浅倉大介プロデュースで、
  伊藤賢一とDK(黒田大地)のユニット ”The seeker”、

 正式にデビューしてからなのですが、
  CDを、ライブ会場と、GARDENというHPからの通信販売でしか、
       販売しておらず、CDショップなどでは販売していないのですが、
                   これには何か理由があるのでしょうか?
  また、”GARDEN”とは、いったい何をしている所なのでしょうか?
                        いまいちよくわかりません。
  また、The seekerのCDを見ると
   ”ロングフィールド”という、会社の発売になっていますが、
               この会社は何をしている所なのでしょうか?                 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

詳しくは分からないのですが、プロデューサーの浅倉大介さんは、以前から既存のメディア以外での音楽発信方法に興味がおありなので、その方針を踏んでいるのかなあという気がします。



大ちゃんの考える新しい音楽発信のあり方については、「日経エンタテイメント!」に連載されていた「DAISUKE的にOK!?」というエッセイで何度か触れています。
大ちゃんはFayrayプロデュース時も、テレビメディアには出るが雑誌には出ないという戦術をとって、ファンが手に入れられる情報量を絞ることで、「ミステリアスな雰囲気」というキャッチコピーで売り出ししていました。
The Seekerのギタリスト賢ちゃんがメンバーに加わっていたIceman時代にも、大ちゃんは当時はまだ一般的でなかったネット、衛星放送、プレステとの連動を図っていましたし、音楽配信にも関心を示していました。
それから、様々なメディアの発達で受け手の側の好みの細分化が進むと同時に、制作費などのインディーズが課せられていた制約が少なくなり、これからはメジャーとの境界があいまいになり、CDの売上だけで人気を計れない、多様な音楽発信が行われるようになるとも言っていたように思います。

「DAISUKE的にOK!?」最終回では、The Seekerのことに触れ、
「The Seekerの場合は、実験的にミュージシャンからの直発信をしようとしている」
「CDを手に入れる方法にも、デジタルメディアを含めもっといろんな形があっていいんじゃないかと思う」
と述べています。

それから、インディーズの方が、レコード会社との契約による制約がない分自由に動けたり、CD売上が直に入ってくるというメリットもあります。

The Seekerの音楽発信方法については、賢ちゃんも何かの雑誌で答えていたように思うのですが、その雑誌名が思い出せません。
私の記憶では、確か、
「普通はCDを聴いてからライブに来るという順序だけれど、ライブに来てもらって、The Seekerの世界を見てもらって、それで興味のある人にはCDを買ってもらうという、逆の形があってもいいんじゃないか」
「CDが一般に出回らないので、The Seekerのライブに来たい、見たい、聴きたいという人にしかCDが手に入らない環境にある」
「The Seekerの曲を聴きたければ、まずライブに足を運んでね」
という内容のことを答えていたと思います。
あくまでも私のうろ覚えな記憶によるものなので、細部は違っていると思うのですが、何かの参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
浅倉さんの音楽が好きで、なぜだろう?と
                疑問に思ったので質問させてもらいました。
 浅倉さんは”コタニキンヤ”にラジカセライブをさせたり、
 TMRの衣装、TMR封印=TMR-eでの活動、 
シンガーソングライターのサカノウエヨースケの、プロデュースをしたり
  私的にもディズニーや、犬が好きだったりと、
  他には無い、個性的な面白い発想をし、いろいろな考えを持ってますから、
CDの販売方法などにも、”新しい考え”や、こだわりなどがあるみたいですね。

お礼日時:2001/11/11 06:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qthe scrapsにtheがついていて、songsにtheがついていないのは何故ですか?

the young toddler began reproducing on his toy piano the scraps of songs that he had heard his mother humming in the kitchen.

※on his toy pianoは副詞句

母がハミングした全てのsongsのscrapsを再現したわけではないけれど、
いくつかのsongsのscprapsは再現できたので「全て」を表すtheは付かないということですか?

つまり、
the scraps of songs→母がハミングした曲のうちいくつかの曲の断片
the scraps of the songs→母がハミングした全ての曲の断片
ということですか?

