いつもお世話になります。
早速ですが、「数珠」について教えて頂きたく、質問致します。
私は神道の家に育ったので(といっても特別な事は何もないのですが・・・父が毎日神棚を拝む位です)小さな頃からあまり「数珠」に親しんでいません。

葬儀にお数珠を持参することが、例えば自分の身を守る、とか自分自身の満足のためではなく、亡くなった方の供養という意味を持つ物であれば、信仰する物に関係なく持った方がいいな、と思っています。
結婚した現在は、主人はどちらかと言えばそういう事には無関心で、私は何か手を合わせるものが欲しいだけの意味で、神棚こそありませんがお正月に神社で買ったお札に心の中で手を合わせる程度です。(気持ち的には神道のつもりですが、こだわりは全くありません。)

お数珠を買う、持つことには全く抵抗がないので、買おうと思っているのですが、意味がわからずに買うことに抵抗があり、今日に至っております。

お数珠そのものの意味(元来は108の珠で、数えながら念仏を唱える、とか・・・)はネットで検索できるのですが、お数珠を持つ意味、を知りたいのです。
信じる宗派が仏様でなければ、持つ意味はあまりないのでしょうか。
冠婚葬祭についての本などでは、宗派に関係なく持っていくのが一般常識として書いてあるような気がします。

こんなあいまいな質問で申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この歳になると様々なご不幸に出会います。


葬儀は辛く、心から苦しい悲しいものですね。
親族を亡くされたご家族の悲しみは、はかりしれないものです。

お数珠の歴史や意味は調べる事ができそうですから、ここでは説明を省かせてくださいね。
私は、参列の際のお数珠は、喪服と考えているんです。
仏式のご葬儀の時に持ちます。
子供はまだ、自分用を持っていません。

宗教が違って讃美歌を歌うこともありますが、これも一生懸命、慣れない声でうたいます。

かたくななこだわりは無いようですので、お数珠をもつのも、悲しみを分かち合う気持ちの表現と、お考えになってはいかがでしょうか。
風習、習慣と言ってしまうのは簡単なのですが。
ちなみに私の実家では神道と仏教2つ信心しており、ご葬儀に合わせていたように記憶してます。

なにか参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
私も全く同感です。
葬儀に参列するのは形式だけじゃなく、故人やご家族のことを心から思う時間だと思います。
「お数珠を持つのも悲しみを分かち合う気持ちの表現」
喪服の一部、ということ、とてもよくわかりました。
これで考えすぎず、悩まずにお数珠を持って葬儀に向かえそうな気がします。(あまり参列する機会があるのもつらいことですが)
本当に気持ちのこもったお答え、ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお葬式で持つ(略式の)数珠について教えてください。数珠にはいろんな色の

お葬式で持つ(略式の)数珠について教えてください。数珠にはいろんな色のものがありますが、

・お葬式に持っていく数珠は、どんな色のものがよいなどありますか?

・避けたほうがよい色のものはあるのですか?

・房も丸いものや、そうでないものがありますが房は気にしなくて大丈夫でしょうか?

略式の数珠を購入しようと思っているのですが迷っています。
よろしくお願いします。
m(__)m

Aベストアンサー

質問主さんのお住まいの地域によります。

たとえば関東ですと、略式念珠は、玉の色や材質・房の色や形も特別気にされる必要はありません。
石でできているもの、木でできているもの、彫りこみがあるもの、お好きなのを選んでください。
女性ならば紅水晶のピンクの数珠なんてのも可とされます。

しかし、関西の一部地域などでは「赤系の数珠は、慶事をご先祖様に報告しにいくおまいりの時に使うもので、葬儀では不可」とするところもあります。

ですので、質問主さんが未婚の方で、今後どこの地域にお嫁(お婿)にいっても絶対に間違いのないもの。ということでしたら、白や紫、暗めの色の数珠がいいです。
ご自分のお住まいがそういうしきたりのゆるやかなところで、お近くでの葬儀でしか使わない。ということでしたら、お好みのものでOKです。
しきたりが不明でしたら、年配のご親族に聞かれるか、インターネットではなく近所の仏具屋さんにいってお求めになるといいでしょう。

