いです!!

もち米3号を多めの水で炊き、
温度を気にしながらお湯でほぐした米麹を目分量で大体250g程まぜて、
炊飯器で一晩寝かせました。(温度を保つためふたにすきまをあけました)

上記の手順で作り、朝炊飯器を開けてみると
少し甘みのあるお粥状態になってしまいました。

原因としてもち米の量に対して麹が少なかったか
お水が少なかったかな。。と思っているんですが、
捨てるのももったいないのでジップロックに移して冷蔵庫に保管してあります。

すっぱくはなっていないのでこれを温め直し、また麹を入れて作り直す事は可能でしょうか

脈絡のない文章で申し訳ありません

Aベストアンサー

作り方については
http://www.ajiwai.com/otoko/make/amaz_fr.htm
で確認していただくとして
冷蔵保存されているものですが、冷蔵庫では
雑菌は減る事は無く活動は抑えられても
止まるものではない為、どんどん増えて行っています。
衛生面(加熱しても毒素は消えない)からも、
発酵させる面からみても再生は難しいと思われます。

Q失敗して苦くなった麹甘酒の利用法

いつも自宅の炊飯器を利用して麹の甘酒を作っています。

先日、実家の両親に作ってあげようと思い、両親が使っている炊飯器を利用して作りましたが、肝心の温度計を持って行くのを忘れてしまい、勘で作れるだろうとやってみたところ見事に甘くない甘酒になってしまいました。(多少の甘みはありますが。)

おそらく温度が高すぎたものと思います。
甘くないだけでなく苦みを感じます。

そこで、相談ですが、この甘くなくてほろ苦い甘酒のよい利用法はないものでしょうか?

一部におかゆと麹を足して再度仕込んだところ、甘くはなりましたが、やはりほろ苦さはそのまま残ってしまいあまりおいしく飲めません。

捨てるのはもったいないので、何か良い活用法があればお教えください。

Aベストアンサー

わたしもやってしまったことあります…。
まずくて飲めないですよね…。

そういう時は水の代わりにホットケーキミックスに入れて焼いてしまえばいいかと!
今はやりのもちっとした米粉風ホットケーキになります。
シロップをかければ味も気になりません。というか焼いた時点でおそらく味は気になりませんが。

あと甘酒作った時は、ご飯のかすかなつぶつぶってそのままですか?
ミキサーにかけると市販のような甘酒になりますよ。
ホットケーキにする時もミキサーで滑らかにしてから焼くともう甘酒の面影はないでず。
でもつぶつぶは好みなので、やってもやらなくても!

美味しいので、一度作ったら、成功した甘酒でも作りたくなるかもしれません。笑

なかなかまわりにやってる人がいないので、ついつい回答してしまいました。
逆に変わり種甘酒とか上手な作り方あれば教えて頂きたいくらいです。

Q米麹甘酒

今朝 KAB番組で
ポットで作る
米麹甘酒と言うのがあってましたが

書き込みができませんでした。
見てらっしゃった方 教えて頂きたいのですが

もし 我が家の甘酒の分量がありましたら
それでも構いません!教えてほしいです…
ポットとありますが水筒でと思ってます。
米麹とか 余った場合冷凍したほうがいいんでしょうか?
最近 朝がきつくて
起きれないので

飲んでみたいなと思いまして…
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

KABはみていませんがNHKのもので作ったブログがありました。
http://cookpad.com/recipe/2333253
これは雑穀ですがご飯でやれば普通の甘酒です。

>水筒
保温できればいいです。

>麹の冷凍
1年は問題なく使えます。甘酒も冷凍すれば長期保存できます。

URLのやりかたは面倒なので簡単には冷えたご飯、冷たい麹と水で始めることもできます。
材料を鍋の中でゆっくり混ぜながら弱火で温度を55℃まで上げて保温水筒(水筒はぬるい湯を入れて温めておいたほうがいい。)に入れておけば一晩でできます。
注意点
過熱するとき強く混ぜない。糊状にすると糖化が悪くなりあまり甘くなりません。
55℃を守る。温度計は必要。温度が高いと糖化酵素が壊れ、あまり甘くなりません。URLの60℃は高過ぎますが水筒で冷えることを考慮しているのかもしれません。
温度が低いと甘味が少なく雑菌(乳酸菌)が生え酸っぱくなり臭いも悪くなります。

Q甘酒を造る際の保温方法

麹で何度か甘酒を作っていますが、なかなか甘くなりません。
作り方が書いてあるサイトなどを見ると、うまくできれば薄めて飲めるくらい
濃くて甘みの強い甘酒ができるようですが、保温がうまくいかないせいか、
甘さがどうしても足りない感じになってしまいます。

炊飯器は説明書を見ると70度くらいで保温されるようです。
55度~60度くらいで保温すると良いようなのですが、
簡単に適温で保温できる方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

炊飯器の蓋を開けたままにして、布巾をかけておきます。
最初のうちは1時間おきに、3回ほどかき混ぜるといいですよ。

そのたびに指を入れて、温度確認をするといいです。
入れてすぐに熱いと思うくらいが適温です。
お米も白米ではなくて、もち米にするとより甘く濃厚な甘酒になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報