ムンクと精神病についてレポートを書きたいと思っています。
彼が1895~97年頃にアルバート・コールマン像という絵を何点書き残しているらしいのですが、その絵の詳細が知りたいです。
ムンクが幻覚としてみた人物を描いているものです。
この頃数年にわたってこの人物に付きまとわれたという幻覚を彼が見ていたということをレポートに書きたいのですが、絵の題名と大まかな創作年代しかはっきりしません。

A 回答 (1件)

アルバート・コールマン像というのは、初めて聞く言葉なので全く分かりません。

絵を分析する場合だと、その絵自体を見てみないと印象とかが分かりません。
わたしも、ムンクの画集は一冊持っており、好きな画家の一人です。美術系の大学の図書館だと、多くの画集が所狭しとおかれています。そういうところで探されるといいかもしれません。
後期の作品は、ムンクも落ち着いてきたせいか、絵の様子も、色調が明るくなり、自然な印象を受けます。
でも、難易って魅力的なのは、「叫び」に象徴されるような画風のみられる頃のものです。

参考URL:http://www.museumsnett.no/munchmuseet/english/wh …

この回答への補足

コールマンの絵をめでたく図書館に所蔵してある本の中で発見することができました。
実在する人物らしいです。ムンクのパトロンになった人で、この人の幻覚をみると早く描かなきゃってことかも!って感じていたらしいです。
絵からはそれらしい雰囲気はうかがえないのですが、精神病がひどかった時期に描いているので、やはりみる人がみるとわかるのかも知れませんね。
図書館の本が持ち出し禁止なので、ここに載せることができません。
みなさんの意見を御聞きしたかったのですがどうやら無理そうです。

補足日時:2001/11/14 08:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!!
私も後期の作品よりは生命のフリーズがすきです。
ムンクの代表作というのは彼の長い人生のたった10年ほどでほとんど描かれています。象徴的な主題を多く描く彼の魅力が遺憾なく発揮された希少な10年間。
その10年間のうちに彼に起こった事が知りたいのですが、宮本忠雄さんの病跡研究集成のなかで2~3行にわたって著されているコールマン体験についての資料が全くなく、コールマンの絵についても私自身見たことはありません。おそらくあまり有名な絵ではないと思われます。
ムンクは分裂病を患っていて、その症状と彼の作風の変化には深い関係があると思われ、後期の作風が落ち着いて見えるのは自然的な主題を多く扱っていたからでしょう。ところが驚いたことにその頃ムンクは自室に引きこもり、家族ともほとんど顔を合わせない生活をしていました。
そんな謎めいた彼の人生にとっても興味を引かれませんか??
ムンク好きの人に出会えてうれしいです。

お礼日時:2001/11/11 21:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吸血鬼について

カテゴリから言うとオカルトや民俗学になるんでしょうが
ないので 知識と言う意味で関連深そうなここに質問します。吸血鬼には十字架やにんにく・銀の銃弾・木の杭を
心臓に刺す・・・が弱点と
聞きましたが、その説はどこからきてるのでしょう?
また純潔の吸血鬼と吸血鬼に噛まれて吸血鬼化した吸血鬼とは何か呼び方に違いがあるのでしょうか?
回答お願いします

Aベストアンサー

ブラム・ストーカー 作の小説「吸血鬼ドラキュラ』(1897年)
が最初だったと思います。
自身は、中学期に図書室にあったものを借りて読みました。

ニンニク、十字架、心臓に木の杭、太陽が嫌い などの設定は
原作者の創作である可能性が大 と思います。

Q絵についての心理を知りたいです、、私は小学校1、2年生の頃、友達があまりいなくて、休み時間はずっと

絵についての心理を知りたいです、、
私は小学校1、2年生の頃、友達があまりいなくて、休み時間はずっと夕日の絵を描いていました。その絵は単に赤やオレンジ色だけでなく、灰色や緑など普通はあまり使わない色を使ったり、海には夕日の影や周りに黒や赤や黄色、群青色以外にも沢山の色を混ぜて描いていました。自分で言うのもなんですが仕上がりは意外に綺麗でした。そして、1枚の絵を描き終えても、何枚も何枚も同じ夕日の絵を描いていました。そして、同じ絵なのに絵が与える印象が毎回ちがっていました。これはどういう心理の現れでしょうか?心理学に詳しい方、教えてください!!m(._.)m
ジャンルが間違っていたらごめんなさい。

Aベストアンサー

誰でも(特に子供の頃は)皆、最初はとっつきのよい人間、自分と同じような感覚の人間とつきあおうとします。
でも、他と違う、ちょっと「変な」人間、いわゆる「異能」の人の中にこそ、きっと「きらめく」ものはあるんだと思います。
歴史上も、エジソンのような問題児やヘレン・ケラーのような身体障がい者でも、何かに異常な情熱や努力を重ねた結果、超一流の人間に育っていく例は多いです。

あなたの色彩感覚やその自分の感性を信じて押し通していく推進力には、素晴らしいものがあると思います。

私の子供の頃、日本ではお日様は「赤色」に決まっていましたが、小学校のはじめはアメリカだったので、友達が黄色や他の色でお日様を描くのに驚きました。しかし、ある色に関する新書本(書名は忘れた)を読み、虹でさえ、7色に見る国と、もっと多色であるとしている国があることを知り、認識を新たにしました。

油絵などを描く過程を見ると、色々な色をキャンパスに塗りたくり、色を合成しているのに気づかれると思います。

絵をかく心がけとして、何色と決めつけず、見えたままに描くことは基本なんだということでしょうね。

誰でも(特に子供の頃は)皆、最初はとっつきのよい人間、自分と同じような感覚の人間とつきあおうとします。
でも、他と違う、ちょっと「変な」人間、いわゆる「異能」の人の中にこそ、きっと「きらめく」ものはあるんだと思います。
歴史上も、エジソンのような問題児やヘレン・ケラーのような身体障がい者でも、何かに異常な情熱や努力を重ねた結果、超一流の人間に育っていく例は多いです。

あなたの色彩感覚やその自分の感性を信じて押し通していく推進力には、素晴らしいものがあると思います。

私の子供...続きを読む

Q吸血鬼

吸血鬼って、存在すると思いますか?
吸血鬼は、隠喩として考えてもらっても構いませんし、
伝説や映画に出て来るヴァンパイアと考えてもらっても構いません。

あなたなりの吸血鬼について教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
います!
私が、吸血鬼です! 
ただ、血では無く、主に「アルコ~ル」ですが。
今夜もまた、吸血鬼に成っています(泣)

Qピカソとモネの絵を上下逆さまに見せると、なぜ、鳩はモネの絵の方を見分けられなかったのでしょうか?

ラジオで興味ある研究を聞きました。
イグノーベル賞を受賞したものだそうです。
鳩に、ピカソとモネの絵を見せ訓練すると、それらを見分けることができるようになった、そうです。
次に、それの絵を上下逆さまにして鳩に見せると、ピカソの絵は見分けることができたが、モネの絵はできなかった、そうです。
質問は、モネの絵を上下逆さまにすると、なぜ、鳩は見分けられなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
イグ・ノーベル賞を受賞してしまった有名な実験ですよこね。
理由は「ピカソの絵は上下がないけれども、モネの絵は上下があったから」ではないか、だそうです。

実験を行った渡辺教授いわく、
「絵を識別するのにハトは複数の要素から判断している。
 その認知能力はヒトに近い形なのではないか。」
だそうです。論文が読めなくても、下でご紹介する本に詳しく書かれていますので、ご興味があれば。

後年のピカソの絵は抽象的で、どっちが上でどっちが下やらわからないものが多いです。美術館さえ間違えていた例もあるぐらいです。キュビズムの時代とか。
なので、上下ひっくりかえされても特に識別に困難を来すことなく「これはピカソの絵っぽい」とわかります。
一方、モネの絵は基本的に風景など上下のある絵です。なので上下をさかさまにされるとそこに何が描かれているかすぐには認知できなくなります。そうすると、誰の絵かもわかりにくくなる。
ハトも同じようにモネの絵を見ていたらしく、そのため反応が低下したのではないか…とのことです。