Q数珠を持つことの意味

できましたら僧籍にある方にご教示いただきたいと思います。

数珠は本来は数を数えるための道具、と認識しております。
1.今日では数珠自体が法具の一つとして、何かしらの意味合いを持つのでしょうか?
2.上記と関連しますが、
葬儀、法要の折には数珠を持つべきという考えが一般的ですが、
参列者が数珠を持つことによって、何を表せるでしょうか。

故人を悼む時は「目に見える表現」として喪服を着用しますが、
心に於いて、冥福を祈ることがそもそも大切なことなのではないかと思います。
そこに数珠というアイテムが何故必要なのかがわからないのです。

Aベストアンサー

坊さんです。
> 数珠は本来は数を数えるための道具、と認識しております。

数珠がそのような役割に発展しそのように用いる宗派もあるという意味合いなら合っています。

> 1.今日では数珠自体が法具の一つとして、何かしらの意味合いを持つのでしょうか?

一概には言えませんが、念珠(数珠)を持ち、合掌礼拝することが、仏教徒としてのまずあかしであり、重要な宗教法具です。起源については、いろいろな説があって一定しませんが、人間には108の煩悩があると言われ、この108を基本として念珠が作られています。
日常使う念珠は略念珠といって、「108」を「3」とか「4」の整数で割ったものを使用することが多いですが、仏前で合掌礼拝するときに、念珠をかけて手を合わせます。ことさら念珠をかけなくても「冥福を祈ることがそもそも大切なことなので」との自己理解で無くてもよいとも思われる方もいますが、私たちが人と会うとき身なりを整えるように、念珠をかけることが仏様に対する礼儀作法であるとともに、自分の心を引き締める機会であると言えます。
蓮如上人は「数珠(念珠)を持たないでは、仏を手づかみにしたようなもの」ともおっしゃっています

> 2.上記と関連しますが、
> 葬儀、法要の折には数珠を持つべきという考えが一般的ですが、
> 参列者が数珠を持つことによって、何を表せるでしょうか。

仏教徒であること。礼儀作法として正しいこと。また、宗派的な違いもありますが法事や葬儀のときに持つのは故人の冥福を祈る心を増幅させるためのものと看做されるほか、玉1個ずつ百八煩悩を司る仏様として人間の全ての煩悩を念珠が引き受けてくれるというような厄除け的お守り的な役割も果たしているとする宗派もあります。

坊さんです。
> 数珠は本来は数を数えるための道具、と認識しております。

数珠がそのような役割に発展しそのように用いる宗派もあるという意味合いなら合っています。

> 1.今日では数珠自体が法具の一つとして、何かしらの意味合いを持つのでしょうか?

一概には言えませんが、念珠(数珠)を持ち、合掌礼拝することが、仏教徒としてのまずあかしであり、重要な宗教法具です。起源については、いろいろな説があって一定しませんが、人間には108の煩悩があると言われ、この108を基本として念...続きを読む

Q家系の宗派とは違う宗派の寺へ初詣、お参りについて

自身の家系の宗派とは違う宗派の寺へ初詣へお参りに行くのはいけないことですか?ばちがあたる行為なのでしょうか?(創価系ではありません)

ずっと通っていた寺が自分の家の宗派とは違う宗派だったので、疑問に思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 お参りして、ばちがあたるということはないと思います。
 神仏へお参りするのは、日ごろの感謝を述べる、お願いをする、決意表明をするなどが考えられます。それぞれの場合で、ばちが当たりそうかどうか考えました。

1 日ごろの感謝を述べる場合
  自身の家系の宗派でなければお世話になっていないのであれば、感謝を述べても、仏様が「おれは、何もしていないよ」と思われるかもしれませんが、別に怒る話ではないと思いますし、気にいらないのであれば聞き流してもらえばいいわけです。
  また、たいていの神仏は、宗派が違う人の幸せも考えていただいていると思いますので、世話になっているのではないでしょうか。

