フライングVのエレキギターは良く見かけるのですが、ベースは一回しか見たことがありません。
雑誌でも一回だけプロの人が持ってるのを見たことがあるだけです。
どうしてこんなに少ないのでしょうか…?
何か響きが悪くなるとか弾きにくいとかあるんでしょうか?それとも単に流行らないから少ないだけなんでしょうか?
 あと、欲しいので出来ればどんなものがあるのかも教えていただけたら嬉しいです。

A 回答 (3件)

ギブソンとかグレコとか、結構あると思いますが。


弾いてる人も案外いますよね。
派手めな人が多いかな(なぜ?……笑)。

私は使おうとは思わなかったのですが……理由は、
カタチが好きじゃないから。
あのカタチは、ギタリストにしろベーシストにしろ、
好みの問題が大きいのでは?

あと、アレって、ショートスケールですよね?
ロングのフライングVってあるのかな? 見たことない
気がしますが。
ショートスケールなので、手が短い人、身体の小さい人も
弾きやすい。
でも、音質的に重みが足りないとか、ロングと両方使うと
カンが狂う。
問題はそんなところでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱりグレコとかギブソンって他の会社とは違うようなものを作ってる事が多いですねぇ…。特に形とか。
明日学校の帰りにでも楽器屋さんで調べてもらう事にします。
 ちなみにこれは余談ですが、今はポールマッカートニーの使ってたヴァイオリンみたいなグレコのベースを使っているのですがなんとなくもうひとつ欲しくなって…。
そこで、どうせならみんながあんまり使ってないようなやつがいいなぁと思って探しているのでありまする~。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

またまた登場。


現在の価格については、残念ながら私も把握してないん
ですよ。最近、弾いてないもので、カタログ等も見て
ないし。
楽器屋さんで調べてみて下さい。

でも、以前購入を考えたとき、CHARVELと比較して高いと
思ったので(ちなみにその時選んだCHARVEL12万)、
きっと高いことには変わりないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

12万ですか…?!やっぱり学生には到底手の届かない代物なのでしょうか…。(泣)
 まあ、大きくなって(バンドが)お金も溜まってきたときに考えます。ありがとうございました。
ちなみに、V字のベースの件ですが今日見に行くと、なんと!ありました!前にその店で調べてもらったときの事を覚えてくれていたらしく、オッちゃんが入ってるで!と言う具合。しかも8万ぐらいだったのでお年玉等を使えば何とか買えるかもしれません。(半額近く親に出してもらえればの話ですが…)
 色々とありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

再度登場。


「みんながあんまり使ってないようなやつ」をお探し
だったのですね。

う~ん、だったら、スタインバーガーはヘンなの多い
ですよ~。
ギターとベースがくっついたの(もちろん、スタイン
バーガーだから、ノーヘッド!)とか、チェロの弦の
部分をチョン切ったみたいのとか。値段が高いので
おもしろがって買うワケにはいきませんけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

なんだかそのようなものを雑誌で見たことがあるような気がします。たしかBassマガジンに…。

ところで、値段が高いというのは一体どれくらいなのでしょうか?はたして一ヶ月の小遣いが5,000円の学生で買えるような値段なのでしょうか…?(予想では買えないと思っている)なんどもすいません。

ちなみに今持っているBassは今年の初めに中古屋さんで一万円でかいました。ボディーがきれいだったので弦を張り替えれば使えそうな雰囲気だったので、衝動買いしてしまいました…。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QフライングVについて

