こんにちは。私は現在、技術職の30代前半の男なのですが、
人材派遣会社・就職支援会社等の人材関連会社の、営業職への転職を考えています。
(技術職から営業職への転職は厳しいでしょうか?・・・)
そこで、現在人材関連会社で勤めてらっしゃる方々にお尋ねします。

実際の仕事内容とはどのようなものなのでしょうか?
私は今迄営業職の経験が有りませんので、一般的な内容から裏話的な内容まで
どのような事でも構いませんのでお聞かせ下さい。

また、この先の人材関連業の展望についてどのような考えをお持ちですか?
私としては、これから成長する業界のように思えるのですが。

この質問をご覧になられた方、どのような業界・職種の方でも構いませんので
アドバイス等有りましたら、是非!ご返信下さい。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今年の5月まで人材紹介会社で、営業をしていました。



あなたが考えているようなキャリアチェンジは、
人材紹介会社からみると、
非常に頼もしいキャリアに写るはずです。

なぜなら、派遣にしろ、人材紹介にしろ、
業界内の事情がわかるほうが良いからです。

このてのキャリアチェンジは、
人材紹介会社のコンサルタントから、
一企業の採用担当になるのと似ていますね。

まぁ、あなたの志望動機が分かりませんので、
なんともいえませんが、
労働集約業務が日々続く事と、
土日もないことは覚悟したほうがよいでしょう。

前者は、業務が標準化しずらいのが要因です。
扱い商材が「人」ですから、一筋縄ではいきません。

後者は、土日は企業は休みですが、
キャンディデイト(候補者)とは、
土日しかあえないわけです。

確かに伸び行く業界ではありますが、
従業員満足は総じて低いので、
離職率も高いです。

是非、こういったリスクを考慮しながら、
検討して頂ければと思います。

尚、参照URLとして、
いろんな人材紹介会社のリンク集を
紹介します。

人材紹介会社によって、様々ですので、
よくお調べになってくださいね。

参考URL:http://www.job-knowledge.net/url/12320.html

この回答への補足

お返事ありがとうございます。

nabe89さんはなぜ転職されたのでしょう、
やはり、労働集約業務が日々続いた事が原因なのでしょうか?
それとも給与面での不満があったのでしょうか?

満足度が低く、離職率が高い業界だとは初めて聞きました。(参考になります)
という事は40代 50代の人は比較的少ない、若い職場という事になるのかもしれませんね。
その中で将来的に(定年まで)仕事を続ける事が出来やすい職場なのか、気になるところではあります。

ちなみに私の志望動機ですが、技術(設計)という職に対して、嫌気がさしたというのが本音です。
人と接する時間が極端に少ないので、もっと人とコミュニケーションをとれる職に就きたいと考えたのです。
もちろん営業という職業がそんなに簡単なものとは思っていません、しかし営業力を持ち、設計もできる、アル意味オールマイティーな人物に成れればと思っています。

では、また お時間が取れましたらアドバイスお願いいたします。

補足日時:2001/11/15 10:42
    • good
    • 0

>nabe89さんはなぜ転職されたのでしょう、


>やはり、労働集約業務が日々続いた事が原因なのでしょう>か?それとも給与面での不満があったのでしょうか?

私は、会社の方向性と自分のそれとに
すれがあり、それが修復不可能と判断したからです。

人材紹介会社等では、完全出来高払いもありますので、
やればやっただけ返ってくる会社もありますが、
往々にして、給与は低いと思います。

>という事は40代 50代の人は比較的少ない、若い職場>という事になるのかもしれませんね。

コンサルタントと呼ばれる人は、
中高年が多いですが、
営業は、若手中心ですね。
特に派遣会社は、若いですね。

>その中で将来的に(定年まで)仕事を続ける事が出来やす>い職場なのか、気になるところではあります。

先ず、定年制がある人材会社が、
どれだけあるか疑問です。

環境は、面接などで感じるしかないです。

>ちなみに私の志望動機ですが、技術(設計)という職に対>して、嫌気がさしたというのが本音です。

コレ自体は、立派な理由だと思います。

>人と接する時間が極端に少ないので、もっと人とコミュニ>ケーションをとれる職に就きたいと考えたのです。
>もちろん営業という職業がそんなに簡単なものとは思って>いません、しかし営業力を持ち、設計もできる、アル意味>オールマイティーな人物に成れればと思っています。

めざしどころとしても良いと思いますが、
この業界に従事すると、人間不信になる方も多いです。
よく考えられたほうが良いですね。
    • good
    • 0

