今年中学2年生の娘が 高校から音楽系の学校に進みたいと言い出しました。ピアノの先生からは 今から受験の準備をすれば 間に合うので がんばりましょうと言われています。親としても 本人が希望しているのであれば なんとか行かせてやりたいと思っているのですが 我が家はサラリーマン家庭。音楽系の学校は 何かと費用がかかると聞いていて心配しています。
学校資料などを取り寄せて 調べてみましたが 記載されている以外にどのような費用が いくら位必要なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

こんにちは。



素朴な疑問ですが、
お嬢さんは音楽系の学校に進んで
将来何をなさりたいのですか?

この回答への補足

こんにちは。
本人は将来ピアノの先生になりたいと言っております。

補足日時:2005/09/17 16:12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首都圏の音大付属高校又は音楽科のレベルについて

中1の娘が音高受験を考えており、現在その方向で準備を進めております。
初歩の頃より国立音大卒の先生に就いてきたので、娘の中では音高=国立という図式が出来ていましたが、中学に入り音楽の先生が東京音大卒という事で他の学校にも目を向けるようになりました。
私自身そちらの情報にはあまり精通していないので、
掲題のとおり首都圏における音高各校(国公立及び私立も含めて)の技術レベルでのランキングがわかりましたら
教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

芸高は、課題にエチュードがたくさん出ます。
エチュードとは音階だとか、バッハだとか練習曲的なものです・・・
エチュード試験を合格すると、表現力も見る第2次へ進めると言う話を聞きました。
(ちょっとあやふやですが、感じだけでも・・・)
印象としては「技術の芸高」という感じです。


桐朋も課題は多いようですが・・・
ベートーヴェンのソナタとショパンのエチュードとか。
私は弦専攻ですが、技術は当時そんなになかったものの、表現力でかろうじて合格しました・・・

都芸は、グループで言えば【個人差】のグループに入ると思います。個人的には都芸より国立の方がいいかなーなんて思いますが。

今お嬢様は中1だそうですね。
学校をみてまわるためにも、そろそろ各学校の冬期講習・夏期講習を受けることをお勧めします。
学校のレベルとお嬢様のレベルの比較もできますし、学校見学、校風を知ることにもつながります。

東京音大の校風については、今知り合いの東京音大生に問い合わせ中(笑)なので、わかり次第書き込みます。

Q国立音楽大学付属高校の進学費用は?

小学生の娘がヤマハの個人レッスンに通っています。
先日、担任のピアノ講師から、
国立音楽大学付属高校への進学を考えてみませんか
とお話がありました。

私はピアノに関して全くの素人なもので、
少しずつ調べ始めているところなのですが、
まず学費について払える範囲なのか心配になってきました(一般のサラリーマン家庭です)。

高校進学後の学費については調べてみましたが、
入るまでの費用(夏期講習やレッスン料など)、
入ってからの納入金以外の費用は
どのくらいかかるものなのでしょうか?

曖昧な質問で申し訳ありませんが、
ご存知の方がいらっしゃいましたら、
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちはー。お金のことは、学費なんかはちょちょいとお調べになったら
具体的な数字はわかると思いますが、娘さん自身が音大まで行って、音楽を
やっていきたいってのがないと、やめておいたほうがいいです。
音大にいった、そういう社会性のない芸術の世界に身を置いてたという経験
だけしか残らないと思うので。。。

私の意見としては、音大付属なんかはいかないほうがいいということ。
音楽ばかりで音楽ずけで余計なことしなくっていいのは恵まれるけど、
他の柔軟性とかそれしかできない子になりますからねえ。お金にも余裕がないと、
いろんな経費、投資金は死ぬほどかかります。特に付属から入るおうちの子は
もちろん先生や本人の意志であったりもするけど、お金持ちがほとんどです。
サラリーマン家庭といっても、お父さんが一流企業とかの子だし。
手取り20万とか、そんな家庭の子はまずいません。でも奨学金をもらって
将来性のあるわりと貧乏な家の子も先生のバックアップでいたりします。

付属から入っても、音楽で仕事をしていける子なんてのは、学年に数人です。
みんな消えていくもんです。それに、付属から上にあがっても、外部生の方が
闘志を燃やして入ってくるので、負けます。だから、やる気がなくなって、
まったく練習せず、学校にも単位とるだけくるとかで、腑抜けになってますね。

ピアノだったら、これからもっと練習量も増えると思うし、防音室、
グランドピアノ、今の段階でありますかー?

