ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

小1の娘が夏休みの宿題で提出した読書感想文が、学校の学年代表に選ばれたと
担任の先生から連絡がありました。
その後、放課後を利用して?先生の指導で足りない箇所(娘は1枚半しか書けていませんでした)や
その他の部分を訂正したり清書したりしたそうです。
で、これからその娘が書いた感想文がどうなるのか。
地区審査から優秀な場合は府審査(大阪です)・中央審査へ進むとは聞きました。
娘の感想文(先生の手がかなり?加わったものと思われる。。。)が
どういう地区などで評価をしてもらえるのか、娘の自信につながるかな?と思ったりしますが、
各審査では、どういう立場の方が審査をするのでしょうか?
地区審査でしてもらった講評などは、娘や親は聞くことができるのでしょうか?

学校の先生や図書の関係する仕事をされている方、詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 中学国語教師です。

今は海外にいますので、この時間帯でもパソコンに向かえます。学校さぼっているわけではありませんので。念のため。
 夏休みの読書感想文のコンクールの件のことですね。
 学年・学校の審査→地区(市町村単位)→都道府県→毎日新聞だったと思います。
 地区審査や都道府県審査は各教育委員会管轄ですので、現職の国語研究部に入っている教師が審査します。学年ごとに複数の先生で審査をし、話あって、順位をつけていくだろうと思います。
 あらかじめ 地区から府 府から中央には何点出品と決められているはずです。
 正直言って、学校の先生は自分の学校の仕事をかかえながら、そのような研究部に行って、目を通して審査するわけですから、ひとつひとつの感想文に好評はできません。ただ、順位を決めるときにその順位付けの理由のメモをし、そのメモをもとに複数の先生で話し合って選出していきます。
 私がそのような仕事をした時は、とてもじゃないけど忙しすぎて、個人個人の講評などを各学校におろすゆとりも考えもありませんでした。ほんと、寝る暇もなかったですから。
 私は大阪府ではありませんが、学校事情を考えるとどこの県でも90%以上講評は聞けないと思ってください。
 娘さんの読書感想文の講評を聞きたい気持ちはわかりますし、教師もせっかく目を通したんだから、親子さんに一言話ししてあげたいと思うことも多々あります。が、なかなか、そのような場所も時間もないのが現状です。
 いい回答ができなく申し訳ありません。
 ただ、優秀作品は市町村や都道府県単位で冊子にし販売しているところもありますので、担任の先生に聞いてみて、そういうものがあれば安価ですので是非購入され、参考にし、今後の作文力向上に役立ててほしいと思います。神戸市ではそういう冊子を作っています。大阪はわかりませんが・・・。
 
 
 
 
 

この回答への補足

22日に、その感想文を持って帰ってきました。
(コピーじゃないんで、もう地区審査終了したのかな?)
文章が全く変わり、
(「泣いたのを見たことがあります」だったのが、「見たことがありません。」となっていて、眩暈がしました。)
見事なまでの「先生の読書感想文」になっていました。
伝えたかった事が、全く正反対に書かれていたこと
(最後に一応は元の文章の意味につながるのですが、素人の私にも「??」と思う1文になっていました。)
子供の素直な気持ちが、まわりくどい文章になっていたこと、
読んで「これは子供の書いた感想文ではない。娘の書いたものではない。」と
とてもやりきれない気持ちになりました。
こんなに文章が変わるなら、選ばれるのは娘の感想文じゃなくても良かったのでは?と思いました。
娘も「先生の言うとおりに書き直したけど、でもこれは私の考えたのとは違う。」と言ってるくらいです。
こんな事をするなら、もう読書感想文コンクールなんて、やめてしまえばいいのに・・・というのが、今の正直な気持ちです。

補足日時:2005/09/27 13:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

娘の「やり直すとき、先生の書いてきたものをきれいにうつしたねん。」という言葉に、
そこまでして感想文を審査対象にしたいのか?
娘の言葉ではなくなってしまうのでは?
何のための子供の宿題?読書感想文なんだろうと思ったんです。
こんな形での評価は、はっきり言うとしてもらいたくないな~って。
本を選んだ理由も、娘は「ママが選んで買ったから。」しか言わなかったらしいんですが、
本当は、2人で本屋に別の目的で本を探していたら課題図書のコーナーがあり、
「このお話、M(娘)と似てない?」「ほら、一緒の事書いてるよ。」
「同じ事があったね~。」と2人で話が盛り上がり膨らんだことから
「M、この本読みたいな。だってMと同じ気持ちだもん。」と娘が決めたんです。
そういう過程も知らない先生が、娘の言葉を聞き取り文章を作り清書させるだけの指導に疑問が浮かんだのです。
決して、担任の先生の指導全てを批判をするわけではないんですが・・・。
とても解りやすい回答を頂きありがとうございます。
大阪ではどのようにされているか、担任の先生にチラッと伺える機会があれば・・・と思っています。
(もうすぐ運動会ですし、今はそれどころじゃないですよね)

