持っていない漫画家の漫画を読みたいのですが何かオススメありますか? 金欠なので、出来れば1巻完結、多くても3巻完結のものがいいのですが…。
感動ものが特に好きです。嫌いではありませんが、今回はギャグ中心のものは遠慮しておきます。(話の中であるのは平気です)
フラワーコミックスのものはあまり好きではありません。
最近好きなのは、白泉社(花ゆめ・LaLa),マーガレット系です。
好きな方としては 高屋奈月・菅野文・樋口橘・高尾滋・樋野まつり・山田南平・清水玲子・神尾葉子さんなどです。
あと、斉藤けん さんに少し興味があるのでそれについても回答いただけると嬉しいです。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

短編大好きなので、結構持っています。



「ライン」 小手川ゆあ 角川書店 全1巻
イマドキ女子高生チーコがひろった携帯からは、謎の連続死亡予告が? チーコはこの悪夢を止められるのか?

「彼女が飛んだ日」 手代木史織 秋田書店 全1巻
家庭環境に不満をもつ主人公は、ネットで心中相手を募集するが…? 他、必ずしもハッピーエンドでない話が3編。重い話が平気な人へ。

「今年はじめての雪の日」 榛野なな恵 集英社 全1巻
両親の離婚から、他人に心をひらけなくなってしまった主人公(男子)が、たった一人だけ彼に優しかった人に会う為に寮を抜け出すが…。他、切なくて透明なラブストーリィ3篇 

「下弦の月」 矢沢あい 集英社 全3巻
小学5年生の蛍は、廃墟で「以前、夢の中で出会ったお姉さん」と出会う。しかしその少女は、「自分にはアダムという名前の恋人がいる」ということ以外のすべての記憶を失っていた。蛍は、友人とともに「お姉さん」の正体と「アダム」の所在を探そうとするのだが…。

「ヒューマナイズ シークエル」 すんぢ ラポート 全2巻
とある研究所から脱走したのは、落ち込みがちな犬の獣人と、プライドの高い猫の獣人だった。分かれた二人はそれぞれ人間と接触していき…。

フラワーコミックスが平気だったら田村由美さんの話(特に「踊る教室」短編の名作!)や大野潤子さんの話もおすすめするんですけどねぇ…。あ、書いちゃった(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「下弦の月」は矢沢あいさんの漫画で一番好きな作品です!
他の方のは…全然知りませんでしたが、本屋さんで探してみたいです。特に気になったのは「今年はじめての雪の日」です。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/19 22:19

こんにちは



白泉社系であげてみました。

・やまざき貴子 「アカデメイアの冒険者」
        「アカデメイアの冒険者2」
        「GONDWANA」
        「マリー・ブランシェに伝えて」

 はるか未来、衛星軌道上に浮かぶ大学衛星アカデメイア。
 そしてここで開発された小型タイムマシン「ムシ」。
 この「ムシ」とかかわった学生達を描くムシシリーズの作品群です。
 この中で、特に「マリー・ブランシェに伝えて」がおすすめです。

・柳原望 「まるいち的風景」全4巻

 子供型癒し系ロボット「まるいち」の開発グループと「まるいち」の所有者との日常を描く物語です。
 ほのぼのとした雰囲気の中にも読み応えがある作品です。

・川原泉 「甲子園の空に笑え」
     「ゲートボール殺人事件」
     「美貌の果実」

 基本的にコメディに分類される作品ですが、どれも作品のテーマがしっかりしています。
 どれもお気楽な登場人物ばかりですが、じっくり読ませる作品です。

・森生 まさみ 「理由は彼女にきいてくれ」

 老舗企業を継いだ女性社長とメッセンジャーのバイト少年とのラブコメディです。

古い作品ばかりになりましたが、ご了承下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やまざきさんは、確か「っポイ」の方ですよね?
森生さんは、何種類か読んだことあったのですが、これはなかったですね~。
他のかたは知らない方ですね。是非探してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/21 19:51

