photoshopの画像をイラストレーターで扱う場合、
EPS保存したものを配置していたのですが、
最近、PhotosopとIllustratorを両方起動し、
Photoshopの画面からIllustratorにドラッグすると
Illustrator上に配置されることに気付きました。
しかし、これはどのような状態なのでしょうか?
Photoshopのデータはどういった扱いになるのですか?
また、両方を出力した場合、前者よりも後者の方が
きれいにプリントされるのは何故でしょうか?
どなたか教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

イラストレータのドキュメント上に、EPS画像以外の画像が配置できるということは、お使いのイラストレータのバージョンは7.0以上ということですね。



でしたら、例えばそのイラストレータで新規書類を作成し、適当に、ブレンドツールを使った簡単なグラデーションでも作って、それを矢印ツールで全て囲むかコマンド+Aで全て選択し、「オブジェクト」メニューから「ラスタライズ」してみて下さい。
ぬ地が設定されたオブジェクトの集合体で出来ていたはずのグラデーションが、たった一つの「画像」になってしまっているはずです。

Photoshopからドラッグドロップされた画像は、その、ラスタライズされたオブジェクトと同様のものと思って頂いて差し支えありません。

別の角度からご説明しますと、イラストレータは7.0からは、EPS画像のみならずTIFF画像やPhotoshop形式の画像、JPEG画像も配置できるようになりました。
これらの画像を配置すると、EPS画像を配置したときと違い、画像ファイルにリンクする形でなく、イラストレータファイルに完全に取り込まれた形で配置されます。
ですから、EPS画像以外の画像を「配置」コマンドで配置したイラストレータファイルは、保存すると必ず「配置した画像を含めて保存」した形になり、したがって仮に30メガのTIFF画像を「配置」したイラストレータファイルは、EPS形式で保存したわけでもないのに30数メガという大きなファイルとなって保存されます。
ですから、そのイラストレータファイルを次回に開く時は、もう配置した元のTIFFファイルは必要ありません。
EPS画像をリンクする形で配置してあった場合は、もし次にそのイラストレータファイルを開く時に元画像がないと、「画像が見つかりません」と言ってきますよね?
この場合の配置されたTIFF画像は、イラストレータドキュメント上で「ラスタライズ」されているわけで、これも、Photoshopからドラッグドロップされた画像と同様の画像の持ち方です。

したがって、例えば20メガの画像をPhotoshopで開いて、元々は500Kb程の容量だったイラストレータファイルにドラッグドロップして配置してそのドキュメントを保存すると、保存されたイラストレータ書類は21メガ弱の重さになっているはずです。

試しに、1つのドキュメント上にEPS画像とTIFF画像とPhotoshopからドラッグした画像を全て配置して、イラストレータ5形式で保存してみて下さい。
イラストレータ5.0や5.5はラスタライズと言う昨日に対応していないので、そのファイルを次回に開いた時は、EPS画像しか残っていないはずです。

そして、そのようにTIFF画像の配置やドラッグドロップやで配置された画像の方がきれいに印刷されるわけは、「ラスタライズされた画像を印刷しているから」です。
あまりご存知の方がいらっしゃらないようなのですが、一般に家庭用に使われているプリンタは、EPS画像の出力には対応していないので、ザラザラな画像となってプリントされてしまうのです。

というわけで、製版に使われる簡易色校正用出力機などからプリントする場合は、ラスタライズされた画像であれEPS画像を配置したものであれ、同様にきれいに出力されるんですよ。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とってもわかりやすいお答え、ありがとうございました。なるほど、なるほどと感心しながら読ませて頂きました。ところで、回答を拝見しておりまして、新たな疑問が生まれたのですが、追加質問させていただいてよいでしょうか?

>この場合の配置されたTIFF画像は、イラストレータドキュメント上で「ラスタライズ」されているわけで、これも、Photoshopからドラッグドロップされた画像と同様の画像の持ち方です。

EPS画像であれ、TIFF画像であれ、どのような画像でもドラッグドロップして配置するという方法が有効ということですよね。では、元の画像の保存形式によって、ラスタライズされた画像のクオリティに変化はあるのでしょうか?

