私は水曜に中途採用の試験を受けます。そのときの面接で志望動機をどう答えればいいか分りません・・・実は正直言って正社員になれる仕事ができればという理由だけでそこの会社を選んだんです。クレジット会社の一般事務の志望動機なんてどう答えていいか・・・誰か教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちわ、


今現在、クレジット会社は、明るくクリーンなイメージを大切にしています。
もし、あなたの希望する会社が、コマーシャルをしているような、大手ならそこが、ねらい目になるはずです。
会社が、昔の暗く恐いイメージを取り除くのに大変な努力をしているのだから、
「私は御社のコマーシャルをテレビで見て企業とはこうでなければいけない、イヤこうであるべきなんだと思いました」くらいの、企業努力を一般人の感覚で伝え、後はインターネットで、情報収集は絶対。お薦めのサイトは日経Gooの株式サイト会社の情報も取れますよ。
採用になるよう頑張ってね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q近々、就活でパン屋に面接を受ける学生です。志望動機で悩んでいます。正直な動機は、地元でよく立ち寄った

近々、就活でパン屋に面接を受ける学生です。志望動機で悩んでいます。正直な動機は、地元でよく立ち寄ったパン屋なので思い入れがあり、またパンの製造に興味がある、といったところです。これはパン屋で働く上で十分な動機でしょうか?他に聞かれそうな質問など、皆さんのご意見を頂けると幸いです。

Aベストアンサー

十分な動機にあたりますが、おそらく面接官が知りたいのは「数あるパン屋の中でなぜうちの会社なのか?」であることと、「それは正社員でないとできないことなのか?」です。
パン屋ならほかにもありますよね。また、ただパン屋で働きたいのなら、アルバイトでもパートでも手段はありますよね。
ですので、そのあたりを答えられるように突き詰めておくといいと思います。
相談者さんがそのパン屋さんでなければならない理由はいろいろあると思います。
そこにしかないパンが好きだったり、こだわりの食材だったり、また、包材がエコロジーに配慮している、愛着がある、またどこにでもある定番の種類のパンでも、そこのが一番好きだ、などなど。
若しくは、自分が入社して、さらに改善・または改良していきたい部分なども考えておいたほうがいいです。

地元でよく立ち寄った→○○パンが好き、働いている方やお店の雰囲気が好ましい・尊敬できる、自分もその店舗の一員として地域に貢献したい、など
パンの製造に興味がある→正社員として、商品開発に携わりたい、ヒット商品を開発し、売上に貢献したい、など。
アルバイトやパートでなく、正社員でなければできないことはなんでしょうか?それはおそらく、その会社を就職先に決めた時点で考えていると思いますので割愛しますし、それをご自分で考えられないのなら、面接ではうまく答えられないと思います。

十分な動機にあたりますが、おそらく面接官が知りたいのは「数あるパン屋の中でなぜうちの会社なのか?」であることと、「それは正社員でないとできないことなのか?」です。
パン屋ならほかにもありますよね。また、ただパン屋で働きたいのなら、アルバイトでもパートでも手段はありますよね。
ですので、そのあたりを答えられるように突き詰めておくといいと思います。
相談者さんがそのパン屋さんでなければならない理由はいろいろあると思います。
そこにしかないパンが好きだったり、こだわりの食材だったり...続きを読む

Q先日、第一志望の企業の会社説明会に行ってきました。そこで働いている先輩方と実際に会話して、仕事のこと

先日、第一志望の企業の会社説明会に行ってきました。そこで働いている先輩方と実際に会話して、仕事のことや就活時代の話など沢山教えていただきました。皆さんいい方ばかりで、ますます就職したい気持ちが膨らみました。

企業研究や、ESなど自分でできる準備はきちんとしているつもりですが、その会社は1/100位の確率でしか入社できないので不安しかありません。

皆さんは就活時代、第一志望の企業に向けてどれくらい準備をなさいましたか?これは必ずしておくべき!面接のときのコツはこう!などアドバイスがあれば教えていただきたいです。
是非よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1つはSPI、大きな企業は受ける人も多いからまず画一的なテストで篩にかけられます。

2つ目はグループディスカッション、最近の入社試験で増えています。
初対面の人間が集まって短い時間でテーマについて話し合うので、皆の意見を聞いただけでまとめられずに終了というパターンが多いです。
ポイントは ・始めに他のメンバーとの自己紹介と挨拶を欠かさない
      ・テーマに対する答えは必ず1つに纏める
      ・出来れば自分で全体の流れを握りつつ、全員が意見を出せるよう話を振る です。
これはその時一緒になった人との相性もあるので、事前にいろいろな方と練習することをお勧めします。

面接はとにかく堂々と胸を張って受けること、正直企業側は志望理由とかあんまり聞いてません。
重要なのは今までの学生生活で何をやってきたかです。
就活始めてから出来るのはそれをどれだけ耳障りよくまとめるかということだけ、同じ内容なら仕草や話し方で惹きつけたもん勝ちです。

あんまり参考にならないかもしれませんが以上です。 応援してます!

Q公務員試験の志望理由書志望動機書の書き方と内容

公務員試験なのですが、一次試験は突破しました。
都庁の志望理由をどうすればいいでしょうか?

そのような書籍入門本を教えて下さい。

Aベストアンサー

現職人事シリーズとかいろいろ紹介されてるしそれが一番かなと思います。

公務員の人事院の人が書いたものみたいです。


http://14goukan.xxxxxxxx.jp/menu/tes.html#kou

Q紹介してもらう会社に対して志望動機は書かないと失礼ですか?

先日、知人がある会社を紹介してくれようとしたのですが無理との返事でした。
それで今度は、その会社の方から別の会社を紹介して頂いて、履歴書を送付するようにとの事ですが、
このような(私からその会社を志望した訳ではないですし、その会社の情報も少ない)場合でも
履歴書の志望動機は書くべきでしょうか?
むしろ書かないと失礼ですか?
因みに、私から志望した訳ではないと上に書いていますが希望の職種で、周りの人もいい会社だと言っており、
是非、働きたい会社です。

Aベストアンサー

就職するかもしれないことを前提に履歴書を提出するのですから、
自分の気持ちの整理の上でも書くべきだと思います。
面接では必ずといっていいほど聞かれますからね。
紹介されたので・・・という意識は捨ててください。

>是非、働きたい会社です。

それなら、なおさら志望動機を書くべきでしょう。
的外れにならないように、まず、ある程度の企業リサーチは必要でしょうね。

Q悩んでいます!第1志望と第2志望の会社 ★その3★

第2志望の会社だと、やりくりには困らない、残業はありますが、必ず土日は休み、
夏季・年末年始休暇もある、など一般に言う”花のOL生活”が待っており、
それはそれで魅力的だなという気持ちもありますが、
結婚までの”腰掛就職”などは絶対したくないですし、
かといって、特にトップクラスのビジネスウーマンになろうという野望もありません。
それに比べて、休みは変則的、シフト勤務で夜勤もある接客業務など、
体力的にも大変ですが、第1志望の会社の仕事は、
私にとってとてもやりがいを感じられる仕事ではないかと思っています。
なんといっても、人と接することが好きなこと、、英語力を活かせるということからも、
この仕事にチャレンジしてみたい気持ちがあります。
しかし、この、いつまでも終わらない不況の中、私個人の、
主観的な希望のみで、仕事を決めてしまっていいのか、という不安があります。
これから先のことを考えて、
第2志望の会社での安定した生活を選ぶことのほうが賢明なのだろいうかと、
仕事内容だけでは決めきれないという実情があります。

両親に相談したところ、リストラなど、社会の荒波を知っている父は、
やはり第2志望の会社を私に薦めました。
私の性格を誰よりもわかっている母は、
第1志望の会社の面接を受け、第2志望の会社への入社を
少し延期してもらうよう申し出て、様子をみてみたら、と言いました。

非常に迷っています。
よかったら、実際にOLをなさっている方、フリーターの方、
あるいは、ビジネスマンで経済状況を把握している方などに、助言いただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

関連URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=496669

第2志望の会社だと、やりくりには困らない、残業はありますが、必ず土日は休み、
夏季・年末年始休暇もある、など一般に言う”花のOL生活”が待っており、
それはそれで魅力的だなという気持ちもありますが、
結婚までの”腰掛就職”などは絶対したくないですし、
かといって、特にトップクラスのビジネスウーマンになろうという野望もありません。
それに比べて、休みは変則的、シフト勤務で夜勤もある接客業務など、
体力的にも大変ですが、第1志望の会社の仕事は、
私にとってとてもやりがいを感じられ...続きを読む

Aベストアンサー

一般論としては、「第二志望」としか申し上げられないでしょう。仮に私の娘(現実にはまだ中学生ですが)が将来同じ状況におかれればあなたのお父様と同様に第二志望を勧めると思います。

そのうえであえて付け加えるとすれば、あなた自身がNO.3の回答者の方が指摘されているリスクに対しどこまで覚悟ができているか(既にお考えのこととは思いますが)もう一度自問自答されることをお勧めします。

すなわち、
(1)第二志望の入社を延期(限りなく「辞退」に近い)して第一志望の面接に臨み、その結果採用されないリスク
(2)第一志望に採用にはなったがその後経営が悪化し、転職を強いられるリスク
に対しどこまで自分が耐えられるのか(心理的・経済的とも)。

また、
国際ビジネスを学んでこられたあなたのキャリアと志望を生かすに当たり、第一志望が現状考えられるベストの選択といえるのか。

さらに、
両親(特にお父様)を説得できるのか。

これらすべてについてあなたが回答を見つけられれば第一志望にチャレンジするとの選択もないとはいえません。

ご回答履歴やご質問の内容・文体から判断させていただければ、まじめで誠実なご性格、との印象があります。海外留学のご経験からは自立心も旺盛な方かと推察いたします。ただ、それらは情報としては所詮限定的で、判断材料としては十分とはなりえません。尻すぼみの回答で申し訳ないのですが、最後は(当然のことですが)あなたご自身お決めになるしかありません(そんなことはわかっているけれどそれでも決められないから質問されたのでしょうし、そのお気持ちも質問文からは伝わってくるのですが・・・)。

ご決断にあたり少しでもご参考の一助となれば幸いです。

一般論としては、「第二志望」としか申し上げられないでしょう。仮に私の娘(現実にはまだ中学生ですが)が将来同じ状況におかれればあなたのお父様と同様に第二志望を勧めると思います。

そのうえであえて付け加えるとすれば、あなた自身がNO.3の回答者の方が指摘されているリスクに対しどこまで覚悟ができているか(既にお考えのこととは思いますが)もう一度自問自答されることをお勧めします。

すなわち、
(1)第二志望の入社を延期(限りなく「辞退」に近い)して第一志望の面接に臨み、その結果採用さ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報