斎藤けんさんについては、参考URLにインタビューがありますね。



「花の名前」は、蝶子ちゃんの可憐さと、編集者の人(名前忘れた…)のオーバーアクションがよいですね。LaLaDXで連載が続いています。

お勧めは、草川為『ガートルードのレシピ』なんですが…全5巻か…。

参考URL:http://www.hakusensha.co.jp/mangaq9902/43_saitou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「花の名前」やっぱり欲しいですね~。
草川さんは、今LaLaで連載中の「龍の花わずらい」が好きなので…5巻とはいえ少し読んでみたいです!!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/21 19:40

樹なつみさんの漫画が個人的にはオススメです。


 パッション・パレード
 朱鷺色三角
 獣王星
 OZ
 暁の息子
比較的短い話です。
また、上に上げたものは古い漫画なので、bookoffなどで比較的安く売られているので、私個人的にも有難いとおもってます^^b
ほんとは「花咲ける青少年」が一番お勧めなんですが、これは12巻完結なので…orz
    • good
    • 0
この回答へのお礼

樹さんは、現在LaLaで連載している漫画を読んでいます。
「OZ」は聞いたことがありますね。安いそうなので、是非みてみたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/21 19:31

りぼん系なんですが・・・



小花美穂「パートナー」全3巻
槙ようこ「愛してるぜベイベ★★」全7巻(長いですね、、)

「感動」というとこの辺しか浮かばなくって・・・
機会のある時で良いんで中古屋で見つけてみてください。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この2つは、りぼんで連載しているときに読みました。
両方とも大好きでした!パートナーのほうはいつか手に入れたいと思ってます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/21 19:23

私も白泉社系好きです♪


1巻完結だと、
小椋アカネ「マドモワゼルバタフライ」
がオススメです!!
よかったら読んでみて下さい(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は結構気になってました(笑
周りに読んだことある人がいなくて迷ってたのですが…これで思いは固まりました!!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/19 22:12

天原ふおんさんはどうでしょう。


「ラブラブしっぽ図鑑」は、動物好きにはお薦めです。
絵もそれほどクセもないし、男の俺でも大丈夫。

すこしショッキングな内容もあるけど、ラストはハッピーエンドなのでお薦めッス。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ラブラブしっぽ図鑑」は、本誌の方で読ましていただいているので、コミックスを買わなくても平気でした。
なんかほのぼのしてる感じでいいですよね~。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/18 19:40

緑川ゆきさんの「蛍火の社へ」はもう読まれていますか?絵が独特なのですがこのお話はすごくおすすめです。


人に触れられたら消えてしまう妖怪と彼に助けられた女の子の切ないラブストーリです。そのほか春夏秋冬をテーマにした4作品が収められていて叙情感たっぷりです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4592178 …

あとは、東村アキコさんの「白い約束」
中学生の頃、好きだった人が忘れられない主人公の前に再びその人が現れて・・・こちらはすこしギャグも含んでいます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088565 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

緑川さんの漫画は、あまり読んだことはないのですが、嫌いな絵ではありませんでした。 「蛍火の社へ」は見たこともなかったのですが…あらすじを見て、読みたくなりました!!
東村さんの「白い約束」は以前一度気になったことがあったのですが、他の話を少し読んだ時にあまり好きなタイプの方ではありませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/18 19:35

萩岩睦美の「銀曜日のおとぎばなし」(集英社)


森に住む小人と人間の交流をほのぼと描く童話のようなストーリー。
文庫本で3巻です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
萩岩さんの漫画は読んだことがないので、ぜひ今度見てみたいと思います。

お礼日時:2005/09/18 19:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカッコイイ男の子が出てくる恋愛少女漫画

恋したくなるようなカッコイイ男の子が出てくる恋愛少女マンガを教えてください!

