日本の仏像について興味があり、勉強したいと思っています。
この会ではどのような活動をしているのでしょうか?
また、入会するには、資格や年齢制限などはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

御質問にお答えいたします。


仏教美術研究交流会は、厳密に言いますと会としては存在しておりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/12 16:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音楽の道に進む年齢制限・・・

こんにちは。
私は管楽器をやっているものです。
中・高時代から音楽の道に進みたいと思っていましたが(またその勉強もしましたが)、結局は普通の4年制大学の音楽とは全然関係ない学科に進みました。今は2年の20歳です。
しかし、やはり音楽を続けたいと思うのですが、20歳になった今では、もう音楽の道へ戻るというのは、音楽の世界では、年齢的に不可能でしょうか。
コンクール出場歴も賞も何もないので、現実的にやはり諦めるべきなのでしょうか、、?

年齢的に不可能と思いつつも、質問させて頂きました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今日は。回答者6です。

海外にいきなり飛ぶんだったら、実力ないと
入れません。それと、日本からの紹介もないと、
厳しいと思いますね。フランスなどは音楽院に入る
年齢制限もあるんで、ドイツも30前後で留学しても、
年齢の若い人に力をいれるし、同じ門下生たちと、
平等なレッスンはしてもらえないもんです。

日本の先生たちも気まぐれですが、海外の先生も、
日本人=金とみてる人は多いです。実力ないのに、
おめでたい日本の学生はたくさん留学してますからね。

いろんな手続きがあるので、よほど決意をかたくして
行かないと1年も持たないと思います。日本で、芸大
に受かるくらいの実力がないと、いきなり海外ってのは
挫折しますからね。私も海外の経験がありますが、
実力あっても反対に生活に馴染めない、現地の子たち
とやっていけないとかで、半年で切り上げて鬱入って
帰国する人もいます。言葉ができないのも、問題で、
先生に嫌われますね・・・。。。

中高と6年フルートをされてきて、今オーボエという
ことですが、日本でも学閥や門下生の繋がりもあるし、
楽器変更して、数年でプロになった人などは私の知る
ところではいません。キャリアがあってコツコツして
きたものにとっては、相談者さんのように方向転換して
挑戦してくる人には、嫌味や嫉妬とか嫌がらせがまって
るかもしれません。。。

海外に出て、ずっと海外でやっていくならいいですが、
帰国したとき、1から音楽界に乗り込んで人間関係を
築いていくのも大変だと思います。

音楽は普通の留学と違って特殊です。欧州などは、
寮に入ってる音楽留学生はまずいないんで、音を出せる
住環境を見つけるだけで苦労します。そういう場合、
日本を出てから先輩や先生の紹介で、そこにいる留学生
に頼んではじめはいろいろ教えてもらうとかできるので。

入試の時も現地にいって音が出せないまま試験に臨む
ことになるし。まったく何もわからない、コネがないと
一つ一つ計画してこなしていかないと、パニックになる
と思います。たいてい、先生の紹介です。今師事されて
る先生が留学経験があれば、また、なければ、その先生
の先生、先生の同僚などに聞いてくれて、実力があれば、
相談者さんがどこどこの国のだれだれに師事したいから、
一度レッスンみてもらえないか?とか、そういう話に
なってきます。

自分勝手にコネを作っていくより、せっかく今先生に
ついてるんだったら、ちゃんと筋通して、お聞きする
のが大事ですよ。

よく普通大学から音大へとか、普通大学出て音楽家に
なったという人は、もともと幼少時期からちゃんとした
音楽教育や素養があったからだと思います。あと家の
経済力も物を言うかなーって。。。

海外飛ぶんだったら、月に最低限平均20万は仕送りして
もらえますか?そうなると、日本の音大に通うより、
お金はかかると思います。正規で留学、給付金などの
奨学金を取れない限り、仕送り証明は滞在許可の問題
で必要になってきます。コンクールを受けるのにも、
日本との行き来に飛行機代がかかります。

挑戦する前に、どれだけ、親から援助してもらえるか
を把握しておくことがまず第一であったりもしますね。

今日は。回答者6です。

海外にいきなり飛ぶんだったら、実力ないと
入れません。それと、日本からの紹介もないと、
厳しいと思いますね。フランスなどは音楽院に入る
年齢制限もあるんで、ドイツも30前後で留学しても、
年齢の若い人に力をいれるし、同じ門下生たちと、
平等なレッスンはしてもらえないもんです。

日本の先生たちも気まぐれですが、海外の先生も、
日本人=金とみてる人は多いです。実力ないのに、
おめでたい日本の学生はたくさん留学してますからね。

いろんな手続きがある...続きを読む

Q仏像とは良く出来た美術品ですか?

こんばんは。

古い建物が好きで良く京都のお寺とか行きますが仏像の前は素通りです。
興味が湧きません、拝みもしません。神社では願掛けなどは時々します。
見ればすごく精巧に良く出来ているとは思います。

仏像を美術品として見る楽しみは有りますか?
それともそう言う見方よりまず先に宗教心と言いますか、敬拝心と言いますか、
そう言う気持ちから入って、その後に美術品として見るのですか?

いやそんな軽く考えられては困る、と言う考えもありそうですが立派な美術品ですよね。
皆さんはどのような見方をしているのですか?

では宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>古い建物が好きで良く京都のお寺とか行きますが仏像の前は素通りです。
興味が湧きません
仏像がどうのこうの以前に
ギリシャ彫刻とかオブジェとかの彫刻作品はお好きですか?
建物はご覧になれておられるようですが、付随している庭園や植栽にご興味はありませんか?
古建築物にご興味がおありの用ですが、近代建築物については如何でしょうか?
絵画はお好きですか?

