明石海峡の潮流表の調べられるサイトご存じありませんか?出来たら、当日だけでなく、1~2ヶ月先のが知りたいのですが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

数ヶ月後というのはちょっと難しいのですが、以下のURLなどはいかがでしょう?



参考URL:http://www.jhd.go.jp/cue/ENGAN/real_time_tide/ht …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ありません。
自分でも、ずいぶんあちこちWEBで調べて、ここも見つけたのですが、当日分しか見られません。
今のところ、ここが一番のようです。
ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/12/08 11:36

ずばり御希望のものではありませんが海上保安庁発行の潮流表があります。



もっと詳しい潮流表が必用なら海上保安庁に問い合わせてください。

参考URL:http://helm3ya.hoops.ne.jp/siomiindex02.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ありません。
このサイトも、以前探し当てたのですが、
更新が8月でとぎれていまして、残念です。
結局、書籍で探す方が、早そうです。
有り難う御座いました。

お礼日時:2001/12/08 11:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潮流

タイトル通りなのですが、電力における潮流とはどうゆう意味かわかりません。検索しても、なかなかイメージがつかめず漠然としています。ご教授いただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 イメージがつかめないと云うことですので、ざっくりとイメージ論で。

*潮流の「潮」は、「満ち引きの在るもの」を意味しているようです。

 平日、朝から工場等が稼動し始めると、発電所群から電気が流れ始めます。
 昼休み、ちょっと流れが静まります。休憩が終わるとまた流れ出します。
 夕方から夜にかけては、工場等は操業を終了し、人々は家へ帰り、食事等の支度とか団欒の為に電気を使うので、昼間、工場地帯に流れていた電気の流れは、住宅地方面へと「潮」の向きを変えます。

 エアコンやIH機器を使う家もあれば、一人暮らしで証明とテレビだけと云うお宅もあるでしょうし、工場でも色々な大きさ・性質の負荷が有りますから、ローカルな視点では潮流はもっと複雑な物になります。
 最近は一般家庭で発電し、電力会社への売電もありましょうから、そこでは電力潮流のポロロッカ現象が起きていると云えるかも。

 既に専門家の方々からいくつか回答がありますので、その補足となればと思い書き込みました。いかがでしょうか。

Q鉄屑の買い取り相場を調べる方法はありますか?よろしくお願いします。

鉄屑の買い取り相場を調べる方法はありますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

買うほうか売るほうか、どのくらいの量を想定しているのかなどなど、あなたがどのような立場なのかよく分かりませんが、とりあえずこちらが参考になるでしょう。

http://www.japanmetaldaily.com/

Q潮流発電について

どう皆さんはお考えでしょうか?
私は確かにクリーンだし、日本には適した発電方法と思いますが、ただあれだけたくさんのプロペラを海に沈めて回すとなると、海流の速度が変わったりして地球環境に変な影響を与えるのではないか?と思います。
風力に比べると安定した電力が得られそうなのでそこは魅力的だとおもうのですが。いかがでしょうか?

Aベストアンサー

asahi.com(朝日新聞社):関門海峡利用し潮流発電機 北九州市が開発へ - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0525/SEB201105250009.html

まだ、実験的な段階です。新エネルギーは実証実験によって問題点を洗い出すべきものと考えます。無視すべきものではないが、といって過剰な期待は持つべきでないとも考えています。確かに日本に適した発電方法ではありますが、その日本でも適地は決して多くはありませんし、そう発電能力が大きいわけでもないのです。なお潮流とは要は潮の満ち引きで生じる流れのことで海流とは全く別物ですから、ご注意あれ。塵も積もれば山となるで、戦力になってくれれば良いのですが、やってみないことにはどんな問題点が潜んでいるか分かったものでも無いのです。

Q潮流を利用した発電について

日本で行っているんですか?
津軽海峡や豊後水道なんて 潮の流れが強そうですけど、やっぱり環境への影響が大きすぎるんですか?それともコスト?

Aベストアンサー

実験はやっているようです。
http://members.jcom.home.ne.jp/umi-to-tabi/step4.html

Q逆潮流はなぜできるのか。について

太陽光発電においてソーラーパネルからの余った電力を電力会社が買い取ってくれる件(逆潮流)です。

通常電力会社からの供給電圧は電灯で200Vの電圧が常時かかっています。
ソーラーパネルからソーラーシステム電力供給装置(パワコン)をへて各負荷へ電力供給消費となりますが、使用してない時の余剰電力は電力会社へ流れ電気を買いとってくれる契約を
してくれるのですが、
ここで基本的なことで質問です。
電力会社からの電圧がかかっているのにパワコンからの同じ電圧を電力会社電力網にかければ電気は流れないと一般的に思います。電位差があってはじめて電流が流れると思いますが。
パワコンの電圧を少し上げていると聞きましたが、そうなんでしょうか?又相互の電圧、電流の方向と
基本的な仕組み理屈が良くわかりません。どなた様か詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

逆潮流については、私も詳しい説明の無い事がとても不思議です。
その為、理論的ですが勝手な解釈でお話しします。

少なくとも、電位差が無ければ電流は流れません。
これは自然現象なので、人間の知恵や力で覆す事は出来ません。
では、どういった電位差なのか?
法律では電圧の幅を定められていますので、それ以外の電圧で配電する事は違法です。
その為、受電電圧より高くパワコンの電圧を設定する事も出来ません。
唯一思いつくのが、位相です。
つまり、電力側の電源波形より進み波形にすれば、需要家側が常に高い電位となるので、逆潮流が可能となります。
実際にパワコンでは周波数調整をしていますし、位相を無視して逆潮流すればショートしてしまいます。
その為、位相は常にパワコンで確認しているものと思われます。
位相確認が出来れば、位相調整も出来るという事から進み電力にしているのではないかという推測です。

メーカーの人間ではないので正確ではないかもしれませんが、恐らくこのような方法ではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報