糞スレで申し訳無いです。

英語で十角形って意味の"Decagon"ってなんて読むんですか?
デカゴンでいいのかな?(笑)
教えてください。
あと正式にはDecagon form のほうがいいんですか?

A 回答 (1件)

decagonは「デカゴン」と発音してよいでしょう。


ちなみに、米国防省の建物はpentagon(ペンタゴン)と呼ばれています。五角形だからです。
六角形:hexagon(ヘキサゴン)
七角形:heptagon(ヘプタゴン)
八角形:octagon(オクタゴン)
九角形:enneagon(エニアゴン)
十角形:decagon(デカゴン) となります。
一般に多角形はpolygon(ポリゴン)です。

参考URL:http://www.nn.iij4u.or.jp/~hsat/techterm/polygon …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Q十有余年?十余年?

よく、十年ちょっとの歳月を表す時に使う(言ってる)言葉だと思うのですが、
実際、私はずっと「十余年」だと思っていました。

今日、会社の同僚が勤続十年ちょっと経った人の表彰状を作るので、
どう書こうか悩んでいる時、「十有余年」と書いていて、一瞬「え?」と思い、
PCで変換してみたら、「じゅうよねん」ですぐ「十余年」と出て来た上、
「じゅうゆうよねん」は出てきませんでした。

だからと言うわけではないのですが、「十余年じゃないの?」と
言ったのですが(他の人も私と同じ考えでした。)、気になって家に帰って
PCで打ってみたら、「じゅうよねん」では出て来なくて「じゅうゆうよねん」で、
しっかり「十有余年」と出てきました。

実際、どちらが正しいのでしょうか???

Aベストアンサー

表彰状とのことで、読み上げることを考えると
「十有余年」のほうがいいかもしれませんね。
「十余年」だと「十四年」
と聞き間違えるかもしれませんから。

私の辞書から「有余」という単語を見つけました。
「有」は「又(また)」の意味だそうです。
使い方は「十年有余」となるようです。
これで「十年とあまり(十年単位に入らない分)」
ということになるようです。

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

Q「十回」「十把」をなんて言いますか

「十」という漢字は、
「十回」「十階」とか「十把ひとからげ」など、つまる(小さい「つ」)ときは、「じっ」と讀むのが正しいとされているようですね。
しかし、私は今まで「じゅっかい」や「じゅっぱ」のように「じゅっ」と言ってきましたし、私の周りの人もみんなそのようです。

方言によって違うのでしょうか。

私は生まれてから今まで、ずっと関東地方に住んできました。

皆さんは、どのように言いますか。


あと、これに関連してですが、
「じっ」のように 促音になるということは、元の讀みがあって、それが促音になっているのだろうと思うんです。
例えば、
「実際」を「じっさい」と讀むのは、「実」の「じつ」という讀みが「じっ」に変わったものでしょうし、
「三角形」を「さんかっけい」と讀むのは、「角」の「かく」という讀みが「かっ」に変わったものと思います。

しかし、「十」の場合、「じつ」「じく」という讀みがあるわけではないようだし、他方で「じゅつ」「じゅく」という讀みがあるわけでもないようです。
そうなると、「じっ」が正しくて「じゅっ」が誤りだとのも根拠がないのではないか、という思いがしてきます。(逆に、「じゅっ」が正しいという根拠もなさそうですが・・・)

「じっかい」や「じっぱ」が正しいと言い出した人が、たまたまそういう言い方をしていた人だということはないのでしょうか。

「じゅっ」が誤りで「じっ」が正しいという理由を教えてください。

あと、「じゅうかい」とか「じゅうは」って言う人っています?


全国的にいうと、「じゅっかい」「じゅっぱ」よりも「じっかい」「じっぱ」という人のほうが多いのでしょうか。

「十」という漢字は、
「十回」「十階」とか「十把ひとからげ」など、つまる(小さい「つ」)ときは、「じっ」と讀むのが正しいとされているようですね。
しかし、私は今まで「じゅっかい」や「じゅっぱ」のように「じゅっ」と言ってきましたし、私の周りの人もみんなそのようです。

方言によって違うのでしょうか。

私は生まれてから今まで、ずっと関東地方に住んできました。

皆さんは、どのように言いますか。


あと、これに関連してですが、
「じっ」のように 促音になるということは、元の...続きを読む

Aベストアンサー

大阪人です。
今までの人生の中で,地元民で「じっかい」「じっぷん」という発音をしている人に出会ったことはありません。
「じゅっかい」「じゅっぷん」ですネ。
「何階?」と聞いて「じっかい」と答えられたら…
非常に戸惑うでしょうネ。
おそらく,日本人の過半数以上は「じゅっ」と発音しているのではないかと思います。
明治時代に東京を中心とする関東方言に東北地方の方言などを加味して作られた「標準語」では「じっ」が正解となるでしょう。
中部地方以西には存在しない鼻濁音のようなものですネ(これは,いつまでたっても抵抗があります。背筋が寒くなります…)。
そもそも,言葉は地域文化の一つですから,標準語での言い方は一応理解することができる程度でよく,日常生活では地域に根ざしている言葉を堂々と使うべきだと思いますヨ。
以上kawakawaでした

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

Q1つの外角の大きさが24°の正多角形は正何角形ですか? よろしくお願いします。

1つの外角の大きさが24°の正多角形は正何角形ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正多角形の内角は
180(n-2)/n ① で表せれます。①式は大昔からある式です。
外角が24°なので
内角は180-24=156°となり、これを①とイコールにしてnを求めます
180(n-2)/n=156
180(n-2)=156n
180n-156n=360
24n=360
n=15

正15角形です

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

Q日本十進分類法について

先日、日本十進分類法の説明を聞いていて不思議に思ったことがあるのですが、これは日本だけで使用されている分類法なのでしょうか?外国の図書館では別の分類法が用いられているのでしょうか?また、北方四島などではどうなのでしょうか?
どなたか詳しい方、教えていただけませんでしょうか??

Aベストアンサー

昨夜の授業でNDCを教えてきたところです。
NDCの体系は,日本の図書館(主に公共図書館や大学の教養課程の図書館)を念頭に置いて作られています。
このため,「同じ主題なら,日本に関することがらは短い桁数で」表せますし,「同じ桁数を使えば,日本に関することがらは詳しく」区分できます。
この長所があるので,日本では学校図書館・公共図書館のほとんどすべて,大学図書館の大部分が,NDCを使っています。
これを逆に言えば,外国に関することがらは,きちんと表そうと思ったら桁数が長くなってしまって図書のラベルに書ききれなかったり,そもそもNDCに項目が用意されておらず大雑把にしか表せなかったりします。
このため,洋書の多い大学図書館などでは,和書だけNDC,洋書はDDC,というようなところもあります。

実際に外国の図書館でNDCを使っているところがあるかどうかは分かりません。
ただ,あるとしたら,日本の図書のコレクションをもっているところに限られるでしょう。
たとえば「日本文化センター」のようなところならNDCが向いているでしょうし,大学で日本学や日本文学のコースがあるところの図書館では,日本語図書に限ってNDCを使っているかもしれません。
それ以外のところでは,まず使っていないと思います。
逆のケースで,東京に韓国文化院というところがありますが,ここの蔵書は当然ながら韓国・朝鮮に関するものが多いので,分類も韓国十進分類法(KDC)を使っています。

北方四島については,そもそも図書館があるかどうかも分かりませんが,あったとしてもロシア語の図書が大部分でしょうから,内容的にもNDCでは使いにくいだろうと思います。
使うとしたらおそらくロシアの分類法なのではないでしょうか。
その他,それなりに図書館が普及している地域では,各地域に合わせた分類法が作られています。
たとえば,中国の分類法では「マルクス・レーニン主義」が先頭に来るなど,国の政治体制なども反映されています。

さきほど出てきたDDCとは,アメリカで作られた「デューイ十進分類法」です。
ちょうど日本の公共図書館でNDCが使われているように,アメリカ・イギリスの公共図書館では,圧倒的多数がDDCを使っています。
また,NDCが日本向けに作られているように,DDCは英米向けに作られています。
しかし,NDCに比べると,英米以外の世界にもかなり目を向けており,英米以外に関する図書もそこそこきちんと分類できます。このため,日本をはじめ世界でかなり広く使われています。

その他の分類の簡単な説明は,No.1で紹介されているページが参考になろうかと思います。
もっと詳しく知りたかったら,図書館に行って014(NDCで分類法・目録法)の棚を見ましょう。

昨夜の授業でNDCを教えてきたところです。
NDCの体系は,日本の図書館(主に公共図書館や大学の教養課程の図書館)を念頭に置いて作られています。
このため,「同じ主題なら,日本に関することがらは短い桁数で」表せますし,「同じ桁数を使えば,日本に関することがらは詳しく」区分できます。
この長所があるので,日本では学校図書館・公共図書館のほとんどすべて,大学図書館の大部分が,NDCを使っています。
これを逆に言えば,外国に関することがらは,きちんと表そうと思ったら桁数が長くなってしまっ...続きを読む

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Q「私は○○と申します」はNG?

自分を他人に紹介する時に「私は○○と申します」と言う言葉遣いをしますが、この「申します」と言うのはNGなんでしょうか? 以前何かのテレビで見た記憶があり、こう言う事を言ってました。
本来は「私は○○と言います。(又は、○○と言う者です。)」と言う言い方が正しいと言ってました。電話の対応でもこのような言い方を良くしますが、本当などっちなんでしょうか? 自分でも分からなくなってしまいました。

Aベストアンサー

申すを国語辞典でひくと、
「言う」の謙譲語。動作の及ぶ相手を敬っていう。
「私は田中と―・します」「父がこう―・しました」
とあります。
(それとは反対に、
「言う」の尊大語。下位者が「言う」行為を上位者が低めて表現する。
「冗談を―・すな」「名を―・せ/狂言・昆布柿」
ともありました。)
「私は○○と申します」でもOKで、そのほうが、「私は○○と言います」よりも少しは丁寧であることを保障します。


人気Q&Aランキング