いまから、4年前ですが、事故に遭い物損事故で警察に、とどけたのです。
翌日気分が悪くなり、医者にいき数ヶ月治療を受けました。事故の翌日
警察の方に人身切り替えて欲しいと、要請したところ構内の事故であり
公道の事故でないとのつれない返事。相手が、一方的にわるい事故であり
診断書もでているのに。 構内の事故は、本当に人身事故扱いに切り替えできないのでしょうか?
今からでもできるでしょうか? 教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

加害者側は、どのような罪にあたり時効はどのぐらいでしょうか?>


 刑法211条の業務上過失傷害罪にあたり、刑事公訴時効(刑訴250)は5年ですが、重大(死亡事故など)かつ悪質でない限り、再捜査して公訴を提起するとは思えません。民事では、損害および加害者を知ったときから3年で時効は成立します(民法724条)。今までの治療状況によって、時効の成立が微妙になっていますので、すぐに弁護士の相談を受けてください。役所に相談すれば、無料相談もあります。
    • good
    • 0

前置きが少し長くなりますが、道路交通法にいう道路とは道路法第2条第1項や道路運送法第2条8項に規定されたもの(いわゆる国道などの普通の道路と解釈すれば大きな間違いはありません)以外に一般交通の用に供するその他の場所となっています。

ここで言う一般交通の用に供するその他の場所とは、不特定の人や車が自由に通行できる場所であり、いわゆる「道」の形態が備わっていれば私有地でも道路と見なされます。空き地やスーパーの駐車場も含まれうることになります。ただし、門扉等の設置が設置してあり、特定の人しか自由に通行できないような場所であれば、道路にあらずと判断される場合もあります。
つまり、構内であっても道路性を有すると判断できれば、当然一般道と同様の扱いで事故の処理がなされます。
物損事故から人身事故への切り替えですが、これは当然可能です。ただし、警察も証明書を作成する責任上、一方の言い分だけを聞いてという訳にはいかないので、(ひき逃げなどで相手がわからないなら別ですが)双方の言い分を聞き、また事故見分をして、双方の言い分や見分結果に矛盾がないと判断できた段階で事故証明を作成するということになります。4年経過した今、果たしてこういった作業が可能かどうかは私には判断できません。また、(物損事故の)翌日に変更を申し出て、変更が認められなかった理由は私にはわかりません。どうしても人身事故に切り替えた後の事故証明が欲しいのであれば、当時の診断書を持ち、もう一方の当事者と共に事故発生場所を管轄する警察署の交通課に相談に行くのが最善だと思います。こういった質問に対しては、わずかな情報が欠けただけでも判断できない(又は判断を誤る)可能性が多分にありますから。変更できればそれでよし、できないならばその理由を事情を一番よく知った警察から聞くのがいいのではないでしょうか?
なお、道路上の事故であるかどうかを問わず、事故を起こした場合は警察に届け出る義務があります。
また、損害賠償等についてお考えであれば
・自動車損害賠償保障法第3条(運行供用者責任)
・民法第709条(不法行為責任)
等も参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございました。 少々相手にほだされてしまいまして、今困っています。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/11 01:11

道路交通法は、道路上での事故に対しての法律ですので、公衆用道路以外での事故の場合は、難しいと思われます。



 又、4年が経過していることから、時効との関係もあり人身事故への切り替えは、難しいと思われます。

この回答への補足

さっそくの回答ありがとうございます。
知識がなく教えていただきたいのですが、加害者側は、どのような罪にあたり
時効は、どのぐらいでしょうか?わかりましたら、教えてください。

補足日時:2001/11/11 01:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/11/11 01:15

 そもそも、対象が道路交通法の事故でないため、証明自体が出ないものと思われます。

その場合は管理者の証明書、それもなければ、診断書に事故が原因ということになっていれば、人身事故扱いができると思われます

参考URL:http://www.mafmaf.com/magazine/data/009.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございました。もう少し頑張ってみます。

