色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

『WESTERN POLO TEXAS』と書かれたタグ付きの定価1000円の黒のハイソックスを4足1000円で買ったのですが、友達に『何そのブランド?ぇ、もしかしてモドキ?!』と聞かれてしまいました。
始めはいい買い物をした!と自信を持っていましたが、さすがに自信がなくなってきました。。。

そこで、インターネットで靴下のワンポイントを調べてみると、POLOのワンポイントはいろいろあるみたいで、よくわかりませんでした・・・。調べていく中で、私はその靴下をラルフと勘違いして買ったのだろうということがわかりました。笑
ですが、この二つのワンポイントはよく似ています。ただ似ているだけなのでしょうか。

女子高生の皆さん、私の買い物は失敗だったのでしょうか??

gooドクター

A 回答 (2件)

okusさんが購入した靴下はpoloでもラルフローレンのものではないですねぇ。

。。ほかにもPOLO CLUBとかよくみかけますが。
No1の方が説明しているとおりです。(正確には設立は67年です)ラルフローレンの靴下がほしいのであれば、製造元が(株)ナイガイのものでしたらまちがいないですよ。靴下すべて(婦人・紳士・子供)アメリカのラルフローレン社とライセンス契約して製造・販売している会社です。
ちなみに、洋服は紳士・婦人・子供・雑貨etcそれぞれ別々の会社がライセンス契約をしています。
洋服なども直輸入して安く販売しているお店とかありますが、ニセモノの可能性もありますのでラルフのショップで購入をおすすめします。
靴下は量販店でも(株)ナイガイ製のタグがついていれば間違いないです。
失敗かどうかはあなた次第ですよ。
「なんちゃってpolo」で気にするか気にしないかはね。No1の旦那様みたいに気にしない方もいますし、結構みてるとPOLO CLUBとか着てる人多いです。マークの馬がラルフの馬より横向いてたりとか。。。いろんなマークがあってなかなか面白いです。
マークを比べたいのでしたら、下の参考URL見て確認してみてください。
    • good
    • 34

ポロというのは、スポーツの名前で、ラルフローレンがデザイナーの名前です。


アメリカ人のラルフローレンが68年に「ポロ ラルフローレン社」を設立して人気となり、アメリカンカジュアルの代名詞的なブランドの成長します。
ですから、「ポロ」といえば、馬に乗ってポロをしているワンポイントのラルフローレンが一番にイメージされます。
また、お値段も高いので良いイメージですね。

けれど、ポロという言葉は、一般的だから、誰が使っても良いので、似たような「ポロ」ブランドがたくさん出てきたのではないでしょうか?
蝶といえば、森英恵ですが、ほかのデザイナーが使っても自由ですよね。
例えば、「nagoya polo」とか勝手にブランドを立ち上げて、それらしいマークをつけても勝手なわけだし、
(誰も買わないだろうけどね)
うちの旦那も、ビバリーヒルズポロクラブって書いてある、それっぽいマークのシャツを買ってきてました。
「なんちゃて商品みたいで恥ずかしいから、着ないで!」と私が言っても、気にしないで着てます。

ラルフローレンからは、「ラグビーラルフローレン」といのも出ているみたいです。
ポイントマークは、「キックするラガーマン」ですね。
そのうち、「走るラガーマン」みたいなブランドが出てくるんじゃないでしょうか?

参考URL:http://www.hunkydory.jp/product/category_info.ph …
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング