国内・外のファンドマネージャーといえば、
普通どんな人達がいるのですか?

A 回答 (1件)

国外のFMについては、いざ知らず???


日本人のFMの90%は、以前からの悪い経験経歴者で
旧態依然たる頭の持ち主であり、急に新しいFMが出現
した訳ではありません!!
彼らの殆どは、高い時に仕入れた投信を相変わらず一般
投資家に薦めています、、、今年4,5月頃から販売し
た投信をみれば、彼らの胡散臭さが分る筈です。
くれぐれも、証券会社、銀行、投資雑誌などに惑わされる
ことなく投資して下さい。
・・・因みに私は株式投資を自己責任でしています。
外人は個人はよくても、背後の戦略が大きいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q念仏奉仕団って何ですか

京都の西本願寺では12月20日に煤払いが行われていますが
煤払いに参加する団体のことを「念仏奉仕団」というようです。
また、煤払い以外にも「念仏奉仕団」と言う言葉がつかわれているようです。

「念仏奉仕団」とはどういう意味なのでしょうか。

Aベストアンサー

http://kawakitaso.jp/modules/pukiwiki/index.php?cmd=read&page=%C7%B0%CA%A9%CA%F4%BB%C5%C3%C4&word=%C7%B0%CA%A9
上記説明がわかりやすいと思います。
西本願寺が企画する、掃除の日に
地元の寺の、檀家の希望者が集まって掃除にいくのが
念仏奉仕団と言うことのようです。
ちなみに
皇居の掃除にいくのは皇居奉仕団と言うようです。

Qファンドマネージャーになりたい

今私は経済学部の大学三年生です。
就職活動も本格的に始まって、自分の将来について考えています。
証券会社に入って、金融の実務の世界で働きたいと思っています。
けれど営業に回ったり、色々な仕事があると思うのですが、私の夢は世界的なファンドマネージャーになりたいです。
証券会社に入った後、配属はどのように決まるのでしょうか?

また村上ファンドの村上さんのような証券会社にいた人でないような方もいらっしゃいますが、ファンドマネージャーになるためにはどのような道を歩んでなるのでしょうか?

Aベストアンサー

書いてあることにいちいちコメントせずに
「世界的なファンドマネージャーになる」ということに絞ると今後、
20年くらいは日本の大会社からはそういう有名人はでてきません。
野村、日興、大和SMBC、邦銀系などでは可能性ありません。組織が
そんなふうになっていません。ただそこを出発点として外資にでたり
自分で投資会社を起こしたりすればいいわけです。

まず平凡な日系証券&銀行系のサラリーマンファンドマネージャー
になるのに証券、銀行の支店営業にまわされたらほぼアウトだと考えて
ください。入社時に人事ときちんと相談してそういう投信投資顧問にいれて
くれるという確約なくして証券会社にぼんやり入社してはいけませんよ。
これはパリをめざすつもりで南極にむかっているようなものです。
悲惨な結末が待っています。

ただ、野村や日興、大和SMBCで「ファンドマネージャーになりたい」と
いう希望を面接でいってもまちがいなく「ああ、また勘違い野郎がきたな」
とみなされるだけです。配属の確約なんてまずまちがいなくとれません。
もし確約をくれるとすれば東大、一橋、京大卒で会社側がお願いして
入社してもらう場合くらいでしょう。あと英検の1級やTOIC高得点を
マークしているのなら国際部門にいきなり配属される可能性があるので
人事の確約をとりつけることができるかもしれません。国際部門からは
比較的運用畑に移動できる可能性がたかいです(絶対でない)。

現実的には日系のサラリーマンファンドマネージャーになってしまうと
日々の業務に追いまくられていつしか「世界的な。。。」という夢は
通常、消し飛んであとかたもなくなります。しかし近年は、ファンド
マネージャーの転職は比較的容易に外資に転社することができます。
(そして外資では比較的容易にクビにもなります)
そこからが勝負です。外資では四の五のいわずに運用成績があがるひとが
神さまです。人事的なこと、会社の動向(いきなり日本の運用部門を閉鎖
したりいろいろ)にもまれながら運と努力で有名ファンドマネージャーに
なれる可能性はあります(0.01%ぐらいは)。

