出産前後の痔にはご注意!

11月に主人の曽祖父母(義母方)の五十回忌法要が行われます。

五十回忌はお祝い事なので50人ほど招き、
法要の後食事会を料亭で行うことになるそうです。

故人の娘である義祖母・・・色留袖
義母・・・訪問着
夫・・・礼服に白ネクタイ
私…子どもが小さいので礼服(パールのネックレスなど着用)

と義母に言われました。

法要に招かれることが初めてなので
冠婚葬祭マナー本に目を通しましたが、
法事のページは少なくわからないことだらけです。

数珠以外にどういったものを持参すべきか、
また結婚式並に着飾ってのお祝いごとなのなら
ダイヤの婚約指輪をはめてもいいのか
(パールのネックレスと合わせてもかまわないのか)
色々と教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

三回忌以降の法要は、回を重ねるごとに簡略化していくものなので、七回忌くらいには施主側も地味な平服を着用してもかまわないようですが、華美な装飾品は避けるべきです。


 

参考URL:http://sumire.info/modules/xfsection/article-28. …

この回答への補足

三十三回忌や五十回忌は
「○○さん(故人)が亡くなってから50年も生きられた」
というような喜ばしいことだそうで、
他の通常の法要とは意味合いが異なるようで、
装いも変わってくるようです。
それでも華美な装飾品は避けるべきなのでしょうか…
ちなみに、三十三回忌の際は、
皆さん鮮やかな色柄の訪問着に宝石がついた指輪を
はめていたそうです。

補足日時:2005/09/19 08:31
    • good
    • 1

五十回忌がお祝い事といわれるのは、


「親の歳より50年も多く生きられた」
ことへの祝いなのです。孫や曾孫が、50年多く生きたとしてもそれは当たり前なのです。
つまり、五十回忌の主役は故人ではなく、故人の子供なのです。

したがって、故人の娘が留袖でも、孫は訪問着と一ランク下がっているのは理にかなっています。
結婚式にたとえても、新郎新婦の親は第一礼装ですが、兄弟姉妹は準礼装、それより遠ければ略礼装と順に下がっていきます。
今回、曾孫 (の嫁) に過ぎないあなたが、

>ダイヤの婚約指輪をはめてもいいのか…
>(パールのネックレスと合わせてもかまわないのか)…

は、行き過ぎと思います。
結婚式で、従姉妹が留袖を着るようなものです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

具体的な例を挙げていただき、とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/09/19 13:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法要(50回忌)に着けるネクタイがわかりません

急で申し訳ございません。

本日、親戚の50回忌法要があります。
関係は、私の母親のいとこの祖母なので、私はもちろんお会いしたことはありません。

法要に関する専門家のサイト(http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20041125A/index.htm)を拝見したら、(以下抜粋)

「一周忌の法事までは、喪服を着ますが、ダークグレーや濃紺など地味なワンピース、スーツでもかまいません。法事は回をおうごとに略式に持っていき、服装の色も薄れていくといわれます。(中略)三回忌以降は、地味な平服で。」
となっており地味な平服にしようと思います。
ただこの場合、ネクタイも地味系の色(黒に近い紺など)でもよいのでしょうか?それともネクタイくらいは黒でもよろしいのでしょうか?

勝手を承知で、極めて急いでおりますが、どなたかご存知の方や、ご経験された方など、教えていただけたら助かります。(ポイントは午後1時迄に発行させていただきたいと思います)

Aベストアンサー

  こんにちは。

 法要はすべて黒で統一した方が良いでしょう。

 喪服、ネクタイ、靴下も黒です。但しワイシャツは白です。

 地味な服でとありますが、法要は黒という意味です。

 あと、香典は宗派にもよりますが、50回忌ともなりますと一般的には『御仏前』です。

Q50回忌

両親から赤ちゃんの時に亡くなった私の兄の50回忌をするので出席をと連絡が届きました。
(前回(33回忌?)はお墓が遠くにあったため親だけで催したようです。)
この年になるまで法事に出席した事がなく全くどうしたらよいのか分かりません。
いろいろとネットで調べたのですが分からない点があるので教えてください。

喪服での出席だとまず悩まないのですが、ネットで調べるとそこまで必要ないらしいですね。そのため今手持ちの服をチェックしました。
・少し薄めの布地の黒のシンプルワンピース
・黒地に模様が入っている地味なスーツ
・黒白(真っ白ではない)のチェックのスーツ
上記ではどれが無難でしょうか?黒のワンピースと思っているのですが、少し布地が薄いのですがOKでしょうか?

夫婦2人での出席なのですが3万円位包めばいいでしょうか?
調べる前は5万円と思っていたのですがそこまでは必要ないような気がしてきました。

お供え物も持参するべきなのでしょうか?その場合どんな物が良いのでしょうか?