Aベストアンサー

ぇっと・・・私のオススメはですね。。。
少女コミック(以下少コミ)に載っていた『萌えカレ!!全7巻』は
どうでしょうか?主人公の切ない恋や、2人の異母兄弟(男)は
カナ~リカッコイイですよ!もぅ激ラブ状態になりましたw
お話も大人っぽいし、絵もすごく可愛らしいです。
一度検索してみてください。
(ちなみに、現在その先生は「うわさの翠くん!」というマンガを連載しています。コチラもカッコイイのわんさかいますよ。)

Qマーガレットコミックスの「君に届け」は、11巻まで発売されていますが、

マーガレットコミックスの「君に届け」は、11巻まで発売されていますが、その後の内容は、月刊の別冊マーガレットの何月号から読めば良いですか?12巻の発売日もわかればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12巻の発売日もわかればよろしくお願いします。
9月24日ですね。
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/sale_yotei.cgi?mode=next&jyanru=com&jyanru_nm=2-61-00

>その後の内容は、月刊の別冊マーガレットの何月号から読めば良いですか?
2010年7月号episode.47みたいです。

Q恋愛少女漫画を受けつけない女です。なぜ?

小学生の時から漫画が大好きで、一週間に1,2作品は読んできて二十年以上たちます。幅広いジャンルに手を付けている方だと思います。
ですが! 昔から! 女なのに! 恋愛少女漫画が好きになれません。
今まで読んで面白いと思った少女漫画は、「あさりちゃん」のようなギャグ、「BASARA」のようなファンタジー、「動物のお医者さん」のような特定ジャンル。

少女漫画といえばほとんどが恋愛中心なので、恋愛モノもチャレンジして来ましたが、トキメキも感じないし、主人公にはイライラするし、相手の男はロボットみたいに完璧無臭だし、展開はお約束か泥沼だなぁと思うばかり。線のはっきりつなげない絵柄も、美女と美男のクローンみたいなキャラ達にも飽き飽きします。なんかもう、生理的にダメ。
だからか、実際の生活でも異性にドキドキしたりすることがほとんど無くって、女としてどこか欠けてるのかなぁ、と思ったりします。
ちなみに、BLも苦手です。

賛否両論、お待ちしております。

Aベストアンサー

私も少年漫画のほうが読む機会が多かったせいか、少女漫画(恋愛漫画)が好きではありませんでした。
ぶりっこ女とイケメン男がくっついたり離れたりするだけでしょ?って思ってました(失礼ですが;)

でも、とある頃から「あれ? 恋愛漫画もけっこう面白いんじゃない?」と感じるようになり、最近ではそういったジャンルの少女漫画もちょこちょこ読めるようになりました(といってもやはり「ありえない」って感じのストーリーは苦手ですが)。
なので質問者さんも、もしかしたらとある時期や経験をきっかけに恋愛漫画に興味を持つようなことがあるかもしれませんよ。今興味がないからこれから先も絶対そうだ、ってことはありませんし。
「興味が持てるような漫画に会ってないだけ」って思われてれば良いと思いますよ。

それにこれから先、ずっと恋愛に興味がなかったとしても、私は女性として欠陥があるとは思いません。女性=恋愛なんて、くだらない偏見だなって個人的に感じてます。

Q清水玲子 著「秘密」1巻の疑問

清水玲子さんの「秘密 -トップ・シークレット-」の1巻(2001)、
貝沼の28人殺しの事件で理解できていない箇所があり、質問させていただきます。

前提
◆鈴木は薪を気遣い1人で貝沼の脳を全て見て、そして亡くなった。
◆貝沼の脳やデータは鈴木が破壊してしまったので、その後捜査が打ち切られた。
◆1年後、青木が鈴木の脳を見ることで貝沼の本当の動機を知った。

疑問1.
鈴木は当時唯一、貝沼の脳を全て見てたわけだし、
鈴木の脳を見れば事件の真相がわかる、と当時、誰も思い至らなかったのか?

疑問2.
1年後青木が思いたつまで、誰も鈴木の脳を見なかったのに
なんのために鈴木の脳(もしくは鈴木の脳のデータ)は保存されていたのか。

1については、鈴木が貝沼の脳を「全て」(薪へのメッセージの部分)
見ていたとは知らなかったからとも読み取れるのですが、
そうすると疑問2がわいてきてしっくりきませんでした。

ご存じの方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

夜に読み返していたら、たいへん怖くて眠れなくなりました‥‥


1.6巻(過去編)からの情報もあります。
“28人殺し”にはメンバー全員であたっていて、鈴木が死んだことで、このときの第九は薪さん一人になります。薪さんの精神状態のこと、第九内での射殺事件が問題になったことなどの理由から、捜査が打ち切られたのではないかと。
人手不足のところを、すでに死刑になった事件よりも未解決のほかの事件を優先させた、という見方もできます。


2.亡くなった捜査員二人についても、失敗はしたけれど脳の保存をしようとした、という箇所がありました。第九捜査員の脳は(ほかの事件についても)重要な証拠物件なので、基本的に保存しておく決まりなのではないでしょうか。
これを改めて見なかったのは、“28人殺し”については1.のとおり。
鈴木の死因については、防犯カメラなどの物証が十分だった(6巻より)ため、最終手段である第九MRI捜査の必要がなかった、と考えられます。


こんなかんじで一応説明はつきましたが、いかがでしょうか。
わたしの推測で補っているところも多々あります。

夜に読み返していたら、たいへん怖くて眠れなくなりました‥‥


1.6巻(過去編)からの情報もあります。
“28人殺し”にはメンバー全員であたっていて、鈴木が死んだことで、このときの第九は薪さん一人になります。薪さんの精神状態のこと、第九内での射殺事件が問題になったことなどの理由から、捜査が打ち切られたのではないかと。
人手不足のところを、すでに死刑になった事件よりも未解決のほかの事件を優先させた、という見方もできます。


2.亡くなった捜査員二人についても、失敗はしたけれど脳の...続きを読む

Qなぜ少女漫画や恋愛漫画を読まないのですか?

男性も恋愛が好きなのになぜ少女漫画や恋愛漫画を読まないのですか?
読んでるのがバレたらかっこ悪いと思われるからですか?

Aベストアンサー

あ~、そりゃ単純ですわ。

少女漫画に出てくる男の子って、みーんな、
ハンサムで、優しくて、頭が良くて、スポーツ万能で、誰にも好かれるナイスガイ。
へたすりゃ、大金持ちで、英語と仏語が堪能で、世界的なピアノコンクールで優勝してしまうような、
スーパーマンだったりしますでしょ。

そんな嫌みな奴がモテまくる話なんて、面白くも何ともありませんよ(笑)

Q名探偵コナン ストーリーが進展しているコミックスの巻は?

中学生のころ夢中になって読んでいた「名探偵コナン」ですが、
徐々にストーリーにマンネリが見られて、読むのをやめてしまいました。
が、最近、劇場版コナンを見て再熱。
もう一回コミックスを集めようと思ったものの、私が読んでいた頃よりさらに巻数が出ていて愕然としてしまいました。

それで、できれば黒づくめの男たちの謎についてや灰原哀、
コナンと蘭の恋愛模様の進展など、大きなストーリーの流れとしての
「要」の部分が出てくる巻だけが読みたいと思っています。

一応、wikiなどで巻ごとのストーリーを確認してみましたが、
載っていたのは個々の事件の概要が主で、ストーリーの進展についてはよく分かりませんでした。
名探偵コナンのコミックスをお持ちの方、もしよろしければ、
ストーリーの進展するコミックスをお教えいただけませんか。

ストーリーの進展というと言葉が曖昧ですので、以下に私の思う進展について記します。

・黒ずくめの男たちの動向について
・蘭と新一、他登場人物同士の恋愛模様の進展について
・コナンの秘密(コナンが新一だということ)について、周囲の人物との関わりや影響(蘭にばれそうになるエピソードなど)
・その後のストーリーに影響を与えているキャラクタの登場(めったに出てこないけれど重要と思われる人物など)
・怪盗キッドとの攻防

です。どうぞ、お時間がある方で結構ですので、ご回答よろしくお願い致します。

中学生のころ夢中になって読んでいた「名探偵コナン」ですが、
徐々にストーリーにマンネリが見られて、読むのをやめてしまいました。
が、最近、劇場版コナンを見て再熱。
もう一回コミックスを集めようと思ったものの、私が読んでいた頃よりさらに巻数が出ていて愕然としてしまいました。

それで、できれば黒づくめの男たちの謎についてや灰原哀、
コナンと蘭の恋愛模様の進展など、大きなストーリーの流れとしての
「要」の部分が出てくる巻だけが読みたいと思っています。

一応、wikiなどで巻ごと...続きを読む

Aベストアンサー

コナンは相変わらず、『黒の組織・蘭(探偵事務所)・少年探偵団・キッド・過去・警察』のローテーションです。
気になるポイントが5つもあるなら、全巻そろえた方が良いと思いますよ。(どの巻にも質問者さんの望むストーリーの進展があると思います。)


黒の組織だけに絞るのでしたら、参考にして下さい。

1巻: 黒の組織との初対面
2巻: 宮野明美の事件
4巻: 新幹線でジンとウォッカに鉢合わせ
12巻: テキーラ、登場
18~19巻: 灰原、初登場
24巻: 新出 初登場、ピスコと対決、ベルモット初登場
26巻: 灰原、大人に戻れる薬を開発
27巻: ジョディ、初登場
29巻: バスジャック事件(赤井、初登場)
32巻: ジェイムズ、初登場
33巻: 赤井接近
34巻: コナンと平次、ジョディ宅訪問
34~35巻: (過去編)ニューヨークでの事件の話
37~38巻: フロッピーを巡る、黒の組織との対決
42巻: ベルモットとの対決
45~46巻: 黒の組織ボスのメアド
48~49巻: キール登場、黒の組織との対決
53巻~54巻: 本堂瑛祐、初登場

コナンは相変わらず、『黒の組織・蘭(探偵事務所)・少年探偵団・キッド・過去・警察』のローテーションです。
気になるポイントが5つもあるなら、全巻そろえた方が良いと思いますよ。(どの巻にも質問者さんの望むストーリーの進展があると思います。)


黒の組織だけに絞るのでしたら、参考にして下さい。

1巻: 黒の組織との初対面
2巻: 宮野明美の事件
4巻: 新幹線でジンとウォッカに鉢合わせ
12巻: テキーラ、登場
18~19巻: 灰原、初登場
24巻: 新出 初登場、ピスコと対決、ベルモ...続きを読む

Q男性でも楽しめる短編恋愛少女漫画

題名の通りなのですが男でも楽しめる恋愛少女漫画を教えてください
短編集、もしくは完結済みのものなら構いません

今まで読んだもので好きな作家
谷川文子
西 炯子の「電波の男よ」は気に入りました

あまりに少女漫画っぽいのはちょっと苦手なので
(例が古いですがセーラームーンやガラスの仮面っぽいのなど)
青年誌でも連載されていそうなタイプのでよろしくお願いします

Aベストアンサー

「川原泉」の作品はどうでしょう?
ギャグ漫画の印象が強いですが、ほんわかとした恋愛を描いた作品が多くあります。
短編読みきりでお勧めは「架空の森」「森には真理が落ちている」。いずれも文庫版「美貌の果実」に収録されています。

また、「逢坂みえこ」の「永遠の野原」。古本でしか手に入らないかもしれませんが、名作です。すっきりとした絵柄で男性誌にも連載を持っていたことがあるので、抵抗はないかと思います。高校生の二太郎・その姉で作家の一姫の恋を軸に二太郎の周囲の人々の恋や悩みなどが綴られています。二太郎の飼っている犬の「みかん」が可愛いので、犬好きにもお勧め。

西 炯子の「娚の一生」もよいですよ。あまりおおっぴらに愛を語ったりはしないものの、そこかしこに「ああ、好きなんだな」と思わせるシーンがあったり、かと思えばストレートなものいいに「どきっ」としたり(笑)。

マイナーなところで、「海野つなみ」の「回転銀河」。オムニバスです。高校生の恋愛が中心ですが、やはりぽやっとした絵柄ながら時々とても黒い本音の部分が見え隠れしたり。あなどれない作家さんです。

参考まで。

「川原泉」の作品はどうでしょう?
ギャグ漫画の印象が強いですが、ほんわかとした恋愛を描いた作品が多くあります。
短編読みきりでお勧めは「架空の森」「森には真理が落ちている」。いずれも文庫版「美貌の果実」に収録されています。

また、「逢坂みえこ」の「永遠の野原」。古本でしか手に入らないかもしれませんが、名作です。すっきりとした絵柄で男性誌にも連載を持っていたことがあるので、抵抗はないかと思います。高校生の二太郎・その姉で作家の一姫の恋を軸に二太郎の周囲の人々の恋や悩みなどが綴...続きを読む

Q藤子不二雄の「まんが道」完結は何巻?

「まんが道」は藤子不二雄ランド版と、愛蔵版があったと思いますが、どっちでも、完結は何巻になるんでしょう??
なんだか、未完で終わっているような気がするんですが。
一旦、主人公ふたりが東京にでてくるところで終了して、またしばらくしてから話が前後しつつ再連載されたらしいのですが、近くのまんが喫茶にあっただけ読んでも完結してませんでした(ランド版で、多分8、9巻)。いったい何巻でおわりなのでしょう。

Aベストアンサー

  まだ現在も執筆中だそうですよ。^_^;
  詳しくは下記のホ-ムページをどうぞ。

参考URL:http://www17.big.or.jp/~yonenet/fujiko2/books/b012.html

Q切ないストーリーの漫画(恋愛漫画・少女漫画は不可)

切ないストーリーの漫画教えてください。(恋愛漫画・少女漫画は不可です。)
今も連載が続いているものでお願いします。
ちなみにそれにあてはまっているものでいままで調べて見つけたのは…
(☆は、既読の漫画です)
☆隠の王 ・ ☆あまつき・ 07-GHOST ・ 黒執事
Pandora Hearts ・ ZOMBIE LOAN
Dグレイマン ・ デッドマンワンダーランド
テガミバチ ・ アライブ~最終… ・ 鋼の錬金術師
ですから、これ以外でお願いします。
ちなみに、「切ない」も「恋愛漫画」も「少女漫画」も皆さんの判断基準におまかせします。

Aベストアンサー

押切蓮介「ミスミソウ」
ホラー漫画ではありますが、読み終えるとやりきれないくらいの切なさにどっぷりと浸かることができます。

河原由美子「観用少女」
愛情で育つ観用少女と選ばれた人間の交流を描いたもので、切ない話も入っています。

Q全2巻で完結のおすすめの作品【ジャンル不問】

コミックス全2巻で、おすすめの作品を教えてください。

1巻では少し物足りない、3巻以上になってくるとそろえるのが大変になってくる(個人差)。

ってことで今回は全2巻で完結するという条件を大前提に、おすすめの作品を教えてください。

その短さだからこそ、マニアックなジャンルであっても、私でも咀嚼できる、というのもあります。ゆえ、ジャンルは問いません。


ちなみに今浮かんだ全2巻作品

・浅野いにお『ソラニン』『素晴らしい世界』
・ひぐちアサ『ヤサシイワタシ』
・望月花梨『スイッチ』

は既読です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます質問者様。
私は、吉田秋生さんの作品が好きなので、
「河よりも長くゆるやかに」全2巻 と
「ラヴァーズ・キス」全2巻をおすすめします。
対照的な2作ではありますが、よい作品だと思います。
同作者の最新作 「海街ダイアリー」シリーズも
現在2巻まで刊行されています。よろしければ
ぜひそちらも(^o^)丿

いささか乱文ではありますがいくらかでも
質問者様のお役に立てれば幸いです。


人気Q&Aランキング