開発経済学の授業で人的資本について調べているのですが、
わからないのでどなたかわかる人がいれば、教えてほしい
のですが。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 下記URLを参照して下さい。



参考URL:http://www.econ.hit-u.ac.jp/~faculty/ronbun/KOOK …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
本当に助かりました。
また、わからないことがありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/11/12 12:11

何をどう調べたのか、それを書いてくれればどこまでもガイドしてあげましょう。

とりあえずは、この分野でノーベル賞を受賞した経済学者の業績あたりからでも・・・

あなたのやる気次第・・・それから私の時間的余裕ですね・・・
    • good
    • 0

人的資本の何をですか?



人的資本の意味自体は、労働者・従業員(あるいは国民)が持つ知識、ノウハウ、経験、能力、モチベーション、教育水準などを意味する概念です。
単なる「人手」ではないところがポイントですね。

参考URL:http://www.hiroshima-cdas.or.jp/home/kiko/gigbac …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とっても参考になりましたし、勉強にもなりました。
開発経済の授業楽しくなりそうです。

お礼日時:2001/11/12 12:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済学(資本還元の方法を使って擬制資本の価額)

資本還元の方法を使って擬制資本の価額を求める
(1)いま保有している2万株の株式から得られる配当が年間10万円えあり、現在の市場利子率が2%であるとすると、この2万株の株式の価額は、理論的にいくらであると考えられるか。
(2)所有している500m2の駐車場から得られる駐車代が年間120万円であり、現在の市場利子率が4%であるとすると、この駐車場価額は、理論的にいくらであると考えられるか。

ーーーーー
すみません、解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今日持っている10万円と1年後の10万円の価値は同じではありません。もし、市場の利子率が2%であるとすると、その2%で10万円を運用すれば1年後には10万2千円になっているからです。今日の10万円は1年後の10万2千円と同じ価値なのです。
このような、時間による価値の差を時間価値と呼びます。では1年後の10万円は今日のいくらと同じ価値なのでしょう?
2%の利子がついて10万円になるのですから、利子がつく前の価格は
10万円×1/(1+2%)≒98039円
となります。これが1年後の10万円の現在における価値です。
これを2%で割り引いた現在価値と呼びます。
今日の98039円が1年後の10万円と価値が等しいので、1年後に10万円を得られる権利は今日の98039円でなら売ったり買ったりしても妥当な価格だということになります。


(1)毎年10万円の配当が得られるわけですが、1年後に得られる10万円の現在価値は、上記のように98039円です。
2年後にも10万円の配当が得られます。2年後の10万円の現在価値は
10万円×1/(1+2%)×1/(1+2%)≒96117円
になります。
3年後にも10万円得られます。4年後、5年後にも10万円ずつ配当が得られます。それぞれの現在価値は
10万円×1/(1+2%)*3
10万円×1/(1+2%)*4
10万円×1/(1+2%)*5
となります。ここで*3や*4は3乗、4乗などを表すことにします。
2万株の株式を持っているとこれらの配当が未来永劫にわたって得られるので、その配当を貰う権利を売り渡すとしたら、その配当の現在価値の総和が妥当な価格であるということになります。これが理論株価です。したがって

理論株価=10万円×1/((1+2%)+(1+2%)*2+(1+2%)*3+・・・・)

となります。そこで、
1/((1+2%)+(1+2%)*2+(1+2%)*3+・・・・)
がいくつなのかを計算しなければなりません。
そこで、利子率をrとして、
1/((1+r)+(1+r)*2+(1+r)*3+・・・・)
を計算することにしましょう。
ここで
x=1/((1+r)+(1+r)*2+(1+r)*3+・・・・)
とします。「=」の両辺に(1+r)を掛けると
(1+r)x=(1+r)/((1+r)+(1+r)*2+(1+r)*3+・・・・)
=1+1/((1+r)+(1+r)*2+(1+r)*3+・・・・)
になります。下の式から上の式を引くと
(1+r-1)x=1
rx=1
x=1/r
となります。ですから、将来にわたって毎年10万円の配当が得られる株式の価格は
10万円/2%=500万円
となります。