お墓参り後にお寺で法要があるようですが、直接お寺へ行ってしまっていいものなのでしょうか?
遠方なので家に寄って親と一緒に動くとなると始発ででてやっとと時間的に少しきついです。

親に直接聞けばよいのでしょうが、諸事情で聞く事ができません。どうぞよろしくお願いします。

両親から赤ちゃんの時に亡くなった私の兄の50回忌をするので出席をと連絡が届きました。
(前回(33回忌?)はお墓が遠くにあったため親だけで催したようです。)
この年になるまで法事に出席した事がなく全くどうしたらよいのか分かりません。
いろいろとネットで調べたのですが分からない点があるので教えてください。

喪服での出席だとまず悩まないのですが、ネットで調べるとそこまで必要ないらしいですね。そのため今手持ちの服をチェックしました。
・少し薄めの布地の黒のシンプルワンピース
・黒地に模...続きを読む

Aベストアンサー

私の親族は喪服は着ません。

地味な服です。
「少し薄めの布地の黒のシンプルワンピース」
これが良いと思います。
無地が良いのです。

3万円で良いと思います。
5万円は料亭、割烹、ホテルなどでやり、引き出物、お菓子が付くときです。

「お供え物」
は日持ちのする個別包装の和菓子です。
和菓子屋さんに行くと法事のお菓子だな?と思うようなものが
いろいろあります。
包装が地味目です。
値段も書きます。2000円位です。
これも大勢集まる法事は3000円です。
なぜかというと、お供えして、その後に皆さんで食べたり
持ち帰ったりするからです。

「直接お寺へ行ってしまっていいものなのでしょうか?」
もちろんです。
待っていると悪いので、「お墓に直接行きます。」
と連絡だけはしましょう。

50年あるのですね。
めったにありませんね。
普通はその後に亡くなった方と一緒に
例えば3年忌の時に
その方の50年のお経もあげてもらいます。
数年ずらしても、私の親族のお坊さんはかまわないと言ってました。

Q50回忌の金包みの 表書き

 祖父の50回忌なのですが、金包みの表書きについて悩んでいます。
宗教は、浄土真宗本願寺派です。滋賀に住んでいます。

私の記憶では 50回忌を務めるのは目出度い事なので紅白の金包みと聞いたことがあります。が、表書きに何と書けばよいのかわかりません。

他の人に聞くと 普通の「ご仏前」でいいのでは?ともいわれていますが・・・これなら仏事用の金包みになるのかなぁと悩んでいます。

Aベストアンサー

 「御仏前」で良いでしょう。
 
>50回忌を務めるのは目出度い事なので紅白の金包み
 
 地域によっては,めでたいこととして紅白の水引金封を用いることがあるらしいのですが,全国的な風習ではありません。
 死後50年で先祖代々の仲間入りをされるからとか,50回忌が営めるということは,子孫が繁栄しているからだとか,いろいろ言われているようですが。
 
 浄土真宗の教義ですと,故人は亡くなるとすぐに,阿弥陀様のおられる極楽浄土へ往生されますから,50回忌が特段めでたい法要というわけではありません。

Q50回忌の御仏前について

明日、夫のひいお爺さんの50回忌があるのですが・・・
御仏前はいくら包むべきでしょうか???

経験ないのでどなたか教えてください m(_ _)m

Aベストアンサー

 今年,私の祖母の50回忌です。
 うちは,直系卑属がいる間は,100回忌も営む家ですので,33回忌で弔い上げしません。言い換えれば,一周忌も三回忌も三十三回忌も50回忌も同じです。1人様1万円としています。1人で行くときは1万円,2人だと2万円としています。

Q50回忌ののしは紅白?

お寺さんに聞いても曖昧な返事しか有りません。
祖父の50回忌を単独で行うにあたりお供えの「のし」をどうするか悩んでいます。
私達の地域では「付茶」と言って親族がお供えして参会者に渡す物が有ります。金封とお菓子等をお供えとして持参されます。
紅白と黄白とどちらにするか悩んでいます。
経験された方か住職さんのお返事をお願いします。

Aベストアンサー

 五十回忌を「弔い上げ」と言ったり,「先祖代々の仲間に入られる」と言ったりしますね。五十回忌の次は百回忌ですから,次の法事の時には,故人を知っている人がいなくなるので,最後の年忌法要とされる場合があるようです。所によっては三十三回忌を最後の年忌法要とされていることもあるそうです。
 五十回忌の法事ができるということは,その家も子孫も繁栄している証しのようなもので,めでたいことです。
 さて,五十回忌法要の際に紅白の水引を用いられる地域もあるとは聞いていますが,昨年,祖母の五十回忌の際には,私どもは黄白にしました。

Q50回忌にあたって、お布施はいくらが妥当か?

