バス釣りが趣味ですが、もうかれこれ5年以上していますが未だにスピニングリールのワーム使いです。
下手の横好きですが、そろそろハードルアーを使いこなしたいと思ってますが、その場合はスピニングではなくベイトリールを使いのでしょうか?そもそもこのリールの使い分けはなんですか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

【ベイトタックル】


ベイトリールはスピニングリール比べて構造上、巻き取りパワーがあります。
しかしスプールが回転してルアーを飛ばす構造ですので一般的には軽量ルアーにはあまり向きません。
ですから中重量ルアーや巻き取りに負荷のかかるハードルアー(ディープクランクなど)やバスを一気に引きずり出さなくてはいけない立ち木などのヘビーカバーのパワーフィッシングに最適と言えます。
ただ最近の高性能ベイトリールはかなりの軽量ルアーもある程度投げれます。
軽量ルアーもライトラインでベイトで扱うのが流行り?かも。
使用ラインの目安は6~30LB(フロロ、ナイロン)くらいが目安です。
(昔は6LBは完全にスピニングの領域でした)

【スピニングタックル】
お使いでしたらご存知かと思いますが、一応。
基本的に軽量ルアー(軽量ワーム)などのライトフィッシングと呼ばれる繊細な釣りに最適です。
リールの構造上、パワーはありませんが、ドラグ性能は一般的にベイトより優れていて細いラインでのやり取りに向いています。
使用ラインの目安は3~10LB(フロロ、ナイロン)くらいが目安です。

【結論】
ベイト:パワーがあるが軽量ルアーにはあまり向かない
スピニング:パワーはないが軽量ルアーに最適

てな感じですね。
ベイトは最初はバックラッシュ(糸がキャスト時にリール内でグチャグチャにからまる)と言う誰もが避けて通れない問題に直面すると思いますが、慣れればバスフィッシングの幅を大きく広げてくれると思います。
蛇足ですが最初に購入するベイトリールは遠心タイプよりマグタイプのブレーキのリールの方がよろしいかと思います。
ブレーキ設定が簡単で初心者には扱いやすいです。

では頑張ってください。

この回答への補足

<最初に購入するベイトリールは遠心タイプよりマグタイプのブレーキのリールの方がよろしいかと思います。

おすすめのリール教えて下さい

補足日時:2005/09/20 23:32
    • good
    • 0

単純にはライトリグはスピニング


    ヘビーリグはベイト
ベイトリールは構造上スピニングよりもパワーがあります(ドラグの強さを考えていただければ良いかと思います)
ベイトは軸が回転しラインを出すので軽いルアーは投げつらいです
あとハードルアー=ベイトは△かな最近流行のエリアフィッシングはハードルアーですがスピニングでなげます

この回答への補足

ドラグってなんですか?

補足日時:2005/09/20 23:31
    • good
    • 0

単純に軽いルアーはスピニング


重いルアーはベイトと考えて下さい
私の場合は1/8まではスピニング(竿は3本程で使い分け)で
それ以上はベイトですかね

この回答への補足

初心者におすすめのリールはありますか?

補足日時:2005/09/20 23:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q求釈明申立と文書提出命令申立の使い分け等について

現在、本人訴訟で準備書面を作成しているところです。

それで争点となっている点について、相手方が持っている書証を提出させたいと思っているのですが、調べてみると、いきなり文書提出命令申立書を提出するより、準備書面内の求釈明申立で「○○について提出されたい。」と記載しているケースが多いように感じられます。

【質問(1)】
教科書的には、相手方が保有する書証を出させるには「文書提出命令申立書」を提出となるのでしょうが、これが提出されると、(モ)○○号と事件番号を振ったり、決定書を書いた上で送達しなければならなかったりで、裁判所としては非常に面倒くさくて、あまりいい顔をされないので、実務的には求釈明で書証提出を求めることが多いのかなと考えましたが、この認識で合っていますでしょうか?

【質問(2)】
担当書記官に「文書提出命令の場合、事件番号がついて、必ず決定書が送達されるんですよね。」と質問したら、「そういう場合もあるんですけど、口頭やFAXで文書提出を指示するケースもあります。」という回答だったのですが、口頭やFAXで指示するケースというのは、あくまで求釈明申立で書証提出を求めた場合の話で、「文書提出命令申立書」として提出されてきたら、要件が整っていないとかは別として、必ず事件番号を付与の上、決定書送達となるという理解で正しいでしょうか?