お礼日時:2001/11/11 01:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の示談金

私は 交通事故に会い 通院治療をしていました。
保険会社からの 早く 終わらせたい旨の 連絡が何度もありました。
1ヶ月を過ぎた頃 もうそれ以上は 良くなりません。
はやく 保険を 清算するようにと 何度も言われました。
3ヶ月後 終わらせましたが 
1日 4,500円× 通院日数 でした。
示談金の事を聞くと 「示談金は ありません。」と 言われました。
友人が 事故を起こしたのですが 軽症でも 示談金が支給されたと
聞きました。
私の場合 信号で止まっていたところに 後ろから 追突されました。
相手側が100% 悪い事は 保険会社も 加害側も 認めています。
こんな場合 示談金は出ないのでしょうか。
保険会社の 出し渋りでしょうか。

Aベストアンサー

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。コピーを送って下さいと言えば送ってもらえます。
●事故証明
●診断書
●診療報酬明細書
●示談書

そうすると、相手自動車保険から支払いきれていなかった、慰謝料・牛業損害等あれば人身傷害から支払われます。通院日数分の搭乗者傷害も支払われます。(なぜこのようなコトが起こるかは、長くなるので、今回は伏せておきますね)
この手続きをしても、ノーカウント事故なので、翌年の保険料には一切影響出ません。
もし他に傷害保険があればそちらも請求しましょう。

この方法で相手から示談金が出なくても、ご自身の保険で賄えるはずですので、お試し下さい。

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。...続きを読む

Q追突事故の物損事故から人身事故への切り替えについて

以前、明らかに10対0の追突事故を起こした事があります。

その時は考えなかったのてすが、事故当時は追突箇所が良かったのか被害者が物損事故扱いにしてくれて車両の修理のみで示談が成立しました。

ですが、もし何日か経過してから「人身事故扱いにしたい」とか「診断書を提出したい」とか言われたらと思い想像してしまいました。

そこで質問なんですが、物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

その場合、後々からの診断書の提出でも可能なのか知っておきたいと思います。勿論自分なら事故の軽微関係なく人身事故扱いにしますけど。

それと、この場合行政処分(減点)は事故を起こした時点で計算されるんでしょうね。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

人身事故扱いとするためには、警察提出用診断書が必要ですが、この診断書の作成日が事故後1週間程度までのものであれば、1カ月以上経過していても受理されます。

しかし、1カ月以上経過後に受理すると、被害者の容態は「重傷」(全治30日以上)ということになりますから、「加害者の刑事処罰、行政処分が重くなりますよ」とやんわり拒否しようとします。これはもちろん、統計上、重傷事故が増えるのを避けるためと、不起訴処分となる可能性の高い案件で刑事記録作成のための膨大な手間が惜しいからなのですが。

初診日が事故の2週間以上後である場合も、軽微な事故であれば、「事故との因果関係がはっきりしないから」と受理を拒もうとします。

また、人身への切り替えを示談交渉の材料に使う輩がいるということは警察もよくわかっていますから、診断書の提出が遅延するケースではなにかと理由を付けて受理を拒もうとします。

しかし、いずれにしても「交通事故により受傷」と医師が記載した診断書を被害者が提出すれば、警察はそれを拒むことはできません。「事故との因果関係がはっきりしない」のであれば、「嫌疑不十分」で不起訴とすればよいだけの話なのです。そしてそれは、警察の仕事ではなく、検察官の仕事なのですから。

>行政処分(減点)は事故を起こした時点で計算されるんでしょうね

例え、警察提出用診断書に「全治2週間」と書かれていても、それを1カ月後に提出すればまだ治っていないわけですから、全治1カ月以上と読み替えられます。
行政処分の付加点数は、15日、30日が一つの節目です。http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/gyousei/gyousei21.htm
診断書の提出が遅れると、加害運転者には不利になります。

