WindowsXP導入直後は問題なかったのですが、PCIボードを増設したり、HDDを増設したりしていたら、電源が切れなくなりました。
終了後、一旦は電源が切れるのですが、直後にまた入ってしまいます。
OSを再インストールしてみましたが直りません。
どなたか原因に思いたることはありませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 試しに、増設されたPCIボードを外して様子を見る。



電源容量が不足されたときの多くの不具合内容は、いつでも 「リセット」が働いてしまうそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

直りました。
皆さんありがとうございました。
原因は、ビデオキャプチャーボード(I/Oデータ:GV-DVC/PCI)のようです。
これをはずしたら正常になりました。
どうもご教示ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/10 18:26

 単純に考えると


(1)多くの機器を増設した為、電源容量が限界に来た!?
(2)その増設した機器のドライバがXPに完全に対応しているものではないなどの理由から、何かしら、XPの電源管理部分に悪影響を与えてしまっている!?

(1)については、電源容量の補足説明を !
(2)については、増設したPCIボードの種類及びハードディスクの種類の補足説明を ! ドライバはXP用のドライバになってますか !?
    • good
    • 0

怪奇現象じゃないですか?

    • good
    • 0

どのような構成か不明ですが、ドライバがXPに未対応のものが存在しているのではないでしょうか?


ビデオカードとメモリのみの構成ではどうか?
safeモードではどうか?
それぞれ確認してみてください。その結果を書けば、また違った回答が得られると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報