画風や流派まで把握してそれぞれに分別できる、というのですからすごいですね。
私は詳しくない(詳しい人から聞いた程度)なので、書籍をご紹介します。

教授本人の本
「鳥脳力―小さな頭に秘められた驚異の能力(DOJIN選書32) 」
https://www.amazon.co.jp/%E9%B3%A5%E8%84%B3%E5%8A%9B%E2%80%95%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E9%A0%AD%E3%81%AB%E7%A7%98%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E9%A9%9A%E7%95%B0%E3%81%AE%E8%83%BD%E5%8A%9B-DOJIN%E9%81%B8%E6%9B%B832-%E6%B8%A1%E8%BE%BA-%E8%8C%82/dp/4759813322

鳥の能力についての本
「鳥の脳力を探る 道具を自作し持ち歩くカラス、シャガールとゴッホを見分けるハト (サイエンス・アイ新書) 」
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4797347260/ref=pd_cp_14_1?ie=UTF8&psc=1&refRID=9QB0SDDY7RDWGZC4E3MQ

おまけにイグ・ノーベル賞を受賞した各研究の内容を説明した本
「笑う科学 イグ・ノーベル賞 (PHPサイエンス・ワールド新書) 」
https://www.amazon.co.jp/PHP/dp/4569774407/ref=tmm_pap_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1475879748&sr=1-1

こんにちは。
イグ・ノーベル賞を受賞してしまった有名な実験ですよこね。
理由は「ピカソの絵は上下がないけれども、モネの絵は上下があったから」ではないか、だそうです。

実験を行った渡辺教授いわく、
「絵を識別するのにハトは複数の要素から判断している。
 その認知能力はヒトに近い形なのではないか。」
だそうです。論文が読めなくても、下でご紹介する本に詳しく書かれていますので、ご興味があれば。

後年のピカソの絵は抽象的で、どっちが上でどっちが下やらわからないものが多いです。美術館さえ...続きを読む

Q吸血鬼または、権力を駆使した漫画。

このごろ、吸血鬼や俺の空や内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎などにはまっています。吸血鬼や権力や地位を使う漫画があれば教えてください。

Aベストアンサー

垣野内成美さんの作品に吸血鬼ものが多いです。

吸血姫(ヴァンパイア)美夕
吸血姫 夕維
THE WANDERER 1~3

DAHLIA THE VAMPIRE 1,2
チャイナ・ブルーJASMINE 
ルビー・ブラッド

桂 明日香さんの
BLOOD+ 1~5

スエカネ クミコさんの
BLOOD+ A 1~2

如月弘鷹さんの
BLOOD+ 夜行城市

まだあったと思いますが、今はこれくらいしか思い出せませんね…

Qある知覚が錯覚や幻覚でないとなぜいえるか?

私は大学で社会学を学んでいる学生ですが最近、心理学の講義を受講しました。

そこで先生から「ある知覚が錯覚や幻覚でないとなぜいえるか?」という課題を出され今週の木曜日までにまとめあげなければいけないのですが、さっぱりの状態で困り果てています。

どなたか教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

課題に対するご自分の見解を乗せてほしいところです。
質問者が「さっぱりの状態で」という、そのさっぱり加減を察することは難しいし、まるで考えない教えて君になってほしくもないし…ちょっと考えてしまいますね。できれば私は、課題に対する誠意が見たいです。


と、本題について。
霊能力とか超能力については、話が煩雑になるので、今回は考えません。


ある知覚が錯覚か幻覚か…我々は2段階でそれを疑うことができます。
ひとつは感覚器の誤解のレベル、もうひとつは脳内処理のレベル。

これらを含めてひとつに捉えることもできますが…脳内処理のレベルの情報は、突き詰めれば他者が客観的に判断できるものではありません。赤い光を見ても、全員の脳内に「本当に同じ色」に写っているかなんて、客観的に見る術はないのです。そういう状況まで拡大して考えることは話が煩雑になるため、そのレベルで生じうる差異については考えません。
つまり、脳内処理の発達については問題なく行われていると仮定します。


錯覚や幻覚の例として、だまし絵を考えます。
トリックシアターによくあるのは、額に入った絵だと思ったら、額までが絵だったとか、平面に描かれた絵だと思ったら実は手前や奥に立体的に描かれていたとか。
それらがなぜ「だまし絵」だと気づくかというのがポイントです。
ひとつには、角度を変えて見たら違うことが分かったという同一知覚での錯覚発見、もうひとつには、触ってみたら違ってたみたいな、他の知覚による検証があるのだと思います。

