最新閲覧日:

映画やドラマを見ていて気づいた事なんですが
外人さんが何かの話しをしている時にする仕草が
とても気になります。
両方の手でピースをつくり、ウサギの耳のように
前後に指を動かす仕草・・・。
あれはどういった言葉の時にするものなのでしょうか?
例えて言うなら、そのまま頭の上に持っていったら
本当にウサギの耳を真似してるかのような仕草。
(でも実際には、頭まで持っていきませんが)
例えるのが難しいのですが、どなたか知りませんか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

再びこんにちは。



>とすると、tuppenceさんの言うこと+『”』の意味も
あると言うことでしょうか??
平たく言うと、指で《かぎかっこ》を表現しつつ、引用とか強調したい言葉を言っているという事です。

これはイギリス生まれのアメリカ育ちという私の英語の先生がよくやってたんですよ。
そういえば、イギリスだと人差し指と中指を重ねて上下に動かして(inverted commasといってこれはシングルクォーテーションを表しているらしい。ちょっと自信なし)引用を表現する仕草があるらしいのですが、あまり上品なものとはされていないらしいです^^;
(これは資料によると'80年代にTVに登場してから学生の間ではやったのだとか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tuppenceさん、度々ありがとうございます。

>平たく言うと、指で《かぎかっこ》を表現しつつ、引用とか強調したい言葉を言っているという事です。
そうなんですね。
とても参考になりましたです。

>イギリスだと人差し指と中指を重ねて上下に動かして(inverted commasといってこれはシングルクォーテーションを表しているらしい。ちょっと自信なし)引用を表現する仕草があるらしいのですが、あまり上品なものとはされていないらしいです^^;
やっぱり国によって、手の仕草も全然違うんですね!
詳しく教えていただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/11 06:09

tuppenceさんに補足です。


あれは、英語のカギカッコ「”」(ダブルクォーテーション)を示すしぐさです。前後にあるので、両手でやっているのですね。ピースも、2本の指は末広がりに開いてはおらず、閉じているか、間が開いていても平行に近く、また、軽く曲げています。「”」の形によく似ていますよね。

この回答への補足

yamaarashiさん、こんばんは♪
ダブルクォーテーションを示すしぐさなんですね。

>tuppenceさんに補足です。
とすると、tuppenceさんの言うこと+『”』の意味も
あると言うことでしょうか??
それとも『”』の意味だけと言うことでしょうか?

補足日時:2001/11/10 00:06
    • good
    • 0

こんにちは。


両手を顔の高さくらいに持っていって、二本指(人差し指と中指)を前後に折る仕草の事でしたら、《air quates》というものだと思います。
引用とか強調したい言葉を言う時にそういった仕草をしたりするそうです。
が、ご覧になった映画のシチュエーションでもそうだったと思いますがシリアスな時には使わない仕草ですね(笑)
見当ちがいな事を言っていたらごめんなさい(^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

tuppenceさん、お早い回答ありがとうございます♪
まさに日本指を前後に折る仕草のことです。

>引用とか強調したい言葉を言う時にそういった仕草をしたりするそうです。
おぉ~!そういう意味だったんですね。

>シリアスな時には使わない仕草ですね(笑)
確かにシリアスな時には、使っているとこを見たことありませんでした。

tuppenceさんは、どこでこの仕草の意味を知ったんですか?
お友達に外人さんがいらっしゃるのですか?

ずっと、ずっと気になっていた事だったのでスッキリしました♪
本当にどうもありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2001/11/09 03:07

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