【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

初めて投稿します。
ノートンインターネットセキュリティー2004を使用してます。ついこの間認証期間が切れたのでアップグレードしたのですが、ウイルスに感染してしまったようです。

種類がトロイの木馬,Backdoor,Graybird ログビューアにも出てきていて、警告を発してきてくれるのですが、スキャン処理しても削除まで行きません。
Cドライブのtempファイルにあると場所を指定はしてきてはいるのですが、シマンテックのHPに乗ってある方法でやると強制終了してしまいます。

削除の方法として有効な手立てはないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

先の回答でわかりにくいと思われる表現がありました。


訂正いたします。
____________

>>しかし手順でレジストリーファイルの実行とあったのですが、実行してみてもそれらしきファイルが見当たりません。

http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/ …

の上から1/4あたりの「テクニカルノート」に記載されていますが、Backdoor.Graybird.Oのファイルが投下されたが、まだファイルが実行されず、活動前の状態だと考えます。
この場合、レジストリにキーは作成されず気にされなくても結構です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
無事解決いたしました。

お礼日時:2005/09/25 20:00

>>しかし手順でレジストリーファイルの実行とあったのですが、実行してみてもそれらしきファイルが見当たりません。



http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/ …

の上から1/4あたりの「テクニカルノート」に記載されていますが、Backdoor.Graybird.Oに侵入されたものの、まだファイルが実行されてないせいだと考えます。
この場合、気にされなくても結構です。
    • good
    • 0

シマンテックのサポートページに対処法が記載されていますので、試してみてください。



[中文抜粋]
コンピュータをセーフモードで再起動した後でスキャンを実行する必要があります

[詳しくはこちらから]
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、実行してみました。
結果、何も捕まえられなかったのですが、再起動後、警告は出なくなりました。

しかし手順でレジストリーファイルの実行とあったのですが、実行してみてもそれらしきファイルが見当たりません。

何か不安です。
やはり再インストールしたほうがいいんでしょうか?

お礼日時:2005/09/17 17:27

>Backdoor,Graybird



この名前のウイルスをsymantecのウイルス辞典で検索するとかなりの数がヒットするので特定しにくいのですが、マカフィーのウイルス情報でも同じウイルスが別の名前ででています。

http://www.nai.com/japan/security/virB2003.asp?v …

見ての通りキーボード入力を盗み取る「キーロガー」の性質と、パスワードを盗む性質も持っているようです。
詳しいウイルスの名前と種類を特定して駆除したいなら、他の対策ソフトメーカーのオンラインスキャンもかける方法がありますが、もしネットバンキングなどをやっているなら下手に時間をかけている余裕はありませんからLANケーブルを抜くなりしてネットから完全遮断した上でPCをリカバリー、その後すぐパスワード類も可能なかぎり変更しておくことです。

参考URL:http://www.nai.com/japan/security/virB2003.asp?v …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
削除できたかが不安ですが、とりあえずは問題解決したようです。

再インストールも必要かもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/17 17:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBackdoor.Graybird について。

はじめまして、のんと申します。初の投稿です。宜しくお願い致します。
質問は”スパイウェア”についてです。

今私は中国に住んでおり、先日ウィルスにやられ再インストールをしなおしました。現在は一台のpcに日本語・中国語のWindowsが入っています。
昨日、中国語Windowsを開いたら”Backdoor.Graybird”というウィルスが検索されました。中国語版Windowsに入っているウィルス除去ツールでは削除できない様子です。
pcの出来る中国人に聞いても「放っておけ」と言われるだけ。そもそも、スパイウェアを説明しても「中国にはそんなものはない」と言われます…

検索してみたら、Backdoor.Graybirdは個人情報を送信するスパイウェアのようですね。そのpcの出来る中国人の発言が何となく怪しく(あなたのpcには沢山貴重なものが入っているんだね…等) 私の個人情報を知っている気がしてなりません(考え過ぎでしょうか…)。
しかし、どんな個人情報を送信するのかも理解できておらず、不安で一杯です(;_;)

今 日本語版Windowsで、NortonとV3ウィルスブロックという二つのソフトを使いウィルス検索中です。これでうまく除去できたら、中国語版Windowsを開いても大丈夫なのでしょうか。そもそも、私にはイマイチこの「中国語版と日本語版のWindowsが入っている」という状況も判りません…(中国人PC技術師が入れてくれた為)

すごく初歩的な、そしてまとまりのない質問で申し訳ありません。
どなたかご存知の方がいらしたらご回答お願いします。

はじめまして、のんと申します。初の投稿です。宜しくお願い致します。
質問は”スパイウェア”についてです。

今私は中国に住んでおり、先日ウィルスにやられ再インストールをしなおしました。現在は一台のpcに日本語・中国語のWindowsが入っています。
昨日、中国語Windowsを開いたら”Backdoor.Graybird”というウィルスが検索されました。中国語版Windowsに入っているウィルス除去ツールでは削除できない様子です。
pcの出来る中国人に聞いても「放っておけ」と言われるだけ。そもそも、スパイウェアを説明...続きを読む

Aベストアンサー

再びお邪魔します。
ウイルスチェイサーのスキャンと駆除を試してみるのもいいのですが、オンラインサービスで駆除できるウイルスはほとんど小物程度です。
感染ファイルを削除できたとしても今回のウイルスの場合、レジストリの処理まで必要になるはずなので、それらは質問者さんが自分で行うことになります。
それでも正確なウイルスの名前と感染場所の特定をするならオンラインスキャンも有効ではあります。
同じウイルスでも対策ソフトメーカー各社で違う名前をつけていることもあるので、そちらの情報も検索すると処理法がみつかることもありますが、下手に時間をかけると被害が拡大するだけなので、今回のような場合一度PC環境を一から整えなおす意味でもリカバリーを勧めました。

ウイルスより周囲にいる人間のほうがある意味危険かもしれないので、リカバリー後はお使いのメールアドレスやパスワード類は可能な限りすべて変更してください。

一応オンラインスキャンができるURLを貼っておくので、今後はときどきこういうところでスキャンすることも有効です。
A社のスキャンで検出されないウイルスもB社のスキャンでは検出された、ということもよくありますし、私もそれで見つけて手動処理したこともあります。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/securitycheck/
シマンテック・セキュリティチェック

http://www.trendmicro.co.jp/hcall/index.asp
ウイルスバスターオンラインスキャン

http://www.pandasoftware.jp/scripts/panda/VB_Bridge4.dll?VBPROG=user_call&PG=home.xsl&IF=TOP
ウイルス対策とセキュリティのPanda Software - ホームページ

http://www3.ca.com/securityadvisor/virusinfo/scan.aspx

英語が読めるならこちらも。
http://www.bitdefender.com/scan8/ie.html

最後に、お仕事で使うPCなら他の人間の手は入れずに自分で設定することです。
日本でも毎日のようにPCからの情報流出がニュースで流れていて、一流企業でも対策に追われています。

再びお邪魔します。
ウイルスチェイサーのスキャンと駆除を試してみるのもいいのですが、オンラインサービスで駆除できるウイルスはほとんど小物程度です。
感染ファイルを削除できたとしても今回のウイルスの場合、レジストリの処理まで必要になるはずなので、それらは質問者さんが自分で行うことになります。
それでも正確なウイルスの名前と感染場所の特定をするならオンラインスキャンも有効ではあります。
同じウイルスでも対策ソフトメーカー各社で違う名前をつけていることもあるので、そちらの情報も...続きを読む


人気Q&Aランキング