我々が成長過程において学んでいった感覚特性を誤解させるのが錯視、それが錯覚であると気づくのは、その錯視と正常な感覚との間に認知のギャップが生まれるからです。ドアノブが見えるのに触れない→あぁ、絵だったとか。
逆に言えば、錯視の検証がなされなければ、我々はいつまでも誤解していられるということで。よくSF小説なんかである話ですが…。


マトリックスやトータル・リコールという仮想現実をテーマにした映画をご覧になったことはありますか?
要するに、現実にはありえないほどのレベルまで微に入り細にわたって錯覚させていれば、それはもはや現実との区別がほとんど不可能です。そうでなければ、我々は経験からくる微妙な差異を感じ取り、もしくは他の知覚の併用による異常に気づいて、錯覚を見破ることができます。

我々の認知は、そういった仮定条件の上で成り立っています。


その例外ともいえるほど誤解させうるのが、いわゆる麻薬です。様々な種類があるでしょうが、感覚を麻痺させたり、脳内の信号を異常な状態にさせることで、普段見えないものが見え、聞こえない音を聞こえるようなことも生じうるのです。そうなってしまえば、それは脳内処理のレベルでの話ですから、感覚器官は正常な信号を送っていても、本人が見えているものは正常なものではなくなってしまいます。
そうなってしまえば、本人が錯覚・幻覚と現実を判別することはできなくなるのでしょうね。経験したことがないので、想像でしかありませんが。


結論を言えば、通常は錯覚と現実の境目がこれまでの経験により判別できるからこそ、ある知覚が錯覚や幻覚ではないと判断できるのです。
もし仮に、その判別が不可能なほど巧妙な錯覚や幻覚が生じれば、もはやそれは現実としか思えないであろうということです。


あくまで私見ですが…参考になれば幸いです。
失礼します。

はじめまして。

課題に対するご自分の見解を乗せてほしいところです。
質問者が「さっぱりの状態で」という、そのさっぱり加減を察することは難しいし、まるで考えない教えて君になってほしくもないし…ちょっと考えてしまいますね。できれば私は、課題に対する誠意が見たいです。


と、本題について。
霊能力とか超能力については、話が煩雑になるので、今回は考えません。


ある知覚が錯覚か幻覚か…我々は2段階でそれを疑うことができます。
ひとつは感覚器の誤解のレベル、もうひとつは脳内処理...続きを読む

Q吸血鬼が出てくる、または吸血シーンのあるアニメ

同様の質問がありましたが、質問した年が2006年と
結構?経っているので新たに質問させて頂きます。

最近(2006年)以降のアニメで
吸血鬼(ヴァンパイア)が出てくる、または吸血鬼でなくても
吸血シーンのあるものを探しています。
絵が綺麗だったり、ミステリーチックなものが好みです。


今までみた吸血鬼・吸血シーンのあるアニメ
・ヴァンパイア騎士
・屍鬼
この二つはキャラクターも格好良くて内容も面白かったです。

Aベストアンサー

No.2です。追加で
・HELLSING[OVA](アーカード、セラス・ヴィクトリア他多数)
・魔法先生ネギま!?(エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル)
・BLACK BLOOD BROTHERS(望月ジロー、望月コタロー他多数)
・かりん(真紅家の家族、橘友里耶※ハーフ 他多数)
・ソウルイーター(モスキート)
・薄桜鬼(羅刹隊※吸血衝動に苛まれる)
・おまもりひまり(明夏羽※9話に吸血シーンあり)

Qどうして絵(萌絵と呼ばれるもの)がかわいいと思ってしまうのでしょうか?

どうして絵(萌絵と呼ばれるもの)がかわいいと思ってしまうのでしょうか?
例えばよく二次元に恋をするというのがありますが、あの萌絵というのは人間の姿形とはかけ離れております。もちろん絵によりますが殆どの場合、よくよく考えて見れば目も大きくて頭が大きく気持ち悪いはずです。
ですがかわいい、美しいと思ってしまいます。アダルトゲームなどでは欲情すらしてしまいます。本来種の保存本能の対象には働いてはいけないはずです。
一体何故なんでしょうか?