時代のながれでアメリカのように個人でも詐欺でなく本物の投資顧問
会社が設立できるようになりました。一任勘定の認可も10年前は
4千万円ほど必要だったのがいまではかなり下がっているはずです。
本気の本気なら自分で投資顧問会社を作ってファンドマネージャーを
自分でやるというのも選択肢です。ソロスもジムロジャースとあと
営業の人間一人の3人でクウォンタムファンドをはじめたのです。
成功の確率はごくごくわずか、0.01%くらいかもしれません。
有名ファンドマネージャーがどういう経緯でそんな仕事をしているのか
は「マーケットの魔術師」シリーズ3巻を読めばわかります。アメリカ
の例ですけどね。

証券会社にはあまり優秀な人間は応募にこないので英検1級とか
あると目立ちます。ふつうそういう人は商社とか海外関係の仕事に
つきたがるので証券会社になんてきませんから。
わたしなら英検1級かToic850点以上でもとって証券の国際部門に
もぐりこむことをまず狙うでしょう。それがだめならお金を貯めて
アメリカの有名大学のMBAをとりにいきます。多大なお金がいるので
背水の陣になるでしょうが。これならいきなり外資にはいれる可能性
大きいです。ただ証券といっても仕事はいろいろでファンドマネージャー
は外資といえども会社の一部門でしかないのでそこにうまく入れるかは
運と努力です。

書いてあることにいちいちコメントせずに
「世界的なファンドマネージャーになる」ということに絞ると今後、
20年くらいは日本の大会社からはそういう有名人はでてきません。
野村、日興、大和SMBC、邦銀系などでは可能性ありません。組織が
そんなふうになっていません。ただそこを出発点として外資にでたり
自分で投資会社を起こしたりすればいいわけです。

まず平凡な日系証券&銀行系のサラリーマンファンドマネージャー
になるのに証券、銀行の支店営業にまわされたらほぼアウトだと考えて
くだ...続きを読む

Q「奉仕料」の法的根拠とは

ちょっと高級な料理屋へ行くと、料理代の他に5%~20%位の奉仕料というのがかかってきます。
そもそも、この奉仕料というのは法的に言うとどういう意味があるのでしょうか?

個人的には、どうせ頼んだ料理についてすべてにかかる料金なのですから最初から料理の代金に含めておけば良いのに不当表示に当たるのではないか?
(本来の商品価格を隠すための、店側の恣意さを感じる)と思ってしまいます。

それとも、店員の対応が悪ければ奉仕料はいただきません。
と強制的なものではないけれども店を気に入ったので有れば払ってくださいね。というお願い的なものなのでしょうか?

私は今まで会計をするとき「奉仕料を10%頂戴します」と言われたこともないですし、メニューに奉仕料の表示がないのに勝手に会計の時に加算されていることが何度となくあります。

日本の曖昧な商慣習のひとつ

という考えもありますが、奉仕料についての法的な根拠が有れば教えてください。

Aベストアンサー

>この奉仕料というのは法的に言うとどういう意味があるのでしょうか?

食事代そのものと同じで、別に法的な意味はありません。
「料理と料理を出すサービスを提供する代わりに、奉仕料も含めた代金を支払ってもらいます」
という、通常の飲食店の双務契約です。

法律論から離れた説明になりますが、
欧米諸国では「サービスへの対価」は店が要求しなくても
「当然に客が自発的に払う」=チップの習慣がありますが、
日本はそういう習慣がなく、代わりに最初からサービスの対価ももらう習慣がある…
ということじゃないですかね?
(いずれ法律とは関係ないので、私もあまり興味はないです)

>不当表示に当たるのではないか?

景表法でいう不当表示であれば、全然関係ないでしょう。

奉仕料など取らないかのように思わせておいて、
いざ支払のときに取ろうというのであれば、詐欺なども検討できますが…
まぁたぶん、これも無理があると思います。

というのは、たいていのこの種のお店ではメニュー等に奉仕料を取る旨説明がありますし、
質問者さんご自身が

>ちょっと高級な料理屋へ行くと、料理代の他に5%~20%位の奉仕料というのがかかってきます。

と書いているとおり、この種のお店で奉仕料を別途取るのは常識の部類
=常識のある消費者なら知ってて当然、って評価される可能性が高いと思います。

>この奉仕料というのは法的に言うとどういう意味があるのでしょうか?