【質問(3)】
求釈明申立と文書提出命令申立の使い分けですが、基本的には求釈明申立で書証の提出を求め、相手方がそれに応じないとかであれば、強制力のある文書提出命令申立書を提出、という感じでしょうか?求釈明に素直に応じそうな相手に、いきなり文書提出命令申立というのは、普通はやらないと考えてよろしいでしょうか?

現在、本人訴訟で準備書面を作成しているところです。

それで争点となっている点について、相手方が持っている書証を提出させたいと思っているのですが、調べてみると、いきなり文書提出命令申立書を提出するより、準備書面内の求釈明申立で「○○について提出されたい。」と記載しているケースが多いように感じられます。

【質問(1)】
教科書的には、相手方が保有する書証を出させるには「文書提出命令申立書」を提出となるのでしょうが、これが提出されると、(モ)○○号と事件番号を振ったり、決定書を書いた上...続きを読む

Aベストアンサー

私の長年の実務経験からです。
何も神経質になることはないです。
求釈明申立であろうと文書提出命令申立であろうと、元々、何がほしいか、何をどうしたいかと言うようなことは、準備書面でわかるので(それがわかるような準備書面でなければならないですが)裁判官から指示があります。
書記官が言っていることも(モ)事件を言っているのではなく、口頭弁論でのことです。
「文書提出命令申立」も条文だけのことで、実務ではそれほど多くないです。

Qベイトリール用のロッドにスピニングリールは

ベイトリール用のロッドにスピニングリールなどを付けて使用してもどうもないでしょうか?

ベイトリールだとロッドのガイドが上にきますが、スピニングだと下になります。

Aベストアンサー

釣りはできますが、おすすめはしません。
まず第一に非常に扱いにくいと思いますよ。ベイトロッドはグリップ部にトリガーがありますので握りにくいです。
そしてガイドの径が一番手前から小さいですのでスピニングリールのように螺旋状にラインが放出される場合に抵抗が大きくなりますので飛距離などに支障がでます。
あとはどのようなロッドを使用させるのかが詳しく分かりませんのではっきりとは申し上げられませんがロッドパワーにも問題があります。
基本的にスピニングを用いた釣りは繊細な釣りに向いています。
逆にベイトの釣りはパワーを必要とする時に向いています。
そうなると元々の存在理由がおかしくなってきますね。

使用してみて不都合が無かったらいいとは思いますが、私はおすすめはしませんね。

Q文書での全角・半角の使い分けの基準について

業務で利用している資料やドキュメントの作成時に、
これらのフォントや全角・半角を統一したいのです。

文書によりまちまちなので、
とても読みづらいと感じています。

できれば、カタカナを全て全角、アルファベットや
数字は全て半角にしたいと考えています。
(仕様上、全角・半角で表記する必要のあるものなどは
変える必要はないと思いますが・・・)

そこで、皆様の職場では、どのようにされているか
教えて頂きたいと思います。

1) カタカナの全角・半角
2) 英字(アルファベット)の全角・半角
3) 数字の全角・半角
4) フォントの種類について
(Arial、MS Pゴシックなど)

これらをどのように使い分けていますか?
また、統一されたりしていますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

職場で、ということではないですが、個人的には次のような方針でいつも書いています。

■半角・全角
英数字=半角
英数字以外=全角

■フォント
見出し等=プロポーショナルフォントのゴシック体(MS Pゴシックなど)
文章=プロポーショナルフォントの明朝体(MS P明朝など)
金額等文字間隔をそろえた方が見やすいもの=等幅フォント(MS ゴシックやMS 明朝)
英文=決まりはないけど格好良く見えるフォント

参考になれば幸いです。

Qベイトリールとスピニングリールのハンドル

ベイトリールとスピニングリールのハンドルを左右それぞれに使う人がいます。
テレビで見る限り、スピニングは左、ベイトは右のようです。

その根拠はなんなんでしょう?

プロのやってる事なんで、根拠もなくタマタマってことはないですよね?

詳しい人にお聞きしたいです。

Aベストアンサー

人それぞれなんですが、ベイトは力巻で強引に引き抜く使い方ができるので、力の入る右手で巻けるようにしている人が多いですね。
スピニングはライトタックルでロッドアクションを重視するので右手でロッドを持てるように左巻きが多いと思います。
私はベイトはアクション重視のライト&トップ系のロッドは左巻き、パワー系のロッドは右巻きを使っています。
スピニングは左ですね。

Qなぜ文書で句読点が, 。のパターンがあるのでしょう

なぜ文書で句読点が, 。のパターンがあるのでしょう?

、と,の使い分けはなんですか?

Aベストアンサー

日本工業規格(JIS)では、"、""。"でなく、",""。"を用いるように規定されています。

**********
日本工業規格 JIS Z 8301
"規格票の様式及び作成方法"

附属書G(規定) 文章の書き方,用字,用語,記述符号及び数字

G.4.2 区切り記号
 区切り記号には,句点"。",コンマ",",中点"・"及びコロン":"を用いる。
**********

Q鯛ラバはベイトリールと、スピニングリールどちらが使いやすいですか。 いいところ悪いところ教えてくださ

鯛ラバはベイトリールと、スピニングリールどちらが使いやすいですか。
いいところ悪いところ教えてくださいお願いします❢❢

Aベストアンサー

鯛ラバに限らず、ジギングでも、フォール中にアタることがあると思いますが、
フォール中のアタリに反応できるスピードは、両軸(ベイト)リールのほうが早く反応できます。
・スピニングリール
 ベイルを戻すしてから合わせる必要あり
・ベイトリール
 ハンドルを回しながら合わせられる(=巻き合わせ)

スピニングリールの長所は、
・遠投に有利
・早巻きが得意(なことが多い)

といったところでしょうか?

鯛ラバはあまり遠投しないのと、早巻きもしない(1m/1秒が基本)ので、
フォール中のアタリに反応しやすく、且つトルクのあるベイトリールを使う方が多いです。

Q――と……の使い分け。

表題の通りですが、使い分けのルールがあれば教えて下さい。
ビジネス文書というよりは小説やエッセイにおけるルールあるいはニュアンスの違いが知りたいです。

Aベストアンサー

あくまで個人的な印象で答えますが、

---の場合は、単に言葉を途中で省略したもので、
………の場合は、言葉を省略した点では同じだけれど、
「続きを言いたくない気持ちが働いているもの」
という風に感じています。

たとえば、友人に久しぶりに会うシチュエーションがあったとして、
そこで共通の友人のことが話題になる。
「そういや田中はどうしてる?」
「彼は---」--(1)
「彼は………」--(2)

(1)の場合は、聞かれた方も記憶が定かではないので、
上目遣いで思い出そうとしている状態。
(2)の場合は、田中さんは病死したか失踪したかで、
言いよどんでいる状態。

また、「……」は、実際の会話は存在するけれど、
小説には書かないことも表すと思います。

 私は社長に呼び出された。彼は落ち着かない様子で座っていた。
社長室のドアに鍵をかけるよう指示された。そして社長は話し出した。
「重大な話がある…」
そこで聞かされたことは、驚くべき事実だった。

この場合、「話がある…」の先にも、会話は存在しますが、
会話の形では小説の中に書いていません。
(上の場面はいま書いたものです。実際の小説ではありません)

あくまで個人的な印象で答えますが、

---の場合は、単に言葉を途中で省略したもので、
………の場合は、言葉を省略した点では同じだけれど、
「続きを言いたくない気持ちが働いているもの」
という風に感じています。

たとえば、友人に久しぶりに会うシチュエーションがあったとして、
そこで共通の友人のことが話題になる。
「そういや田中はどうしてる?」
「彼は---」--(1)
「彼は………」--(2)

(1)の場合は、聞かれた方も記憶が定かではないので、
上目遣いで思い出そうとしている状態。
(2...続きを読む

Q根魚をワームで釣るためにベイトリール一式をそろえて堤防で早朝に投げてみ

根魚をワームで釣るためにベイトリール一式をそろえて堤防で早朝に投げてみましたが使いこなす自信がなくなってきました。一番の理由は「夜、どうやって着水を把握するのかわからない」ことです。

RYOGA1016HLにはマグネットブレーキとメカニカルブレーキがついておりそれらを最大の効きにして投げました。当然目視ができますので着水の寸前からサミングをしバックラッシュを防ぎました。16lbフロロに20gのオモリで30mは飛んだと思います。着水後は沈みが遅いため手で糸を送り出します。慣れればブレーキをもっと弱くして飛びや沈降をよくすることはできるでしょう。しかし着水が見えない状態でどうやってサミングのタイミングを計ればよいのかわかりません。