また、製版に使われる簡易色校正用出力機などからプリントする場合は、ラスタライズされた画像であれ、EPS画像を配置したものであれ、同様にきれいに出力されるということですが、では実際の「現場」では、EPS形式の配置という方法は使われなくなっているのですか?私はEPS画像を配置するという方法のみをとってきていたのですが……。

どうかお教え下さい。よろしくお願いします。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お役に立てたようで、嬉しいです。

(^^)

> 元の画像の保存形式によって、ラスタライズされた
> 画像のクオリティに変化はあるのでしょうか?
エンコーディングでJPEG圧縮をかけていないEPS、TIFF、無圧縮のPICT、BMPなどは、どれをドラッグドロップしても同じクオリティーですね。
要は、メモリ上に存在する画像情報はファイル形式に関らず単なるRGBまたはCMYKの情報だけなワケですから。
それに対して、JPEG画像や、JPEGエンコーディング保存でのEPSなど、一旦圧縮をかけて保存して開き直した画像の場合はやっぱり画面で見る通り画質は劣化しています。 あ、GIFなんかも、色数が減っちゃってるわけですから当然クオリティーは落ちますよね。
でも、いずれの画像もEPSをリンク配置したものをプリントアウトするよりは当然きれいですけどね。(笑)

> EPS画像を配置したものであれ、同様にきれいに出力
> されるということですが、では実際の「現場」では、
> EPS形式の配置という方法は使われなくなっているの
> ですか?
> 私はEPS画像を配置するという方法のみをとってきて
> いたのですが……。
いえ、EPSでもきれいに出力できるからこそ、ガンガンEPSで貼っちゃいます。
だって、ラスタライズした画像を持っているドキュメントって、編集したり、ズームやスクロールなど表示部分を変えたりする時の再表示がやたら重くて能率が悪いんですもん。(^^;

ラスタライズしたタイプの画像を使うのは、例えば間取り図をスキャンしてイラストレータ上でそれを下絵として使ってパスでトレースするようなときだけですね。
EPSをリンク配置した場合だと、表示がボロボロで細部が見えませんからね。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またしても、とってもわかりやすいお答え、ありがとうございました。疑問点がすっきりクリアになり、嬉しいです。本当にありがとうございました。
また、こちらのHPでお世話になるかもしれません。
その時はどうぞよろしくお願いします。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像データの保存形式はEPSとTIFFどっちがいいのでしょうか?

Photoshop CS or7.0/Illustrator CS or 10.0/Quark 4.1で作業しています。
印刷向けの実画像データの保存形式はEPSとTIFFとどちらがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

良しあしはどちらもとくにかわりがあるものではありません。基本的には入稿する印刷所の対応にもよりますので、印刷所にきいて、どちらか指定されれば、指定されたほうにするのがよいと思います。指定されなければ、ファイルサイズ、作業工程などを考慮するか、ためしに両方ともためし刷りをして、より表現製の高い方にするのがよいかと思います。

わたしのところでは、基本的には画像データはEPSにしますね。そのほうが安心しますし、おそらくファイルサイズも小さいですから。

Qphotoshopで作った画像をillustratorで同じサイズで配置する方法を教えてください。

はじめまして。
現在photoshopで加工した画像をillustratorで配置し編集したいのですが。illustratorで配置するとなぜかかなりサイズが小さくなって配置されます。

できればそのままのピクセルサイズで配置したいのですが、原因と解決方法を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!

その画像をPhotoshopで開いて、【イメージ】→【画像解像度】で『画像の再サンプル』のチェックをはずし状態で『解像度』を【72】にして下さい。

それで配置すると同じピクセルサイズで開きます。

ただ、それを印刷するのでしたら問題があります。
画質が粗くなります。

あくまでも『そのままのピクセルサイズ』で配置する方法です。

同じサイズで・・ということでしたらもっと大きなピクセルサイズの画像を用意しなくてはなりません。

まず、配置したいサイズを調べる。

解像度は最低でも200・・出来れば300~350・・

この範囲の解像度にしたときに配置したいサイズになるような画像です。

QPhotoshop: EPSとTIFファイルの用途

PhotoshopでEPSファイルを制作し、Indesignにはりつけたところ、他の写真は問題ないのに、ある写真だけ白く薄い画像になってしまいました。(EPSの設定:Photoshop(.EPS) 8bit Binary)
Photoshopで今度は16bitに設定し、FormatをTifファイルで出力し、貼り付けたところ問題はありませんでした。
写真が8bitだと情報量が足りず、白くなってしまったのかな、と思いましたが、そうなのでしょうか。
学生時代はTifファイルで出力するように教わりましたが、知り合いのデザイナーさんに聞いたところ、EPSでの出力が必要だと伺いました。
ネットで検索し自分なりにEPSファイルとTIFファイルの違いと、用途の違いを調べてみましたが理解が出来ずにおります。
私は仕事で主にフライヤー、メニュー等のプリントデザインを担当しており、商品などの写真をPhotoshopで編集し、IndesignやIllustratorに貼り付けることが多いのですが、理解できていないEPSとTIFファイルの用途の違いに関して、ご説明頂けたらありがたいです。
仕事場ではCS2(古いですが、、)を使用しています。