食事代そのものと同じで、別に法的な意味はありません。
「料理と料理を出すサービスを提供する代わりに、奉仕料も含めた代金を支払ってもらいます」
という、通常の飲食店の双務契約です。

法律論から離れた説明になりますが、
欧米諸国では「サービスへの対価」は店が要求しなくても
「当然に客が自発的に払う」=チップの習慣がありますが、
日本はそういう習慣がなく、代わりに最初からサービスの対価ももらう習慣がある…
と...続きを読む

Q友人からお金を預かって取引(ファンドマネージャーもどき)しても法的に問題ないか?

友人が自分が株取引をしているのを知って

「んじゃ○万円預けるからふやしてよ。別になくなってもいいから」

といわれて○万円受け取りました。


質問は

・このような形で株取引をすると法に触れるか?
・株でなくて他の商品だとどうか?
・手数料を受け取るのと受け取らないのとで差異があるか?

です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくら儲かったか? 損したか?というのを、どうやって相手に示すか? ですね。法的には問題ないでしょうが、そのあたりをきっちり決めておかないと、揉める元だと思いますよ。

たとえば、実際に売買していなくても、「ライブドアを買って損して、1日で全額なくなった」と言って、あなたがポケットに入れてしまうこともできるわけです。
逆に「5万円儲かったよ」と言って渡しても「本当は10万円儲かっていたんじゃないか?」と疑われたり。

友人間の信用をいかに保つかというのは、結構難しい問題だと思います。

Q手話奉仕員養成講座について

通信教育で一通り手話を学んだのですが、
それを活かして、手話奉仕員養成講座に通いたいと思います。
その後、手話通訳士をとりたいと思っていますが、手話奉仕員養成講座を受けて勉強すれば取れるものなのでしょうか?
学校は都内にしかなく通うのが難しいのです。

また、千葉県で手話奉仕員養成講座を受けられる場所をご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

「手話奉仕員養成講座」についてのご質問ですが…関係機関に問い合わせるのが一番でしょう。
お住まいの市役所の障害福祉課などで問い合わせると、中には必ず連絡先をご存知の方がいると思いますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

一応参考までに、googleで「千葉県 聴覚障害」で検索してみました。
千葉県聴覚障害者連盟の連絡先が以下に、
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/shisetsu/dantai-j.html
千葉県聴覚障害者協会のサイトが以下に載っています。
http://www.deaf.or.jp/cdf/


また、奉仕員と手話通訳士の関係を言えば、英検3~4級と1級くらいの差があります。奉仕員養成講座を受けたから通訳士になれるというのは、ちょっと違うかも知れませんね(地域の指導内容にもよりますが…)。
まぁ通訳するにも奉仕員の内容が基礎になりますから、受けておいたほうが良いでしょうね。


でも、通信教育で手話を学ぶ方も、それはそれで良いとは思うのですが、実際にろう者と付き合って行く中で、深く知り深く学んでほしいなぁと思うのです。

地域の手話サークルなんかを利用することは、できそうでしょうか?そういうところを訪ねてみて、様子を見てみるのも良いかもしれませんね。奉仕員養成講座と同レベルの指導をしているサークルもあるでしょうし、サークルに行くと関係者がいたりして、奉仕員養成講座の情報が得られるかもしれません。


とりあえず、参考までに。
補足が必要であれば、おっしゃってください。

はじめまして。

「手話奉仕員養成講座」についてのご質問ですが…関係機関に問い合わせるのが一番でしょう。
お住まいの市役所の障害福祉課などで問い合わせると、中には必ず連絡先をご存知の方がいると思いますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

一応参考までに、googleで「千葉県 聴覚障害」で検索してみました。
千葉県聴覚障害者連盟の連絡先が以下に、
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/shisetsu/dantai-j.html
千葉県聴覚障害者協会のサイトが以下に載っています。
http:/...続きを読む

Q証券ディーラーとファンドマネージャーの仕事の範囲

1、まず、証券ディーラー=四六時中実際にPCの前に座り証券を売買する人
ファンドマネージャー=資産運用に必要な全金融商品の選別、管理を行なって最大の投資効果をあげる役目の人
という認識なのですが間違いないでしょうか?