実はブレーキ最弱状態で数m先にちょっと沈ませようとしただけなのに起こってしまったバックラッシュも経験しました。解くことの困難さもわかりました。

以上のような経験から暗闇の中で使いこなせる自信がなくなってきたわけです。リール自体は今後は船でも使いますので問題はありませんが、根魚にベイトリールで使うのはちょっと・・といった感じです。スズキ釣りで慣れたスピニングならトラブル無しでできるのにあえてベイトリールを使う利点がわからないわけです。

竿が固くなったせいか底の様子はわかるような気はしました。根がかりを切るのはスピニングの時よりは面倒と思います(スプールを押さえて後ずさりというテクニックが使えないから)。

なにか誤解や使用方法に間違いがあるでしょうか?アドバイスいただけましたら幸いです。

根魚をワームで釣るためにベイトリール一式をそろえて堤防で早朝に投げてみましたが使いこなす自信がなくなってきました。一番の理由は「夜、どうやって着水を把握するのかわからない」ことです。

RYOGA1016HLにはマグネットブレーキとメカニカルブレーキがついておりそれらを最大の効きにして投げました。当然目視ができますので着水の寸前からサミングをしバックラッシュを防ぎました。16lbフロロに20gのオモリで30mは飛んだと思います。着水後は沈みが遅いため手で糸を送り出します。慣れればブレーキをもっと...続きを読む

Aベストアンサー

>曰く「上体や肩が動きすぎ。肘から先だけ動かすイメージで」。と言うことで
スピニングの時も
説明したと思いますが
右手は斜め上方に突き出す。
左手は引き付ける。

>1.4号と5号で最大飛距離に差がない
糸ふけを取ってからリールの巻き数にして90巻程度(65cm*90巻=58.5m)

要素の影響の軽重なので影響力の大きい要素が
結果を大きく左右することになります。

>2.スピニングの時からそうなのですが「ピュッ」という音がしません

キャスティング時のロッドベントの深さと返る速度次第なので
キャスティングするルアーが重く返りが遅くなれば音はしません。
ロッドベントが浅くても音はでませんし、
返す壁が体でできないとロッドも返りません。
(下半身の押さえ)
以前も説明したと思いますが
叙々に加速しないと手元が曲がりません。

>3.直線的な弾道よりは斜め上に投げたほうがよく飛ぶ(糸ふけは多いが)

以前から何回も説明したと思いますが
最大飛距離を求めるのなら
放物線運動では45度ですが
キャスティングではラインを引いていく抵抗があるので
最大飛距離の仰角は50度付近です。

>4.正面に向かって投げているつもりだが、ほぼ全て左よりに飛ぶ

練習の時に左に飛んでいないかと聞いたと思いますが
貴方の答えはほとんど右に飛んでいるという回答だったと思います。
手首の角度が起きていないこととリリースタイミングが取れていないと思います。

>1.saltmaxさんなら上記でどの程度飛んだら合格と考えますか?
同じルアーを同等のロッドで、スピニングでキャストした場合の80~90%の飛距離。
思った場所に打ち込める距離感とサミング。

>2.飛距離に差が無いのは質量差が小さいからですか?
必要な初速度まで加速できれば
空気抵抗の少ない重いルアーを仰角50度付近で投げた場合が
飛距離が大きい。

ベイトリールのメリットは
強力な巻上げ力とキャスティングアキュラシーなので
それを生かすキャスティングとは
水面に平行にキャストして正確にポイントに打ち込む(落とし込む)という
事です。
平行に強くというのはロッドベントを深く曲げるということなので
遠投の練習は不可欠ですが
仰角の高い放物線で投げて思った場所に落とす
距離感をだすのは困難です。

フォームを指摘してくれる人がいるのなら
具体的にその人に何処をどうすべきか、どのぐらいのスピードなのか
手首の角度はどうなのか
聞いて指導をお願いしたらいいと思います。
私は貴方のキャスティングを見てはいませんし
あなた自身もビデオで取らない限りどうやって投げているのか
自分でもわからないと思いますが。
それを文章で説明するということも困難ですし
回答者をミスリードしてとんちんかんな回答や
間違った回答を受けても上達しません。

>曰く「上体や肩が動きすぎ。肘から先だけ動かすイメージで」。と言うことで
スピニングの時も
説明したと思いますが
右手は斜め上方に突き出す。
左手は引き付ける。

>1.4号と5号で最大飛距離に差がない
糸ふけを取ってからリールの巻き数にして90巻程度(65cm*90巻=58.5m)

要素の影響の軽重なので影響力の大きい要素が
結果を大きく左右することになります。

>2.スピニングの時からそうなのですが「ピュッ」という音がしません

キャスティング時のロッドベントの深さと返る速度次第なので
キャスティ...続きを読む

Q「毎」と「別」の使い分け

「毎」と「別」はどのように使い分けるのでしょうか。
今、仕事関係の文書を作っていて迷っています。

(例)
年度ごとの方針に沿って・・・
年度別の方針に沿って・・・

月別の実績を合計
月毎の実績を合計

予算は月別に分ける
予算は月毎に分ける

上のような例ではどちらの表現が妥当でしょうか。
また、使い分ける基準がありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

「毎」というのは「そのたびに」という意味ですから、
「時間の経過や作業・データの順序に沿って繰り返される特定のタイミングで…」
というニュアンスを伴います。
そういったニュアンスを伴わない場合が「別」です。

ただ、質問者さんも迷っておられるように、厳密に使い分けがされているわけでもないので、
結局は文脈や状況、あるいは職場の慣行によって判断するしかありません。
以下の例は「実際はどうだかわからないけど、文字通りに受け取るなら…」という留保つきの"例"です。

▼「時間の経過」に焦点をおいた使い分けの例

・年度毎の方針
 ⇒毎年その年の方針を策定する場合。
・年度別の方針
 ⇒「五カ年計画」のように向こう数年間の方針をまとめて策定してある場合。
  (07年度方針=05年に策定した長期方針の第3年度方針 といった場合)

・月毎の実績
 ⇒年に12回実績を集計する場合。
・月別の実績
 ⇒実績を(店舗などではなく)各月に分けて集計する場合。

・月毎の予算
 ⇒年に12回予算を立てる場合。
・月別の予算
 ⇒年間予算を、予め各月の執行分まで細かく策定する場合。

・「月別にデータを提出してください」
 ⇒数日中に、過去のデータがまとめて届くでしょう、たぶん。
・「月毎にデータを提出してください」
 ⇒来月から、1ヶ月分のデータが毎月届くでしょう、たぶん。

▼「作業・データの順序」に焦点をおいた使い分けの例

1月店舗A428万円
1月店舗B841万円
1月店舗C842万円
2月店舗A189万円
2月店舗B487万円
2月店舗C935万円
3月店舗A466万円
3月店舗B117万円
3月店舗C940万円

こんな資料があったとして、
・各月の小計を出す場合は「月毎に集計」
・各店舗の小計を出す場合は「店舗別に集計」
です。

一方、

1月店舗A782万円
2月店舗A626万円
3月店舗A552万円
1月店舗B485万円
2月店舗B614万円
3月店舗B336万円
1月店舗C934万円
2月店舗C251万円
3月店舗C639万円

こんな資料であれば、
・各月の小計を出す場合は「月別に集計」
・各店舗の小計を出す場合は「店舗毎に集計」
となります。

長乱文陳謝。

「毎」というのは「そのたびに」という意味ですから、
「時間の経過や作業・データの順序に沿って繰り返される特定のタイミングで…」
というニュアンスを伴います。
そういったニュアンスを伴わない場合が「別」です。

ただ、質問者さんも迷っておられるように、厳密に使い分けがされているわけでもないので、
結局は文脈や状況、あるいは職場の慣行によって判断するしかありません。
以下の例は「実際はどうだかわからないけど、文字通りに受け取るなら…」という留保つきの"例"です。

▼「時間の経過」...続きを読む

Qスロージギング用のベイトリールやロッドが欲しいですが、スピニングのセットを何セットか買うとお金が足り

スロージギング用のベイトリールやロッドが欲しいですが、スピニングのセットを何セットか買うとお金が足りません。泣

なので、スピニングでスロージギングをしようと思いますが、おかしいですか?

peラインとか3号でも大丈夫ですか?

Aベストアンサー

あまりそのタックルでする方がいないだけで、まあおかしい事はおかしいですが、可能か不可能かで言えば可能だとは思いますよ。

他のご質問でソルティガを買われると仰っていましたが、ソルティガをキャタリナにすればバイトタックルも買えると思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング