以下の4つの減税がいつまで適用になるのか、教えてください。
平成13年度予算で延長が決まっているものがあればそれも教えてください(期限も)。
・メカトロ減税
・パソコン減税
・事業基盤強化税制
・中小企業投資促進税制

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

たびたびすいません。


IBMのページの中に全部ありましたよ。
参考にして下さい。
Yahoo!の検索でHitしましたよ。
下記のURLに行ってみて下さい。

参考URL:http://www.ibm.co.jp/gfinance/finance7.html
    • good
    • 0

パソコン減税については、来年の3月31日までで、延長はしないということのようですね。


2、3日前にニュースで言っていました。
他のものについては、ちょっと調べてみます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田山花袋の文学観

田山花袋の文学観とはどんなものでしょうか?


事実や田山花袋自身の心情を作品上に投影している
というのは理解できました。

Aベストアンサー

「平面描写」という手法で、自己の内面を赤裸々に告白しているようです。
「平面描写」とは見たまま聞いたまま触れたままの現象をさながらに描く手法。
傍観的客観的態度と作中人物の内面に立ち入らない描写の平面性を特徴とすると。「詳解 日本文学史」桐原書店による。

類似の「日本文学史」は、いろんな人が書いていますので、それらを参考にしたらいかがでしょう。

Q中小企業等基盤強化税制を使って、ソフトウエアとサーバーを償却する場合、

中小企業等基盤強化税制を使って、ソフトウエアとサーバーを償却する場合、
特別償却の30%を使ったあと、
通常の償却をするのでしょうか?
あとソフトウエアは、減価償却の改正によって、
最終的には1円残すのでしょうか?
それとも全部償却してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

・ 導入年度に、「通常の償却費 + 特別償却(取得価額の30%)」を計上できます。

・ もちろん、未償却残高は早く減ります(トータルでの償却費は一緒です)

・ 特別償却をせずに「税額控除」を選択する手もあります。

・ 税額控除は、通常の償却を行ったほかに、直接税金が減額されます(住宅ローン減税みたいなもの)ので、非常に有利と思います。

 <参考>
  http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/manyual_kakusin/18fy/kakusin22.htm 

Q田山花袋の忌

田山花袋の忌と言うのがあるのですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

#1です、補足を見ましたが、残念ながら、ご期待には添えません。

私が花袋忌を知っていたのは、数年前の初夏の句会で使った方(高齢の方)がいたので記憶にあったからです。そのときに細かいこと聞かなかったので詳細はわかりません。
皆の思い出にあって、友人や弟子も存命だった当時は墓前などで行事をやったのでしょうが(だから、季語になった)、現在は館林の田山花袋記念館で行事をするくらいじゃないかと思います。桜桃忌のようにいろいろと行事があるわけではないと思います。

Q中小企業投資促進税制について

アドバイス願います。

中小企業投資促進税制について、
『税額控除』を選択したときの
(1)会計処理は、どのようになるのでしょうか?
(2)特別償却は「償却の実施時期の繰上げ」と理解できたのですが
 「税額控除」はどのように理解したらよろしいでしょうか?
また、
「特別償却」も「税額控除」も、控除した分について
 適用した次の年度末の申告はどのようになるのでしょうか?
会計処理もあわせて教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特別償却の場合
その年の固定資産の減価償却額が大きくなるのですから、
通常の減価償却費の上にさらに特別償却費の分を上乗せして償却します。
減価償却費の額を大きくするか、特別償却の分を別科目で表示するかは
会社の会計方針次第ですが、どちらでもかまいませんが、
減価償却は会計上経費として計上すること(損金経理)が条件ですから
忘れずに計上します。

特別償却した翌年は通常の処理になります。
特別償却の分だけ残存価額が減っていますので、
定率法で計算した場合、翌年以降減価償却額が少なくなるし、
また償却方法によらず償却済みになる時期は早く訪れます。


一方、税額控除は
特例として税金を安くする規定ですので、法人税申告書の別表上で計算します。
そのため法人税の計算の前段階である会計には影響を及ぼしません。
会計処理としては通常の減価償却のみを行います。
あとは結果として計上する法人税額が少なくなるだけです。

翌期以降は通常の会計処理です。特別なことは何もありません。

Q田山涼成さんは・・・・

田山涼成さんは、はるか師匠の弟ですか?
今日のぐるナイを途中から見たのですが、はるか師匠が弟の分まで頑張るみたいなことを言っていたのですが、2人は血のつながった兄弟なのでしょうか?確かに見た目は結構似ていると思うのですが、検索してもよく分かりませんでした。

Aベストアンサー

田山さんが舞台の本番で欠席ということで、代理ではるか師匠が参戦しました。
確かに見た目(雰囲気も)似てて違和感ありませんでしたね^^
でも血のつながりはないですよ。冗談で(親近感もあり…)言っただけです。

Q中小企業投資促進税制の器具備品の内容

質問です。
中小企業投資促進税制の『器具備品』は
具体的にいうと、何をさすのでしょうか?
もし、該当のものが掲載されている書籍・ホームページ等があれば
教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

年度によって異なりますが、平成18年4月から20年3月までの間は電子計算機とデジタル複合機です。
http://www.awaginlease.co.jp
http://www.shukuzawa.com/diary/daiary060403.html/page/tousi.htm

Qエコカー減税なるものが良く分かりません。

エコカー減税なるものが良く分かりません。
エコカー減税は中古車も対象になると聞いたのですが、それはエコカー減税対象になる車を普通に中古で購入した時に「自動車重量税」と「自動車取得税」が減税になるという認識で良いのでしょうか?
また、新車でのエコカー減税と中古車でのエコカー減税での違いはありますか?

