#163832で質問させていただきましたsonorinです。
ご回答くださった方々のご助言通り、その後保険会社に解約の旨を伝える電話を代表のフリーダイヤルに掛け、解約手続きが会社の方へ出向けばすぐに行えることを確認し、翌日に仕事を抜けて会社へ出向きました。
そこで窓口の方に解約したい旨を伝えると、ちょうどその会社に私の職場担当の方がおられたようで、私のもとへやって来られました。そして解約の際の返戻金の額についての説明や保険の見直し案等の説明を一通り受けました。
そしていざ解約の手続きとなると、外交で契約した保険については、その担当の外交員がこのような一通りの説明の後に、それでも解約するという申請を上部に上げ、上部からの許可(承認?)が降りてからでないとできないと言われました。ですが、前日電話で問い合わせたら、会社の方に直接で向けばすぐに解約できると聞いて必要な印鑑等をすべて用意してきたから今解約したいと申し出ました。その後5分ほど担当の方が上司と電話で相談、もうすでに保険会社の窓口営業時間を過ぎていたこともあってか、結局担当の外交員ではなく、窓口の方が手続きの担当をすれば即時解約が可能ということで、窓口の方に手続きをしてもらいました。

この経緯を考えると、不思議な点があります。
保険会社の窓口で直接契約した保険と、外交員が外で契約した保険とは扱う部署が違うのでしょうか?(外交員の話では、窓口担当と部署が違うということでしたが)
またその部署の違いによって、解約の手順がどうしてそこまで違っているのでしょうか?私にはただの時間稼ぎのようにしか思えません。
皆さんはこのようなことを不思議に思いませんか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=163832

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは!!


あなたが解約をするであろうN生命に勤務していました。
外交と窓口両方経験があります。

まず、外交員からの契約も窓口からの契約も一緒です。

外交員さんから解約される場合は、外交員さんがおっしゃる通り、
一度上の方に申請を出さないと解約書類を作れませんので時間がかかります。

しかし、窓口の場合はその場で出来ます。
N社の場合、窓口と言われている場所は、
首都圏などでは、ライフプラザというところです。
田舎の方(言い方が悪いんですが。)は、支社と言われているところでです。
支社でも、小さい支社と大きい支社があって、大きい支社で尚且つ解約の手続きがその場で出来るところは限られています。

東京・埼玉・千葉・神奈川は支社での解約の手続きは取り扱っていません。
ライフプラザのみです。
(関西の方も確かそうだったと思います。)

なぜ、そのように手続きに違いがあるのか・・・なんですが、
まず、外交員さんが勝手に解約で来ちゃうと、大変なことになります。
お客様の契約を勝手に解約したり、本人が知らないところで、家族が勝手に解約したり・・・などなど、その他にもかなり一杯まずいことがあります。
しかも、もらった書類を一度上司に見せてから、事務の方にチェックしてもらい、さらにその書類を処理するサービスセンターへ送るという作業が入ります。
ここだけで、2日は軽くかかります。

それに比べて、窓口の場合は、その場で上司が直接書類を見ることも出来ますし、処理もその場で出来ます。
二重三重のチェックがその場ですぐ出来るから早いんです。

窓口に出向いて、外交員さんがいるってことは・・・支社に出向いたんではないんでしょうか?
窓口に外交員さんはいませんから・・・
または、同じビルだったか・・・

でも、どちらにせよ。やっぱりただの時間稼ぎです。
解約の書類を受け付けた日から3営業日後に解約金が口座に着金します。
でも、受け付けたその日には解約しません。一日おきます。
なぜかと言うと、解約の処理をしてしまってからでは、やっぱり取り消しますってことが出来ないんです。中には、やっぱり、解約するのやめますって次の日言って来るお客様も多いんです。
まぁ、sonorinさんの場合は解約の意志が固いので、その場で解約金が欲しいとダダをこねれば現金が出る可能性はありますよ!!(但し300万円以下)

てな、感じでお分かりいただけましたでしょうか?(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門の方からの回答、ありがとうございました。
そうです。支社に行きました。確かに書類のチェックは二重三重に行ってもらうのに越したことはありませんが、直接契約者が出向いている場合には、明らかに契約者が解約を急いでいることが分かるわけですから、例え外交の契約であっても、その場で解約できることもあると言うことを明確に伝えるべきだと思います。私が前もって電話で確認していたことを告げると即時解約に応じてくれましたが、もしそうでなければすごすごと帰って、また長く待たされかねないですよね…。そうこうしているうちに、また1ヶ月分余計に保険料を払う羽目になったり…、説明義務は絶対的に必要だと思いますし、解約に際してもスムーズに応じていただけた方が、会社のイメージもいいと思うのですが。