(2)4%で計算してみましょう。

今日持っている10万円と1年後の10万円の価値は同じではありません。もし、市場の利子率が2%であるとすると、その2%で10万円を運用すれば1年後には10万2千円になっているからです。今日の10万円は1年後の10万2千円と同じ価値なのです。
このような、時間による価値の差を時間価値と呼びます。では1年後の10万円は今日のいくらと同じ価値なのでしょう?
2%の利子がついて10万円になるのですから、利子がつく前の価格は
10万円×1/(1+2%)≒98039円
となります。これが1年...続きを読む

Q企業特殊的人的資本について。。。

大学の課題で企業特殊的人的資本について論述しなさい!という課題が出ました。
この言葉の意味が分からなかったのでネットを使って調べてみたのですが明確な答えがなくて困っています。
噛み砕いて説明出来るような方いらっしゃいましたら回答宜しくお願いします

Aベストアンサー

企業特殊的人的資本
で、ぐぐったら最初に出てきたものです。
http://www.jbaudit.go.jp/kanren/gar/japanese/jartcl21to30/j30d06.pdf

ここの最初の方に書いてありますよ。
Beckerさんの議論。

参考URL:http://www.jbaudit.go.jp/kanren/gar/japanese/jartcl21to30/j30d06.pdf

Qアメリカ経済と資本主義経済について質問します。

アメリカ経済と資本主義経済について質問します。
最近、”資本主義経済は崩壊した(すでに過去形)”という記事やブログを目にするんですけど、本当に崩壊する(した)のでしょうか?このままアメリカドルは復活せず、衰退していくのでしょうか。
復活するとしたら、何を基準に復活したと言えるのでしょうか。たとえば、対ドル円が110円台に戻るとかでしょうか。いつ頃ドルは100円台に戻りそうですか?

それから、ユダヤ資本と華僑資本が世界の経済を牛耳っていて、最近のニュースでは中国がアメリカの国債保有国NO1になったというニュースがあります。アメリカが復活しないとしたら、中国が世界の経済を握ることになるのですか?

経済に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
追加の疑問にお答えします。

主要国で政府がお金をバンバン印刷できるのは、中国くらいなもので、日本もアメリカもヨーロッパもできません。
なぜなら中国だけは中央銀行が共産党の持ち物ですが、日米欧の中央銀行は政府から制度上独立しています。
日本のお札は日本銀行が発行する「日本銀行券」ですが、最近「政府紙幣」の発行が検討されたことがあります。
できなくはないのですが、物価の番人である中央銀行がインフレをコントロールできなくなるなど難しい問題があり実現していません。

アメリカのマネーサプライは、2008年から2009年前半に大幅増となったあと2009年後半から減少に転じています。
最初の回答にも数字で示したようにGDPに対するM2と呼ばれる通貨の量は多くありません。
http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/research/pdf/5074.pdf
今のドル安はお金を印刷しすぎたためではありません。
膨大な財政赤字によるものです。
お札を印刷しすぎたなら物価が上昇するものですが、在庫調整が昨年中の終わっているのに物価は上昇するどころか住宅価格の調整が続いています。

同様にヨーロッパは、通貨政策と財政政策がバラバラです。
なぜなら、ユーロを印刷するのはヨーロッパ中央銀行で、財政政策は各国が行います。
どこかの政府が印刷機を隠し持っていてユーロを印刷して借金をチャラにしたのではありません。
じゃなぜユーロ安かといえば、PIGSと呼ばれるポルトガルやギリシャなどの財政が破綻しそうな国があるためですが、経済最強のドイツは安いユーロのおかげで、ますます輸出競争力がついています。

日本は失われた20年と言いますが、さらに言うなら株価も低迷しているのに円高です。
「通貨の為替レートの高くなること≠景気が良くなること」だということです。

中国はドル資産ばかりを大量に持つことに危機感を感じています。
いずれ人民元高に切り上げるようアメリカのみならず、ヨーロッパ、輸出競合国のブラジル、インドから迫られます。
アメリカ国債ばかり保有していると、資産の大幅な目減りをすることになります。
そこで、円高が続く日本の円資産にリスクをヘッジしたがっているのだろうと思います。

No.1です。
追加の疑問にお答えします。

主要国で政府がお金をバンバン印刷できるのは、中国くらいなもので、日本もアメリカもヨーロッパもできません。
なぜなら中国だけは中央銀行が共産党の持ち物ですが、日米欧の中央銀行は政府から制度上独立しています。
日本のお札は日本銀行が発行する「日本銀行券」ですが、最近「政府紙幣」の発行が検討されたことがあります。
できなくはないのですが、物価の番人である中央銀行がインフレをコントロールできなくなるなど難しい問題があり実現していません。

アメリ...続きを読む

Q資本主義市場経済と社会主義計画経済の違いって??

資本主義市場経済と社会主義計画経済の違いって市場メカニズムとか技術革新とかいう観点から考えてなんでしょうか。困っています。お願いします。。

Aベストアンサー

[資本主義市場経済と社会主義計画経済]を市場メカニズムとか技術革新とかいう観点からということですね。
基本的思想は、
「自由」→[資本主義市場経済」
「平等」→「社会主義計画経済]
[資本主義市場経済」のメカニズムで重要なものは「技術革新」です。
新しい「技術革新」に投資家を募って資本を集め、商品を作って事業を行い
そこで得た利潤を分配し、また再投資していくというメカニズムです。
ここでは、自由がキーワードです。自由な発想が技術革新を生みますから。
「社会主義計画経済]、別名と統制経済といいます。計画した分だけ作る
ということですね。配給するシステムだと思えばわかりやすいですね。
貧富の差をなくするという概念「平等」からきています。
この平等と言う概念には、革新がもっとも合わない言葉なのです。
人が自由な発想をすると、平等ではなく「不平等」が生じるからです。
ということで、経済メカニズムはまったく異なるといえますね。
現代では、政府の公共事業などが社会主義的な事業になります。
民間の事業が資本主義的事業ですね。
参考まで

[資本主義市場経済と社会主義計画経済]を市場メカニズムとか技術革新とかいう観点からということですね。
基本的思想は、
「自由」→[資本主義市場経済」
「平等」→「社会主義計画経済]
[資本主義市場経済」のメカニズムで重要なものは「技術革新」です。
新しい「技術革新」に投資家を募って資本を集め、商品を作って事業を行い
そこで得た利潤を分配し、また再投資していくというメカニズムです。
ここでは、自由がキーワードです。自由な発想が技術革新を生みますから。
「社会主義計画経済]、別名と統...続きを読む

Q資本主義経済と市場経済の違い

よく社会評論などの本では、「今の日本は資本主義社会なので~」
などと書いてあるのですが、経済学の本などを読むと、すべての商
品が市場で取引されるのだからこの社会の経済体制は市場経済だと
いうことが書いてあります。

経済の側面から見ると「市場経済」が正しいような気がするのです
が、しかし、「資本主義」も経済体制について言っているのですよ
ね?

両者(資本主義と市場経済)は結局、同じ意味なのでしょうか?
だったら、用語を統一した方が分かりやすいと思うのですが、やは
り違う用語を使っているということは、意味が違うのでしょうか?

各々の用語の正確な意味を教えていただけたら有難いです。
それと、結局、今の日本は、経済の側面から言ったら「何経済社会」
と言うのが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

おそらくほとんど同じ意味なのでは?
またそう解釈してほとんど困ることはないのではと思います。
「市場経済」はちょっと意味合いが弱いような気がします。ロシアなんかもともと共産主義の国でしたが、市場原理が導入されてきて、「市場経済が発達してきた」とか言いますよね。中国なんか国家体制が「共産主義」なのですが、経済は市場原理が導入されて「市場経済」です。

「資本主義」は国家体制までも意味しているような気がします。中国は共産主義で「資本主義」ではないけど、「市場経済」です。

日本は、「市場経済」で「資本主義」とみられますけど、国による規制がまだまだあるし、ちょっと前までは銀行の護送船団方式といっていましたので、本来の「資本主義」ではないかもしれません。

どちらも純粋な形ではなかなかないですよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報