私の場合は中古でトヨタのカローラルミオンを購入しようと考えているのですが、カローラルミオンは2009年にマイナーチェンジされており、それ以降のモデルがエコカー減税対象になっています。しかし私が買おうとしているルミオンはそれ以前のものですので減税対象にはならないと思いますが、単純にチェンジ後のモデルの方の中古車を買えば減税対象になり、そちらのほうが得ということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

>減税対象になる車を普通に中古で購入した時に「自動車重量税」と「自動車取得税」
そうです、ただし取得税は同じ金額ではありませんし、重量税は登録時に減税してあるので車検のある中古車の場合には関係ないというか、その分安くなっているかもしれません。

>新車でのエコカー減税と中古車でのエコカー減税での違いはありますか?
新車の小型、普通乗用車で低燃費、低排出ガス認定自動車だと重量税、取得税それぞれ75%又は50%の減税です。

中古車の場合には取得税が新車で75%減税車だと30万円、50%減税車だと15万円が購入価格より控除されます、75%減税車の100万円の中古車だと1万5千円取得税が安くなります。

減税対象車で車検を切ってある物は無いと思いますが、もし車検切れの場合には車検時の重量税はそれぞれ75又は50%減税になると思います(こちらは確信はない)

Q◎エネルギー需給構造改革投資促進税制(エネ革税制)について、質問させて

◎エネルギー需給構造改革投資促進税制(エネ革税制)について、質問させて頂きます。

 電気工事業を営んでいる会社の建物の屋上に、太陽光発電システムを設置しようと考えております。
その建物(2階建)の用途は、1階がショールームで、2階を事務所として利用しており、直接、電気工事設備の用に供していません。
 この場合、太陽光発電システムについて特別控除を受ける場合、資産については、通常の減価償却費を計上することとなりますが、耐用年数をいくらで計上するのか教えて頂けないでしょうか?
 当方で調べましたら、耐用年数省令別表「31 電気業用設備」の「その他の設備」の「主として金属製のもの」の17年でよろしいのでしょうか?
 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 大変に失礼いたしました。再度回答いたいます。
 ご質問の「電気工事業」については、「30 総合工事業設備(耐用年数6年)」に該当するものと思われます。「30 総合工事業設備」には、日本標準産業分類の総合工事業、職別工事業及び設備工事業が該当しています。

 なお、「31 電気業用設備」は電気そのものを販売するための設備で自家用発電設備等はこれに当たらないものと思われます。

Qエコカー減税について

エコカー減税について質問します。 昨年9月(2010年9月)にエコカー減税50%の新車を購入しました。 しかし、先日(2011年5月)の最初の自動車税(平成23年度自動車税)は、減額なしの満額の39500円で請求がきました。
なぜ減税されていないのでしょうか?
ちなみに、2009年6月にエコカー減税75%の新車を購入した際は、翌年の2010年5月の自動車税は減税されてきました。

Aベストアンサー

混同しやすいのですが、自動車税の軽減は「エコカー減税」ではありません。

自動車税は、今回のいわゆる「エコカー減税」とは別の、自動車税のグリーン化(環境配慮型税制)によって減税となります。

対象となるのは
・「平成17年排出ガス基準75%低減」の条件を満たしている(星でいうと4つ星)
・「平成22年度燃費基準+25%達成車」
・電気自動車・燃料電池自動車・プラグインハイブリッド車・天然ガス自動車

です。

今回「エコカー減税」が50%の車という事なので、「平成22年度燃費基準+25%達成車」では無いハズです。(達成率が+15%か+20%)

なので残念ですが、グリーン税制による減税の対象外という事になってしまいます。

QIT投資促進税制ついてに

3月末決算の、資本金1億円以上3億円未満の製造業です。IT投資促進税制で、税額控除を選択しようと考えています。書物などで調べると、平成15年1月1日から平成18年3月31日までの期間で、情報通信機器等を140万円以上取得した場合に適用できるとの事ですが、期間がはっきりわかりません。
(1)3月決算の場合、平成15年4月1日から平成16年3月31日までの期間で計算しなければならないのでしょうか?平成16年3月31日締めの申告書には、平成15年1月1日から平成16年3月31日までの、1年3ヶ月分の合計でもいいのでしょうか?

(2)また、ソフトの入っていないPCを購入し、ほぼ同時取得でソフトを購入しPCにインストールした場合(PCを使う為の最低限必要なソフト)合計の金額で『工具器具備品』で処理するかと思いますが、税額控除の計算では、情報通信機器等(140万以上)とソフトウエア(70万以上)に分けてこのようなケースは計算するのでしょうか?

Aベストアンサー

まず税額控除は出来ます。
(1)については
あなたの会社は4月から3月までの事業年度ですので、今決算期は1年間が計算対象です。
方法として特別償却する場合は、通常の減価償却費と取得価額の50%の合計額が損金算入出来ます。
税額控除をする場合には、通常の減価償却をし取得価額の10%が税額控除出来ます。

(2)について
税額控除は合計額で判定します。
特別償却は個別で計上します。


人気Q&Aランキング