車速パルス発生装置は,タイヤを磁気化してその磁気を感知する装置を車内に設置してナビと接続するものらしいのですが,タイヤとタイヤハウスの間が広いRV車のようなものだと,感度が悪いらしいです。装置を付けていないのと同等ぐらいのものなのでしょうか?「ナガイ電子」というところから出ている(らしい)発生装置は,タイヤの磁気化ではなく車の下部に取り付け直接,何かしらでパルスを発生させて感知するものだというコメントを見つけました。この「ナガイ電子」から出ているという装置について御存知の方,情報を下さい。(購入方法や取り付け方法,効果など御存知でしたら)・・・よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 永井電子の車速パルス発生装置は速度計のケーブル取り出し部に取り付けて、その回転から車速パルスを発生させる仕組みになっています。


 スピードモニターという製品のオプション部品だったと思いますので、ウルトラパワーコードなどの永井製品を扱っている店で取り寄せ出来るはずです。
 ただ、この装置で発生するパルスはアナログパルスだという記事を読んだ記憶がありますので、一部のカーナビでは不適合な可能性があります。
 下のURLに載っていますので、ここで一度質問されてはどうでしょう。

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/ULTRA/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なアドバイスありがとうございました。早速,参照URLから質問のやり取りを行い,求めていたものが見つかったって感じです。今後は購入→取り付けという段階に移りそうです。ちなみに,発生パルスはデジタルだそうです。

お礼日時:2001/11/12 01:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパルスと磁化の傾き

NMRなどでRFパルス(例えばπ/2パルス)をかけると磁化方向が90度傾くとありますが、『RFパルスというのは(短時間だけ)回転する磁場と同じだからです。』という記述をみたのですが、よく理解できません。
パルスの幅つまりπパルスやπ/2パルスと、それをかけられた磁化の傾きの関係について教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

RFパルスの幅 tp と磁化の傾きθとの間の関係は

 θ = |γ| B1 tp       (1)

で与えられます。ここでγは核磁気回転比で、B1はRFパルスが作る回転磁場の大きさです。ただし、RFパルスが作る振動磁場は

 2 B1 cos(ω0 t +φ)     (2)

で与えられるものとします。ここで

 ω0 = |γ| B0        (3)

はラーモア周波数を 2πで割ったもの(またはラーモア角周波数)、B0は超伝導磁石(または電磁石または永久磁石)が作る静磁場の大きさです。φは時刻 t=0 におけるRFパルスの位相です。

式(1)の導出については、例えば参考URLにある引地先生のNMRノートの「3. 2 回転座標系」をご覧下さい。
パルスが作る振動磁場と回転磁場の関係については、同じく「3. 1 古典論」をご覧下さい。

他の参考書としては
ファラー, ベッカー共著 “パルスおよびフーリエ変換NMR” 吉岡書店
北丸竜三著 “核磁気共鳴の基礎と原理” 共立出版
C.P.スリクター著 “磁気共鳴の原理” シュプリンガー・フェアラーク東京
をお勧めします。

または回転座標系と振動磁場をキーワードにネット検索してもいいです。

参考URL:http://www.h6.dion.ne.jp/~k_folder/

RFパルスの幅 tp と磁化の傾きθとの間の関係は

 θ = |γ| B1 tp       (1)

で与えられます。ここでγは核磁気回転比で、B1はRFパルスが作る回転磁場の大きさです。ただし、RFパルスが作る振動磁場は

 2 B1 cos(ω0 t +φ)     (2)

で与えられるものとします。ここで

 ω0 = |γ| B0        (3)

はラーモア周波数を 2πで割ったもの(またはラーモア角周波数)、B0は超伝導磁石(または電磁石または永久磁石)が作る静磁場の大きさです。φは時刻 t=0 におけるRFパルスの位相...続きを読む

