杜甫の本を読んでいて突然出てきたので・・・多分読んでその名のとおりだとは思うんですが。
もっと詳しく知りたいのでしている方は教えてください。お願いします。

A 回答 (1件)

 唐の賢臣、八人の死を悲しみ、杜甫がうたった詩のことです。


 八人とは、王思禮、李光弼、厳武、王*(王偏に進)、李*(巛の下に邑)、蘇元明、鄭虔、張九齢 のこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

八人の死を嘆いた詩だったんですね。ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q杜甫の春望について

杜甫の春望について
杜甫の春望について「国破山河在.....」
とありますが、どういう内容でしょうか?
是非、詳細に教えて下さい。

Aベストアンサー

下記ページがわかりやすいでしょうか

http://bun.dokidoki.ne.jp/users/tokiwa/1kansi3.html

Q世界中で浦島太郎伝説に似ている話があると聞いたことがあるので、その本を読みたいです

世界中で、浦島太郎伝説に似ている話があるということをきいたことがあります。特に東南アジアで多いと聞いたことがあります。浦島太郎伝説に似ている話を本で読みたいと思いますで、書名、著者名、出版社名を教えてください。

Aベストアンサー

リップ・ヴァン・ウィンクルhttp://webshop.kenkyusha.co.jp/book/b4-327-01035-9.html

Q杜甫の詩で「船人~桃花」という作品は?

杜甫の詩で「船人~~桃花」という作品があるようなのですが、全文とその内容を知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

秦州雑詩、二十首(秦州の雑詩、二十首)だと思います。「船人~~桃花」の部分はこの詩の13首になります。
ちょっと日本のサイトでは良いものが無かったので中国のサイトですが、全文が載っていますので読んでみてください。
あまり有用ではありませんが、翻訳サイトを使えば多少翻訳ができましたので試してみてください。

参考URL:http://www.ccview.net/htm/tang/shi/df094.htm

Q電燈から細い紐が枕の上へ下っていた。 「本を読んで寝る時に、これを引っぱって消すのよ。」と、駒子はそ

電燈から細い紐が枕の上へ下っていた。
「本を読んで寝る時に、これを引っぱって消すのよ。」と、駒子はその紐を弄びながら、しかし家庭の女じみた風におとなしく坐って、なにか羞んでいた。
「狐のお嫁入りみたいだね。」
「ほんとうですわ。」
――『雪国』から引用したものです。ここでの「「狐のお嫁入りみたいだね。」「駒子が狐の嫁さんのようです」それとも「電燈が急に明るくなったり暗くなったりする」意味ですか、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

戦後直ぐに、松下電器(今のパナソニック)の製品で
スイッチ付き電球ソケットが有りました。
そのソケットから長いヒモを垂らして、照明の入・切が
出来たんです。
それまでは、いちいち立ち上がって照明の入・切を
していたので、その製品は、発明といっても過言では無く、
松下電器の基礎を築く画期的な製品でした。

Q番組のテーマ曲を教えてください。NHKラジオ第二放送「古典講読の時間・漢詩/杜甫」

NHKラジオ第二放送「古典講読の時間・漢詩/杜甫」
周波数828ヘルツ。
土曜日午後5時~5時45分まで。
再放送は午前10時5分~10時50分。
中国の伝統楽器を用いた、ゆったりした美しいメロディです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答ではなくて申し訳ないのですが、回答がつかないようですので、老婆心ながらアドバイスいたします。

NHKで放送されているものの中で使われている音楽については、NHKに直接問い合わせれば答えてもらえます。
うちの母も、FMをよく聞くのですが、紹介された曲が何であったか聞き逃した時、「○月×日△時□分頃、FMで流れた曲名を教えてください」と往復はがきでNHKに出しますと、必ず返事が返ってきます。
また、テレビのBGMで使っていた曲名についても同じように質問しましたら、きちんと回答が返ってきました。
時間も、何ヶ月もかかるということはなく、1~2週間くらいで戻ってきていたと記憶しています。

民放ならいざしらず、NHKは我々の受信料で成り立っているので、そういう意味では結構、細かいことまで親切に答えてくれますよ。

NHKのホームページに質問・問い合わせのページがあったと思いますから、そちらから質問されてみては如何でしょう。

Q本を読んでもすぐ内容を忘れてしまう

本を読んでもすぐ内容を忘れてしまう

小説は苦手ですが新書は色々読むのは嫌いではなく、月に何冊か読むようにしています。
仕事を辞め、学ぶ環境が与えられなくなってから、理解力というか記憶力が乏しくなってしまいました。
読んでも読んでも身につかないというか、忘れていってしまう。
忘れて何度も読み返したり、読書日記をつけてますが、なんともイマイチ…。
生活や人生に役立てたいと思って読むのですが、吸収していきません。歳ですか?因みに30代です。
読んだものの内容を理解し、日々に生かしていこうとするためにはどうしたら良いと思いますでしょうか?

Aベストアンサー

 
 拾読のすすめ ~ 積読・乱読・流読・黙読・通読・熟読・精読 ~
 
── ブラウザ(英:browser)は、コンピュータ上の情報を一定の目的
に沿って表示し閲覧に供するソフトウェア一般を指す語。ブラウザを利
用し情報を閲覧することをブラウジング (browsing) 、ブラウズ (browse)
する、のように言う。原義は興味のあるものを流し読みすること、草食
動物が植物の特定の部分を選択的に食べること。ブラウジングのことを
「拾い読み調査」と言ったりすることもある。
http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B6
 
 わたしは約3000冊の蔵書を管理していますが、ほとんど通読して
いません。しかし、何度も手にとって拾い読むうちに、座右の書となり、
パソコン用の目次や索引を作って、結果的に精読した本もあります。
 
 わたしがたどりついた究極の読書法は、書かれた順に読むのではなく、
各々の疑問回路にしたがって読み進みます。わたしは、第一ページから
最終ページまで順を追うのではなく、つぎのように繰っています。
 
1.奥付(発行年月日、改版履歴、著者略歴)に目を通す。
2.あとがき・序文が面白くなければ、たいがい本文も面白くない。
3.目次を眺める(見出しに整合性のないものは、内容が貧しい)。
http://q.hatena.ne.jp/1112290743#a281695
 
── 《風と共に去りぬ》の作者は、最終章から書きはじめ、飛び飛び
に書きすすめるという不思議な手法で完成しましたが、不思議なことに
最後まで第一章を書かなかったそうです。
http://q.hatena.ne.jp/1155305870#a586558
 
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4724737.html (No.3)
 本の本 ~ いつどこで、誰々が、いかに書いたか? ~
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4711612.html (No.1)
 

 
 拾読のすすめ ~ 積読・乱読・流読・黙読・通読・熟読・精読 ~
 
── ブラウザ(英:browser)は、コンピュータ上の情報を一定の目的
に沿って表示し閲覧に供するソフトウェア一般を指す語。ブラウザを利
用し情報を閲覧することをブラウジング (browsing) 、ブラウズ (browse)
する、のように言う。原義は興味のあるものを流し読みすること、草食
動物が植物の特定の部分を選択的に食べること。ブラウジングのことを
「拾い読み調査」と言ったりすることもある。
http://wkp.fresheye.com/wikip...続きを読む

Q杜甫?

 杜甫作だとお聞きしております。東京都内、古風な料理屋さんの床の間の掛け軸です。

 ご亭主様のご説明を先に。〔そのときのひとには今の月しかみることができない。でもこの月は昔の人も照らしてきているのだなぁ〕
 横長、右から左にかいてありました。
 縦は二字です。
 そのままの表示はできませんので、ご亭主様のご説明参考に、字を並べてみます。(左から右に直して)

 今人不見古時月今月曽経照古人

 こういう書き方が正しく書き直しているかどうか、自信はありません。
 1. 杜甫にこういう詩がありましたでしょうか?
 2. 私のこういう書き方でいいのでしょうか?
 3. この詩に関して、参考になることをたくさんお教えください。

 なにとぞよろしくお願い申しあげます。

Aベストアンサー

検索すると李白の詩の一節だということのようです。
http://chugokudaikiko.com/gendai/05.htmlなど。

Q杜甫の詩

学校で杜甫の詩「秋興八首」の八首目の担当となり、調べて発表しなければならないのですが、地図にものってなく、どんなに色々な辞書(事典)を使っても固有名詞でわからない個所があります。
詩の中に「昆吾御宿」とあるのですが、唐の時代の「昆吾」(地名)「御宿」(川の名)が、現在の中国のどこにあたるのか(省、地区、県名などで書いていただければ嬉しいです)、ご存知の方がいらっしゃれば、教えていただきたいのでが・・
ちなみに唐の時代は「昆吾」は藍田懸、「御宿」は長安懸にあったようです。

Aベストアンサー

 昆吾は陜西省藍田県(中華民国時)東北部の地名ですが、藍田(西安市の南)までは、見つけましたが、昆吾は見つけられませんでした。御宿も長安城の南(西安市)、樊川の西まではわかりましたが、正確な地点はわかりませんでした。

参考URL:http://members.nbci.com/yipsoso/shaan_xi.jpg

Q杜甫の死因について

「国やぶれて山河あり・・・」の漢詩で有名な杜甫は知人からもらった牛肉を食べすぎて死んだとぼんやり記憶にあるのですが、本当なのでしょうか?
同時代を生きた李白は、酒に酔っ払って池に映った月をつかもうとして溺れ死んだというのは、覚えているのですが。

Aベストアンサー

歴史書等には770年江南の長沙から岳陽に向かう
舟の中で59歳で客死したことになっていて、詳しい
死因は出ていませんが、晩年は舟の中で生活していたので、牛肉の食べすぎは後世の人の創作でしょう!

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ts5r-ymgc/china1/toho3.htm

Q教員が読むべき本はどんな本?

私は高校の国語の教員になりたいと思っているのですが、教員としての力をつけるためにどのような本を読んだらいいでしょうか?
教員としての基礎的な知識を身につけるものから、読んでおいた方がいい小説など、これはお薦め!!という本をぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お返事ありがとうございます。

私に謝る必要はありません。気分は害してません。感じたことをフィードバックしただけですから。このサイトは文章のみでやり取りしているので感情が伝わりにくいですね。

今回は良い教訓かもしれません。

教員になって、実際に学校という組織に属し、生徒という未熟な生身の人間や保護者を相手に仕事をしだしたら、今以上に「がっくるとうなだれる」ことが多くなると思います。

しかし、貴方が立ち止まっていても時間はどんどん過ぎていってしまいます。
落ち込もうが不完全な答えしかなかろうが、何か変化を起こすためには意思表示をして行動しなければなりません。その度合いは、一般の社会人よりも教員の方がより求められると私は思いますので、挫けず頑張って教員になってください。
完璧を求めるよりも、8割の出来でも良いからすぐに行動する方が良い場合が多いですね。

「あきらめず、挑戦し続ける限り、失敗とは言わない」そうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報