Aベストアンサー

ー ー
 ○

上記の通り人間の脳はアホなのか賢いのか、横棒2本にまる一個で人の顔に見えたりします。
、自分の記憶にあるものを引っ張り出してきて、隙間を脳内で補完して顔に見えるのでしょうな。

そのような脳だからこそ、アニメでもなんらかのアルゴリズムで補完して欲情するのでしょうね。

Q吸血鬼が吸血鬼の血を輸血したら

現代に生きる吸血鬼がいたとして。吸血鬼が、体の損傷で血が足りなくなるなどして仲間の吸血鬼の血を輸血したら、どうなるんでしょうか?
血が足りなくなったら、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ないのか…そもそも血が足りなくなるほど重傷になること自体無いのだろうか…と私自身いろいろ考えてしまっているのですが、皆さんの自由な推測ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切れなさそうです。
人間も、輸血が必要になるほど血液を失ったとき、栄養ドリンクを飲んだところで効果があるとは考えにくいです。
やはり、吸血鬼もそれほど血を失ったら、人間の血を吸っているヒマもないのではないかと思います。
仲間の血を輸血するのがてっとり早い治療になるのではないでしょうか。

……とここまで書いている途中で思い出したのですが、『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』では、重傷を負った吸血鬼のディオは、ジョセフ・ジョースターの血を吸って一瞬で回復していましたね。ま、そこはマンガだからと言ったら、身も蓋もなくなってしまいますが。

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切...続きを読む

Q錯覚?幻覚?共感覚?

19歳女です、先日不思議なことがあったので質問させていただきます。

天気がいいお昼時、ベットで寝ていました。
私の右には窓があって、太陽の光が気持ちよいです。
ぼんやりしていると、窓の方向、右から左へと、
小さな透明のつぶつぶがひゅんひゅんととめどなく、とおりすぎてゆきます!
光に形ができたものを目で見ているような感覚でした。
目の中のゴミでもないし、ホコリとも違いました。

それをずっとみていると、限りなく透明に近い青い何かが
視界の左から現れ、うようよしはじめました。

それが消えたかと思うと、

目の前から、黄色いもやのようなものが広がってきて
それにつつみこまれてまた透明になる、そしてまた黄色いもやが広がってきて
つつみこまれる。っていうのが何分間もの間くりかえされました。

こんな感覚はじめてです。だけどどこか懐かしいような‥?

とても抽象的でほわほわした感覚でした。

これは一体なんなのでしょう!?
ちなみに体も精神も健康で、熱もなく、
とても冷静に、リアルにそれを眺めていました。

Aベストアンサー

こんにちは、

要求の階層説を提唱したことで有名なアメリカの心理学者、
アブラハム・マズローの着目した体験に「至高体験(peak experence)」と呼ばれる体験があります。

この至高体験とは、日常生活の中で起こるとても幸福感を感じる体験ことで、
色々な定義があるようですが、7461345さんの体験も、
広い意味で至高体験にあたるものと思われます。

至高体験には、日常生活、非日常的感覚(=超常的な視覚や音・触感覚)、
幸福感、覚醒感(リアルさ)、時間(数分~十数分間つづく)、このような特徴があります。

残念ながら、私には、その体験の解釈はできませんが、
貴重な体験をされたのだと思います。悟りなどにつながる体験と言う人もいます。

もしかすると「目に見えているモノだけがこの世界ではないよ」と
いうようなメッセージだったのかも知れませんね。

こういった体験を話すと、幻だとか、身体的な不調などと関連づける人もいるかと思いますが
もちろん、別の意味で健康診断は、当然必要なものだと思いますが…
他人が何と言っても、7461345さん自身の感性と感覚を大切にして戴きたいと思います。


マズロー、至高体験、トランスパーソナル心理学、などで検索されて見てください。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/elma0451/archives/50841101.html

こんにちは、

要求の階層説を提唱したことで有名なアメリカの心理学者、
アブラハム・マズローの着目した体験に「至高体験(peak experence)」と呼ばれる体験があります。

この至高体験とは、日常生活の中で起こるとても幸福感を感じる体験ことで、
色々な定義があるようですが、7461345さんの体験も、
広い意味で至高体験にあたるものと思われます。

至高体験には、日常生活、非日常的感覚(=超常的な視覚や音・触感覚)、
幸福感、覚醒感(リアルさ)、時間(数分~十数分間つづく)、このような特徴があります。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報