お礼日時:2001/11/09 14:41

 外交員の場合は身分、手数料などの理由で、未収保険料を個人で立て替えている例があります。

このため、外交員に黙って、解約処理されますと、これらが回収できません。また、契約者との間に別の対価関係(~を買うので、契約して欲しい、とか)があったかもしれません。私は、これらの事実がある限り、当然だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外交員は窓口以上に契約者との信頼関係が強くなければいけないと思います。だからご回答にあるように、そういった間接的な保険料の立て替え等ができるのでしょう。ですが、契約者との手続きは契約時と同等の比率で解約時にもスムーズに進めていただきたいです。特に、別の保険に入ったので保険料が引き落とされる前に早く解約したい旨を伝えておいたのに…、というのがあります。大きな出費のために、解約を余儀なくされた人の場合は急いで解約してもらえるのでしょうか…?
でも、おっしゃる通りなのでしょうね。

お礼日時:2001/11/11 00:33

 こんばんわ。



 N生命ですか?そこの代理店もやってますが、いくつかの拠点に出入りしており、事情分かります。

>私にはただの時間稼ぎのようにしか思えません。

 時間稼ぎというか、解約防止も重要と考えているため、引き留めを行うのは常套手段でしょう。
 支社に出向いたとありますが、akebonotarouの言うように、N生命ではライフプラザという名前のところで即(と言う割には時間が掛かる)解約を受け付けてくれます。(支社の建物の一部にライフプラザがある事も時々ありますが、ライフプラザの管轄は本社です。)また、支社内には通常営業部隊がおりますから、その手の人間が現れるものと思います。支社の外務員が対応したということなら、担当を無視できないので一旦預かる形になったと思います。

 なんと言いましょうか、どことは言いませんが、解約防止のために粘るのではなく、解約を考えられないほどよい保険となっていれば良いのだといつも思います。(方向が違うのですね。)
国内社が契約を減らす一方で、外資系や損保系は延びています。(一部除く)やはり過渡期でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに部署の違いは責任の存在が不明確になりやすく、お互いの領域を侵しがたいところはあることは認めますが、契約者が長く待たされた挙げ句の直接解約でしたので。
外資系の損保系が延びるのは分かりますね。保障内容の割には格段に保険料が安いですし、魅力的です。生保の商品は色々と煩雑に組み込まれている「特約」が曲者で、これでかなり保険料が上がってしまって。今回で良い勉強になりました。

お礼日時:2001/11/11 00:29

だれと契約をしても同じです。


私も以前、国内生保の契約を解約したことがあります。
そのときわかったことがあります。約款では、解約ができるのは「本社と支社」で営業所で事務手続きができないと言うことです。
そして、本人が解約を申し出た場合には、拒否ができない。また、解約金の支払いは、本社で行なう という事柄です。

しかし、支社に言っても窓口で解約に対して拒否のような態度をしてきました。
そのときに 本社の電話サービスで支社での解約は可能であることを確認していることを説明し、加えて、生命保険協会では、保険会社で解約を処理を実行してもらえない場合は、連絡をもらえば、直ちに該当保険会社に指導をすることを聞いたと窓口の社員にいったところ、すぐにその場で解約手続きをしてくれました。

生命保険は、外務員や代理店は契約を結ぶ資格も解約する資格もありません。あくまでも仲介・媒介するだけの行為で、まして解約で上司の承認などはいらないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
契約に際してはスムーズな応対ができるのに、解約時には時間が掛かってしまうことがかなり引っかかってしまったものですから…。
契約時以上に、解約の際は急いでいる場合が多いですし、引き留めるのであっても、解約を申し出られてから契約内容をきちんと確認して、契約時と同じくらいに早く解約に際しての説明をし、解約の意志を確認したら、せめて2日以内に解約してもらいたいです。(1ヶ月は不当に長いです)

お礼日時:2001/11/11 00:24

私も、似たような経験をしています。


扱う部署の云々は、分かりませんが、担当外交員の方がなかなか、解約させたがらない。・・・というのは傾向的にあるようです。
やはり、自分のお客さんを減らしたくないからでしょうかね。