ただ、被害者が意図的に遅らせた場合などでは、診断書通りの付加点数で処理してくれます。

>物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

人身事故扱いとするためには、警察提出用診断書が必要ですが、この診断書の作成日が事故後1週間程度までのものであれば、1カ月以上経過していても受理されます。

しかし、1カ月以上経過後に受理すると、被害者の容態は「重傷」(全治30日以上)ということになりますから、「加害者の刑事処罰、行政処分が重くなりますよ」とやんわり拒否しようとします。これはもちろん、統計上、重傷事故が増えるのを避けるためと、不起訴処分となる可能性の高い...続きを読む

Q追突事故→請求された示談金(慰謝料)について

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけでは納得行かないから5万でも10万でも慰謝料というか
お詫びというか・・そういう形で払ってほしい」
という電話がありました。
最悪な場合新車で返却せよともいいかねない事例なので
そうなればこちらの負担も大きいので
いろいろ(自分のディーラーなどに)相談した結果
8万を示談金として支払うことにしました。
相手の方は了解して領収しました。
「事故示談金として 今後事故車両の修理以外の慰謝料示談金等は一切請求しません」と記載してもらった上で領収書をもらいました。
このような示談金は
自動車保険で適用されないのでしょうか・・・?

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
『格落ち損害』のことですね。
これは
『認めてくれやすい』保険会社と、
『ほとんど認めぬ』保険会社が存在します。
大手のほうが認めてくれやすいです。
ダイレクト販売(全部じゃないだろうが・・・)はかなり難しいと聞きます。
判例では一定の条件さえ満たせば
ほぼ認められますので、
なんでも『判例』でかたずけたがる
損害保険会社ですから払ってくれても
いいと思うんですが、
現状は必ずしもそうではありません。
まずは自分の契約してる保険会社と対決するときの
唯一の味方である『代理店』に相談しましょう。
うまくいくか別として最善は尽くしてくれるはずです。

失礼ながらそんなことより興味があるのはその領収書(示談書)です。
うまく使えば通院治療費(追突は大体が翌日から数日後に痛くなってくる)の支払い拒否も可能ではないでしょうか?(これは自信ないけど・・・)
もし人身に切り替え免停がきちゃう事を考えれば8万では安い買い物でしょう。
まあ、相手が通院しなけりゃ意味無いけどね・・・

Q物損事故から人身事故への切り替えについて

先日おかまを掘られて事故当日は物損事故扱いにしたのですが、翌日背中が痛くなり病院に行き、人身事故扱いに変更したいと思っています。理由は相手に誠意が無いため制裁を加えたいのと、相手の保険会社からもそのようにしないと保険が出せないと言われたためです。そこで警察に問い合わせたところ、再度調書など取るため、相手方(加害者)に連絡し一緒に出頭して来るように言われました。この場合、相手側が拒否する、もしくは連絡がつかないなど、同伴できない場合、私1人が望んでも(警察へ出頭しても)人身事故へ切り替えることは無理なのでしょうか。もちろん診断書はあります。ご存知の方おられましたら宜しくお願い致します。(やはり双方の調書を取る必要があるので無理なのでしょうか)

Aベストアンサー

1.交通事故でも、被害者の症状が打撲程度の軽傷である場合、現場検証を行った警察は物損事故だけで当初、処理してくれることがあります。

 加害者にとって人身事故扱いとなることは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で書類送検されることを意味し、刑事罰のおそれがあり、また、行政処分(=免停など)の可能性も高まり、次回からの保険料の値上げにもつながるので、できれば避けたいと願うこともあるようです。
 加害者からの申し出に対して、被害者が同意すれば物損事故のまま処理が完了してしまいますが、この場合には、治療費や慰謝料は全て加害者の自己負担となり、保険から支払われることはありません。

 しかし、治療費などの支払いを確実に行おうと考える加害者は、最終的には保険が適用できる人身事故扱いになることを選択するようです。このときには、加害者から被害者に連絡を取り、人身事故にしてもらうよう依頼します。
 被害者が単独で、警察署に医師の診断書を持参して被害届を提出すれば、人身事故扱いに切り替えてくれます。警察署によっても違いますが、概ね事故から1週間以内であれば、対応してくれると思います。