PhotoshopでEPSファイルを制作し、Indesignにはりつけたところ、他の写真は問題ないのに、ある写真だけ白く薄い画像になってしまいました。(EPSの設定:Photoshop(.EPS) 8bit Binary)
Photoshopで今度は16bitに設定し、FormatをTifファイルで出力し、貼り付けたところ問題はありませんでした。
写真が8bitだと情報量が足りず、白くなってしまったのかな、と思いましたが、そうなのでしょうか。
学生時代はTifファイルで出力するように教わりましたが、知り合いのデザイナーさんに聞いたところ、EPSでの出力...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
まず、ご利用のInDesignでHigh Quality Display(=「高品質表示」もしかして日本語版ではないのでしょうか?)で表示されていると言う事であれば、真っ先に疑うべきはInDesignのカラーの作業スペースでの「カラープロファイル」と画像の「カラープロファイル」が統一していないのではないか?と言う事ですね。

Empeded Fileは多分Embeded Fileの間違いですよね?これは「埋め込みファイル(画像)」を意味しますが、これ自体は直接画質には関係ありません。

EPSでは16bitカラーは扱えませんのでその点はTIFFとは違いますが、だからといって画質に関係する訳ではありません(階調は細かくなりますが、同じファイルである限りは色域が広がる訳ではないので)。

元のファイルがjpegであることも関係ありません。

と言うわけで画像のカラープロファイルをご確認ください。

なお、PSD形式でリンクや埋め込みする場合にはレイヤーを保持したまま貼り込めますので、「透明」を使用することも出来ます。
「透明」が使えますので「切り抜き」に関してはクリッピングパスを利用する必要もありません(勿論クリッピングパスで切り抜きすることも可能です)。


前回に引き続きの蛇足

CS6が「必須」と言うわけではありません。
ですがCS2では今後のバージョンにアップグレードが出来ませんし、アップグレード出来るバージョンも今年いっぱいで1つ前のバージョンのみになってしまいます(詳細は下記をお読みください)。
http://www.adobe.com/jp/support/upgrade_policy/

仕事を継続させるなら、相手が新しいバージョンに買えてしまえば、それを持っていなければ仕事は出来ないと言う状態を生みかねないので早めの交渉をお奨めします。

#1です。
まず、ご利用のInDesignでHigh Quality Display(=「高品質表示」もしかして日本語版ではないのでしょうか?)で表示されていると言う事であれば、真っ先に疑うべきはInDesignのカラーの作業スペースでの「カラープロファイル」と画像の「カラープロファイル」が統一していないのではないか?と言う事ですね。

Empeded Fileは多分Embeded Fileの間違いですよね?これは「埋め込みファイル(画像)」を意味しますが、これ自体は直接画質には関係ありません。

EPSでは16bitカラーは扱えませんのでその点...続きを読む

Q画像をIllustratorに配置すると荒くなる。

Illustrator CS5.1、Photoshop CS5.1を使用しています。
Photoshopで加工し、画面上は問題のない画像をIllustratorに配置すると途端に画質が荒くガサガサ(紙質の悪い写真をスキャンしたような)に表示されます。
ネットで「印刷すれば大丈夫」というコメントも見かけたのですが、会社のプリンタでの印刷では画質が悪いままプリントされました。
数日前まで配置画像は普通(キレイ)に表示され、プリントもできていたので困っています。
原因・対処法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスしていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>Photoshopで加工し、画面上は問題のない画像をIllustratorに配置すると途端に画質が荒くガサガサ(紙質の悪い写真をスキャンしたような)に表示されます。

画像は通常状態ではリンクで配置されるためプレビュー画質で表示されるために画質はドットの荒い状態で表示されます。
他回答者様が仰るように画像を埋め込みにすれば見た目や後述する印刷の問題は解消されます。
ただ、埋め込みにするとCS6以前のバージョンでは再度編集などが面倒になるので環境を再考する方をお奨めします。

>ネットで「印刷すれば大丈夫」というコメントも見かけたのですが、会社のプリンタでの印刷では画質が悪いままプリントされました。

正確には「PostScript(以降PS)プリンタで印刷すれば大丈夫」です。
画質の悪いままでプリントされると言うことはPS非対応のプリンタなのだと推測されます。
PS対応のプリンタ(印刷所の印刷機もPS対応しています)であれば綺麗に印刷されるので「大丈夫」と言われるわけです。

>数日前まで配置画像は普通(キレイ)に表示され、プリントもできていたので困っています。

画像形式がJPEGの場合だと綺麗な画質で配置され、PS非対応プリンタでもそのままで印刷される場合があります(解像度にも拠りますが)。

>Photoshopで加工し、画面上は問題のない画像をIllustratorに配置すると途端に画質が荒くガサガサ(紙質の悪い写真をスキャンしたような)に表示されます。

画像は通常状態ではリンクで配置されるためプレビュー画質で表示されるために画質はドットの荒い状態で表示されます。
他回答者様が仰るように画像を埋め込みにすれば見た目や後述する印刷の問題は解消されます。
ただ、埋め込みにするとCS6以前のバージョンでは再度編集などが面倒になるので環境を再考する方をお奨めします。

>ネットで「印刷すれば大丈...続きを読む

QIllustratorで線幅付けたものにアウトラインするには?

