TurboLinux6.1Serverを使っています

前回の質問は
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=165851

qmailを使ってメールをやり取りしようと思っているのですが。
うまくいきません,qmail,checkpassword,tcpserverはインストール済みで
設定もあっていると思うのですが
/etc/inetd.conf や /etc/service などの設定方法がわかりません
教えてもらえませんでしょうか。お願いします。

A 回答 (1件)

> /etc/inetd.conf や /etc/service などの設定方法



tcpserver を利用する場合は、/etc/inetd.conf に smtp や pop 関連の
記述する必要はありません.
(tcpserver が同様の機能を持っています)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRedhat8.0で/etc/modules.confにアクセスできない

Redhat8.0でLANカードが上手く認識されないいようで困っています。
メーカー側では、
----------------------------------------------
kudzuにて自動認識します。
手動で設定する場合は、[/etc/modules.conf]に
[alias eth0 via-rtl8139too]を登録して下さい。
----------------------------------------------
となっているのですが、
システムツール→ターミナルから、/etc/modules.confとしても
「許可がありません」とのメッセージになります。
初心者ですので、根本的な間違いをしてるのかも知れませんが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

vi にはぜひ慣れることをお勧めしますが、とりあえずは

# echo "alias eth0 via-rtl8139too" >> /etc/modules.conf

でも目的を達することはできます。
マニュアルは man 5 module.conf で見てください。

No.1 の方の言われた vi エディタについて簡単に説明します。
vi は起動直後はコマンドモードですので、i を押して挿入モードに入ります。
この挿入モードでは文字を入力できますが、カーソル移動などはできず、
コマンドモードに戻る必要があります。

コマンドモードへはエスケープキーを押します。
以下のコマンドはすべてこのモードで実行してください。
エスケープを2回押せば必ずコマンドモードに戻ります。
h, j, k, l でそれぞれ左、下、上、右にカーソルが動き、文字を削除するのは x です。
保存終了するには ZZ または :qw、保存せず終了するのは :q! を入力してください。

これも詳しくは man vi してください。

参考URL:http://www.linux.or.jp/JM/html/modutils/man5/modules.conf.5.html

vi にはぜひ慣れることをお勧めしますが、とりあえずは

# echo "alias eth0 via-rtl8139too" >> /etc/modules.conf

でも目的を達することはできます。
マニュアルは man 5 module.conf で見てください。

No.1 の方の言われた vi エディタについて簡単に説明します。
vi は起動直後はコマンドモードですので、i を押して挿入モードに入ります。
この挿入モードでは文字を入力できますが、カーソル移動などはできず、
コマンドモードに戻る必要があります。

コマンドモードへはエスケープキーを押し...続きを読む

Q/etc/passwd と /etc/shadowをそっくり新サーバーにコピーすればログインできますか?

旧サーバー(Laser5-6.0)から新サーバー(RedHat7.3)に移行を考えています。新サーバーにも旧サーバーと同じアカウントとパスワードでログインできるようにしたいです。旧サーバーの/etc/passwdと/etc/shadowを新サーバーにコピーすれば可能でしょうか。もしだめなら、何かいい方法はありますか。

Aベストアンサー

コピーはまずいでしょう。
/etc/passwd /etc/groupの一般ユーザの行だけを抜き出して、くっつける必要がありますね。

/etc/shadowをいじるのは恐いので、pwunconv / pwconvコマンドでシャドウパスワードを無効化/有効化したほうが良いと思います。(シャドウを無効化してから/etc/passwdを編集する)

ただし、パスワードの暗号化アルゴリズムが異なると、どうなるかわかりません。

useraddコマンドでユーザを作成したら、/home/xxx 配下にデフォルトでいろいろな環境ファイルが作られますが、当然Laser5とRedHatでは異なるので、全ユーザのホーム配下の環境ファイルを入れ替える必要があります。

旧サーバと新サーバは同じマシンでしょうか?
もし別々にできるなら、旧サーバをNIS/NFSサーバにして、ユーザアカウント/パスワード/ホームを共有する事もできます。

余談ですが、今後もメーカー製Linuxは頻繁にバージョンアップするので、その度に悩むところです。いっその事、Debian/GNU Linuxを選択するという手もあります。