 また、加害者の支払い能力に疑問を抱く被害者が、保険が適用される人身事故扱いにしたいと思うケースもあると思います。このときには、加害者に連絡する義務は、被害者には全くありません。
 
2.なぜ、警察が「相手方(加害者)に連絡し一緒に出頭して来るように」と、被害者である質問者さんに言ったのでしょうか。

 たとえ、一緒に警察署へ行っても、供述調書は加害者、被害者それぞれ別室で作成します(=別室がなければ、それぞれ離れた場所に移動して調書を作成する)。
 被害者と加害者(=容疑者)が仲良く並んで事情徴収に応じることはありません。

 例えば、ひき逃げ事件の場合、被害者が単独で被害届がだせないとしたら、どうなるでしょうか。
 加害者(=容疑者)を呼び出して事情を聞くのは警察の仕事であり、被害者が加害者に連絡を取らないと警察の捜査が進まないということは常識的に考えられない話です。

 物損事故としたときに現場検証は終わっているはずですから、質問者さんが単独で、医師の診断書を持参して警察に被害届を提出すれば、人身事故扱いに切り替えてくれます。

 それでも、所轄の警察署が対応を渋るようなら、各県警に設置されている「警察相談センター」(=名称は県警によって異なる)に問い合わせてみて下さい。
 警察庁HPを下記に貼っておきますので、お住まいの県警本部を探して下さい。

参考URL:http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm

1.交通事故でも、被害者の症状が打撲程度の軽傷である場合、現場検証を行った警察は物損事故だけで当初、処理してくれることがあります。

 加害者にとって人身事故扱いとなることは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で書類送検されることを意味し、刑事罰のおそれがあり、また、行政処分(=免停など)の可能性も高まり、次回からの保険料の値上げにもつながるので、できれば避けたいと願うこともあるようです。
 加害者からの申し出に対して、被害者が同意すれば物損事故のまま処理が完了してしまいま...続きを読む

Q自転車対自転車事故の示談金について

T字路で自転車対自転車の衝突事故を起こしてしまいました。

私は高校生で相手の方は70歳を過ぎる女性。

私は怪我はありませんでしたが、相手の方は打ち身と肋骨にひびが…。

事故後に偶然、警察官が通り掛かり、そのまま警察にお世話になりました。

私のスピードが出ていたことと、相手が怪我をされてしまったこと等から私に過失があるということに。


この場合、治療費の負担の他に、示談金はどの程度なのでしょうか?

また、全ての治療が終った後に治療費・示談金は払う訳ですが、その他にお見舞い金といったものを途中で持って行くべきなのでしょうか?


このような事故は私は勿論、親も初めてでどの様にしたらよいか戸惑っています。
もしよろしければ、相手方への示談金の切りだしかたなんかもアドバイス頂けると助かります。


それでは、回答のほうよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者様のご両親の保険(生命保険・火災保険・家財保険・自動車保険・カード類・キャッシュカード)等に、個人賠償保険が付いてないですか?結構知らないところに付いてる場合があります、いちど証券等で確認してもらって下さい。

個人賠償保険で全額とは言えませんが払ってもらえます。

まずは、菓子折りを持って、ご両親とお見舞いに行きましょう、相手側の子供達も心配したりするでしょうから、、まずは誠意を見せて起きましょう。

示談金はありません、治療費・慰謝料・通院交通費・通院入院による通信費等です、示談金がいくら?ではないです。

Q物損事故→人身事故の切り替えについて

先日、自動車で追突事故を起こしてしまったのですが
そのときは相手の方も大丈夫だといって物損事故として処理されました。
2週間ほどたったところ保険屋から電話がかかってきて
なにやら相手の方が病院に通っているとのことなのです。
警察に相談して物損事故を人身に切り替えないと保険がおりないとのことなのですが、
その場合、私は法的に裁きを受けなくてはならないのですか?

また、切り替えをしなくても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

相手の怪我の具合(複数人数の場合は全員分を合算)が「全治○日」という診断書に書かれた内容によって軽症、中傷、重症と分けられます。2週間以内ならば軽症です。
まず安全運転義務違反ということで免許の点数が減点されます。過去に累積が無くても一発で免許停止(30日)です。これは講習を受けることで1日に短縮できます(受講料が必要です)。これが行政処分です。
次に業務上過失致傷罪という刑事上の責任が発生します。これも相手の怪我の程度、事故の形態(横断歩道上で人をはねた、などは重い)により、またあなたの過去の前科前歴により、起訴されて罰金刑(重ければ禁固刑)になったり、初犯なら不起訴や起訴猶予になったりします。当然、起訴されれば裁判所から呼び出しがあり、裁判を受けて有罪になれば前記の罰則が、無罪なら放免となります。困るのは不起訴、起訴猶予の場合で、これは「あなたは不起訴になりました」というようなお知らせが来ません。半年たっても何にも言ってこなければ、お咎めなしでしょう。
3つめは民事上の責任です。これは治療費や修理代などを支払うということです。追突だと、多くの場合過失は100%あなた、ということになりそうですから、あなたの自賠責と任意保険で支払う(足りなければ自腹で)ということになります。
そういった民事上の責任をきちんと果たしている、ということが、万一裁判になった場合に有利になります。裁判所から呼ばれたら、弁護士に相談されることをお薦めします。

相手の怪我の具合(複数人数の場合は全員分を合算)が「全治○日」という診断書に書かれた内容によって軽症、中傷、重症と分けられます。2週間以内ならば軽症です。
まず安全運転義務違反ということで免許の点数が減点されます。過去に累積が無くても一発で免許停止(30日)です。これは講習を受けることで1日に短縮できます(受講料が必要です)。これが行政処分です。
次に業務上過失致傷罪という刑事上の責任が発生します。これも相手の怪我の程度、事故の形態(横断歩道上で人をはねた、などは重い)によ...続きを読む

Q会社での社員の事故の示談金  法廷相続人は離婚した妻といる息子さんですが

社員が業務中に事故で亡くなりました。
労災で過失は当社でなく元請になっています。
当社でかけていた保険などはすべて社員の元嫁といる息子さんになるのですが、示談金も息子さんになるのですか? 社員は数年前に離婚していて、元嫁は再婚しています。社員さんの両親も離婚していて、同姓の家族はいませんが、示談金は必要ですか?保険金で十分ではありませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> このお金は相続人に支払いますが、そのほかに支払わなければ
> ならないですか?
保険金の額次第です。
なくなっていますので、遺失利益+慰謝料を支払う必要があります。
その保険金を 遺失利益+慰謝料 に充当して支払うのだと
思いますが、足りなければ 追加して払う必要があります。

Q物損事故から人身事故への切り替えについて。

はじめまして。よろしくお願いします。

先日友人が奈良県で車対車の事故を起こしてしまい、その時はお互いに物損で済まそうと思っていたらしいのですが、1週間経って相手が病院に行きたい。 二週間経って仕事ができないといったことを申し出てきているらしいです。

その事故から1ヶ月近く経つのですが、友人の方も同乗者も腰が痛いということで病院に通っていたのですが、この際面倒なので人身事故に切り替えたいといっているのですが、1ヶ月たっても人身に切り替えてもらえるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

良くあることですので、多分、大丈夫です。
(後で症状が出る時期として2週間目くらいがけっこう多いらしいです)
まず自分側の保険会社にそのむねを話して、相手側には保険会社から言ってもらいましょう。
それでお互いの合意が成立すれば、当時の事故処理の担当官に報告して診断書を提出となります。
ただ、人身に切りかえると、もう一度現場検証のやり直しをしなければならない場合があり(私の場合はそうでした)、もしそうなら警察は邪魔臭いのでイヤミのひとつも言われるかも知れません。
当然、人身扱いになると免停・罰金等の処分がありますのであらかじめ覚悟しておきましょう。

Q交通事故の示談金(慰謝料)について

交通事故の示談金(慰謝料)について
交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。

昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。
過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。

先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。
これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。

入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日

・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み)
・通院費 14,580円
・慰謝料 648,900円

計(損害額合計) 1,379,474円

既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円

過失相殺10%減額 137,947円

差し引きお支払額 527,233円

以上です。

どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化することにになります。
任意保険の基準でほぼ妥当な金額と考えられますが、約半年の通院で症状
固定の判断をされた結果の問い合わせと推定されますので、下記をご自身
で確認の上不明な点を質問ください。
無知(失礼!)では被害者が損をするの賠償保険の仕組みです。

後遺症が残らなければ宜しいのですが、お大事に。。。。。。
(ひとつ前の質問を締め切られていますので気になりましたので。。。)

参考
通院のみの場合 ・・・・・・・通院期間に該当する額
6月 64.3 万円 +(188日-180日)⇒ +8日分
7月 70.6 万円
入通院慰謝料:
http://www2.odn.ne.jp/~cak58090/jiko/shougai.htm

こちらで計算してください。任意保険:軽傷 むちうち症、捻挫、挫創傷、打撲傷
で計算します。
傷害慰藉料自動計算機
http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/law2consocalj.html

自動車保険の仕組みを知ってください。
損保ジヤパン 個人用自動車保険
http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/automobile/onestep/sche/index.html
 

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化...続きを読む

Q物損事故から人身事故への切り替え

 日頃いろいろなご意見を参考にさせていただいています。一つ疑問に思うことがあるので教えてください。

 例えば後ろからぶつけられて、最初はちょっと痛いけど平気かなと思って物損にしたけど、後日診療したらむちうちだったので、人身に切り替えたいとします。

 ただ、その時に、(1)被害者が一方的に交番に伝えて問題なく切り替えられたケースと、(2)交番が「被害者、加害者双方が出頭しなければ受け付けられない」というケースが混在している気がします。特に(2)の場合、加害者にとって人身事故は相当不利なので、出頭するわけがないと思います。

 交番の警察官が、手続きをめんどくさがって(2)と言っている気がするのですが、切り替えの際の正式な手続きって、どうなっているのか、教えて頂ければ幸いです。できれば、信頼できる機関のURLとか、該当条文とかを教えていただければ、さらに助かります。

 私もうしろからぶつけられたことがありますが、相手の運転手も人身事故だとかわいそうだし、「大けがといった結果でも出なければ物損でいいや」と思って物損処理をしたことがあります。しかし、後で(2)のようにもめるなら、ほんのかすり傷でも、「怪我をした!」と主張して、(1)とした方が被害者としては損をしないような気がします。

 日頃いろいろなご意見を参考にさせていただいています。一つ疑問に思うことがあるので教えてください。

 例えば後ろからぶつけられて、最初はちょっと痛いけど平気かなと思って物損にしたけど、後日診療したらむちうちだったので、人身に切り替えたいとします。

 ただ、その時に、(1)被害者が一方的に交番に伝えて問題なく切り替えられたケースと、(2)交番が「被害者、加害者双方が出頭しなければ受け付けられない」というケースが混在している気がします。特に(2)の場合、加害者にとって人身事故は相当...続きを読む

Aベストアンサー

物損事故と異なり、人身事故では「業務上過失致死傷罪」という刑法違反になります。ですから、窃盗など他の犯罪と同じように捜査して、検察庁に送検する必要が生じ、人的コストがかかります。

警察側の立場ですと、同じ日に関係者を呼んで、見分、調書などを作成した方が効率がいいです。また、後日の切り替えということは、緊急性が無いとも言えるので、より重大な事故処理を優先することが出来ます。

細かい運用の事ですし、部内の通達レベルの事でしょうから、一般公開の該当条文などは存在しないでしょう。
ですが、限りある捜査人員を使い、効率的に運営していくことは、社会全体の利益にもなりますので、個人的にはアリだと思います。

両当事者について捜査送検しないと、事件にならず、保険請求も下りないので、同じ事ですし、相手に連絡しても、応じない場合は、警察に頼めばいいので、問題ないと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報