2 お願いする場合
  自分の宗派でない人から頼みごとをされても、日ごろ無関係なのに、困ったときだけきやがってと神仏が思われるかどうかです。でも、お賽銭を受け取られているわけですから、割り切ってもいいと思いますし、それ以上に、そんなせまい考えをしているであれば、神仏にはなれないと思います。

3 決意表明の場合
  決意表明ということですので、少なくとも悪いことを言っているのではないので、怒られるはずはないです。


 以上は、私の考えですが、実際、「西国三十三箇所観音霊場」や「四国八十八ヵ所」、江戸の「御府内八十八ヵ所霊場」などの巡礼が昔からあります。
 これらは宗派が違うお寺を何箇所かを回るというもので、当然、自分の宗派と違うお寺も含まれます。 この巡礼は江戸時代から続いていますが、もしも、違う宗派におまいりするとばちが当たるとなれば、このような巡礼に行く人は、だんだんいなくなり、平成の時代ではだれも行かなくなっている思います。
 しかし、旅行会社のツアーもあるくらいで、今もやっているということは、ばちは当たらないということだと思います。 

 お参りして、ばちがあたるということはないと思います。
 神仏へお参りするのは、日ごろの感謝を述べる、お願いをする、決意表明をするなどが考えられます。それぞれの場合で、ばちが当たりそうかどうか考えました。

1 日ごろの感謝を述べる場合
  自身の家系の宗派でなければお世話になっていないのであれば、感謝を述べても、仏様が「おれは、何もしていないよ」と思われるかもしれませんが、別に怒る話ではないと思いますし、気にいらないのであれば聞き流してもらえばいいわけです。
  また、たいて...続きを読む

Q玄関や神棚に付ける白い紙の飾りの意味は?

神棚や玄関(特にお正月などに)に白い紙で作った飾りを付けますよね。ネットで調べたら四手とか紙垂とかというみたいですね。

参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%99%E5%9E%82

これは何のために玄関に付けるのでしょうか?私の家では付けませんでしたが、付けているお宅も多いですよね?

Aベストアンサー

お正月飾りは、家にお迎えした年神にお正月の間とどまってもらう、重要な役割があります。

http://www.kazariichi.com/arekore01.html

Q数珠について

 数珠について、お聞きしたいことがあります。
この度結婚致しまして、今後は主人のほうのお葬式や法事などに
出席する機会があるかと思いますが、その際にどのような数珠を持っていればいいのかと
疑問に思い質問させていただきます。
近々、主人と私の数珠をそれぞれ購入しようと思うのですが、数珠は宗派によって違いがあったり、
素材も様々あるようで、よくわからなくなっております。
調べていて思ったのは、主人の実家が臨済宗、私の実家が浄土真宗なので、
臨済宗と浄土真宗の正式なもの一つずつと、どの宗派にも使える略式のものと合わせて三つを二人とも持っていたほうがよいのでしょうか? 
それとも、実家のことはもう関係なく、嫁ぎ先の宗派のものと略式のものでよいでしょうか?または私だけ三つ持っていればよいでしょうか?
略式のものだけでも十分でしょうか?正式な数珠はやはり、その宗派でしか使ってはいけないものですよね…? 
どうか無知な私にご教授くださいませ。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

地域やお家の慣習によっては、厳密に決められたものを持つ事が求められる場合もありますが、一般的にいって、特に深く信仰しておいででない若いご夫妻であれば、仏壇屋さんで売っている「八宗用」と呼ばれる略式のものでかまいません。
「道具(持ち物)には格と風がある」という人もいて、それを持つ人と道具の相性や釣り合いを気にする人もいます。家庭をもったばかりの若夫婦が、本家のおじい様のような一族の長老格の方と同じ堂々たる道具を持っていてはオカシイし、逆に子供も育てて社会的地位も確立した中年男性が、いつまでもプラスチックでできたような略式のモノを持つのも変だという事です。
お嫁に行かれた女性の方は、いろいろ気をつかわなければならず大変ですが、まずはご主人のお家の方にうかがって、「八宗用」でかまわないかどうか確認される事をお勧めします。
もし、「臨済宗の本式のものを」と言われれば、まずご夫妻で臨済宗の形のものを揃えられれば良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報