こんにちは。
転換社債の時価をリアルタイムで知ることができるサイトはないでしょうか。
出来ればチェックしたい銘柄を登録できて利用できると良いのですが・・・。
ご存知の方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

相場 表」に関するQ&A: 畳の表替え料金の相場

A 回答 (2件)

現時点では証券会社の顧客でもない限りはリアルタイムで


の価格情報を入手するのは無理かと思います。
株式などのリアルタイム情報は無料で証券取引所から
提供されているものではありません。
有料なのですが、顧客はそういうことは知りません。
つまり、リアルタイム情報を入手するのは有料であるので、
証券会社は多くの投資家が売買してもらえる物でないと
コスト的に割に合いません。
したがって、必然的に株式を、ということになります。
CBも株式くらい頻度が高くなれば考えるでしょうがCBを
デイトレードする人は少ないでしょう。
そのことを考えると難しいかと思います。
結局は証券取引所からリアルタイム情報の情報料金がかかる為
にそうなっているのです。
無料になればまた違ってくると思います。
    • good
    • 0

 名古屋証券取引所のサイトが転換社債価格のメールサービスを行っています。

メールなので完全にリアルタイムというわけには行かないようですが...そのほか、転換社債の相場表がサイトに掲載されています。

 http://www.nse.or.jp/j-home.htm

参考URL:http://www.nse.or.jp/j-home.htm

この回答への補足

greenhouseさん回答ありがとうございました。
名古屋証券取引所のサイトを見ましたが、サービスは名古屋証券取引所上場の銘柄だけのようですが・・・・。
出来れば東京証券取引所上場の銘柄の相場が知りたいのですが、ご存じないでしょうか?

補足日時:2000/12/17 12:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転換社債について

転換社債を株に転換すると一株利益希薄化→株価下落

そのまま償還すると、企業が多額のキャッシュを用意する必要がある→株価下落

こう理解して良いのでしょうか?

Aベストアンサー

そのとおりです。

基本的には業績が好調であれば、希薄化分も織り込んで再度上昇していきます。典型的なのは4813ACCESSや2331アセマネなどでしょう。

逆に経営が苦しいのにCBを発行して事業拡大しようとしているような企業は、株価も中々もどりません。2363モックなどがその典型です。

Q転換社債について

転換社債を企業が発行するメリットとしては、企業側は社債を株式に転換してもらえれば償還費用を用意せずに済み、社債の購入者側には最低限社債金額は帰ってくる上で株価が上がった場合に転換して売り払うことで利益を得ることができるという感じですよね。

今回質問したいと思うのは、「コールオプション条項付転換社債」のことについてです。
簡単に書きますが、株価が一定以上の水準になると企業側が100円で償還できるという条項のついたものです。

社債を買った人にとっては、転換価格が100円だった場合に株価が130円なら転換⇒売却で30円の利益を上げることができたはずが、企業に100円で売る羽目になることになります。

この「コールオプション条項付転換社債」において企業側のメリットは分かる気がしますが、社債を買う側のメリットが全く分かりません。
どうかご教授くださいますようお願いいたします。

Aベストアンサー

結論から先に言えば、株価が上がりすぎると100円の投資が100円でしか帰ってこなくて儲からないので、その確率(というか、数学っぽい言い方をすれば期待値)の分だけ、コールオプションのついていない転換社債の発行に比べて、債券の利息が高くなって(あるいは、債券の売出価格が安い等々)います。つまり、投資家から見るとコールオプションのデメリットを、より高い利息で取り返している、という事になります。

オプションの価格理論の基礎を使って説明しようと最初は思ったのですが、あまりに長くなりそうなので、これでご容赦ください。(ヒントだけ言うと、転換社債の株価オプション部分の価値=確率論で言うところの期待値です。)

元々転換社債は、株価の上昇によって儲かる可能性があるぶん、通常の債券よりも金利が低くなり、今のような低金利では、転換価格の設定次第ではマイナス金利になりかねませんが、コールオプション付きにすれば、見かけ上の利息はまともに見えます。