ヘヴィメタなどではよくフライングVを使われていますよね。
フライングVの特徴とは何でしょうか??見た目の問題だけですか??
よろしくお願いします

Aベストアンサー

フライングVの特徴ですが、まず外見の奇抜さはご質問文中でも挙がっている通りですね。他には、先にも挙がっているネックの付け根周りがすっきりとしていて、ハイポジションも握りやすいこと、ボディが非常に軽量にできていることなどは演奏性の面での利点といえます。音の面では、中域に強みのある音質ですが、レスポールの音より軽快な音質になると思います。
ただ、ボディが軽いことでヘッド落ち傾向が出るものもあったり、またボディ形状とストラップピンの位置の関係などから、立って提げた時にあまり安定性のあるボディバランスではないため、演奏中にバタつきやすいという不利もあると思います。座って弾く場合にも、下面に滑り止めがついていたりするものでも腿から滑るため安定は悪く、また地べたに胡坐をかいて弾くなどは下側の角が邪魔になってだいぶ窮屈です。立って弾くにしても座って弾くにしても、弾く上ではちょっとした工夫のいるギターではあると思います。
演奏時以外には、運送時には軽い反面ボディのせり出し(角の先)が通常のギターよりも大きくてかさばること、保管時には吊り下げ式スタンド以外には剥き身では置けないことなども少々厄介な特徴ではあるでしょう。ただし、ギターをアンプなどに立てかけたりする時には、抜群の安定性があります(こうすると、ボディ後端の先が傷つきやすいのですが)。

フライングVに関しては、音質的な面は案外素直な性格で、幅広いジャンルに対応しやすい性格になっていると思います。特に音的にHR/HM系に向くということもないでしょう。ブルーズマンでも、フライングVをトレードマークにしている人は居ます。

HR/HM系のギタリストがよくフライングVなどを使うことについては、見た目のインパクトを強調する例が多いのではないかと思います。音質的には、上記の通り特にHR/HMに特化した傾向があるという訳でもなく、全般に扱いやすい傾向があるでしょう(音質に関していえば、PUの換装など改造によって性格を変える余地もあります)。
フライングV以外の、他のメーカーから出ているVタイプの変形ギターについては、角を尖らせたりしてより攻撃的なルックスにしているものも多く見られますが、それらもそうした外見的要求に応えて作られていることが主ではあるでしょう。ただし、それらのモデルについては、外見以外にも全体的にHR/HM向きの材料やパーツの選択がされているために、HR/HM向きのギターに仕上げられています。それらは、当然ながら音の面でもHR/HM向きといえるでしょう。

結局のところ、ギタリストが何故そのギターを選ぶのかには、それぞれに理由があると思います。その理由については、一概に言及することは難しいでしょう。また、Vタイプのモデルといっても、メーカーやモデルによって設計が異なり、性格も違ってくるところもあります。それを一括りにしてしまうのにも無理があるでしょう。皆に共通した特定の答えがあると決め付けて絞り込もうとし過ぎず、少し幅を持った見方をするのが良いかも知れません。

参考まで。

フライングVの特徴ですが、まず外見の奇抜さはご質問文中でも挙がっている通りですね。他には、先にも挙がっているネックの付け根周りがすっきりとしていて、ハイポジションも握りやすいこと、ボディが非常に軽量にできていることなどは演奏性の面での利点といえます。音の面では、中域に強みのある音質ですが、レスポールの音より軽快な音質になると思います。
ただ、ボディが軽いことでヘッド落ち傾向が出るものもあったり、またボディ形状とストラップピンの位置の関係などから、立って提げた時にあまり安定性...続きを読む

Qエレキギターをカラオケボックスで弾きたい。ダイレクトボックス

エレキギターをカラオケボックスで弾きたい。ダイレクトボックス

エレキギター→エフェクター→DI(XLR出力)からカラオケ機器のマイク入力(フォン入力)に接続しても問題ないしょうか?

ZOOM G2.1uを持っているのですが、これ経由の場合にはラインで接続するのが好ましいでしょうか?

最近のカラオケ機器はワイヤレスマイクの使用が多いですが、フォン入力端子もありますよね?