田舎の墓に眠る祖父(父の父)が、まもなく50回忌を迎えます。
こちらは父も亡くなり、その父の墓は別にあるので、田舎の墓に行くことはありませんが、
無縁仏では祖父も(祖母も)かわいそうだと思い、お寺にはお布施と盆暮れのお届けだけは
郵送でさせていただいております。
祖父の子供たちはみな亡くなり、私を含めて孫は10人以上いますが、誰も墓を気にかけていません。

今回は50回忌ということで、お寺の住職様にはその旨のお経を上げてほしいことを
私から手紙でお願いするつもりですが、その際、いくらぐらい包んだらよろしいでしょうか。
ちなみにお布施は年2回、5000円ずつさせていただいております。

Aベストアンサー

丁度、祖父母の50回忌をすませたものです。弔い上げといって、故人を知る人が集まる最後の機会ということで、寧ろ、今まで元気でこれたお祝いとともに故人を偲ぶ会をしました。私のお寺の檀家の間では、法事の御布施は年収の1%という暗黙のルールがあるのでそれに従い、読経の後、親戚一同で会食し、祖父の愛飲していたサントリーの角瓶で献杯しました。 貴方様の場合、いつもより多めの御布施を差し上げ(2万円は宜しいかと思います)、加えてお塔婆を建てられたら如何でしょう。お塔婆はお寺によって違いますが、2千円から4千円でお寺を寄進されるのと同様の功徳があると聞いています。それから集まれる方での会食を。むしろそれが一番のことかもれません。

Q亡くなった人の法要は何回忌までするのが常識ですか

私の父が亡くなりまして15年です。
13回忌まではお寺様をお呼びして法要をして参りましたが、一体何回忌まで法要を行うのが常識でしょうか?
因みに宗派は曹洞宗です。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
いちおう曹洞宗では、以下の年忌法要を行うことになっています。

一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌
二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、四十三回忌、四十七回忌
五十回忌、百回忌(以降は、50年ごとに百五十回忌、二百回忌‥‥と続きます)

地域の風習やお家の慣習によって、この通りに行わない場合がほとんどです。四十七回忌を行う地域は少ないと思いますし、逆に四十九回忌を行う地域もあります。
地方によっては「弔い上げ」と称して十三回忌、十七回忌あるいは三十三回忌で打ち切る習慣があります。曹洞宗では「何回忌までで終わり」というきまりはありませんが、とくに三十三回忌を清浄本然忌とよび、故人が完全に諸仏の位に同化する年限ともいわれますので、「弔い上げ」の習慣が無い地域でも三十三回忌で打ち切りにする場合が多いようです。

Q法事のこと教えてください(50回忌)

去年結婚たものです。
もうすぐ主人(長男)の実家で法事(50回忌)が行われます。
嫁に行って初めてのことなので、分からない事だらけです。
義母に聞いても、結構アバウトな方なので、「まぁ適当に動いて。」と
いう感じに言われます。
私に寄せられた詳細は、
「家にお坊さんが来てお経あげて、それからバスで食事へ向かう」
結婚式ではゆっくり挨拶できなかったので「親族への嫁の紹介」

(1)お手伝いの際、普段のエプロンより無地の割烹着が良いですか?
(2)服装はどのようにすればベターですか?
お葬式のような黒のフォーマルを着て、黒ストッキング。アクセサリーに結婚指輪をする....
(3)金額は長男夫婦でどのくらい包めば良いですか?お菓子も必須ですか?
(4)食事の席で一人ずつ、お酌にまわるべきですか?
(5)その他アドバイス等ございましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

50回忌を執り行うとは、それなりの家柄なのでしょう。

決まりはありません。

(1)田舎(失礼御容赦)は無地の割烹着が無難です。お茶だし等、人前に出るときは割烹着は着けないのが原則ですが、地方によっては着けていないと文句を言う親戚がいます。

(2)それでいいです。喪服は葬儀のときのみというお坊さんもいますが、これは非常識です。

(3)“御仏前”は単なる参加料ではなく参会者の布施行ですので、金額については申し訳ありませんが述べる立場にありません。それとなくお義母さまに聞けるような関係が理想です。場所がご実家なのでお菓子(お供え)を持っていきましょう。

(4)>結婚式ではゆっくり挨拶できなかったので「親族への嫁の紹介」
と、ありますので挨拶のつもりでまわりましょう。

(5)わからないときは「お義母さん、お義母さん」と、お義母さまを頼る(立てる)ようにしましょう。田舎(失礼御容赦)の法事では、どんなに完璧でも親戚は必ず文句を言いますので気にせず、でも参考にすることが大切です。
そして、“長男の嫁”である自覚を忘れてはなりません。


って、とこです!
たいへんですね・・・でもシッカリ!!!