Aベストアンサー

the scraps of songs のようなフレーズの場合、of の前の単語には the がついて、後の単語には the がつかないケースが非常に多いと憶えるとよいと思います。(例外もあります) the love of beauty, the existence of ghosts, the exchange of ideas and opinions, the name of Calvin, などなど。"the" books in this shelf と言う時に the がつくのと似た理由です。

of の後はとくに限定する理由があれば the をつけます。the existence of the ghosts はある特定の (今話に出ている) ghost という意味なら the をつけますし、もっと一般論であれば the existence of ghosts でよいわけです。 the love of the beauty of the soul のようにof がダブればそれぞれに the がつき、最後の soul が「今話に出た特定の人の魂」であればそこにもつきます。

the scraps of songs の場合は、songs は限定する必要はないと思われます。scraps はそれこそパンくずと同じで、母が口ずさんでいたとは言え限定すべきものとは言いがたいからです。

the scraps of songs のようなフレーズの場合、of の前の単語には the がついて、後の単語には the がつかないケースが非常に多いと憶えるとよいと思います。(例外もあります) the love of beauty, the existence of ghosts, the exchange of ideas and opinions, the name of Calvin, などなど。"the" books in this shelf と言う時に the がつくのと似た理由です。

of の後はとくに限定する理由があれば the をつけます。the existence of the ghosts はある特定の (今話に出ている) ghost という意味なら t...続きを読む

Q浅倉大介(TMR、access、Iceman等)や水樹奈々(Elements Garden)島谷ひとみ、みたいな曲

タイトル通り、浅倉大介(TMR、access、Iceman等)や水樹奈々(Elements Garden)島谷ひとみ、みたいな曲が好きなのですが、この方達が歌っているようなカンジの曲の歌って他に誰がいるかご存知の方教えていただけないでしょうか?

浅倉大介は全体的に好きなのは好きなのですが特にテンポが速いのが好きだったりします。

水樹奈々は最近ので言うと「Heart-shaped chant」「pray」「残光のガイア」、島谷ひとみは「ペルセウス」「Neva Eva」みたいなラテン調???(音楽について詳しくないのでラテン調ではないかもしれません。)の曲が好きです。

国内アーティストカテゴリになってますが、洋楽でもこのようなアーティストがいれば構いません。

Aベストアンサー

参考URLは浅倉さん提供楽曲一覧です。
浅倉さんの曲が好きなら、TM NETWORKは(小室哲哉さん)絶対に外せないと思います。
お勧めは・・・・全ての曲です(^^♪10月にシングルリリースが予定されてます。

●TM NETWORK

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/TMNetwork/index.html

http://www.randc.jp/tm/disc.html

TMの曲でラテン調の曲といえば、「Happiness×3 Loneliness×3」

↓試聴

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/TMNetwork/index.html

●move(現m.o.v.e)は疾走あふれる感じがしますし、テンポの速いの曲ばかりです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/M.o.v.e

http://mu-mo.net/id/move/discography/

「SUPER SONIC DANCE」「Rage your dream」「Sweet Vibration」あたりが私は好きですが、「!WAKE YOUR LOVE!」がラテン調の曲になってます。

↓「!WAKE YOUR LOVE!」試聴

http://mu-mo.net/id/move/discography/product/AVCT-30060.html

●SURFACE(現surface)のボーカル椎名さんは、TM好き?なんですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/SURFACE

ベストアルバム↓試聴

http://www.universal-music.co.jp/surface/umck4041.html

島谷ひとみさんや水樹奈々さんの系統の曲が好きなら、(水樹さんの曲はほとんど聴いたことないのですが・・・)

●玉置成実さんはいかがでしょうか?「Reason」がいい感じです。

ご存知かもしれませんが、「CROSS SEASON」は浅倉さん作曲です。
TM NETWORKの「Get Wild」のカバーも出していますよね。

↓試聴

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/namitamaki/index.html


Bon-Bon Blancoというアーティストの曲も好みにあうかも・・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Bon-Bon_Blanco

↓試聴

http://columbia.jp/~bbb/disc_2.html

邦楽限定で回答させていただきました。質問内容とずれているところはあるかもしれませんけど・・・。有名アーティストばかりで既にご存知の曲もあるかとは思いますが、一度試聴してみてください♪
ちょっとでも興味を持っていただければ幸いです。

長々と失礼しました。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E5%80%89%E5%A4%A7%E4%BB%8B%E3%81%AE%E4%BD%9C%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7

参考URLは浅倉さん提供楽曲一覧です。
浅倉さんの曲が好きなら、TM NETWORKは(小室哲哉さん)絶対に外せないと思います。
お勧めは・・・・全ての曲です(^^♪10月にシングルリリースが予定されてます。

●TM NETWORK

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/TMNetwork/index.html

http://www.randc.jp/tm/disc.html

TMの曲でラテン調の曲といえば、「Happiness×3 Loneliness×3」

↓試聴

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/TMNetwork/index.html

●move(現m.o.v.e)は疾走あふ...続きを読む

Q竹内まりや  SONGS

http://ja.wikipedia.org/wiki/SONGS_%28%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E7%95%AA%E7%B5%84%29

NHKのSONGSは昨年の4月から始まり、第1回竹内まりやですが、このころはこの番組の存在を知らず、しばらくたってから知って見るようになりました。第1回の曲名は「人生の扉」だけだったのでしょうか。この曲以外の部分はどういうことが放送されたのかわかる方教えてください。

Aベストアンサー

曲は、「人生の扉」だけだったようですね。(しかもPV?)
公式サイトで確認できます。(ウィキペディアは、公式サイトを参考に載せている部分もあるような気がします。)

本人のナレーションでデビューから現在までの写真や映像が出てきて、これまでの歩みを振り返ったという番組内容だったようです。

http://contents.oricon.co.jp/news/music/43811/
http://listen.jp/store/musicnews_18418_all.htm

参考URL:http://www.nhk.or.jp/songs/

Q浅倉大介 COSMIC RUNAWAY 浅倉ボーカルバージョンってある?

