DTP業界にまだ入りたての身で、スキャニングオペレーターとして経験を積んでいる最中なのですが、最近思うことがあります。

スキャンは高性能のフラットベッドスキャナを使用しており、スキャニングソフトにはPhotoshop同等の補正機能がついています。スキャニングの際に補正もできる点は、後にPhotoshopで補正するよりも画像の劣化が軽減されると聞いています。

しかし、補正してもスキャニング用に使用しているモニタは高輝度液晶、普段処理に使用しているのはCRT(新聞印刷用)と別であり、濃淡の誤差に戸惑っています。

スキャナは倍率・解像度を設定して取り込むだけで、補正は完全Photoshopが処理しやすいのですが、スキャニング上で補正する方が効果的なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

モニターのキャリブレーションが完全でない場合には


スキャン時には「色」に関わりのない部分のみの補正(と言うのかどうか?)に
止めておくほうがいいと思います。

具体的には先の方の回答に重なりますが
サイズ、傾き、レベル補正、アンシャープマスクあたりでしょうか。
すべてモニター表示に頼らずに「数値」で管理できる部分です。

特に「サイズ」は画像取得の最初の段階で使用サイズを決定しておくのが
なにより劣化を防げます。
「大きめにスキャンして縮小して使用」も良さそうに思えますが
厳密に比較すると原寸取得のほうが品質で勝ります。

同様に「レベル補正」も最初の段階で階調を整えておくほうがいいです。
この場合は「色補正」ではなく「階調補正」ですから
モニター上の画像に頼らなくても「ヒストグラム」の観察で行えます。

「アンシャープマスク」についても、
基本としては「使用サイズにリサイズしたあとで適用」がいいとされていますので
スキャン時に原寸取得が可能なら、その段階で適用させるのがいいと思います。
逆に言えば、使用サイズが決定していない段階でのスキャンでは
アンシャープマスクを適用するのは避けたほうがいい場合もあります。

そうした部分をスキャン時に済ませておいて
Photoshop上では色調整だけを行うようにすればいいのでは、と思います。

CMYK取得が可能なスキャナもありますが
あとから色補正をするのであれば色域の広いRGBでの取得のほうがいいです。



ただ、本当に熟練したスキャンオペレータなら
モニターの誤差を把握した上でスキャナの設定を操作できるものです。
同様に「ヒストグラムの観察」と「数値の操作」で色補正も行えます。
いずれはそこまでのスキルを要求されるようになりますから
少しづつ現在の作業環境(ハード、ソフトとも)をご自分のものにしていく努力が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂きありがとうございます。
実は、スキャニングソフトにPhotoshop同様の機能と書きましたが、使えるものはトーンカーブしかありません。しかも、Photoshopのようなカーブとまではいきませんが・・・。

明度やコントラストも設定できるのですが、レベル補正のようなヒストグラムがないため、モノクロの階調補正の場合はモニタの画像頼みです。

スキャンではサイズ設定だけ行い、後はPhotoshopで処理した方が効率は良いと考えていましたが、スキャナの性能を最大限に活かすには、この方法は否かと悩んでいた所です。

でも、「色」に関わりのない部分のみの補正との言葉を頂いたお陰でスッキリしました。大変参考になりました。

お礼日時:2005/09/18 20:16

補正は型抜き、サイズ変更(縮小)、歪み、シャープ、コントラスト


位でしょうか??

スキャニングしたデータをなにもせずそのまま印刷(新聞印刷)したら
同じイメージが出力されるのでしょうか??

モニタによって見え方が違うので
元データ(スキャニングしたデータ)を大事にしましょう

出来るだけスキャニングしたデータを修正しないぞ!!
というくらいの気持ちでスキャンしたらいいと思います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厚い本を見開きコピーする上手な方法

百科事典など分厚い本をコピー機でコピーしようとすると、綴じ位置に近い中央の部分が読み取り面にうまく押し当てられないため、字が薄くなったり、横書きの行が斜めになった原稿ができてしまいます。
本をよくコピーされる方は思い当たるふしがあるかと思いますが、こうならないための良い方法はなにかありますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

本の(綴じ部分の)隙間から光が入って見えにくくなるのであれば、本の上から黒い布などでコピー機の読み取り部分を被う事でかなり解消できます。

歪みはどうしようもありません。片面づつ(が可能であれば)とってその原稿を2枚並べてもう一度コピーするか、皆さんがおっしゃるように分解覚悟で行くか…。

パソコン等が使えるならば、デジカメを三脚などで固定し、片面ずつ、できる限り高品質で撮ったモノをパソコンで合体させるなんて方法もありますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報