Qタイヤメーカー(KUMHO,COOPER)について教えてください。ほかにもオススメのタイヤなど。

 私は、レガシーのRSKに乗っているのですが、そろそろタイヤ交換の時期なので広告を見ていたところKUMHOとCOOOPERというメーカーのタイヤ(215-45-17)が1本8000円という価格でオートバックスで販売されていました。
 
韓国産とアメリカ産だということは調べたのですが他にインプレや聞いたことなど何か知っている方が居たら教えてください。

また、当方、雪国ではありませんのでウェットさえしっかりしていればかまいませんのでオススメの安くていいタイヤなどあったら教えてください。

Aベストアンサー

KUMHOですか、そこそこいいと思いますよ。
ECSTA SUPRAというタイヤでしたが、
ブロックのパターンを眺め触ってみると
イマイチ洗練されていないかな?という印象がありましたが、
実際走ってみると、国産タイヤに比べて
大きく性能が劣るということはないようでした。

他には台湾のFEDERAL(フェデラル)もオススメです。
価格はKUMHOと同程度でしょうか?
SS595というタイヤでしたが、
グリップ性能ではKUMHOより上のように感じました。

ちなみにどちらのタイヤもハイグリップな部類に入るようです。

18インチを超えるようなサイズでもリーズナブルな価格であることから、
これらのタイヤはドレスアップ重視な人たちには需要が高いようです。
韓国産や台湾産ということで敬遠される方も多いようですが、
過激な運転をしないのであれば必要充分だと思いますよ。

QタイマーIC555を使ってパルス信号を1秒間隔でFETのゲートに入力す

タイマーIC555を使ってパルス信号を1秒間隔でFETのゲートに入力する回路が欲しいのですが
555を2つ使ってパルス信号と1秒間隔のパルスは出来たのですが、
この先の回路がわかりません。1つ目のパルスを長周期のパルスでON、OFFするには
どんな回路を組めば良いでしょうか。

Aベストアンサー

添付回路のようにすれば、1秒周期の、ある幅のパルスを FET に加えることができます。
出力Aには周期1秒のパルスが出てきます。このパルスの立下がりをトリガとして、次の回路で、ある幅の単発パルスが作られ、それが出力Bに出てきます。添付図のパルス幅の計算式では、抵抗値の単位がΩ、コンデンサの容量の単位がFのとき、時間の単位は秒になります。添付図の波形は回路シミュレータによるものです。

Q車速パルス、エンジン回転数パルス

スピードが○km/hの時、○パルスとか
回転数が○rpmの時、○パルスって言うのは決まった数値(JIS規格みたいな?)があるんでしょうか?
車種事にバラバラとか?

またフューエルゲージやTEMPゲージにはどんな信号が出てるんでしょうか。
抵抗値が変わるとか電圧の上下でメーターが動いてるんでしょうか?

メーターを作ってみたいです。
車種はCBR1100XX(00)です。

ご存じの方、ご回答お願いします。
難しすぎる言葉は少なめでお願いしますm(_)m

Aベストアンサー

燃料計は主に巻線抵抗式による抵抗値の変化を読み取っていると思います。
温度計も然り、サーモセンサーの温度変化による抵抗値の変化。
http://abconline.biz/?mode=f4

パルスは色々で、車種毎よりメーカー毎のほうかなと思います。
例えば0-5V-0-5Vの繰り返しで、1分間に何サイクルがあるか等。

Qパルス波 発振器について

装置のテストのために下記の内容でパルス波発振器を作成したいと考えてます。
(パルス幅50ms、パルス振幅5mV~100mVまで可変、周波数0.5Hz~2Hz程度で可変)
webサイトや市販のキットなど検索したのですが、知識不足もあって回路がうまく構成できません。
どなたか具体的な回路構成をご教授下さい。よろしくお願いします。
(できればアナログ、単電源で作成、必要部品も最小限で構成したいと思っています。)