お礼日時:2005/09/22 09:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読書感想文コンクールで息子が受賞したのですが・・・

 某新聞社主催の青少年読書感想文全国コンクールに小学校を通じて息子が応募し、県内審査で最優秀賞を戴きました。その受賞を私たち親が知ることになった経緯ですが、某新聞の県内版に入賞作品受賞者に子供の名前が載っていて初めて知ったのです。素人考えかもしれませんが、学校から応募した作品が入賞すれば、当然、学校から連絡が入るのではないかと思うのです。学校から何の連絡もなしに、私たちが知ったのが、新聞紙上だったことにビックリしました。子供が学校で担任教諭に「感想文で最優秀賞をとった」ということを言うと、「知らなかった。」等と言っていたそうです。しかもその担任教諭は、読書感想文担当?の先生のようなのです。青少年読書感想文全国コンクールは、教諭たちにより選任された図書館協議会という事務局で賞を決定しているようなのですが、それなら当然、受賞すれば、学校なり、担任教諭に連絡が行くはずではと思うのです。教諭が子供に言うのを忘れていたのなら、それはそれで正直に言ってくれればいいのですが、「知らなかった」とは、とても思えないのです。それとも最近では、読書感想文なんかの賞では、学校に通知が行かないのでしょうか? 子供は賞を戴いて喜んでいるのですが、学校では教諭方は、何も言ってくれないようです。学校や図書館協議会に聞けばいいのでしょうが、直接聞くのも何かはばかれます。どうでもいい質問かもしれませんが、ご回答よろしくお願いします

 某新聞社主催の青少年読書感想文全国コンクールに小学校を通じて息子が応募し、県内審査で最優秀賞を戴きました。その受賞を私たち親が知ることになった経緯ですが、某新聞の県内版に入賞作品受賞者に子供の名前が載っていて初めて知ったのです。素人考えかもしれませんが、学校から応募した作品が入賞すれば、当然、学校から連絡が入るのではないかと思うのです。学校から何の連絡もなしに、私たちが知ったのが、新聞紙上だったことにビックリしました。子供が学校で担任教諭に「感想文で最優秀賞をとった」と...続きを読む

Aベストアンサー

受賞おめでとうございます! うちの子どもも最優秀賞を受賞し、全国コンクールへと送られました。
その際、ちゃんと学校から連絡いただきましたよ。受賞は数回ありますが、毎回、小学校でも中学校でも連絡はありました。地区の表彰式への案内などと共に、受賞のお知らせのプリントが、地区の学校図書館協議会から学校の方へ送られ、それを子どもが先生から頂いて持ち帰りました。その地区によって異なるのかもしれませんが、県代表作品に選ばれるのはなかなか大変なことです。この時点で、全国コンクールへ送られることになりますし、毎日新聞社から刊行されている「考える読書」という書籍にも掲載されます。学校の先生がご存知ないというのは、図書担当の先生から担任への連絡が行っていない、もしくは地区の協議会から学校への連絡がおそいのかもしれませんね。
そろそろ全国の結果も出ているころです。よい結果だといいですね!お子さんのがんばりが一番ですから、学校への不信感はちょっとおいといて、楽しいお祝いをしてあげてくださいね(@^▽^@)

Q理科の自由研究で賞を取ったわけは・・・・!

私は小学校で講師をしています。
夏休みの作品として、A先生のクラスの児童が数人、とっても簡単な自由研究(親も手を加えていない、子供が子供の目で観察したものです。)をしてきました。
A先生は、この作品に先生の手をかなり加えて地区の理科展に出品しました。(私はこの子達の初めの作品を見ていますから、4,5日後出来上がった2人の作品を見て、本当に本当にびっくりしました!!)
どう手を加えたのかと言うと、
(1)授業をつぶして別室で、図鑑の写真・絵をたく  さん写させた。
(2)先生がパソコンで(たぶん・・先生の思いを)
  打ち込んでそれを資料にした。
これで、2人ともかなり上の賞をとってしまいまし
た。
ここで、私は考えました。
ここまで担任が手を入れてまで取った賞、2人の子供・親は嬉しいでしょうか?
もし私なら(親として)、いい迷惑!・・と思うのですが、みなさん、いかがでしょうか??

