BASSのスラップを練習してて、4弦と3弦はちゃんと音が出るのに
2弦と1弦があんまりちゃんとした音が出ません(><
特に1弦が出ないんです。叩き具合もちゃんとしてるし叩く手の角度等も
他の現をスラップするのと同様にしてるのに出ません。
原因は何なんでしょうか?
ちなみに私は結構BASSを立てぎみで(ヘッドを顔寄りにして弾いてます。
と言っても多少ですけど。そうゆうのも原因の一つでしょうか?
あと、スラップをするにあたってストラップは短ければ短いほどやりやすい
ものでしょうか?(今の時点でも短いですがスラップのためならとことん短く
する気はあります)
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

再び登場しました。


>えっと、叩く場所について私はネックの根元らへんを叩く
>ものだと思ってたのですが、ネックとピックアップの間を叩く
>方法もスラップのうちなのでしょうか?それとも、本当は
>ネックの根元辺りを叩く物なのに、できないなら仕方なく・・・
>ってことなのでしょうか?
スラップもいろいろな叩き方があります。妥協はしたくないとのこと。もうちょっと説明を(笑)
ネックとピックアップの間を叩くスラップも一つの奏法としてあります。一度やってみるといいのですが、音が違います。さらに、スラップした親指を弦の下に入れて、さらに親指の爪の部分で反対に弦を引き上げて音を出すという奏法もあります。1回のスラップで2回音が出るわけですね。これもうまく活用すれば面白いです。どういう音楽をやっているかにもよりますので、音の好みで選ぶ、あるいはどちらもマスターしておくというのがいいのではないでしょうか。

>あと、叩き方も同様で、下に若干かき鳴らすってのも
>仕方なく・・・ってことなのでしょうか?
まあ、これは仕方なくという風にも見えますが、言いたいことは詳しく言えばこういうことです。

○通常、スラップベースは親指と人差し指を使って弾きますよね。親指は叩き下ろすことで弦を鳴らし、人差し指は弦の下に入れて引き上げることによって音を出します。この2つの音色があることは知ってますよね。

○通常(例外はもちろんありますが)3,4弦は親指、1,2弦は人差し指で弾くことによって、親指の重厚な低音と人差し指のかなり倍音の多いきらびやかな音のコンビネーションで音を作ることが一般的です。

○そういう意味では、1,2弦を親指で弾くことがいわば例外的な話な訳です。しかしSHUMPさんはそれをやろうとしているように私は理解しました。

○とすると、1,2弦の音量は同じ叩き方をしたなら、3,4弦の重厚な音と比べると貧弱な音が出ます。これはそもそも仕方ない話しです。でも、これを何とかしなければならないわけです。

○簡単に言えば各弦によって音量を親指の叩き方で調節してやればいいのですが、それだけ言ってしまうとやり方がなかなかわからないと思ったので、比喩を使ってみました。叩くだけでは貧弱になるのでそれ以上に弦を揺らす動きを加えるということです。叩いた瞬間にアタックは出ますので、あとは弦の音につなげることだけを考えればよいわけです。ただし、これはきちんと練習してスムーズにできるようにしないと、アタックと音とがブツ切りになるおそれがありますので、頑張って練習してください。

ということです。参考になりました?^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、私はスラップ「叩く法」ポッピング「指を弦の下に入れ・・・」
と別のものとして今回は質問してました。
説明不足ですいませんでした。
二度も回答ありがとうございました。
いつも定義(?)通りにやろうやろうと考えてしまうタイプなので
これからはもっとオリジナリティー(?)を持って独自で考えながら
やっていきたいです。
ありがとうございましたm(_)m

お礼日時:2001/11/09 21:51

こんばんは。


2弦と1弦のスラップとは親指で叩く方のことを言っていると思ってアドバイスします。
そもそも2弦と1弦は3,4弦と比べてスラップの音は小さくなるのはある程度仕方がないことだと思います。
それはそもそも弦が細い訳ですから、単純に同じスラップを行えば当たる面積が違う訳ですから与えられるエネルギー(弦のふれ幅になる)も違うんです。
ですので、工夫することは、
1)叩く位置:ネックの上とネックとピックアップの間を叩くのではかなり違う音が出ますし、ネックとピックアップの間を叩くと音量の調節も結構簡単にいくのではないでしょうか。
2)叩き方:叩き具合にもいろいろ工夫ができます。3,4弦なら単純に叩いても音はでますが、1,2弦ですと叩くと同時に若干かき鳴らす風に下に親指をずらしたりすることによって弦のふれ幅を増やすようにしてはどうでしょうか。

なお、ベースを立てぎみにすることが影響があるかはよく分かりません。
要は弦と平行にしっかり親指が当たることです。
あと、ストラップが短いほどいいかということについては、
長いと弦の叩き方にばらつきがでやすいですし、
ストラップを短くすることによってベースと体の密着感が高まり、やりやすくなります。でも短すぎても何だか動きがカックンカックンしそうで、ちょっとやばいかも(笑)何事も適度がよろしいようで。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
えっと、叩く場所について私はネックの根元らへんを叩く
ものだと思ってたのですが、ネックとピックアップの間を叩く
方法もスラップのうちなのでしょうか?それとも、本当は
ネックの根元辺りを叩く物なのに、できないなら仕方なく・・・
ってことなのでしょうか?あと、叩き方も同様で、下に若干かき鳴らすってのも
仕方なく・・・ってことなのでしょうか?
基本的なやりかたを妥協せずにやりたいのでそこら辺をお願いします。

補足日時:2001/11/09 21:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足をしたところで申し訳ないのですが
試しに今やってみたら、若干下にかき鳴らす・・・
の方は上手い具合にいきました。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/09 21:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスラップでの弦の叩き方ですが・・・

スラップの弾き方・・・など調べるとよく「弦をフレットに叩きつける」とかかれていて、
実際やってみると弦がフレットにあたるとアタック音とともにガチッと音がしますが
これで正しいのでしょうか。
上手い方々の動画などを見ているとこんな音はしていないような気がするのですが
どなたかアドバイスお願いします!

ちなみにエフェクターなどは使ってないです。

Aベストアンサー

No.2です。

>弦がフレットにあたって金属音が鳴るというのは
>叩いたとき弦を押しすぎということなのでしょうか・・・?

弦とフレットがこすれて「ギリギリ、ザリザリ」と音がなるようでは押しすぎということになりますが、サムピングした瞬間に、実音に金属音が混ざるというのは決して不自然ではありません。むしろ自然です。(せいぜい「コツッ」とか「チャリッ」程度ですが)

とりあえず1音を発音できるようになったら、4音(4分音符)、8音(8文音符)というように音数を増やしてみては如何でしょうか?
音程は、E(4弦開放)でも、A(4弦5フレット)でも何でもOK。
徐々にリズムや音程に変化をつけて行けばOKです。

当面の個人練習においてスラップを習得するまではエフェクターはしばらく使わずに、生音でトレーニングしたほうが良いです。音の出方、ニュアンスなどの成長振りが分かるからです。
しかしバンドアンサンブルのなかでは、リミッターやコンプレッサーは使ったほうがよいでしょう。バランスを整えるために。

QBASSスラップ教訓ビデオorDVD

ベースを始めて一年くらいの者です。
最近、スラップ奏法に興味を持ち、反復練習とあわせて本などで研究しています。

やはり本の写真や説明文だけでは分かりづらいところがあって、ビデオを見てみたいと思っています。
とくにスラップのサムピングダウン&アップをやっていたり、それについての説明があるビデオがいいなと思います。

一生懸命練習してうまくなりたいと思っていますので、アナタのオススメのスラップ教訓ビデオかDVDなどありましたら是非教えてください!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

『スラップ・ベースの常套句』というのがおススメです!!
スラップはDVD見てるだけでも楽しめるのがいいですね!!
でも真剣に練習しないと、マスターするのも大変かも・・・(´Д`;)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005UC35/qid=1108470926/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-8141858-8202712

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む

Qギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか

ギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか?

Aベストアンサー

3日くらいなら、まだ、全然変えなくても大丈夫です。

但し、使用頻度や状況にはよりますけれど。

頻繁に、ライブで2時間くらいのステージをこなしていれば、変えた方が良い。
弦自体は、張ってすぐよりも何日か少したってからではないと、安定した物にはならないと思います。

Q4弦ベースで、5弦ベースの音を出したい!!

こんにちは!!BOnJoviのITS MY LIFEのスコアを
見てるのですが、なんと5弦じゃないですか~~
ぼくは、4弦ベースなので、音合わせに苦労しています。
どなたか、良い方法を教えてくれませんか?
4月に、ライブなので、困っています!!
なんとかお願い致します。

Aベストアンサー

5弦ベースって高音が1本(B音?)増えてるだけだったと思うのですが。
何が分からないのでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報