Aベストアンサー

基本的には ANo.1 さんの回路で実現できます。
ちょっと複雑になりますが、タイマICを2個使うと、周波数とパルス幅を別々に調整でき、信号を反転する必要もなくなります。添付図はその回路図と出力波形の例です。これは単電源でアナログ回路ですが部品点数がちょっと多いです。

可変抵抗 VR1 を調整することで周波数を 0.3Hz~13Hz、VR2 を調整することでパルス幅を 1.1ms ~ 110ms の範囲で、それぞれ別々に調整できます。スタートスイッチが必要かどうかわかりませんが、スイッチを OFF にしている間はパルスは出力されず、スイッチ ON の瞬間からパルスが出力されます。

VR3 と VR4 は出力の振幅を調整するものです。VR3 だけだと、出力電圧の小さいところ(10mV未満)の調整が難しい(少し回しただけで振幅が大きく変わる)ので、その部分での微調整用に VR4 を入れています。VR3 を回しきって出力電圧を最小にしておいて、VR4 を調整すれば、1mV ~ 10mV 程度の範囲で出力電圧を微調整できます。微調整が不要(10mV未満は使わない)のなら、VR4 の部分は短絡してもいいです。

この回路の出力インピーダンスは R8 の 51Ωになります。通常の信号発生器はこれくらいなので問題ないと思いますが、低抵抗(1kΩ未満)の負荷を接続すると振幅が落ちますので注意してください。

添付回路では電源電圧を 5V としていますが、出力電圧は電源電圧に比例するので、電源は安定化されたノイズの少ないものを使ってください。タイマIC(LMC555)は電源電圧が 2V から 12V の範囲で動作するので、この範囲の電源電圧なら動作しますが、電源電圧に応じて出力電圧が変化するので、電源電圧を変えるときは、所望の出力電圧範囲になるように、VR3、VR4、R7 の値を変える必要があるかもしれません。電源電圧を Vcc (V) としたとき、出力電圧 Vout (V) は次式で計算できます。抵抗の単位は Ω か kΩ に統一してください。
   Vout = Vcc*R8/( VR3 + VR4 + R7 + R8 )
VR3 と VR4 の値を可変抵抗の最大抵抗値としたときの Vout が最大電圧になります。
VR3 と VR4 を絞りきったとき( VR3 = 0、VR4 = 0 のとき )
   Vout = Vcc*R8/( R7 + R8 )
が最低出力電圧になります。

パルス周期 T は次式で計算できます。抵抗の単位を Ω、コンデンサの容量の単位を F としたとき、T の単位は秒になります。
   T = 0.693*C2*( R2 + R3 + VR1 )
パルス幅 tw の計算式は次式で計算できます。抵抗の単位を Ω、コンデンサの容量の単位を F としたとき、tw の単位は秒になります。
   tw = 1.1*C5*( R6 + VR2 )

添付図の波形は2番目のタイマICの出力波形の例(回路シミュレータの結果)です。この回路では、タイマICの特性上、スタートスイッチを ON にした瞬間に出るパルスと2番目のパルスのパルス間隔だけ、後のパルス列の間隔の2倍近くになってしまいます。上のパルス周期の計算式は、2番目以降のパルス間隔です。

C2 と C5 のコンデンサに電解コンデンサを使うときは極性(±)に注意してください。C1、C3、C4 は積層セラミックコンデンサ(極性はない)を使ってください。この回路はブレッドボードで充分動作するので、まず、ブレッドボードで動作確認するといいと思います。添付図の可変抵抗の端子配置図の通りに配線すると、可変抵抗を右に回したときに、パルス間隔とパルス幅と出力電圧が大きくなる方向に変化します。変化の方向を逆にしたいときには、1 と 3 の端子の配線を入れ替えてください。

ブレッドボードと関連商品 http://akizukidenshi.com/catalog/c/cbread/
タイマIC LMC555(5個100円) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00958/
積層セラミックコンデンサ http://akizukidenshi.com/catalog/c/ccap3/
電解コンデンサ http://akizukidenshi.com/catalog/c/cchemicon/

基本的には ANo.1 さんの回路で実現できます。
ちょっと複雑になりますが、タイマICを2個使うと、周波数とパルス幅を別々に調整でき、信号を反転する必要もなくなります。添付図はその回路図と出力波形の例です。これは単電源でアナログ回路ですが部品点数がちょっと多いです。

可変抵抗 VR1 を調整することで周波数を 0.3Hz~13Hz、VR2 を調整することでパルス幅を 1.1ms ~ 110ms の範囲で、それぞれ別々に調整できます。スタートスイッチが必要かどうかわかりませんが、スイッチを OFF にしている間はパルスは...続きを読む

Qタイヤの溝が減ってきたのでタイヤを交換したいです。タイヤの違いを教えて

タイヤの溝が減ってきたのでタイヤを交換したいです。タイヤの違いを教えてください。

至急、タイヤ4本を交換したいです。
新品じゃなくて、新古品?希望です。(知り合いの元整備しに新古品を推奨されたので)

オークションで購入をしようと思っていますが、何処のメーカーの何処のタイヤが良いのでしょうか。
ダンロップ、ブリジストンなど色々なメーカーの色々な種類があると思うのですが。。。
簡単な違いが見れるサイトなどがあれば教えてください。あと、お勧めのタイヤも教えてください。

因みにサイズは225/45R18です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どの様な、嗜好かが解りませんので、あえて言うならば各メーカーのサイトを見てはどうでしょうか?
そのメーカーの各銘柄で比較が掲載されているかと思います。

また、新古品でオークションで購入とありますが、あまりお勧めは出来ないかと思います。
他の方も書かれているように、タイヤは生ものです。製造年月の表示がされていることはご存知でしょうか?
いくら溝が新品同様と言われても、5年も前の品物だったら手を出すのは考えものかと思います。
どの様な使用状況であったよく分からないものも同様かと・・・
経年劣化、ゴム自体の硬化など・・・使用条件によっては、トレッドの剥離や、バーストの危険性もあるかと思われます。
何も、新古やオークションがよくないと言っているのではなく、出来る限り多くの情報を得た上で、
あなたの希望条件に合うものを探されてはいかがかと思います。

以下、持論です。
タイヤ4本、路面との接地面積はおおよそ葉書4枚ほど。
その上に自分や、時には家族、親、友達等乗せて走る車。
車に、お金をかけるなら、まずはタイヤから。

Qパルス発信回路

数百ミリ秒間隔で入ってくるTTL信号にの立ち上がりに同期させて、3マイクロ秒幅のパルス信号を2発だけ出すTTL回路を考えているのですが、皆様のアドバイスをお願いします。

入力信号___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       
出力信号____| ̄|_| ̄|____

      幅3マイクロ秒程度のパルスを続けて2発

入力信号に対して、最大10マイクロ秒くらい出力信号が遅れてもOK
パルス幅、パルス間隔はともに3マイクロ秒程度としたいので、555やXtalでCLOCK信号を作って利用してもよいです。 
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

TTLということなら74LS123を2個使う。
(ワンショットが3回路でできる。)---
ちょっといやらしいか。
VRで2個のパルスの幅、間隔等、自由に独立に設定できる。

入力1ビット、出力2ビットなのでワンチップマイコン
AVRの8ピンのものが使える。PICでもいいけど。

Q中古タイヤで振動が発生します

 インプレッサ1.5Lに195/60-15の中古タイヤ(溝残は6.0mm)+中古純正アルミホイール(1年前に製造)を履き替えましたら、100km~120km/時でハンドルに振動が出ます。
 最初と500km走行後の2回異なるタイヤ屋さんでホールバランスを見てもらいましたが直りません。
 185/70-14中古タイヤ(溝残は6.7m)+純正鉄ホイールの時は何とも無かったのです。
 60タイヤをつけたとき、ハンドルが傾くので前輪の左右を入れ替えて、真直ぐになりましたので疑問はもっていたのですが。
 見た目は偏磨耗がありません、真円度が崩れているのでしょうか。
 同じ100km/時でも舗装の状況で振動が出たり出なかったりです。
 対処方法をお知らせください。
 商品名は60タイヤがLM702、70タイヤはB-styleです。
 60タイヤの前の持主は、タイヤ販売店の店員なんで信用はしているんですが・・・。