 以前、人材派遣会社に勤めてました。


 私は事務全般にやってたので、詳しいことは分からないのですが、私の会社は営業の人はほとんど飛び込みだったんじゃないかなぁ・・・と思います。
 あと、たまに問い合わせの電話が来ると、営業の人、すっ飛んでいきましたねぇ・・・

 仕事内容は、飛び込みで入った会社に人材派遣とはどういう制度か説明し、派遣社員を使うとお得ですよ、とアピールして契約に持ち込んでいくのだと思います。

 勤務形態は、取引先の会社の都合に会わせたりするので、遅かったりもしてたと思います。
 それから私の会社は、自分の担当の取引先に派遣される派遣社員の世話(派遣初日に一緒に行くとか、勤務態度の良くない派遣社員を注意するとか)も営業の人がやってたので、休日出勤もままありました。(休日に派遣する仕事もあるのですから)
 私は、人材派遣の他に建築関係の会社にもいたことありますが、そこの営業の人と比べて、特にしんどそうとか、逆に簡単そうとかは感じませんでした。
 営業って、どこも似たり寄ったりかなって感じ。

 人材関連業のこの先の展望ですが、たしかにこれからの業界かなぁ・・とは思いますね。

 かなり主観的な見解ですが、少しでも参考になれば・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sanbiさん、お返事 ありがとうございます。
やはり、飛び込み の営業が多いようですね。

>たしかにこれからの業界かなぁ・・とは思いますね。

そう言ってもらえると、なんだか心強いです。
私は、飛び込みには抵抗がないので できれば転職したいですね、やっぱり。

お礼日時:2001/11/11 18:34

人材派遣・紹介会社ではなく、人事として、それらの会社と取引した経験から。


1.営業方法
 (1)電話帳や求人広告から、採用関係の部署へ電話し、会社のアピールをし、面談してもらう。
 (2)DMを送って、アンケートに回答してもらったところへ訪問する。
 (3)飛び込みで近くの会社へ行き、採用担当者に会わせてもらう。
2.勤務時間
 21時、22時過ぎでも平気に働いている会社もある。
3.収入源 
 (1)人材派遣は、派遣先の会社からもらう時給の3分の1くらいを、派遣会社がもらう。あと3分の2くらいが派遣労働者の給与。
 (2)人材紹介は、就職決定者の年収の2~3割を紹介した会社からもらう。
4.展望
 (1)人材派遣の方が、安定した事業。
 (2)人材紹介は、もらえる報酬は大きいが、紹介して就職してもらわないと、収入ゼロもありえる。
3.技術職から営業転換
 (1)一般的には、35歳くらいは限度。
 (2)いかに普通に会話できるかということ。会話や初めての人に会うのが苦手という人には不向き。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。人事の方からお話が聞けるとは思っていませんでしたので、驚きました。

>いかに普通に会話できるかということ。

なるほど!!
出来そうで なかなか難しい事のように思いますが、これから先 その事を心がけながら、仕事に取り組んでいきたいと思います。
良いアドバイス有り難うございました。

お礼日時:2001/11/11 18:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIT業界で営業職をされている方、アドバイスを!!

昨年末に思い切ってIT業界に転職しました。
ちなみに、営業職での採用なのでプログラムを組んだりだとかの仕事ではありません。
会社は今まで数社ほど経験していて(ITとはほど遠い業界)、全て営業職だったので、営業的な知識や経験は問題ないのですが、ITに関しては全くのド素人です。
今までは、パソコンもワード、エクセルを使う程度でした。
入社して1ヶ月ちょっと経ちましたが、前職までの「気合と根性で売ってくる」という感じでも無さそうな気がしてきています。
もちろん今はそれなりに本やインターネットなどでパソコンやIT関連について勉強してはいるのですが、年齢的なこともあってなかなか理解できません。
私と同じような境遇でIT業界で営業をされている先輩方、何か私にアドバイスをください!!

Aベストアンサー

営業職ではありませんが、横から「IT系の営業職を担当した方」を見てきたものです。

他業界から来られた方:IT業界のことは当然ながらわからない。前職でかなりはぶりの良いこともあったらしいが、働いていた期間、実績が全くのゼロってことで居なくなりました。(人間的におもしろい人でした。不動産系など、ちょっとヤの入った業界が似合ってそうでした。)

大型機の開発経験があった方:ちょっと汎用機の知識はあったようだが、実際のパソコンでの開発現場では、能力がいまいち。かつ責任感が乏しいので、営業にまわされる。でも、やはり実績ゼロで居なくなる。

仕事が監視的なもので技術が無い方:ソフトの勉強を少しやってみるが、性格的に無理そうで、営業になる。でも、営業的な動きがわからず、実績でないままに社内事務にまわされるが・・・消える。

どっかの開発現場でがんばっていたらしい方:新しい開発現場でリーダらしきことを任されるが、常に責任回避しかしない。開発能力も事務系の仕事もまともにできない。なので、営業にまわされるが実績ゼロで営業をはずされる。現在、何かやってるらしいがよくわからない。

それなりにまともそうに見える方:雰囲気が営業職に見える。ソフトの知識もあるように見える。ただいま、お仕事中。

なお、汎用機全盛時代に見た営業さんって楽そうでした。「営業活動?顧客と酒のむことだよ。仕事ってあり余っているから、いかに断るかが重要だ。」って言っていましたね。いまは、その会社は消えましたけどね。


1番目の方が言われていましたが、「営業って商品売ることだよね?私は何を売っているの?うちの会社に自社製品・技術ってある?無いよね。良い人材はあるらしいけど、もう売れちゃって、そういう人って相手先企業は、捕まえて離さないよね。新たに仕入れたもの(新卒・中途)って、まだ欠陥商品?で売れないよね。なんか良さそうなソフトの代理店?でも、そのソフトを理解した技術者って社内に居る?いないよね。いたとしても、そういう人って外に売られるよね?・・・」
なんてぼやいていましたね。

営業経験ないのですが、「良い商品」が自社に無い場合、厳しい職種だと思います。

営業職ではありませんが、横から「IT系の営業職を担当した方」を見てきたものです。

他業界から来られた方:IT業界のことは当然ながらわからない。前職でかなりはぶりの良いこともあったらしいが、働いていた期間、実績が全くのゼロってことで居なくなりました。(人間的におもしろい人でした。不動産系など、ちょっとヤの入った業界が似合ってそうでした。)

大型機の開発経験があった方:ちょっと汎用機の知識はあったようだが、実際のパソコンでの開発現場では、能力がいまいち。かつ責任感が乏しい...続きを読む

Q営業職の方々:営業先の分布図(マップ)を作ってどこに、営業先が点在しているか一目で分かる地図を作成したいと思っています

長いタイトルですが、今後まわる営業先が広範囲になり、一目で営業先がどの辺にあるか分かるマップを作成したいと思っています。最終的には紙ベースのもので持って歩きたいと考えています。イメージとしては、書店で売っている折りたたみ式のマップみたいにエリアごとになっていて、そこにたとえば赤の●シールを貼ってプロットしていくような感覚です。できればネットでそういう地図がエリア選定して手に入ればいいなぁと思っています。みなさんはどうしていますか?いろんな方のアイデアを教えていただければうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

白地図というのがありますので(市販もしてます)
そーいうのをお使いになるのがよろしいかと

ネットならここ
http://www.freemap.jp/

QWEB業界の企画営業向け業界紙や、お勧めWEBページを教えてください!!

WEB制作会社の企画営業部に採用されたのですが、
未経験の仕事の為、いろいろ勉強したいと思っているのですが、
何から始めれば良いか悩んでいます。
そこで、このような仕事に役立つ、雑誌や業界紙、
WEBページなどを知りたいと思っています。


企画営業の場合、マーケットについてや、企業の動向についてなども
必要になります。WEBページ作成についてや、新しい技術についてのものなら
たくさんあるのですが、企画営業向けとなるとなかなか見つからなくて・・・

ご存知の方、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

ネット上で情報を得られるサイトをご紹介します.
http://internet.watch.impress.co.jp/www/digest/index.htm
http://japan.internet.com/home.shtml
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/index.html

また,メルマガも購読されたらよろしいかと思います.
”まぐまぐ”などでは,同業者が発行しているメルマガを目にすることも
ありますし,業界向けの情報が見つかることもあります.
http://www.mag2.co.jp/j/05/

例)
http://www.mag2.com/m/0000057397.htm

他に私の場合,参考URLにあるサイトのメルマガを購読しています.

ただご存知かとは思いますが,営業職の場合,専門的な情報ばかりを集めて
いてもダメなんですね.
世間のニーズを洞察する意味では,日経MJがたいへん参考になりますよ.
http://www.nikkei.co.jp/mj/

創造的,開拓的な職種なのでいろいろたいへんでしょうが,やりがいのある部署
だと思います.
私は日ごろの地味な情報収集が,後に役立つことを実感しています.

参考URL:http://www.e-atmark.com/

ネット上で情報を得られるサイトをご紹介します.
http://internet.watch.impress.co.jp/www/digest/index.htm
http://japan.internet.com/home.shtml
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/index.html

また,メルマガも購読されたらよろしいかと思います.
”まぐまぐ”などでは,同業者が発行しているメルマガを目にすることも
ありますし,業界向けの情報が見つかることもあります.
http://www.mag2.co.jp/j/05/

例)
http://www.mag2.com/m/0000057397.htm

他に私の場合,参考URLにあるサイト...続きを読む

Q事務職から技術職への異動

今小さな事務所で一般事務をしています。
この度なんと技術職への異動を伝えられました。
このまま事務職として働きたいので困っています。

採用のときは一般事務としての採用で技術職への
異動がある話なんてありませんでした。
(あったら入社してません)
実は不謹慎かもしれませんが今の職は、次の職に
つくための腰掛けで入社しました。
アフターファイブに勉強時間が取れるようにと定時で
あがれる職に就きましたが技術職になると定時で
あがるなんてありえません。(グループでの仕事に
なるし、技術職の人が定時に帰っているのを1度も
見たことありません)
ですので勉強できなくなると大問題です。
それに業務内容にも興味はなく、技術職として
経験を積んでも今後のキャリアに活かせるとは
思えません。

今の会社は入社してまだ4ヶ月ですが、前の会社も
1年足らずで辞めているので辞めるにしても短期の
職歴を重ねることで次の転職活動に不利になるのでは
と不安です。
会社からの異動は拒否できないのであきらめて
技術職になるか辞めるかしかないのでしょうか??
このまま事務員ではいられないのでしょうか・・・
来週には新しい事務員の面接をするようです・・・

今小さな事務所で一般事務をしています。
この度なんと技術職への異動を伝えられました。
このまま事務職として働きたいので困っています。

採用のときは一般事務としての採用で技術職への
異動がある話なんてありませんでした。
(あったら入社してません)
実は不謹慎かもしれませんが今の職は、次の職に
つくための腰掛けで入社しました。
アフターファイブに勉強時間が取れるようにと定時で
あがれる職に就きましたが技術職になると定時で
あがるなんてありえません。(グループでの仕事に
なる...続きを読む

Aベストアンサー

雇用契約を結んだときに仕事内容を特定して雇われている場合は、会社が勝手に職務内容を変えることはできませんが、一般的には「特定職務」で雇用契約をしていないでしょうから、その場合は最終的には会社の指示に従わざるを得ません。
いずれにせよ、あなたの希望を会社に話してみてとことん話し合ってみることですね・・・。それでダメなら従うか辞めるかでしょうね。

Q事務職から営業職へ

今の職場で、8年目に入ります。
基本は経理、仕入処理や売上等や集計、雑務の一般事務ですが、5年ほど前からあるものの手配関係に抜擢され、営業事務を兼務しており、段々と上っ面だけ詳しくなって、今ではお客様に営業と間違われるほどになりました。
そんな中、訳あって会社の上役が私の部署に週何日かいらっしゃるようになり3ヶ月程たち、私の仕事っぷりを直に見るうち、私をこのまま事務にしておくのは勿体ないから営業にならないかとゆうお話が出ました。
今の一般事務の仕事ははたから見たら単純で簡単そうに見えるかもしれませんが、数字を扱うとても大事なことをしていると、私なりにプライドを持ってしていますし、好きです。
その一方、営業事務が度を越してきてかなり営業っぽいことをしているのに、評価は事務…とゆう不満も正直あるので、営業になること自体はそれほど抵抗はありません。
新しい分野で勉強や努力が増えるのも仕方ないと覚悟してます。
ただ、次のことが気になります。
(1)定時に帰れず、今年5年生になる一人娘に寂しい思いをさせることが増えるのでは?
(2)成績でボーナス等の収入が左右されるのでは?