以上の質問でお気づきの通り、興味がなければ、仏像だろうがなんだろうが別に気にされることはないかと思いますが如何でしょうか。何か仏像に拘るようになった切っ掛けがおありでしょうか。

鑑賞して楽しむのには興味がないとどうにもなりません。
いくら理屈で解っても嗜好というもはどうにもなりません。

最近はあまり流行していないようですが、仏像を変わったものとして見て歩いていた若い女性が沢山おられたようですが、別に信仰だの宗教だのとは無関係でした。(彼女達流に言うと「カワイイ~」ということのようです)
最近は古墳がカワイイ~と言ってなにやらグッズまで売り出されているようです。

ということで、今まで通り素通りで一向にかまわないと思います。

>古い建物が好きで良く京都のお寺とか行きますが仏像の前は素通りです。
興味が湧きません
仏像がどうのこうの以前に
ギリシャ彫刻とかオブジェとかの彫刻作品はお好きですか?
建物はご覧になれておられるようですが、付随している庭園や植栽にご興味はありませんか?
古建築物にご興味がおありの用ですが、近代建築物については如何でしょうか?
絵画はお好きですか?

以上の質問でお気づきの通り、興味がなければ、仏像だろうがなんだろうが別に気にされることはないかと思いますが如何でしょうか。何か仏像...続きを読む

Qこの仏像(おそらく日光菩薩像)について

亡き伯父が趣味で彫った仏像ですが、
どこかの像を見本にして手が折れているところ、ひび割れを起こしているところなど、
細部にわたり見本そっくりに作り込んだと聞きました。

それがどこにある仏像なのか、当時それを聞かなかったか、あるいは聞いたが忘れたか
もう数十年前のことで思い出せません。

そこで伯父がどこにある仏像を手本にしたのか知りたいのです。
どこかに破損具合までそっくりな像があるに違いないと思っています。

おわかりになる方ありましたらよろしくご教授お願いします。

画像はこちらも参考にどうぞ http://blogs.yahoo.co.jp/alfasalon/65190259.html

Aベストアンサー

No.1です。
奈良薬師寺金堂の薬師三尊像です。向かって左側が月光菩薩です。
この像がモデルと思います。因みに国宝です。
写真は、下のサイトからお借りしました。
http://www.bell.jp/pancho/k_diary-16/2015_07_31.htm

Q仏像

 仏像が初めて作られてからアルカイックスマイルが用いられたりなど様々な進化をしてきました。しかし鎌倉時代に急に進化をした(リアルになった)ように思われます。また、鎌倉時代で仏像の進化はほぼ完結したといえます。でもなんで鎌倉時代にこのような急激な進展を遂げたんですか?

Aベストアンサー

鎌倉時代に急に進化したというよりは、古代から中世にかけて徐々に変化があったという方が妥当かと思います。古代のみを取り上げてみても、観念的な表現から写実的要素が強くなるというように、大きな方向転換がありますよね。
(進化と言ってしまうと、後代の仏像の方が優れているというニュアンスが含まれてしまいますので、ここでは変化という言葉を使います)

では、鎌倉の仏像がリアルな様相を呈する、その理由は何なのでしょうか。
(1)時代背景(前解答者が答えているものです)
(2)肖像彫刻のあらわれ
(3)運慶様式の完成
確かなことは言えませんが、この三つに集約してみます。

(2)における肖像の分野については、彫刻だけでなく絵画の分野(似絵)にも見られるものです。武家の時代になり、多く俗人の肖像が作られだしたことはご存知かと思います。実在の人物であるから、当然似せて作らなくてはいけないわけです。
(3)運慶は、前代にない新しい仏像表現を確立しました。充実した体躯にくっきりした目鼻立ち、知的な表情といったように、平安時代の輪郭のはっきりとしない茫洋とした彫刻と比べると、その違いは大きいですね(信仰の対象としてはあまりに生身に近づきすぎているとも言われます)。鎌倉彫刻は慶派(運慶・湛慶・快慶)の像造において新風がもたらされたといっても過言ではないでしょう。

美術出版社の『日本仏像史』はカラー図版入りでコンパクトに仏像が解説されていますので、お持ちでなければおすすめします。

鎌倉時代に急に進化したというよりは、古代から中世にかけて徐々に変化があったという方が妥当かと思います。古代のみを取り上げてみても、観念的な表現から写実的要素が強くなるというように、大きな方向転換がありますよね。
(進化と言ってしまうと、後代の仏像の方が優れているというニュアンスが含まれてしまいますので、ここでは変化という言葉を使います)

では、鎌倉の仏像がリアルな様相を呈する、その理由は何なのでしょうか。
(1)時代背景(前解答者が答えているものです)
(2)肖像彫刻のあらわ...続きを読む

Q仏像

よろしくお願いします。(神 仏 天女?)

添付品について なんでも思うことえおお知らせください。

鋳物品 身長 13cmほどです。

以前よりとても気になっていましたので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

頭部に飾りがあることから、如来でないことは確かです。菩薩に間違いないですが、観世音菩薩かどうかは分かりません。
観世音信仰は日本のもので、この仏像は日本のものではないようですから。
おそらく、タイかミャンマーかと言った、東南アジアの仏教国のものかと思いますが、インドのヒンドゥー仏にも腰の細い鋳造仏をよく見かけますから、インドと言うことも考えられます。

気になるのですが、手の下、太ももの前のところはどうなっているのでしょうか? 中に何か入っているのでしょうか? アップを見せていただけると嬉しいのですが…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報