但し、実際の発行条件が、投資家に有利なのか不利なのかは、銘柄毎にきちんと計算してみないとわかりません。考え方としては、上のようになっているということです。

それから、企業は株主のもの、という大前提に立ち返れば、既存株主にとって、転換社債が株に転換されると言う事は、それ自身はデメリットです。資産や将来の利益に対する自分の持分が薄まるのですから。そうでなくなる為には、転換価格がとうていファンダメンタルズからは説明できないような高価格である必要があります。
だから、既存株主総体から見ると、一般的には、本当は転換社債の満期までは株価が上がらず、そのまま償還になった方が得なんです。(勿論、債券が償還された後は上がってくれないと困りますけどね)
コールオプション付きだと、既存株主が得をする可能性がより高くなりますが、その代償として、より高い金利を払っている、という考え方もできます。

ですから、転換社債そのものが、企業と投資家にとってメリットがあるのではありません。その時点で理論価格どおりの発行になっていれば、お互い50:50です。理論よりも発行体不利の条件(例えば、金利面で理論よりも高い利息が付いている)ならば、その時点で投資家は得、という事です。勿論、その瞬間そうなだけで、結果は終わってみないとわかりません。

但し、発行する側も、株が転換される事が企業にとって良い事だ、と誤解していたのは事実です。今でもそうかも知れません。(発行する側の下っ端社員だった経験があり、モノをわかってないオヤジが命令するから仕事はするけど、なんだかなぁ…って思ってましたよ。結果的に株価は充分に上がらず、新株は発行されなかったので、ラッキーと思ってました。買った投資家には申し訳ないですけど)
何せ、日本の会社はかつては新株発行のコストは、配当だけだと思ってた時代がありましたからねぇ…。

結論から先に言えば、株価が上がりすぎると100円の投資が100円でしか帰ってこなくて儲からないので、その確率(というか、数学っぽい言い方をすれば期待値)の分だけ、コールオプションのついていない転換社債の発行に比べて、債券の利息が高くなって(あるいは、債券の売出価格が安い等々)います。つまり、投資家から見るとコールオプションのデメリットを、より高い利息で取り返している、という事になります。

オプションの価格理論の基礎を使って説明しようと最初は思ったのですが、あまりに長くなりそう...続きを読む

Q転換社債の価格を見たい。 

リアルタイムでなくても良いのですが、その日又は前日の転換社債の価格を見られるサイトを教えてください。
新聞を見ればよいのですが見にくい場所にあって(^_^;)

野○証券で見られるのがあったのですが、お気に入りから消されて行方不明になってしまったんです。

Aベストアンサー

今晩は。
 パスワード無しで見られる一番手軽なページはやはり「キャッチャー、○村、背番号??」のところのようです。↓ですのでどうぞ。銘柄を指定して即座に目的の会社のデータを呼び出すことも出来ます。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/bond/cb_search.html

Q為替のリアルタイム表示

お世話になります
ドル、ユーロ、円の
相場がアルタイムにわかる
---できれば24時間---
ホ-ムペ-ジがありましたら
教えてください

Aベストアンサー

こちらはいかがでしょうか。
参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.forexchannel.net/realtime_chart/eurjpy.htm

Qレーティング情報をリアルタイムで入手するには?

主に株式新聞社が楽天証券マーケットスピードを通じて報道するレーティング情報を取引の参考にしています。

ただ、このルートで得るレーティング情報にはそのつど大小の時差があるように思います。

例えばメリルが21日付けで・・・という情報が22日の場中に報道、という具合です。

このレーティング情報を、その発信源に限りなく近く(時差が少なく)、できればリアルタイムで、入手できる方法(サイト)を知りたいのですが、どなたかお詳しい方、ご教示いただけないでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

私の知る限り、主に機関投資家、大口顧客向けの情報ですので、弱小個人には、質問のペースが最も早いと思われます。

大手証券に数億円取引すれば、頼まなくても教えてくれるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報