2、実際の仕事場で証券ディーラーはファンドマネージャーの予め指定した商品、どの程度で売買するかの指示に従ってPCを前に売りさばくと思うのですが、ファンドマネージャーが予想していた株式の値動きと外れる場合が多々あると思います。その際証券ディーラーの個人の裁量はどのくらいあるものなのでしょうか? ファンドマネーファーとその都度動向を細かくチェックして相談するのでしょうか?

以上ですよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般に「証券ディーラー」と言った場合には、一定の枠を与えられ自分の判断・裁量で証券を取引して収益をあげることが仕事です。一般に言われる「証券ディーラー」はファンドマネージャの指示に従って取引するのではありません。

ところで、ファンドマネージャの判断に従って実際の取引を執行するという役目も、資産運用会社内の役割として存在します。このような人のことは、通常、バイサイド・トレーダーと言うと通じます。バイサイド・トレーダーの最良の幅についてはすいません。知りません。

Qボランティアは接客業ではないから奉仕するかどうかはこちらで選ぶ。気に入らん相手には奉仕はしない。

ボランティアを接客業だとか思ってる人多くないですか?

ボランティアはご存じのとおり無償の奉仕。

ですから相手に何かをしてあげても見返りを要求しません。

にも関わらず、奉仕される側の相手の人が傲慢な態度で「おい早くしろ。」とか「もっと良いのにしろ。」みたいに要求して来たりする人もいます。

私が何度か参加したボランティアの団体は 「見返りを要求しない代わりにこちらも相手を差別する。」ということを信条としているため、(こいつは何か気に入らないな)と思ったらその人への奉仕は一切しないということにしています。

金をもらってないのだから、嫌な思いをしてまで奉仕などしないという考え方だそうです。

老人の訪問介護ボランティアでも「おい、お前らもっと早くやれ。」と叫んでくるような態度がデカい老人だった場合は奉仕を中止してその場に放置して帰りますし、

東日本大震災のボランティアを行った際に物資を持って行った時でも「もっと良いのは無いのか。」と傲慢な要求してきた人には後から何を言ってきても一切何の物資も与えず、無視し通したという実績もあります。

「金をもらっていないのだから、こちらも奉仕する相手を選ぶ」 こういう考え方は正しいと私は思っていますが、 「いや、ボランティアをやる以上はいかなる人にも奉仕するべき。嫌な態度の人への奉仕もする必要がある。」って考え方の人もいます。

ボランティアであっても、支援する相手を選んではならないのですか?

差別することなく満遍なく支援するのは行政のやることですし、接客業でもないのだから選んでもいいと思いますが。

わたしがボランティアをやるのは自分が気に入った人を助けたいからです。気に入らん人は野垂れ死にして欲しいですし。

やらない善よりやる偽善ですから。

ボランティアを接客業だとか思ってる人多くないですか?

ボランティアはご存じのとおり無償の奉仕。

ですから相手に何かをしてあげても見返りを要求しません。

にも関わらず、奉仕される側の相手の人が傲慢な態度で「おい早くしろ。」とか「もっと良いのにしろ。」みたいに要求して来たりする人もいます。

私が何度か参加したボランティアの団体は 「見返りを要求しない代わりにこちらも相手を差別する。」ということを信条としているため、(こいつは何か気に入らないな)と思ったらその人への奉仕...続きを読む

Aベストアンサー

> ボランティアを接客業だとか思ってる人多くないですか?
多いか否かは別にして、そういった方がいるという話しは度々耳にします。

> ボランティアであっても、支援する相手を選んではならないのですか?
一概に、そんなことはないと思います。
できれば、どんな方にも公平にできたら素晴らしいと思いますが、それは中々難しいことですね。心情的には無償奉仕だからここまで、有償奉仕だからここまで、といったことは理解できます。