それではゴキゲンヨウ!!!!! (^^)v

50回忌を執り行うとは、それなりの家柄なのでしょう。

決まりはありません。

(1)田舎(失礼御容赦)は無地の割烹着が無難です。お茶だし等、人前に出るときは割烹着は着けないのが原則ですが、地方によっては着けていないと文句を言う親戚がいます。

(2)それでいいです。喪服は葬儀のときのみというお坊さんもいますが、これは非常識です。

(3)“御仏前”は単なる参加料ではなく参会者の布施行ですので、金額については申し訳ありませんが述べる立場にありません。それとなくお義母さまに聞けるような関係...続きを読む

Q法事の服装について

近いうちに祖父の33回忌の法事が行われます。

法事は初めてではないのですが、小学校か中学校に入った頃に1度行きました。

その時の服装は全く覚えていませんが、親が決めたのだと思います。

今回は親からも独立していますし、服装がどんな服で行けばいいのか困っています。

33回忌にもなればそんなに堅苦しい格好で行かなくても大丈夫と聞きましたが、あまり普段着では良くないでしょうか?

なるべく黒い服が良いとは思いますが、普段カジュアルなジーンズにトレーナーのような服装ですので、
やはりジーンズは避けた方が良いでしょうか?

それとも黒いジーンズやトレーナーでも大丈夫でしょうか?

また、アクセサリーは小さめの物ならジルコニアのピアスくらいなら問題ないでしょうか?

ちなみに私の年齢は20代前半です。

Aベストアンサー

学生時代の法事なら、多分制服で参列なさったのではないでしょうか?

地方地域によっても異なりますので、まずご自身のご両親に確認してみて下さい。
(親から独立していても、確認する意味でもご両親に聞いた方が良いです)

私も4月に結婚し5月に義父の33回忌法要がありますので、先日義母に「どのような服装で行けば良いですか?」と質問した所「普通で良いのよ」と言われてしまい「では、喪服ではなく濃紺のアンサンブルなどで良いのでしょうか?」と聞いたら「そうね、そんな感じの服装で来て下さると助かるわ」と言われました。
(私が変な格好で行くと、その場では何も言われなくても、後々義母が色々言われ、義母に恥をかかせる事になりますから。)

まずは一緒に出られる方に相談するのが一番です、家それぞれ流儀がありますから。
それでも曖昧な返事でしたら、濃紺、紺、グレー、チャコールグレーのスーツもしくはアンサンブルを着ていけば、無難だと思いますよ。

Q法事のときの金額

こんにちは。
もうすぐ妻方の祖父の33回忌があるのですが出席する際にいくらか香典のようにつつむものなのでしょうか。
もしつつむならいくらぐらいが妥当な金額でしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2です。

香典の表書きについては、葬儀の際は「御霊前」で、四十九日の法要以降は「御仏前」と分かれます。亡くなった方も法要を施すことによって、仏様になるという意味です。
コンビニやスーパーで、それぞれに印字された不祝儀袋を売っているので、間違わないように注意して下さい。

一般に法要については、世帯単位で考えます。
すなわち、施主側は世帯毎にその代表者(世帯主)宛てに案内状を送り、その宛名になった人が参列するという流れです。この場合は、質問者様がその世帯を代表して参列するという形になります。奥様は仏様の肉親として陪席するような捉え方です。

したがって、御仏前はあくまで一つの世帯として出すもので、人数分で勘定するというものではありません。単に会食をするから、その実費を払うということではなく、供養のための供物や供花の代わりに現金を供えるという位置づけなのです。
質問者様の名前で御仏前(1万円)を包み、それに加えて奥様の名前で御仏前の半額程度の供物(菓子など)を持参すれば、とりあえず恰好はつきます。
ただ、人数分という考えは抜きにして、供養の気持ちとして御仏前の金額を2万円にするのも悪いことではありません。先方が迷惑に感じることではありませんから。そのへんは、ご自分で判断して下さい。
なお、お子さんのことまで気を遣う必要はありません。法要の席は、会費制のお食事会ではないのですから。
しかし、質問者様が気持ちの上で負担に感じるのなら、御仏前の金額を2万円とした方がいいのかもしれません。それを否定するものではありません。

No.2です。

香典の表書きについては、葬儀の際は「御霊前」で、四十九日の法要以降は「御仏前」と分かれます。亡くなった方も法要を施すことによって、仏様になるという意味です。
コンビニやスーパーで、それぞれに印字された不祝儀袋を売っているので、間違わないように注意して下さい。

一般に法要については、世帯単位で考えます。
すなわち、施主側は世帯毎にその代表者(世帯主)宛てに案内状を送り、その宛名になった人が参列するという流れです。この場合は、質問者様がその世帯を代表して参列す...続きを読む


人気Q&Aランキング