私は母子家庭なので、お金が左右されるのはかなり困りますし、すでに今の状態でもたまに出張やら残業で娘を一人でご飯とゆうこともにあるしよ状況です。
少しは上司にも上の2大問題は話しており、(1)は自分の仕事次第、(2)はそうでもないとか言ってましたが、宛になりません。
自分をここまで買ってくださってる上役の提案を断ることのリスクも大きい気がして、ほぼ決まっているようなものかもしれませんが、実際同じような経験をされた方や女性の営業職をされている方でアドバイスがあったらお聞きしたいです。

娘に相談したら、「ママとご飯を食べられない日が増えるのは寂しいけど、ママがそんなに認められているなら勿体ないからやってみたらいいよ」と、大人びた回答がまた悩ませます。。。
ちなみに私の会社は大企業ではありませんが、色々と女子の待遇は良い方だと思いますし、居心地もいいと思います。
定年までお世話になりたいと思っています。
宜しくお願い致します。

今の職場で、8年目に入ります。
基本は経理、仕入処理や売上等や集計、雑務の一般事務ですが、5年ほど前からあるものの手配関係に抜擢され、営業事務を兼務しており、段々と上っ面だけ詳しくなって、今ではお客様に営業と間違われるほどになりました。
そんな中、訳あって会社の上役が私の部署に週何日かいらっしゃるようになり3ヶ月程たち、私の仕事っぷりを直に見るうち、私をこのまま事務にしておくのは勿体ないから営業にならないかとゆうお話が出ました。
今の一般事務の仕事ははたから見たら単純で簡...続きを読む

Aベストアンサー

確かに難しい問題で悩むところですね…。
私は男性ですが、元々はSE&ユーザーサポートをしていましたが、30歳を過ぎてから営業職になりました。その理由は、昔に今は亡き父から「男は営業を経験すべき」の言葉と、体力的にもSEのような夜遅くまでの仕事や徹夜仕事をいつまでも出来ないと思ったからです。
営業とは、人との接し方や社会の常識を身に付け、そして度胸を付けることであり、視野や人間の幅を広げてくれる職種だと思います。

しかし、営業は過程ではなく結果である売り上げが全てですから、建前ではノルマは設定されていなくても、売れる営業と売れない営業とでは査定に大きく影響するばかりではなく、売れなければ会社に居場所がなくなってしまいます。
経験上で申し上げれば、いくら今まで客先で営業と間違われようが、本当に営業になれば全く違うということです。今まで普通に言えていたことが営業では言えないこともありますし、今まで言えなかったとを言わなければ売れないのが営業です。

質問者様の業界が分かりませんが、例えば生命保険会社などでは女性の方が向いているのかも知れませんが、男性営業が多い業界ですと苦労するような気がします。
私の業界はほぼ営業は男性ですが、中には女性もいました。女性の場合、言葉は悪いですが、美人局的な存在にもなりかねません。女性の営業が来たということで、男性では門前払いされる場合でも話だけは聞いてくれる場合が少なからずあります。そこで次回のアポを取って、先輩や上司の男性営業を伴って饒舌な営業トークで契約に持っていく。この場合の成績は女性営業の物になるのか2分されるのかは会社によって違うでしょうが、女性の営業としては面白くありませんよね。

そこで一番気になるのが、質問者様が心配されている(1)と(2)の件です。上司は言葉を濁して言っているようですが、どちらもその通りだと言っているのですよ。
そもそも定時で帰る(帰ることが出来る)営業などいませんし、営業が成績でボーナスの額が変わらないのであれば、誰も必死で営業などしませんから。

営業に転向するということは、それなりの給与(営業が他の職種より給与が高いのは当たり前)は与えられるでしょうが、その分リスクも高いということです。
先にも申しましたが、営業で売れなければ社内で居場所が無くなります。居心地がいいのは今の職だからだと思います。
ですから、少なくとも営業で成績が上げられなかった際には、元の職種に戻してもらう約束をしてもらった方が良いと思いますよ。

母子家庭で、定時に帰ることが出来なくなり、成績でボーナスが左右される。質問者様の営業をやってみたいというお気持ちと、営業職のリスクをよく考慮した上で判断してみてください。

悪いことばかりを書き連ねましたが、良いことは書くまでもないことですから。

確かに難しい問題で悩むところですね…。
私は男性ですが、元々はSE&ユーザーサポートをしていましたが、30歳を過ぎてから営業職になりました。その理由は、昔に今は亡き父から「男は営業を経験すべき」の言葉と、体力的にもSEのような夜遅くまでの仕事や徹夜仕事をいつまでも出来ないと思ったからです。
営業とは、人との接し方や社会の常識を身に付け、そして度胸を付けることであり、視野や人間の幅を広げてくれる職種だと思います。

しかし、営業は過程ではなく結果である売り上げが全てですから、建前...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報