浅倉大介 Pred.AXSで発売している曲で、ボーカルは貴水だそうですが、この曲の浅倉大介ボーカルってあるのでしょうか?

発売当時、音楽番組「夜のヒットスタジオ」に浅倉大介が一人で出演し、これを披露していた記憶があります。
また、そのときの司会者とのやりとりで、「ご自身でボーカルをやろうとした理由は?」「ボーカルというよりは、声も楽器の一部として音楽に乗せる形で・・・」といったような話しをしていた記憶もあります。

その当時からずっと、浅倉大介のボーカル曲と思っていたのですが、つい最近、貴水ボーカルだったと知ったのですが^^;この曲は最初から貴水ボーカルだったのでしょうか?
夜ヒットの出演は、ボーカルは打ち込みで、浅倉は演奏+コーラスだったということでしょうか?
なんとなく全部歌っていたような記憶があったのですが・・・(だから浅倉ボーカルと刷り込まれていた)
それとも、夜ヒットのみ浅倉ボーカル披露したのでしょうか?
ご存知のかた、記憶にあるかた、是非教えてください!

Aベストアンサー

COSMIC RUNAWAYは、accessが活動休止宣言をしたときにポップジャムで歌っていたようです。
浅倉さんがソロで歌ったというのもポップジャムでは?と思うのですが・・・。(全く自信なしで、記憶もないです^^;)夜ヒットは、'90年に終わっていますし、その後も何度かのスペシャルしか放送していませんし。

「D-Trick」という浅倉さんのセカンドソロアルバムで貴水さんをボーカリストに迎えたのがaccessを結成するきっかけ(?)だったので、初めから貴水さんがボーカルの曲と言っていいと思います。(D-Trickに収録されている「COSMIC RUNAWAY」に浅倉さんのコーラスが入っていたかは不明です)

http://ja.wikipedia.org/wiki/Access_%28%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%29

ほとんど質問の回答になっていないような気がしますが^^;、少しでも参考になればと思い回答させていただきましたm(__)m

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E5%80%89%E5%A4%A7%E4%BB%8B

COSMIC RUNAWAYは、accessが活動休止宣言をしたときにポップジャムで歌っていたようです。
浅倉さんがソロで歌ったというのもポップジャムでは?と思うのですが・・・。(全く自信なしで、記憶もないです^^;)夜ヒットは、'90年に終わっていますし、その後も何度かのスペシャルしか放送していませんし。

「D-Trick」という浅倉さんのセカンドソロアルバムで貴水さんをボーカリストに迎えたのがaccessを結成するきっかけ(?)だったので、初めから貴水さんがボーカルの曲と言っていいと思います。(D-Trickに...続きを読む

Q至急回答お願いします! 英語で His songs make me happy ( 彼の歌は私を幸せ

至急回答お願いします!
英語で
His songs make me happy ( 彼の歌は私を幸せにする)と言う意味なのですが
This story makes me happy では同じ意味なのになぜmakeにSが付くのですか?

Aベストアンサー

songs = 複数。theyと一緒。
story = 単数。3単現の s が必要。

Q浅倉大介とTWO-MIXの関係って?

かなーり昔、この人たちの間になんらかの関係があると聞いたんですが…言われてみると曲も似てるし。知ってたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

知っている限り、共通点や関係はないです。
浅倉大介さんがTWO-MIXに楽曲提供したとか
プロデュースしてたとか共同で曲を制作したとかはしてないです。
その逆も聞いたことがありません。

一緒に仕事をしたとかじゃないんですが、以前・・・
イエロー・マジック・オーケストラ (YMO)の、
「オリコンウィークThe Ichiban presents We Love YMO」 と言うアルバムで、
浅倉さんと永野さんが曲に関してのコメントを別々ですが書いています。
何かの形で一緒になったのはこれぐらいだと思います。
         3.「東風」浅倉大介  5.「Rydeen」永野椎菜 (TWO-MIX)

QBeautiful Songs アルバムをITMSで購入したいのですが

ジェイムス・ブラントのユア・ビューティフルなどが
収録されているアルバム「Beautiful Songs」を
アイチューンズで購入したいと思っているのですが
なかなかアルバムに到達できません。
もしかしてITMSでは、取り扱っていないのでしょうか?

Aベストアンサー

↓のアルバムですよね?
http://wmg.jp/artist/beautifulsongs/WPCR000012316.html

残念ながら、↑の発売元であるワーナーがiTMSに参加していないので、iTMSではダウンロード出来ません。
ワーナーが参加している配信サイトで、一曲づつ探してダウンロードする方法しかないと思います。
http://www.enta-info.com/musicdownload/relationlist.html

Q11月3・4日の、浅倉大介のライブに行っていた方、質問です!

 11月3・4日に浅倉大介のライブ(東京国際フォーラム)
                に行っていた方、お聞きしたい事があります。
 公演当日に、当日券などは、発売されていたのでしょうか?
   
 ファンクラブからの、先行予約のはがきは来ていたんですが、
 その日の予定がどうなるかわからなかったので、行くのを諦めたんですが・・

 ”ぴあ”という雑誌を見ていた所、「当日券販売未定」になっていたもので
                      気になっているのですが・・・
 また、公演のお客さんの、入りはどうでしたか?
              満員でしたか?何席か席は空いていましたか?
 結局は行けなくて・・・、
  チケットプレイガイドなどにも問い合わせてはしなかったんですけど・・・
   ソールドアウトになったという話を聞かなかったのですが、
                    実際にはどうだったのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは(^-^)
当日券があったかどうかはわからないですけど、ソールドアウトはしてたと思いますよ。
本公演、一般で取ろうとしてダメだったんで(爆)とれなくて探してる友達もいました。。。
FC先行でも抽選になったみたいですしねえ。特に今回は2日目、誕生日だったですし(笑)
追加公演は参加しました。追加っていつも余裕があるかんじでしたが、けっこう人は入ってたとおもいます。
空席が目立つ、ってのはとりあえずなかったような。。。。

でわでわ♪

QShe is a famous singer ( ) songs.. ()の中は何?

教えてください。

She is a famous singer ( ) songs many people sing 
( ) の中に入る物は? ① who ②whose ③ whom ④that

という問題です。 
答えが①となっているのですが、どうにも納得いきません、③では? と思うのです。
①の理由をどなたか解説いただけませんか。

Aベストアンサー

( )の中は、who だと思いますが、この場合、singsは、省くのでしょうか?

つまり、She is a famous singer who sings songs which many people sing.だと思うからです。

尚、文の意味としては、whose songsと言いたいところですが、何の代名詞化というと、やはり singer の代名詞だから、who しかないでしょう。

例えば、
a person who sings songs とすれば、歌を歌う人と訳しますからです。

Q浅倉大介のプロフィール、スコア

浅倉大介さんのファンの方にご質問します(でないとなかなか分からないと思うので)。
ええっと、プロフィールと言っても、
彼が好きな作曲家とか曲とかの話を知りたいです。
Darwinのオフィシャルページには行きましたが、
プロフィール欄にそのようなことについての記述はありませんでしたので。
何かの雑誌等で載っていたりして知っている方がいましたら教えて下さい。

あと、別で、浅倉大介氏のピアノスコアを探しています。
なるべく変にアレンジをしていないのが欲しいんです。
オリジナルに近いというか。
何かありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

浅倉さんが、好きな作曲家というより、影響を受けたアーティストだと、80年代にイギリスでヒットしていた、「スクリッティ・ポリッティ」、「アート・オブ・ノイズ」、「デュランデュラン」、YMOなどだと思います。accessは、スクリッティ・ポリッティの影響が出ていると思います。スコアですが、kmpから、アクセスの「FAST ACCESS」、「ACCESS (2)」、「DELICATE PLANET」「SEQUENCE MEDITATION」、Iceman「POWER SCALE」、「Digiryzm Mutation」 浅倉大介「ELECTOROMANCER」が、各1500円で発売されています。しかし、アイスマンのスコアは、廃盤になっているため、探すのは難しいかもしれません。それと、立東社から、発売されてる雑誌、キーボードスペシャル、2000年2月号に「1000年の誓い」のピアノ弾き語りが掲載されていました。バックナンバーがあるかもしれないので、調べてみて下さい。

参考URL:http://www.cura-net.com/music/magazn/kbs.html

浅倉さんが、好きな作曲家というより、影響を受けたアーティストだと、80年代にイギリスでヒットしていた、「スクリッティ・ポリッティ」、「アート・オブ・ノイズ」、「デュランデュラン」、YMOなどだと思います。accessは、スクリッティ・ポリッティの影響が出ていると思います。スコアですが、kmpから、アクセスの「FAST ACCESS」、「ACCESS (2)」、「DELICATE PLANET」「SEQUENCE MEDITATION」、Iceman「POWER SCALE」、「Digiryzm Mutation」 浅倉大介「ELECTOROMANCER」が、各1500円で発売されています。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報