私は、やはり、担当外交の方が、長期に休んでいるため・・・と別の方がきました。しかし、「担当者と話をしないとこの場での解約はできない」とそのときに話した外交の方がいいました。また、「窓口での契約ではないので、担当外交員と話してほしい」長期で休んでいて話が出来ない。代理の外交員が来たが、解約は出来ない。おかしいと思って、その場は去りましたが、保険会社に問い合わせをしたら、窓口で解約可能とのこと。私も窓口で解約をしました。
私のところへ来た外交の方との話をしましたが、「経験が浅いため勘違いでしょう」とのこと。
納得は行きませんでしたが、取りあえず解約したのでそれ以上は聞きませんでした。
なぜなんでしょうね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
前回の質問への回答を見ても思いましたが、保険の解約に際してスムーズに事が運んだという方は結構少ないようですね。
いろんな方の解約の際の保険会社とのやり取りを聞くと、そのちぐはぐさのバリエーションは客観的に見て笑ってしまいます。(当事者にとっては笑い事ではないのですけど)

お礼日時:2001/11/09 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生命保険の担当者の変更、または解約は担当者にわからないようにできますか

生命保険の担当者の変更、または解約は担当者にわからないようにできますか?

担当者が知人です。
契約者は主人なのですが、今までに二回くらい引き落としができなかった月があり、その時も私の携帯に電話やメールが何回もきました。

今月は二カ月分(先月忘れてしまったので)の引き落としだったのですが口座に入れておくのを忘れてしまい、主人はコールセンター(?)にどうしたらいいか電話をしたのです。
そしたら、次の日から電話やメールが私の携帯にじゃんじゃんくるようになり(一日何回も)、電話に出たら「これからコールセンターじゃなくて私に先に連絡して!! 怒られるから。それと保険料払ってほしいんだ。失効しちゃうし、手続きが面倒だからさぁ。今日あたり払ってもらわないと。そうでないとこっちで一カ月分払わないといけなくなるから。」と言われ、明日払いに行くことを言っても「明日? 何時? 払ったら電話して。絶対に払ってもらわないと、こっちで一カ月分払っておかないといけなくなるから。3時までだから。それまでに。お昼までに。できたら午前中に払って私に電話して!!」と言われました。

払い忘れたうちも悪いですが、取り立てのような電話とメールに嫌になってしまいました。
担当者の変更か、解約(主人は解約してもいいと言ってます)をしたいと思ってますが、担当者の知人にわからないようにできますか?

それと、「こっちで一カ月分払っておかないといけなくなるから。」って立替えってことですか? それともペナルティーとかですか?

生命保険の担当者の変更、または解約は担当者にわからないようにできますか?

担当者が知人です。
契約者は主人なのですが、今までに二回くらい引き落としができなかった月があり、その時も私の携帯に電話やメールが何回もきました。

今月は二カ月分(先月忘れてしまったので)の引き落としだったのですが口座に入れておくのを忘れてしまい、主人はコールセンター(?)にどうしたらいいか電話をしたのです。
そしたら、次の日から電話やメールが私の携帯にじゃんじゃんくるようになり(一日何回も)、電話に出たら「...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

まず大前提として、質問者様はお客様です。

なので、例え支払いが遅れようが、そういう態度をお客様に取るのは一般社会として考えればNGですよね。

>担当者の変更か、解約(主人は解約してもいいと言ってます)をしたいと思ってますが、
>担当者の知人にわからないようにできますか?
残念ながら出来ません。


>それと、「こっちで一カ月分払っておかないといけなくなるから。」って立替えってこと
>ですか?
恐らく立て替えです。
時系列の詳細が分からないのですが、もしかするとその日に払わないと契約が失効する日だったのかもしれません。

多くの人は保険に一生加入します。
入って終了ではなく、今回のような事、保険金が必要になった場合、生活設計を見直したい場合など、担当者との接する機会は多いです。

そのような目線から担当者を選択されては如何でしょうか?

Q生命保険についてお伺いします。 20年余りかけていた生命保険を担当外交員の勧めでプラン変更したのです

生命保険についてお伺いします。
20年余りかけていた生命保険を担当外交員の勧めでプラン変更したのですが、やはり自殺とかの免責3年はリセットされ、また新たに免責3年が発生するのでしょうか?
御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古い話ですが、私の場合は大失敗でした。

私はやはり、20年ほどかけた生命保険を解約し
新しい保険に入ったのですが、月掛25,000くらいでしたから、
年30万、20年で600万くらい払い込んでいましたが、200万ほどが戻ってきました。
で、その200万は”頭金”?のような形でとられ、新たな保険が始まりました。
保障は増えましたが、保険料も3万近くになりました。
で、それからまた20年、60歳くらいの時に満期かと思いきや、
保険料の払い込みは終わりますが「終身保険」ですから、
保障はずっと続きますと言われました。
しかも、終身保障分の死亡保険金は250万で、死なないともらえません。
今解約でもらおうとすると160万くらいらしいです。
まぁ、若いうちに事故で死ねば6000万くらいになる保険だったので
仕方ありませんが、本当に生命保険は早死にしない限りは儲かりません。

今はまたいろんな商品がありますから違うかもしれませんが、
途中で更新みたいなのはたいてい損です。

ご質問の本題ですが、
前の保険との関連性は恐らくありませから、
新規加入と同じ扱いだと思いますよ。

古い話ですが、私の場合は大失敗でした。

私はやはり、20年ほどかけた生命保険を解約し
新しい保険に入ったのですが、月掛25,000くらいでしたから、
年30万、20年で600万くらい払い込んでいましたが、200万ほどが戻ってきました。
で、その200万は”頭金”?のような形でとられ、新たな保険が始まりました。
保障は増えましたが、保険料も3万近くになりました。
で、それからまた20年、60歳くらいの時に満期かと思いきや、
保険料の払い込みは終わりますが「終身保険」ですから、
保障はずっと続きますと言われまし...続きを読む

Q保険を解約することにしましたが、外交員の態度が気になります。

今から5年ほど前に結婚を機に生命保険(住友)に加入しました。
保険の内容は、死亡保障から医療保障まで含まれている一般的な
ものでした。

この度、肺炎のため1週間ほど入院したのですが、退院した後
保険金請求の件で担当者に電話しました。
自分でも保険の内容を確実に把握出来ていなかったのも悪いとは
思うのですが、8万円医療費かかったところ保険はたったの3万円
しかおりず、万が一のための保険なのに保険として意味が無いな~
と思うようになりました。また退院後の通院特約も付けていない
ようで(保険の設計書内の記載では付いているような受け取れる
表現)があり、その点でもマイナスイメージとなりました。

それをきっかけとして、これでは保険としての意味が無いと思い
保険全体の見直しをかけることとして、近所にある保険の総合相談窓口
へ相談に行きました。で保険とは?から説明していただき、プランを
作成してもらったところ、今の保険料くらいで自分に適している
と思う保険をプランニングしていただけたため、そちらに変更する
事を決めました。
(正直なところ保険金請求くらいからの住友担当者の態度が
気に入らないというのも解約の大きな理由ですが)

で、本日、住友担当者に解約の意志を伝えたところ、
「そうですか。サービスセンターに電話すれば解約出来ます」
というような事務的な対応をされました。
(ちょっとムっとしているような感じで)

その担当者は契約当時から変わっていないのですが、契約時は
とても親身になって相談に乗ってくれるような感じの方だった
だけに、今回の態度の豹変ぶりにちょっととまどっています。

やはり向こうとしては自業自得(安い保険に入っているんだから
仕方ないんじゃないの?)と思って逆にむかついているのでは
?と思ってしまいます。
この担当者の態度はみなさんどう思われますでしょうか?
やはり私に対して腹を立てているのでしょうかね?

保険の外交員はだいたいこんな感じなのでしょうか?
やはり契約するときはいい顔で解約する時は事務的って感じなのでしょうか?

明日サービスセンターに電話して解約手続きを取る予定なのですが
正直こんな態度をされ、かなり気分を害しているためすんなりと
解約してしまうのも腑に落ちないため、解約の際の理由として
その担当者の態度ということを伝えてやろうかと思っているのですが
こういう事はやめた方がいいでしょうか?

今から5年ほど前に結婚を機に生命保険(住友)に加入しました。
保険の内容は、死亡保障から医療保障まで含まれている一般的な
ものでした。

この度、肺炎のため1週間ほど入院したのですが、退院した後
保険金請求の件で担当者に電話しました。
自分でも保険の内容を確実に把握出来ていなかったのも悪いとは
思うのですが、8万円医療費かかったところ保険はたったの3万円
しかおりず、万が一のための保険なのに保険として意味が無いな~
と思うようになりました。また退院後の通院特約も付けていな...続きを読む

Aベストアンサー

お怒りなのは分かりますが、解約に関しては冷静に手続きしてくださいね。

保険相談に行った代理店には、肺炎で入院したことを伝えてあるでしょうか?
肺炎で入院して間もないとのこと。普通に考えれば、現時点で新たな保険加入は難しいでしょう。この後しばらく、他の病気などにならずに過ごすことができ、健康状態に問題がないようであれば、無事に加入できる可能性も低くは無いと思いますが・・・

保険を見直し、前の保険を解約する際は、新規の契約が成立するのを確認してからです。
そうでなければ、一生にわたって無保障になる危険すらありますから、少し冷静に行動しましょう。

無事に解約できるようになったときには、少しクレームを入れるくらいのことはかまわないと思いますが。(笑)

Q担当者(同期。私は退職してます)が嫌で生命保険を解約しましたが、担当者

担当者(同期。私は退職してます)が嫌で生命保険を解約しましたが、担当者が毎日電話をかけてくるので無視をしていたら、私の知人に「立替えてあげてた保険料を返してほしいと○○(私の名前)に伝えてほしいんだ。」と話したそうです。
でも契約者は主人で、私はそのことは知りません。
そういうことなら返さないといけないと思いますが、そういうのって他人に話さないし、そのことで頭にきて会いたくもありません。
この場合、みなさんならどうやって担当者に保険料を返しますか?

Aベストアンサー

>立替えてあげてた保険料を返してほしい

保険会社の担当者が、保険料を立て替える行為は、

保険業法第300条(保険契約の締結又は保険募集に関する禁止行為)
保険会社、保険会社の役員、生命保険募集人、損害保険募集人又は保険仲立人若しくはその役員若しくは使用人は、保険契約の締結又は保険募集に関して、次に掲げる行為をしてはならない。
第5項「保険契約者又は被保険者に対して、保険料の割引、割戻しその他特別の利益の提供を約し、又は提供する行為」

に抵触します。違反者は保険募集人資格を失うことがあり、このようなケースが常態化していると、保険会社は業務改善命令の対象となります。

また、質問者様の知人がその保険会社以外の人であれば、担当者は業務上知り得た内容を第三者に漏えいした守秘義務違反に問われます。

解約返戻金は、納付済みの保険料全額が返還されるものではありません。契約者が頼みもしないのに、保険会社の担当者が立て替えたのであれば、立て替えた保険料のうち解約返戻金相当分は返還に応じる必要があるでしょうが、そもそもが不法行為によるものですから、返還に応じないとして差し支えはないでしょう。

契約者から立替を依頼していた場合には、返還に応じる必要がありますが、保険会社の担当者にも不法行為による過失があるわけですから、応分の減額は認められるでしょう。

>みなさんならどうやって担当者に保険料を返しますか?

「○○さんに解約した保険の保険料を立替えてもらっていたなんて知らなかったわ、悪かったわね~。金融庁にばれるとまずいでしょうから、急いでお返ししますワ。おいくらだったかしら?」なんて、担当者の勤務する営業所で担当者以外の人に伝えたらどうでしようか。

>立替えてあげてた保険料を返してほしい

保険会社の担当者が、保険料を立て替える行為は、

保険業法第300条(保険契約の締結又は保険募集に関する禁止行為)
保険会社、保険会社の役員、生命保険募集人、損害保険募集人又は保険仲立人若しくはその役員若しくは使用人は、保険契約の締結又は保険募集に関して、次に掲げる行為をしてはならない。
第5項「保険契約者又は被保険者に対して、保険料の割引、割戻しその他特別の利益の提供を約し、又は提供する行為」

に抵触します。違反者は保険募集人資格を失うこと...続きを読む

Q生命保険会社の方や生命保険外交員が入る保険とは?

生命保険で悩んでおります。

結論から言いますと、生命保険会社に勤めている方が加入している保険
が一番良い保険だと思うので、その保険の名称を教えて下さい。

よく、『その人に合った保険』とか言われますが
どのな人にもお得な保険があると思います。

『特約は付けずに単体で入った方が良い』等
お得な契約を少しでも知っていたら教えて下さい。

Aベストアンサー

保険総合代理店に勤めて間もない者です。
あまり経験が多くはないので、あくまでご参考程度にお願いします。

保険は、何の目的で入るのか、によって、その人に合う・合わないが出てくると思います。
例えば、誰に残したいのか、何に遣いたいのか、とかです。
子供が独立するまでの間の遺族の生活費やら学費やらに必要なのであれば、その期間までの定期保険に入ればいいし、(定期でも10年毎更新みたいな保険は10年後に保険料が上がるので、○○歳までの定期がいいんじゃないかと・・・)
自分の身辺整理代のためだけならば、終身の保険にその必要な額だけ入ればいいし。

ただ、特約がたくさん付いてるのは個人的には好きではないです。
理由は、特約だらけの保険って解りにくくなる傾向があるからです。
なので、買った人に保障の内容が分かるシンプルな保険が好きです。

生命保険は定期でもいいですが、医療保険だけは終身に入るのがいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報