毎度お世話になっております。

イラストレーターCSで、
例えば、直線ツールで線分などを書き、
線幅10ミリを付けたとします。
この太くなった図形のアウトライン(外周の輪郭)が欲しい場合、
どうすればよいでしょうか?

すみませんどなたかご教授頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。
P.S
選択して~「効果」~「パス」~「オブジェクトアウトライン」
でも出来ずで。。。

Aベストアンサー

「効果」じゃダメです。あそこは見た目だけでパスはいじらない。

「オブジェクト」→「パス」→「パスのアウトライン」でどうぞ。

Qイラストレーターで、描画を画面の中央に配置させるにはどうすればいいです

イラストレーターで、描画を画面の中央に配置させるにはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

メニューのwindouの「整列」パレットを表示させて、その中での操作。。

オブジェクトを選択して。。

アートボードでの位置決めを選択(アートボードとトリムエリアが選択できます。)
そうしておいて、縦方向の中央配置のアイコンと、横方向の中央配置のアイコンと
を1回ずつクリックすれば、選択したオブジェクトが、アートボードの中央に移動します。

Qイラレで背景の色を変更するにはどうしたら良いですか?

イラレで背景の色を変更するにはどうしたら良いですか?


イラレで、通常、背景の色は白色に設定されていますが、
これを変更するにはどうしたら良いのでしょうか?

また、bmpやjpgといった画像ファイルに出力するときにも
背景は白色で出力されます。
これの色を変更するにはどうしたら良いですか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Illustratorには背景色という物が存在しません
印刷物を制作する場合普通は白い紙に印刷するからでしょうねキット
四角を書いて一番したに置きご希望の色にして下さい

QPhotoshopからIllustratorに配置すると画像が荒れる

こんにちは。MacOS9.2を使用しているmin10です。初めて印刷会社に頼んではがきサイズのDMを作ろうとしています。まずデジカメで撮った何枚かの写真をPhotoshop5.5にCMYKで取り入れ、重ねて色を変える、拡大、縮小などし、印刷会社からもらった書類の指示通りに、「画像を統合」「解像度を350に」「EPS形式で保存(プレビュー:Macintosh8bit、エンコード:バイナリー)」しました。その後Illustrator8.0を開き、新規で、カラーをCMYKにし、線幅を0.3ptに設定しました。それから先程保存したEPSのファイルを配置したところ、画像がめちゃめちゃ荒れててドットが目立ちまくってました。びっくり仰天という感じです。やってみたところ、EPSじゃないふつうのPhotoshop形式のファイルはきれいな画像のまま配置できました。なにが違うのでしょうか?もしかして始めっからやりなおしなのかとすごく不安に思い、こまっています。どなたか詳しい方、どうか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>新規で、カラーをCMYKにし、線幅を0.3ptに設定しました。

この線幅を0.3ptにしました。の意味はわかりませんでしたが、EPS画像が荒れて配置されるのはリンク状態で配置されているからです。綺麗な状態で配置したいのなら、配置のダイアログのリンクのチェックをはずして配置して画像を埋め込んでみてください。これはリンクでの入稿より容量が軽くなるため、オンラインでの入稿に使います。MO入稿でしたら、画像が汚く見えるリンクの状態でOKです。こちらの方法がまだ普通だと思います。埋め込み画像での場合、カラーマネジメントをしっかりやっておかないと色が多少変わってしまうからです。質問のやり方で間違いはありませんので、そのまま入稿してください。

QphotoshopのレイヤーをIllustratorのレイヤーにコピーする方法

photoshop6.0のレイヤーをillatrator10のレイヤーにコピーする方法があれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

こんにちは!

フォトショップのレイヤーをイラレでも反映させたい?という事ですよね?

イラレCS2の環境のため参考になるかどうか分かりませんが単純にフォトショップのレイヤー状態の保存画像(PSD)を

イラレのアイコンにドラッグしてください。(メニューバーのファイルから「開く」でも良いです)

アラートが出てきたら「レイヤーをオブジェクトに変換」にチェック入れて下さい。

これでレイヤー状態をたもったまま開いてくれるはずです。

Qフォトショップ 白黒画像を反転させるには?

フォトショップ(CS3)を使い始めたばかりの初心者です。

黒のバッググラウンドに白文字で書かれたイメージを、白地に黒文字へと反転させたいのですが、どのように操作すればよいのでしょうか?

アドバイスを頂けましたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

Winなら「Ctrl」+「I」キーで、
Macなら「コマンド」+「I」キーで反転できます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報