私は医師でしが、ひどい便秘に悩まされています。職業上、薬はいくつか試したのですが、なかなか、、、繊維と水分はかなり摂ってます。運動も、一般的社会人よりしてます。10日くらいしたら便はでるのですが、美容や健康を考えるとどうしても、便秘体質を改善したいです。
消化器のドクターがいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。ちなみにいままで、カマグ、ラキソベロン、ヨーデルあたりを多めに試しましたが、ひどい腹痛が起きただけでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

外科医ですが回答させて頂きます。

やはりそれだけしつこい場合、大腸の疾病(ポリープやガン)がないかを確認する必要があります。一般に大腸ガンは若い人には少ない疾病ですよね。若い人の便秘ではすぐには大腸の検査をしません。しかし(稀ですが)「ただの便秘でしょう」と様子をみていたら実は若年性大腸ガンであったということもあります。若い患者さんでも経過がおかしいようでしたら要注意ですね。また糖尿病がひどくなると体のいたるところで「神経麻痺」を合併します。尿が出にくくなり、便秘で苦しむようになります。また甲状腺の病気は女性に非常に頻度の多いホルモンの病気ですが、甲状腺の機能が低下するとひどい便秘になります。いずれもインスリンや甲状腺ホルモン補充などの適切な治療で改善します。よく使われる血圧の薬「カルシウム拮抗剤」や胃潰瘍の薬「スクラルファート」、精神科で使う抗精神薬などがしばしば便秘をお発症させる要因となります。これらは長期服用する薬なので便秘は無視できません。同じ効果の薬で便秘にならないものがありますので、もしgimongimonさんがこのような薬剤を服用しているのでしたら、処方した医師に相談してください。便秘の原因を取り除かなければ薬などで”一時的に”便秘は解消しますが、それでも・・・!と言うのでしたら、”高圧浣腸”をお勧めいたします。便秘による”対症療法で保険が適用されますし、効果も期待できます。しかし中には高度の便秘のため腸閉塞を起こし入院をする方もいます(宿便性イレウス)。この場合な大腸が長すぎてとぐろをまいていることが原因のことがあります(S字結腸過長症)。過長なS字結腸を切除することで治療できます。最近は開腹せず腹腔鏡手術にて入院期間も短く術後の傷がほとんどわからないように手術できます。
いずれにしましても、専門医の受診をお勧め致します。
    • good
    • 0

ドクターじゃないけどセンナはどうでしょうあか、


うちのものこれがないと生きて行けません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報