コピーはまずいでしょう。
/etc/passwd /etc/groupの一般ユーザの行だけを抜き出して、くっつける必要がありますね。

/etc/shadowをいじるのは恐いので、pwunconv / pwconvコマンドでシャドウパスワードを無効化/有効化したほうが良いと思います。(シャドウを無効化してから/etc/passwdを編集する)

ただし、パスワードの暗号化アルゴリズムが異なると、どうなるかわかりません。

useraddコマンドでユーザを作成したら、/home/xxx 配下にデフォルトでいろいろな環境ファイルが作られますが、当然Laser...続きを読む

Qinetd.confの設定について

Solaris8を使用しておりますがinetd関連の設定ファイルとして/etc/inetd.confと/etc/inet/inetd.confがあります。双方の役割と違いについてお教え願えないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の見ているのは他のバージョンのSolarisなのですが、
/etc/inetd.confは/etc/inet/inetd.confにシンボリックリンクしているだけです。
つまり、同じものです。
実体としては/etc/inetdに置いておきたいのだけれど、
互換性等を考慮して/etcからもアクセスできるようにしてあるのだと思います。

QTurboLinux6.1で静的ルートを追加したが、マシン再起動後に設定が消えてしまう

TurboLinux6.1/Serverで静的ルートを追加しましたが、
マシンを再起動した後、「netstat -rn」で確認すると
追加していたはずの設定が消えてしまいます。

再起動すると、消えてしまうものなのでしょうか?
または、再起動する前に、保存を確実に行うための手段が必要なのでしょうか?

<追加例>
 /sbin/route add -net 192.168.0.0 netmask 255.255.255.0 gw 10.132.1.10 metric 1


ちなみに、「route add」コマンドで経路表追加後、
「cat /proc/net/route」コマンドを実行して確認すると、
正常に追加されています。
(しかし、再起動すると消えてしまうんです。)

Aベストアンサー

routeコマンドは現在実行中のカーネルの変数の値を操作するだけですので、再起動すると当然なくなります。

設定ファイル等に書き込まない限り望みの動作をさせることはできません。

一番簡単なのは/etc/rc.localの最後にでもrouteコマンドでルーティング情報を追加することだと思います。

Q/dev/dsk,/dev/rdsk と /dev/osa/dev/dsk について

Solaris2.6を利用しています。

CPU利用率のwioの値が高い為、DiskI/Oに問題があるのかと思い、
sar -d コマンドで調べたところ、"sd339,f" に問題があるらしい事が
わかりました。

それで、/etc/path_to_inst で対応するデバイスを調べたのですが、
/dev/dsk,/dev/rdsk のいずれにもそのデバイスに対応する
デバイスファイルはなく、/dev/osa/dev/dsk にありました。

ハードディスクのデバイスファイルは/dev/dsk,/dev/rdsk にある事までは
参考書などで調べる事ができたのですが、/dev/osa/dev/dsk について記述のある
参考書やWEBページを見つける事ができませんでした。

/dev/dsk,/dev/rdsk にはなく、/dev/osa/dev/dsk にある、ということは
どういうことなんでしょうか?
(ハードディスクじゃないんですか?)
/dev/osa/dev/dsk はどんなデバイスファイルが
入っているところなんでしょうか?

また、この辺を知るにはどこを調べればよろしいでしょうか?

どなたか詳しい方、ご教授ください。よろしくお願いします。

Solaris2.6を利用しています。

CPU利用率のwioの値が高い為、DiskI/Oに問題があるのかと思い、
sar -d コマンドで調べたところ、"sd339,f" に問題があるらしい事が
わかりました。

それで、/etc/path_to_inst で対応するデバイスを調べたのですが、
/dev/dsk,/dev/rdsk のいずれにもそのデバイスに対応する
デバイスファイルはなく、/dev/osa/dev/dsk にありました。

ハードディスクのデバイスファイルは/dev/dsk,/dev/rdsk にある事までは
参考書などで調べる事ができたのですが、/dev/osa/dev/ds...続きを読む

Aベストアンサー

/dev/osa/dev/以下はOpen Storage Array(OSA)というRAID Managerのデバイスです。
今回、RAID Managerをご利用のようですので、/dev/osa/dev/dskにあるのではないでしょうか?
通常は、/dev/dskや/dev/rdsk(RAWデバイス)になります。

また、障害の件ですが、申し訳ありませんが当方では分かりかねます。
coreが吐かれている場合は、管理者やサポートに解析して貰って調査するしかないですね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報