少しでも可能性があったら、師事してる先生は勧めますが、その後音大まで
終了した後のことに責任を持ってくれないので(当然)、腑抜けになって、
音大まで行ったのに辞める子やぷらぷらしちやう子はいっぱいいます。

国立はどうですかー?といわれたら、これから今の先生からの紹介があったり
もするかもしれないし講習会に参加したり、付属受験をして、受かったとして
入ったら、そのお礼金なんかもいりますね。今勧められてるってことは、
今の先生と、紹介していただいたら、ダブルでレッスン通ったりになると、
お金はもっとかかります。紹介していただく先生と娘さんの相性がよければ
いいですが、そのほかに先生の地位や名誉など、力がどれだけあって名声など
あるのかも重要かな。

No.2さんが書かれてますが、ピアノ科の教授でも、しょっちゅう室内楽や
定期的にソロリサイタルをされるような先生は、その門下生がチケットを
さばいたりする役目を担うので、チケットをさばけるだけの器量とかも
ないと、自腹になります。よく、何万単位で泣きそうになってた先輩後輩、
同期生をみてきたので、・・・(-_-;)

国立だけを考えるんじゃなくって、学費も考慮する点ですがなんていうか、
音大に進まれる意志があるんだったら、師事したい先生の元で研鑚していく
ってのが一番だと思います。でもまあ、東京芸大、桐朋、あとは国立、東京
音大・・・・・・・・武蔵野、洗足、昭和・・・になりますねー。

付属なんかを目指して音大コースになると、嫌でもコンクールなどは
受けさせられると思います。そういった、コンクール参加費用もかかるし、
ほんと死ぬほどかかります。娘さんが行きたいと申されてから、親として
できる範囲を考えていけばと思います。うちはお金がこれだけしか出せない
というのは、初めからいっておいたほうがいいし、そうすれば、奨学金を
取るぞ!ぐらいの意気込みで娘さんがピアノと向き合ってやっていかれると
思うんで・・・。。。お金がなくてもやりたいんだっていう闘志があったら、
首席で入れますよ。奨学金つけば、学費全額、または半分で卒業できます。
なんで、そういう娘さんをその気にさせて力をつけさせていくのも、親御さん
のバックアップの仕方かなー。

こんにちはー。お金のことは、学費なんかはちょちょいとお調べになったら
具体的な数字はわかると思いますが、娘さん自身が音大まで行って、音楽を
やっていきたいってのがないと、やめておいたほうがいいです。
音大にいった、そういう社会性のない芸術の世界に身を置いてたという経験
だけしか残らないと思うので。。。

私の意見としては、音大付属なんかはいかないほうがいいということ。
音楽ばかりで音楽ずけで余計なことしなくっていいのは恵まれるけど、
他の柔軟性とかそれしかできない子になり...続きを読む

Q公立高等学校の音楽科

娘は現在中高一貫の中学に通っておりますが、将来は音楽大学への進学を目指しております。先日そのことをレッスンをお願いしております先生にお伝えしましたところ、公立高校の音楽科への進学はどうですか?と言われました。経済的な面と音楽を志す娘の将来を考えますと、その高校への進学はとても魅力的なものです。今の学校の高等部に進学した場合、学費とは別に受験に必要なソルフェージュ、楽典などのレッスンを別途受けなければなりません。その点、音楽科に進学しますと学校の授業でしっかりとお勉強させていただけますので経済的な面からいうとかなりメリットがあるかなと思います。ただ、私も娘も今の学校がとても気に入っておりまして、そこをあっさりと辞めてしまうという決断がなかなかつかないのです。考えれば考えるほど結論が出せず、本当に悩んでおります。どなたかアドバイスをいただければ・・・と思いまして投稿いたしました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