Aベストアンサー

>カラオケ機器に悪影響を与えないためには、どのように入力したらよいかということです。

ということなら、まずはマイク端子は絶対に使わない事(これは、それだけでマイク入力回路に絶対的に負担を掛けるから)です。

私は、カラオケ屋でXLRマイク入力が付いているカラオケ機という物には、未だかつて出会った事がないんですが、D.I.BOXがそれなりに有効なのは、XLRマイク入力が付いている機器だけです。
マイク、ラインにかかわらずフォン端子またはピン端子しか入力が無い機器には、D.I.BOXは使い所がありません。

D.I.BOXでアッテネートしても、その分出力電圧が下がるだけなので、カラオケ機のボリュームをアップして補ったら、最終的な危険度はほとんど変わりません。

また、フォン端子のマイク入力に、D.I.BOXのフォン出力からフォンケーブルで接続しても、ほとんどの場合インピーダンス上の問題を抱えますから、音質面でも危険度でもほとんど御利益はありません。

なので、アンプ持って行くのが一番堅いという話に変わりはなくなるわけです。

QフライングVかスタインバーガーで迷っています

今年、高校二年になりますが、ベース始めたいと思っています。
自分が買おうと思っているのはフライングVかスタインバーガーです。

そこで、初心者にはどちらの方がいいんですか?
また、フライングVをインターネットで見ているのですが、なかなかありません。
楽器店に行けばあるのでしょうか?

あと、フライングVやスタインバーガーでオススメのベースがあれば教えてください。
一応、予算は5万以内です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も、初心者には・・・と聴かれると、
一般的な、ジャズベタイプや、プレシジョンタイプの方が、お勧めですが、

ご質問の趣旨とズレますので、
あえて、フライングVタイプとバーガータイプの2択ならば、バーガータイプかな?

本家スタインバーガー社の製品も、スピリッツシリーズなら、5万円を切ってますしね、
フライングVタイプは、需要が少ない分珍しいので、カッコイイ気もしますが、
その分、販売製品も極端に少ないと思いますよ。

バーガータイプは、座って弾く時用に、折りたたみ式のヒザ当てが付いてますよ、
カシャっと引き出して、ヒザに乗せられます。
また、その後、違う種類などを購入されたとして、サブ機になったとしても、
コンパクトで、形状からも、ペグをぶつけてしまう心配などが無い為、
保管も気軽ですし、チョットした自宅練習などには重宝しますよ。

私はギターですが、バーガータイプのホナーと言う製品を、
リビングに立てかけております、思い立った時に手に取れる気軽さが便利です。

Vタイプのギターも、同様に立てかけていた時期もあったんですが、
ヘッド角が付いてるので、うっかり倒しての、ネック折れも心配ですし、
やはり、座って弾けないのが致命的で、
ビジュアル以外に、特筆要素が無いため、売ってしまいました。

私も、初心者には・・・と聴かれると、
一般的な、ジャズベタイプや、プレシジョンタイプの方が、お勧めですが、

ご質問の趣旨とズレますので、
あえて、フライングVタイプとバーガータイプの2択ならば、バーガータイプかな?

本家スタインバーガー社の製品も、スピリッツシリーズなら、5万円を切ってますしね、
フライングVタイプは、需要が少ない分珍しいので、カッコイイ気もしますが、
その分、販売製品も極端に少ないと思いますよ。

バーガータイプは、座って弾く時用に、折りたたみ式のヒザ当てが付いて...続きを読む

Q長期間、弾かないフォークギター/エレキギターの保存方法

長期間弾かないフォークギターと、エレキギターの保存方法について教えてください。ちなみにエレキギターは、革製の専用ギターバック、フォークギターは専用ギターボックスを持っています。回答おねがいします。

Aベストアンサー

訂正。

長期の場合は、逆反りの原因になるので、弦の外しっぱなしは良くないようです。

かといって、弦の張りっぱなしも反りの原因になるので、良くないようです。

反り、逆反りが出ないよう、緩く張っておく事になるでしょうが、やはり、数ヶ月に1回は音を出してあげて、狂いや痛みが出てないかチェックする必要があるでしょう。

QフライングVベースについて教えてください!

フライングVの購入を考えているのですが、

どうしてもショートスケールという点が気になってます・・・

この方はとてもかっこよく弾いていますが

この方のフライングVはショートスケールですか?

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8636338

補足 http://www.digimart.net/bass/inst_detail.do?instrument_id=DS0097195...

↑のベースはインチが30.5なのにスケールはロングと書かれていますが、なぜですか?

そしてフライングVベースはネックが短く、ボディが大きいですよね

163cmの私にはあわないでしょうか?

また個人的にネックが長い方がかっこいいと思っているのですが、

フライングVはベース全体を見た時あきらかに短くみえてしまいますか?

Aベストアンサー

こんにちは!
まず、スケールのことですが、スケールとはネックの長さではなく、ナット(ネック部分の弦溝)からブリッジ(ボディの弦を通す部分)までの長さを言います。私の知る限り、ショートスケールのVベースは標準モデルにはなかったと思います。

Vベースはストラップピンの位置がネックの裏とVの上羽根にあるため、肩にぶら下げたとき普通のベースよりも重心が外側(ネック側)に寄っています。しかもバランスが悪いので、両手を離すとネックが下に下がります。EB、通称SGベースなどと同じです。
ベース全体を離れて見たときはネックが短く見えますが、実際に演奏すると1フレットがずいぶん遠くにある感じがします。つまり実際は貴方のイメージするところのロングスケールなのです。ですから客席から見てもネックが短い感じはしないと思います。

ギターのVは枯れた音も出るのでブルースギタリスト等も使用していますが、私の思う限りVベースは単純に「見た目勝負」だけだと考えて下さい。ピック弾きのハード系のジャンルなら問題ないです。なによりフライングVはインパクトですから!演奏性とか音作りとかは二の次です!

ご存じの通り、オリジナルはギブソンですが、入門用にはエピフォンがいいですよ。個人的にはVと言えばグレコですけど、いまや希少価値です。良かったらオークション等で探してみて下さい。ネックの反りには気をつけて。

こんにちは!
まず、スケールのことですが、スケールとはネックの長さではなく、ナット(ネック部分の弦溝)からブリッジ(ボディの弦を通す部分)までの長さを言います。私の知る限り、ショートスケールのVベースは標準モデルにはなかったと思います。

Vベースはストラップピンの位置がネックの裏とVの上羽根にあるため、肩にぶら下げたとき普通のベースよりも重心が外側(ネック側)に寄っています。しかもバランスが悪いので、両手を離すとネックが下に下がります。EB、通称SGベースなどと同じです。
ベー...続きを読む

Qギターの弾き方の種類について。エレキギターの弾きかたってコード弾きとア

ギターの弾き方の種類について。エレキギターの弾きかたってコード弾きとアルペジオと単音弾きの三種類でしょうか?またコードもローコード、ハイコード、パワーコードの三つでいいんでしょうか?

Aベストアンサー

>エレキギターの弾きかたってコード弾きとアルペジオと単音弾きの三種類でしょうか?

大きく分けると、そのとおりです。
基本的にはエレキもアコギも同じです。

ただ、実際の曲を聞くと分かるように、音色も使い方も違いますので、
当然エレキ特有の弾き方というのもあります。
その辺は、練習していくうちに分かってきます。



>またコードもローコード、ハイコード、パワーコードの三つでいいんでしょうか?

分け方がちょっと違いますね。

ローコードとハイコードは、押さえる場所の分類です。
開放弦を含めてローポジションで押さえるのがローコードで、
それ以外はすべてハイコードになります。
ハイコードといっても、押さえる場所はたくさんあります。

基本的なコードは、音階「ドレミファソラシド」の1番目、3番目、5番目、(7番目)の
音を組み合わせたものですが、1番目と5番目の音だけを使い、他を省略したのもを
「パワーコード」といいます。
ですので、ローコードやハイコードとは違う分類となります。
パワーコードは、コードの一種ですね。

分類するとしたら、

メジャーコード
マイナーコード
セブンスコード
その他のコード(パワーコード、テンション・コードなど)

ぐらいで理解されると、分かり易いでしょう。
詳細については、教則本等でご確認ください。

>エレキギターの弾きかたってコード弾きとアルペジオと単音弾きの三種類でしょうか?

大きく分けると、そのとおりです。
基本的にはエレキもアコギも同じです。

ただ、実際の曲を聞くと分かるように、音色も使い方も違いますので、
当然エレキ特有の弾き方というのもあります。
その辺は、練習していくうちに分かってきます。



>またコードもローコード、ハイコード、パワーコードの三つでいいんでしょうか?

分け方がちょっと違いますね。

ローコードとハイコードは、押さえる場所の分類です。
開放弦を含...続きを読む

Qハードケース(ギター)の持ち運び 

最近ハードケースを使うようになってからハードケースの持ち運び方に困ってます。僕は学校にギターをもって行くのですが自転車でハードケースをもって行こうと思うのですが・・・在りなんでしょうか?
ちなみにソフトケースは持っていません。

自転車に乗りながらハードケースを持ってる人っていますかね?

Aベストアンサー

私はベースでしたが、確かにNo.1の方と同様…というか、工作は好きだったのでハードケースに紐を通せるスリングの様な金具をあちこち付けて、紐で身体に縛って自転車漕いでました。
ある日、スリング金具がぶっ飛んで、あわやベースが一巻の終わり…っていうか、私自身がお陀仏寸前…という事件もありました(^^ゞ(今思い出してもぞっとする)。

なので、ご質問の趣旨とは外れると思いますが、私はギター/ベースの自転車輸送をされる方には「ギグバッグ」買われることをお薦めしたいです。私の様に、ハードケースで命を落としかける人は減らしたいと思うので…(ちょっとマジ入ってます(^^ゞ

ご存じかもしれませんが、こんなのね。
http://store.yahoo.co.jp/sakuragakki/a5aea5b0a5.html
探せば安いのもあるよん。
http://joshinweb.jp/av/5227/0716408501871.html

QエレキギターでDVDで流れている音と自分が弾いてる音がまったく違うんで

エレキギターでDVDで流れている音と自分が弾いてる音がまったく違うんですんが、どうしたら同じ音がでるんでしょうか・・・・

チューナーで音あわせてるんですが・・・。


DVDで教えていただいてる音は違うもんなんですか??

Aベストアンサー

同じポジションを押さえても音程が違うという意味なのであれば、具体的なミュージシャン名と曲名がわからないので確実ではないのですが、変則チューニングをしているのではないでしょうか。

変則チューニングについて
http://sound.heavy.jp/grunge/about/guitar/tuning.html
http://www.aki-f.com/kouza/b_kouza/kouza4/kouza4_1.htm

Q去年中古で購入したギブソンUSAのフライングV(3ハムバッカー)にトレモロユニットを載せたいんですが

去年中古で購入したギブソンUSAのフライングV(3ハムバッカー)にトレモロユニットを載せたいんですが、可能でしょうか?
また載せられるならどのトレモロユニットがオススメか教えて下さい。

Aベストアンサー

かつてギブソン社が純正トレモロユニットとしていたのは2種類。

※ビグズビー
 ギブソン社が汎用のオプションパーツとして設定していたモノで、フライングVに限らずレスポールでもSGでも、L-5とかバードランドのようなフルアコでもES-335などのセミアコでも、何にでも装着してくれました。
フライングVに装着するとこんな感じ↓ハッキリ言ってダサいですが、珍しいので見た目のインパクトはあります。
http://www.bigsby.com/vibe/index.php?s=flying+v

 ビグズビーはいろいろなタイプがありますが↓
http://www.kandashokai.co.jp/flos/bigsby/
・・・よく出回っているのはトラピーズ形状のB7(今でもグレッチなどに標準装着されているタイプ)と、トラピーズ部分が無いホースシュー型のB5で、フライングVに装着する場合はB5が多いです。
https://www.amazon.co.jp/Bigsby-%E3%83%93%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%93%E3%83%BC-Style-B5-C/dp/B000Y7RRBY
・・・B7を装着することも出来なくはないですが、更にダサいです↓
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/e5/2a/ff/e52aff03cd6922b5e27917424719808f.jpg
 尚、B7とB5は質量が段違いなのでそれぞれトーンに特徴があり、フライングVに強引にB7を装着するのも無意味ではありません。

※ビブローラ(あるいはヴァイブローラとも。ギブソンでは特にマエストロ・ビブラートユニットと呼んでいました。)
↓サイトの真ん中辺りにアップの画像があります
http://1967-flyingv.weebly.com/details--parts.html

 コイツはSGやフライングVにオプションで設定されていたタイプで、板ばね式の非常にコンパクトな構造です。
 製造中止となって久しいので、新品は入手困難かもしれません。どこかの楽器屋に在庫があれば良いのですが、№2様御解答の様に、オークションでは定期的に出る様です。ただ絶版モノだからなのか、結構高価ですね・・・
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s487195135

※装着はどちらも木ネジで止めるだけ。ボディの改造は最小で済みます。
 トレモロユニットの取り付け位置を正確に決められる技量があるなら、ご自身でも十分取り付け可能です。(ビグスビーもビブローラも、フェンダーの一連のトレモロの様に高価なギター本体をザックリ削ることなく、手軽に取り付けられるということがセールスポイントでした。)

※ブリッジは、ノーマルのチューン・Oのままでも装着出来ますが、ユニットを作動させた後のチューニングの狂いがハンパないです。
 ブリッジサドルにローラーが使われているモノが出回っているので、これらに交換すると多少はマシです。
http://item.rakuten.co.jp/ishibashi-shops/03-702452900/
 以前はグレッチのローラーサドルブリッジが出回っていたのですが、今は単品での入手が難しいかもしれません。

※ちなみに。
 ビグズビーにしてもビブローラにしても、作動量は十分ありますが、フェンダーのシンクロナイズドやフロイド・ローズの様にユニットの作動に合わせてブリッジコマが動く構造では無いので、メタル系にありがちなダイナミックなアーミングプレイは出来ません(チューニングが狂います。ロックナットやロック式ペグを付ければ効果はありますが、ブリッジのところでチューニングが狂う以上根本的な解決にはなりません。)
 ビグズビーやビブローラのユニットは、名前の通り『ビブラート』をかけるのがせいぜいです。
 ヘヴィメタルなアームプレイをやりたいなら、ボディをザックリ掘ってフロイド・ローズとロックナットを装着するしかありません。(ビグズビーやビブローラに限らず、ケーラーとかダイナミック・ビブラートとか、色々な構造のトレモロユニットが出回っていますが、アーミングでのチューニングの安定性でフロイド・ローズを超えるモノはありません・・・スタインバーガーのトランストレムがいい勝負、ぐらい?)

かつてギブソン社が純正トレモロユニットとしていたのは2種類。

※ビグズビー
 ギブソン社が汎用のオプションパーツとして設定していたモノで、フライングVに限らずレスポールでもSGでも、L-5とかバードランドのようなフルアコでもES-335などのセミアコでも、何にでも装着してくれました。
フライングVに装着するとこんな感じ↓ハッキリ言ってダサいですが、珍しいので見た目のインパクトはあります。
http://www.bigsby.com/vibe/index.php?s=flying+v

 ビグズビーはいろいろなタイプがありますが↓
http://www....続きを読む

Qアコギ(フォーク)ギターの椅子に座って弾く姿勢と地べたに座って弾く姿勢

アコギ(フォーク)ギターの椅子に座って弾く姿勢と地べたに座って弾く姿勢。それぞれ正しい姿勢を教えて頂きたいのですが、先日から右手首の腱鞘炎になりまして、治ってから正しい姿勢で始めたいと思っております。
肘の使い方、手首の使い方、ギターの位置など、詳しい方よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

#1です。追記です。

肘の使い方は、ちょっと説明できません。
というか、意識する事がありません。
その当たりに違和感を感じたり、意識をしたりするのであれば、力が入りすぎているということです。
もっとリラックスして弾いてください。

手首ですが、ピックを使うのであれば団扇を仰ぐような感じです。

腱鞘炎って、ギターの練習でですか?
であれば、本当に力を入れすぎだと思います。
お大事に。


人気Q&Aランキング