余談ですが、
横柄な態度をとる方が必ずしも、ボランティアを接客業だと思ってるとは限らないと思います。ボランティアなどの支援を欲する状態の方は、恐らく、また、少なからず心に負担が掛かった状態と思います。そのような状態で平常心を維持し素直に感謝ができないかもしれません。せっかくボランティアをするなら、そのような状況であることを少しだけ汲み取って対応してあげられれば、とっても素晴らしいし、とっても素敵なことと思います。

Qファンド・オブ・ファンズ方式について

初心者向け投資信託の本に、ファンド・オブ・ファンズ方式は、(既にコストのかかっている)ファンドを集めて、もう一度コストをかけるファンドだから止めておけと書いていました。

が、自分が見た限り、ほとんどのファンドは、ファンド・オブ・ファンズ方式もしくはファミリーファンド方式であるように思います。

ファンド・オブ・ファンズ方式の場合、個別のファンドを買うことなんて可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ファミリーファンド方式はファンド・オブ・ファンズではないです。混乱しないで下さい。売れたら(お金が集まったら)子が増えるのがファミリーファンド方式。
ファンド・オブ・ファンズはすでに存在する複数の投資信託に投資する投資信託のことです。すでに存在する投資信託を買うには手数料がかかり、さらにファンド・オブ・ファンズで手数料がかかるのが2重というわけです。
ファンド・オブ・ファンズの投資先の投資信託を個別に買えるかどうかは、ケースバイケースです。

Q戦前の勤労奉仕と学徒動員について

終戦までの勤労奉仕と学徒動員のことで知りたいのです

勤労奉仕で奉仕した人、学徒動員された人には、金銭的、物質的見返りは有ったのでしょうか

体験者・見聞者の方、お教えください

Aベストアンサー

さすがに経験はありませんが、ほとんどゼロに等しかったはずです。
当時は食料自体が高価でしたので、食事が報酬とも言えるかもしれません。
(それでも、米粒が2つか3つとか、イモの小片のおかゆなどという場合もあったらしい)
全てお国の為という事ですから、報酬などと言ったら非国民扱いされて投獄されるのがオチでしょう。
ごく一部で現金が支給された例もあるようですが、額的にも最低限でしょうし、当時は現金では大した物は買えませんでしたから、あまり意味もなかったと思います。
(卒業時に19円もらったというような記述もありますね。今の貨幣価値なら数万円になるのかな?でも数年間の学徒動員の報酬としてそれじゃあ、、、)
そして、軍人や軍属なら給料が出たかもしれませんが、軍票(軍の発行するお金)で支払われるのだったと思います。
軍票は軍隊内でしか通用せず、敗戦と同時に無価値になりました。
倒産した会社の株券みたいなものです。
(もっとも、円自体もゼロに近くなりましたけどね)

QMRF(マネー・リザーブ・ファンド)について教えてください

楽天証券を申し込みするときに、「MRFに申し込み」をチェックしました。証券会社は銀行ではないので現金を預ける事ができないため、証券会社にお金を預ける時に購入する債券だと思っておりました。
証券会社のマイページでは、購買余力=投資信託金額が、そのMRFにあたるように見えました。

一旦預けたお金を、証券会社が運用してくれているものがMRFと考えてよいのでしょうか?すべての証券会社が同様にMRFとして運用していると考えてよいのでしょうか?勉強のためにお教えいただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

>証券会社は銀行ではないので現金を預ける事ができないため、

証券会社は現金のままでも預かります。(例)信用取引口座を開くとMRFサービスは解約となります。
http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/product/pr02_margin.html

>証券会社にお金を預ける時に購入する債券だと思っておりました。

債券ではありません。きわめて元本の安全性が保証された公社債投資信託の一種です。
http://www.toushin.com/guide/faq/faq133.htm

>証券会社が運用してくれているものがMRFと考えてよいのでしょうか?

証券会社が運用しているのではありません。投資信託会社が運用します。

>すべての証券会社が同様にMRFとして運用していると考えてよいのでしょうか?

松井証券はMRFを導入していません。現金で預かってもらいます。また、さきほども書いたように、どの証券会社でも、信用取引口座を開くとMRFは利用できなくなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報