娘が質問者様と同じ中高一貫校に通っておりましたが、
いろいろと悩んだ末に 今年の春に
公立高校の音楽科に入ったものです。
やはりいろいろと迷いましたが、
音楽科に入ってよかったように思います。
経済的に・・・というより、
今まで音楽についての話が思ったように
学校ではできなかったようで
今は、周りに同じ興味を持った子ばっかりだから、
とっても楽しいと申しますし、
同じ方向を向いている子たちに囲まれているので、
いろいろな情報も入ってくるようです。
また、人前での演奏もたくさんチャンスがありますので
そのような点でもよかったと思っております。

経済的には、授業料以外はあまり楽にはならないです。
と申しますのも学校のレッスンだけでは、
それなりの大学を目指すのはちょっと大変だと思います。
ソルフェージュも、専攻にもよりますがピアノやバイオリンなどは
学校だけでは・・・と思います。

娘の場合は、中学の時には周りが当然
普通大学を目指していたので、
勉強の方も結構大変でしたが、音楽科に行って
練習時間が以前よりとれるようになり、
だいぶストレスがなくなったようです。
高校進学は娘も私どもも、とても悩みました。
中高一貫校では、進学指導はしていただけないので
その辺も考えに入れなければなりません。
いろいろと大変でしょうが、たくさん悩むのもいいと思います。
「高校選びは人生選び・・・」そう言っても
過言ではないように思います。
我が家もそう言いつつ悩みました。

娘が質問者様と同じ中高一貫校に通っておりましたが、
いろいろと悩んだ末に 今年の春に
公立高校の音楽科に入ったものです。
やはりいろいろと迷いましたが、
音楽科に入ってよかったように思います。
経済的に・・・というより、
今まで音楽についての話が思ったように
学校ではできなかったようで
今は、周りに同じ興味を持った子ばっかりだから、
とっても楽しいと申しますし、
同じ方向を向いている子たちに囲まれているので、
いろいろな情報も入ってくるようです。
また、人前での演奏もたく...続きを読む

Q関西の4年制大学の音楽学部(音楽学科)について

関西にある4年制大学で音楽を学べるのは、知る限りエリア順に京都市立芸術大学、同志社女子大学、大阪音楽大学、大阪芸術大学、相愛大学、神戸女学院大学、武庫川女子大学だと思います。
音楽学部は学力が重視される他の学部学科より実技のウェイトが高い分、受験時の判断材料となる材料が偏差値中心に考えると判りにくく思います。
学力は予備校等が出している偏差値ランキング等である程度知る事ができますが、実技のレベル、教授陣のレベルは情報が少なくて、知人が受験希望の子供と共に判断しかねています。
厳密には専攻楽器にもよると思いますが、もっとざっくりで良いので、各大学を受験する際の実技のレベルと教授陣のレベルをお教え下さい。
因みにその子は器楽の中で鍵盤打楽器を専攻したいようです。

Aベストアンサー

家が金持ちかどうかと楽器の腕前に関連性はないでしょうから、国公立と私立、両方受かれば、少なくとも貧乏人は国公立を選ばざるを得ないでしょう。
また、首都圏の人口と関西の人口は2:1です。
首都圏の難関音大を3つとすると、関西の難関音大は、あっても二つも無いだろうと想像します。
それだけの市場規模、ということです。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#00fe00000000-00000--l-18/69
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#0000007e0000-00000--l-18/69
やはり全体で1/3のようです。
おそらく各校のレベル差も、関東の三校分が関西の一校分となりそうです。
更に、少子化で受験生数が約半分強になっているとすると、関西の一校分は昔の関東の五校分に相当しそうです。
関東であっても六番目以降の音大は、そろそろ何だかなぁとなっていたのではないでしょうか。
普通の専攻であっても、関関同立とか、早慶上智MARCH成成明学とか、数としてはそんな感じになるわけで。
そこより下だと。

また、基本的に偏差値は関係ないとは思いますが、それにしても、代ゼミや進研で偏差値40を割るところがあるなら、それはちょっと拙いだろうと想像します。
大学入試基礎と言うよりは公立高校入試に毛が生えた程度の問題(昔の武蔵野音大の問題のこと)すらこなせない受験生でも入れざるを得ない状況である可能性が大です。
なお、プロの音楽家、に対して、所詮音大入試だろう、と言えるような子で、関西の私立音大を考えられる家計の状態であれば、東京藝大を視野に入れるんじゃないかと思います。

というわけで、どこがどうか判らないのは、おそらく、トップを除けばぐだぐだだからだろうと思います。想像ですがね。
わざわざ東京や大阪や京都に出てまで来てくれる音大と、それなら地元にあれば地元で、という音大とで違うことになりそうです。
学費が高いですから、地元で済むなら地元でと考えがちになるはずです。
まして、女の子を家から出したくないと考える親も多いでしょう。
学費だけではない、家で練習できる住環境となると、更にお金がかかるわけです。
極普通の私立文系の選択と学費の壁の高さが違うわけです。
それでも大阪や京都に、という大学とそうでない大学のギャップは広がりそうです。五校分では済まないかも知れません。

偏差値というのは、学力がどうなのか、どこになら受かりそうか、という大変便利な指標です。
音楽に於いて、そういう指標は存在しませんので、ここで情報を集めるのはまるで無駄なことです。
たぶん東京藝大であっても、基礎しか問うてない「つもり」だろうと思います。
勿論、東大入試であってもそうです。
物の見方は見る人の実力によって変わってしまうのです。
私も二年浪人して、入試問題ならある程度こなせるようになってみると、関関同立の問題など、必要な基礎すら問うていない、としか見えなくなりました。
現役時は殆ど宇宙人の言語にしか見えなかったのですがね。
それで大学四年になってみると、指導教員から、基礎が全くできてない、と叱られるわけです。
世の中そういう物です。
その子にとって、もの凄く高度な技術が、関西No.1の音大入試で箸にも棒にもかからないことは十二分にあり得ることですし、逆に、特に変わったことはしてないんだがなぁという状態なのに、どこの音大でも(というのはさすがに難しいか)通用してしまうことだってあるでしょう。
東大に行く人で少なくないのは、質・量ともにもの凄い勉強をした人ではなく、勉強ならできちゃうんで何だか知らないが東大というところに来ることになった人でしょう。
音楽のトップレベルならなおのことでしょう。
私の横で吹いていた奴もそう。
「どうやったらできるんだ?」「いや、特に何かした訳じゃないんだが...」それでできてしまうんです。
私が東京藝大に受かろうと思ったら、私にとってのスーパーテクニックを要求されることになり、一日72時間の練習が必要となるでしょう。
でも、葉加瀬太郎なら「基礎だけ」やっていれば苦労せずに受かるのかも知れません。
葉加瀬太郎が基礎だけできていれば受かる、と言ったとして、それを私が真に受けて準備すれば、私は数年間棒に振ることになります。
ここでも良くありますが、早稲田志望ですが、と言うくらいだから学力もそんなもんなんだろうと思って適当なアドバイスをするおっちょこちょいが少なくないのですが、よくよく質問者の学力を確かめてみれば、関大どころか近大も危ないような学力で、それからするとまるで不適当なアドバイスが山のように並ぶことがあります。
どういう力量の人がどうなのか、です。
楽観的な間違った情報を混ぜ込む事に対する危険性をきちんと考えているでしょうか。
音大美大に関してはどういう力量かが判らない時点で、ここでの情報収集は無理です。
おそらくは多くの大学がぐだぐだな状態でしょうから、となれば、どういう音楽、どういう方向性の教員が、どこにいるか、ということになるのかもしれません。
いずれにせよ、実力が伴わなければ絵に描いた餅ですので、音大予備校や、音大受験向けのレッスンの先生に、相談しない理由がどこかにあるのでしょうか。前も後もないでしょう。
音大というマイナーな進路の中でも、鍵盤打楽器という更にマイナーな進路です、偶然を除けば情報は集まらないと見ます。
早稲田だ慶應だ同志社だ東大だ京大だ、このくらいなら情報が集まるかも知れませんが。(おそらく同志社でもう苦しいでしょうけど)

また、音大を出てもどうにかなる、のであれば、他を出ればもっとどうにでもなる、ということでしかありません。
原理的に、音大卒の就職が文学部卒を上回ることはありません。
特に、関西No.1音大と、関西No.1文学部(京大ね)を比べてしまえば。同偏差値ランクの文学部と比べて不利、という感じでしょう。
一部成功者の話を鵜呑みにするのは、上記の通り危険なことです。
卒業後、音楽の道に進まないのであれば、どうしてそっちの準備をしなかったのですか?ということにしかなりませんし。
成功する人が居ないとは言いませんが。失敗する人が多すぎるだろうと思います。
成功したらどうなのか、失敗したときはどうするのか、その割合は。工学系、社会科学系、文学系、等々と比較しながら考えることだろうと思います。

家が金持ちかどうかと楽器の腕前に関連性はないでしょうから、国公立と私立、両方受かれば、少なくとも貧乏人は国公立を選ばざるを得ないでしょう。
また、首都圏の人口と関西の人口は2:1です。
首都圏の難関音大を3つとすると、関西の難関音大は、あっても二つも無いだろうと想像します。
それだけの市場規模、ということです。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#00fe00000000-00000--l-18/69
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#0000007e0000-00000--l-18/69
やはり全体で1/3のよう...続きを読む

Q音大教授レベルのピアノ1レッスン料の相場は?

今、高2の姪が音大を受けたいといってるようで、今習ってるピアノの個人の先生に言ったところ、受けたい大学の先生に個人的にもレッスン受けてると、色々違うんだというようなことを言われたようで、親のほうもそれならと思ってるようですが、レッスン料は個人の先生も分からないとの事。

音大レベルによっても色々でしょうが、それぞれご存知の範囲での相場を教えて下さい。あまり、直接先生には聞かないのが、なんか慣習のような…?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた先生は、わりと有名な先生だったのですが、レッスン料は1時間8000円で見れくれて、2時間で16000円でした。

ちなみに、ソルフェージュのレッスンになると、だいたいワンレッスン12000円が相場だと思います。

このようにして先生によって様々ですが、ピアノのレッスンの場合は、2万円が普通のような気がします。
その覚悟でいれば大丈夫だと思いますよ☆

わたしは受験のとき、2週間に1回のペースで大学の教授についていたので、レッスン代だけでけっこうかかって大変でした。しかも、ソルフェージュも大学のソルフェージュの先生に個人レッスンでついていたので、しかもこれは1週間に1度のペースで通っていたので、けっこうな額を親に負担させてしまいましたね。

わたしは楽理科だったので、楽理の先生のレッスンも受けていて、だいたい、1年間で全てのレッスン料を計算すると150万くらいにはなっていたと思います。

でも家はお金持ちではなく普通のサラリーマンの家庭で、それでもなんとかなって、音大にも受かって卒業して、今はさらに上に進んでいるので、お金がどうこうよりも、本人のやる気と意志を支え応援してあげることが大切なことですよね。

そうすると子供は親にとても感謝し、いつの日か、立派な親孝行をするようになると思いますよ☆

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた...続きを読む

Q音楽高校受験について教えてください

こんにちはクリックありがとうございます。
来年受験なのですが、音楽高校に入りたいとおもっています。
それで、入りたい高校の選抜方法が

☆作文・聴音、または新曲視唱
☆コールユーブンゲン
☆専門別実技(声楽はピアノも)
☆調査書
☆保護者同伴面接

と書いてありました!
それで上の2つの意味が分からず困っています。
あとピアノをならっていなくとも合格できるでしょうか??
ちなみにtrumpetで音楽高校に行こうとしています。

Aベストアンサー

他の方への回答のお礼を読ませていただきましたが、専攻のトランペットは、先生についていないとの事ですが、それで、音楽学校は、ちょっと無謀ではないでしょうか?

ご家庭の経済的な理由でとありますが、音楽学校は公立でも学費の他に先生へお礼や先生のコンサートのチケットなど色々お金が必要になります。

また、音楽高校だけ卒業してもあまり意味がありませんので、音楽大学受験の勉強で、その準備の為の費用が別に必要になります。

お家に経済的な余裕がないと、音楽高校は無理だと思います。
たぶん保護者同伴面談では、学校から金銭的な確認(研修旅行など学費以外に必要)が保護者にあると思いますよ。

聴音・新曲視唱・コールユーブンゲンなども自己流では、合格ラインは難しいと思います。

保護者の方は、ayapekoさんが音楽高校を受験されることをどうお考えでしょうか?
私は、何十年も前ですが、音楽高校受験を中学の先生に相談した時に、先生が両親にお金がかかりますが、大丈夫ですか?と聞いていました。
私の場合は、両親が了解してくれて、受験に必要な学科はすべて専門の先生について、中学2年生から勉強する事ができました。

高校は普通科に行かれて、大学で音大を目指されたら、アルバイトなどで学費も少しは自分でも用意出来ると思います。

厳しい事を書いて、ごめんなさい。
でも、夢が叶うように努力してくださいね。

他の方への回答のお礼を読ませていただきましたが、専攻のトランペットは、先生についていないとの事ですが、それで、音楽学校は、ちょっと無謀ではないでしょうか?

ご家庭の経済的な理由でとありますが、音楽学校は公立でも学費の他に先生へお礼や先生のコンサートのチケットなど色々お金が必要になります。

また、音楽高校だけ卒業してもあまり意味がありませんので、音楽大学受験の勉強で、その準備の為の費用が別に必要になります。

お家に経済的な余裕がないと、音楽高校は無理だと思います。
た...続きを読む

Q武蔵野音大の入試難易度は?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行ったよ。」とのこと。

入試情報を見ると、確かに偏差値は45~49程度で、そんなに難関だとは思えませんし、400名程度の受験者数に対して、合格者300名ですからそれほどの難関校とも思えません。

そこで質問ですが、実際に武蔵野音大の入学難易度はどうなんでしょうか?
また、他の音大と比較して学費なんかはどうなんでしょうか?

親戚の子は、小学5年からピアノを習い始めて、中学交では吹奏楽部の部長を経験、高校でも吹奏楽部に入部しています。部ではパーカッション担当だそうです。
持っている楽器は、アップライトピアノとたしなむ程度のギターだけです。
このレベルで入学できるのでしょうか?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行った...続きを読む

Aベストアンサー

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/index.html

 学費については以下のリンクを参考にしてください。最低でも年間200万以上は必要です。
http://www.daigaku-gakuhi.com/ondai.html

 なお、音大の難易度でいえば
・東京芸術大学音楽学部、桐朋学園音楽学部 この二つが突出しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・越えられない壁があって

 その下に東京音大、国立音大、武蔵野音大があります。

 卒業後の進路を考えれば仮に合格されても音楽の道に進める可能性はありませんし、音楽教諭もまず無理です。小学五年からのピアノということで申し上げさせていただきました。

 なお、芸術系の大学も定員割れを起こして経営は苦しくなっています。なので短大から4年制に移行した音大ですと、高校から始めたピアノレベルでも入学は出来ます。
 しかし当然ですが音楽の道に進むのは不可能です。この用のコースはお金持ちのお嬢さんの4年間の暇つぶし程度に考えてください

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/ind...続きを読む

Q国立の音大

国立の音大はどこがありますか?
いま、中学生なんですが、受験したく思います。
試験はどんなことがありますか?
ピアノだけで楽器はokですか?

Aベストアンサー

音楽大学の試験にはいろいろなものがあります。
国立だとセンター試験(2~3科目)、個別試験(英語・国語などの筆記試験・和声・楽典・小論文など学校や学科によって違いますが)、ソルフェージュ(新曲視唱・聴音)、実技試験(ピアノ科だったらピアノ、それ以外の場合は副科実技でピアノの試験があります)などです。※これは参考までに東京芸大の楽理を受けたときのものです。
私立だと専攻実技・ソルフェージュ・筆記(和声・楽典)ぐらいじゃないでしょうか。
私立の音楽大学はお金がかかるので国立を探しているのでしょうか?でしたら、国公立では以下の4大学があります。
東京芸術大学 音楽学部 国立大学 東京
愛知県立芸術大学 音楽学部 公立大学 愛知
京都市立芸術大学 音楽学部 公立大学 京都
沖縄県立芸術大学 音楽学部 公立大学 沖縄
ご存知の東京芸大はもちろんいちばん難しいですが、愛知の県芸もレベルが高い(併願する人が多いようです)です。
私大は難易度がピンきりです。楽器によっても差がありますが、ピアノなら桐朋・国立(くにたち)・東京音大ディプロマなどが有名です。レッスンを受けている先生の大学を受ける、あるいは行きたい大学の先生のレッスンに通うというパターンになります。(国立でもあてはまりますが)
教育学部の音楽科は教職免許取得ができますが、専門性という意味では卒業後に音楽の仕事をしたい場合には苦しいです。
ピアノ科は受験者が多いので倍率も自然に高くなります、併願する学校と課題曲が違えばそれだけ多くの曲に取り組まなければいけなくなり、負担がかかります。そのため少数にしぼって受験し、浪人する人も少なくありません。就職のことまで考えると音大は厳しいです。
でも、好きなことを深く学ぶところが高等教育機関である大学だと思います。ぜひ頑張ってください。

音楽大学の試験にはいろいろなものがあります。
国立だとセンター試験(2~3科目)、個別試験(英語・国語などの筆記試験・和声・楽典・小論文など学校や学科によって違いますが)、ソルフェージュ(新曲視唱・聴音)、実技試験(ピアノ科だったらピアノ、それ以外の場合は副科実技でピアノの試験があります)などです。※これは参考までに東京芸大の楽理を受けたときのものです。
私立だと専攻実技・ソルフェージュ・筆記(和声・楽典)ぐらいじゃないでしょうか。
私立の音楽大学はお金がかかるので国立を探し...続きを読む

Q東京芸術大学音楽学部附属高校の受験に適している中学校ってありますか?

小学生の娘がいるのですが、東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を将来的に受けようと考えています。
そこで悩んでいるのですが、都内にある音楽系の私立中学校に入れたほうがよいのか、公立でもいいのか。私立は経済的にも大変だと思いますが、娘も将来オーケストラに入りたいと言っているので、親としては出来る事はしてやりたいと思います。
芸高に入りやすい中学校があるのであれば教えて下さい。

Aベストアンサー

私は都内の某私立音楽大学の出身者です。自身の経験でなにかアドバイスになればと思い、書いています。

音大や音楽高校などの音楽学校で学ぶというのは必ずしも音楽が好き・楽しいというだけでは難しいところもあります。ましてや楽器を始めたばかりということであれば、まだ小学生ですし芸高に入りやすい学校というよりは、音楽を楽しく続けられる、音楽的にレベルの高い学校を探されるのが良いのではないかと思います。(弦楽器やピアノなどは英才教育のような早期教育も必要かもしれませんが、管楽器などであれば、中・高の部活で楽器に出会い、楽器歴3~6年くらいで音大進学というケースもわりと多いので)

もし芸高進学が本人の強い希望であれば、本格的にプロ奏者や指導者の方に師事し、その先生を通じて中学校を紹介してもらうのも良いかもしれません。レッスンと両立しやすい環境の学校や良い指導者がいる、学校に音楽科や音楽コースがあるなど・・・。あと、早い段階から副科的な科目(ピアノや声楽、ソルフェージュなど)も勉強を始め、受験前は専攻実技に専念できるような環境を整えておく必要もあるかと思います。

学校選びという面では、中学校で音楽に力を入れている学校というと2パターンあると思います。

1つは音大の附属中や中高一貫校で高校に音楽科のある学校の中学校など。
この場合は中学からソルフェージュや楽典の授業やピアノ・声楽などのレッスン等が授業の一環もしくは学校生活の一部として定着しており、卒業生の多くが音高・音大へ進学しているケースが多いと思うので、いろいろな情報も入手しやすいと思います。ただ、このような学校のほとんどは私立です。