 

Aベストアンサー

昨日、車種は違いますが日産テラノで左前輪が大きく振れているのを見ました
多分、ホイールが歪んでいると思いますが・・・

2車線道路なので追い越しをする時に中を覗いて見た所、ハンドルが凄く振れていましたよ!
よくあんな状態で運転するなぁ~と関心しましたね

もしかしたら、振れ方が小さいだけで同じかもしれませんよ

Qアンテナへのガウスパルス励振について

現在、fdtd解析について勉強しています。
解析上で、ダイポールアンテナ給電部にガウスパルスをプラス側単一パルスで与えると、給電電流は減衰する正弦波になると思います。
これは何故ですか?

給電電圧が単一パルスなのであれば、給電電流も同様に単一のパルス波になるように思えます。

例えば、電磁波レーダでガウスパルスを使う理由に、サイン波などを使うと多重反射で測定対象物が判別しづらくなるからというものがあると思います。
ですが、単一パルスを与えているのに給電電流がしばらく送信部に流れ続けてしまうと、放射波も放射され続けてしまい、上記のメリットが減ってしまいそうです。(実際には終端抵抗を付けて単一パルスする?)

初歩的なことであると思うのですが、ご教示くださると幸いです。
また、参考になる本など教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ダイポールアンテナは共振型のアンテナですから。

Time Domain で検討するのであれば、ダイポールアンテナを終端開放の伝送線路として取り扱う必要が有るでしょう。
(電磁波の放射による減衰も考慮する必要があります。)

給電されたパルスはアンテナエレメントに沿って伝播し、終端で反射されます。
反射されたパルスは給電点を通過し、反対側の終端で再び反射されます。
パルスに含まれる周波数のうちで、複数回の反射波が同位相になる正弦波があります。
この正弦波の周波数がアンテナの共振周波数です。
共振周波数以外の周波数の正弦波は打ち消しあうことにより速やかに減衰します。

Q塗装面に赤錆らしきものが発生しました

まだ車を新車購入して1年経っていないのですが、ルーフの上に薄く錆びのようなものが出来て
おりました。
(細かい赤い粒が点々と存在しているような状態です)

更にチェックしてみますと、ルーフ両端にプラスチック部品がはめ込まれているのですが、
その隙間にも細かい錆びが点々と出来ておりました。

購入時以来、塗装しなおし等は殆どやっていないのですが、この錆びの原因は何なのでしょうか?
またこの錆びを取る方法はあるのでしょうか?

(ただ、1ヶ月程前に左リアフェンダーに激突され、リアフェンダー部分を切断の上、移植した
履歴はあります)

何かお気づきの点がありましたら、アドバイス頂ければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新車購入一年で錆が出るなんて住環境の中ではちょっと聞いたことがないです。

ただ考えられるのは・・・
>(ただ、1ヶ月程前に左リアフェンダーに激突され、
>リアフェンダー部分を切断の上、移植した履歴はあります)
と言うところですね。

そこで考えられる原因としては
(1)フェンダー切断時の鉄粉が屋根に付着し、雨などで継ぎ目部分に溜まった。
(2)施工板金屋の作業環境が悪く、他の車の修理時に発生した鉄粉が付着した。

そんな気がします。
一度、ディーラーなり、板金屋に相談した方が良いと思います。これが原因と思われるのであれば無償でなおさせます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報