もう1つは、クラブ活動として音楽に力を入れている学校です。
例えば吹奏楽コンクールやNHK音楽コンクール全国大会出場など国内外の著名な大会で優秀な成績を残しているクラブを持つ学校など。部活動の中で協調性などを学びつつ、みんなで音楽性を身に着けていくという形になるので、音楽学校への進学となると個人的にレッスンに通ったりして技術を磨いていくことも必要になるかもしれませんが、同じ考えを持って一緒に活動する仲間がいるのは励みにもなると思います。こちらは私立だけでなく、公立の学校もあるのですが、公立学校では地域差や指導者によって差があるので教員(指導者)の異動で左右されることもあるので難しいところです。

これらのことを踏まえて、色々な学校を訪れて校風に触れ、その学生さんたちの演奏を聴いてみるのが一番良いかと思います。

お嬢さんが良い指導者や良い仲間に恵まれ、音楽を楽しく学ばれ、夢を叶えられることを心よりお祈り申し上げます。

私は都内の某私立音楽大学の出身者です。自身の経験でなにかアドバイスになればと思い、書いています。

音大や音楽高校などの音楽学校で学ぶというのは必ずしも音楽が好き・楽しいというだけでは難しいところもあります。ましてや楽器を始めたばかりということであれば、まだ小学生ですし芸高に入りやすい学校というよりは、音楽を楽しく続けられる、音楽的にレベルの高い学校を探されるのが良いのではないかと思います。(弦楽器やピアノなどは英才教育のような早期教育も必要かもしれませんが、管楽器などで...続きを読む

Q東京芸大付属高校(ピアノ)進学について

東京芸大付属高校について(ピアノ)教えてください。
現在小学5年女子の娘ですがピアノの先生に「高校から芸大にはいったら」と
進められてます。芸大の先生にこれから指導していただければ入れるみたいな事を
先生はいいますが、そのようなものなんでしょうか?
お金もかかるし、娘もそこまでは考えていないようです。
芸大付属から大学には内部推薦はないのは本当なのでしょうか?
先生は芸大付属から大学に進学できると考えています。
ピアノ科はどのぐらいの人数をとるのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに、芸高は日本トップの音楽高校です。入れれば、必ず最高レベルの指導をして下さるでしょう。しかし、みなさんが思うほど簡単には入れる物ではありません。ピアノ科志望のようですが、ピアノ科が一番難易度が高い。近年は12人ほどがつうかするだけです。志望者は日本全国から来ます。僕もここの試験におちました。(最近です。)

芸高の先生に付ければ入るって訳ではありません。他の学校ならあり得るかもしれませんが、芸高に関してはゼッタイに実力Onlyでみます。実力が足りてなければ、入れません。もちろん、中の先生につければ、芸高の演奏法(その学校によって多少なりとも、好かれる演奏がある)が身につくので、また、芸高の先生はレベルがとても高いので、芸高に入る入らない関係なく付ければ、いい勉強はできます。ただし、○○先生の門下だから~、とかでは入れません。

200人前後うけて12人通るか通らないかぐらいの狭き門です。本気でやる気がなければ、ほぼ無理だと思います。すこし厳しいことかもしれませんが、経験者の意見として言わせて頂きます。

また、芸高は国立なので、お金はほとんどかかりません。

まだ5年生ということなので、まだまだ余裕があります。いまから芸高の先生につけるのならば、早く付いた方がいいと思います。できるだけ技術を能力を感受性を表現力を、豊かに高くしてください!

応援していますよ^^

確かに、芸高は日本トップの音楽高校です。入れれば、必ず最高レベルの指導をして下さるでしょう。しかし、みなさんが思うほど簡単には入れる物ではありません。ピアノ科志望のようですが、ピアノ科が一番難易度が高い。近年は12人ほどがつうかするだけです。志望者は日本全国から来ます。僕もここの試験におちました。(最近です。)

芸高の先生に付ければ入るって訳ではありません。他の学校ならあり得るかもしれませんが、芸高に関してはゼッタイに実力Onlyでみます。実力が足りてなければ、入れません。もちろ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報