Aベストアンサー

正直びっくりしています。うちの子も数年前、小学1年生のころ、夏休みの自由研究で市の入賞をいただきました。子供だけで作った物で、先生は手を加えていません。そんなことがあることさえ考えても見ませんでした。先生も教え子が賞を取ると言うことに一生懸命になるのはわかりますが明らかに行き過ぎですね。子供だけで賞を取った子も先生に手を加えてもらってると誤解されてもかわいそうですし。私がもし身近でそんな話を聞いたら先生に抗議するでしょう。純粋に子供を称える賞であってほしいものです。

Q小学校の通知表の評価って?

小学2年生の男子です。中学受験を視野に入れて通塾しています。塾では成績もよくクラスでもトップの成績です。学校のテストでも85点以下はとったことがないのですが通知表の評価が○や△で、◎が1つもありません。(昔でいう△=不可○=可◎=良でしょうか…)個人面談などで担任の先生にお話しを伺った時や通知表の所見欄ではものすごく褒めていただいているので先生に嫌われているわけでもなさそうです。生活面では忘れ物が多く、文字が汚いので(お恥ずかしい話ですが、年中の弟とおなじ程度です)一度心療内科で診ていただいたのですが、特に発達障害などではないと診断されました。文字にかんして△なのは仕方ないにしても、学校の通知表っていったい何を基準にして評価しているんでしょうか?不満とかじゃなくて本当に疑問なんです。

Aベストアンサー

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

どれだけ達成していたらどの評価になるかも、学校ごとに違います。
一般的に大きく2つあって、
◎とか、A評価だと、特に優れている
○とか、B評価だと、できる。(ここが規準なので、これがとれればOK)
△とか、Cひょうかだと、がんばろう・努力を要する。
というパターンと、
◎とか、A評価だと、できる。(ここが規準で、これがとれればOK)
○とか、B評価だと、もう少し。
△とか、C評価だと、がんばろう・努力を要する。
というパターンがあります。
前者は、指導要録にも使われているパターンですが、
意外と後者の学校も多いようです。(特に低学年)
単純にテストの点だけで考えた場合、質問者様のお子様の学校は、
85点で○ですと、前者であると考えられます。
でも、この点数の基準だけとってみても、
通信票は学校で決めることができるので、学校ごとに微妙に違います。


評価をする観点も色々な物が加味されます。
テストで計れる物は、主に、
どれだけ覚えているか(知識・理解)と言うことと、
紙の上でできる技能の部分です。
そのほかに、問題意識を持って取り組む(関心・意欲)、
きちんと取り組む(態度)
決められた時間内で取り組む(技能)
問題を自力で解決することができる(思考・技能)
解決した感想から新たな疑問を持ち、学習を進めようと思う(関心・意欲)
学んだことを、次の学習にも活かすことができる。(思考・技能)
などなど、
学校の年間指導計画やシラバスのような物が出ていますから、
おたずねになるといいと思います。
少なくとも、今求められている学力は、
ペーパーだけではなく、使いこなす力や、問題解決能力もあるので、
質問者様のお子様の場合、
ペーパーの成績以外のところで、基準を超えられないので、
◎がつかないものと考えられます。
具体的に文面から推測すると、
忘れ物が多いのは、態度の評価で引かれると思います。
また、文字が丁寧に書けない点は、
表現の技能として、
分かりやすく、人に伝わるようなかきかたができないという点で、
引かれると思います。
しかしこれは、一般論として導いた結論なので、
学校の担任の先生に具体的なところをおたずねになるのが
一番はっきり分かると思います。

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

ど...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q読書感想文で入選したい!

読書感想文を夏休みの課題として出されたのですが、是非とも入選したいと思っています。
入選できるコツが何かあれば教えてください!

ちなみに課題図書である「オシムの言葉」の読書感想文を書こうと思っています。

それでは、回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

入選を目標にするのは賛成しかねます。
せっかく本を読むのだから、それを
自分の人生に活かすのが目的としなければ、
意味はありません。入選は結果です。

貴方の読書感想文を読んだ人が、
自分もその本を読んでみようと思わせる
ように書けば、貴方が読書感想文を
書いた意味が生まれます。

・本から何を学び、今後の生き方にどう活かすか。
・賛同できる・できない考え方を根拠つきで述べる。

こんなことに注意して書いてみてください。

基本的な文章の書き方を知っているという前提で
書いてますので、ないならば文章の書き方
を学びましょう。

Q公文 宿題の量について

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題として持って帰ってきます。
(1週間総合計60枚になりますね)
もっとも、幼稚園のころ(すなわち公文に通い始めて最初の頃)は、大量の宿題をすごいスピードでこなしていたのですが、学校が始まると、時間的にも体力的にも以前ほど公文に時間をさけなくなりました。また内容も難しくなってきています。幼稚園のころのようにはいきません。

今、週に60枚ですが、一般的な枚数なのでしょうか?? 娘は宿題をいやがる日とすすんでする日と波があります。いやがる日は泣き出します。(お子さんが泣かれたことってありますか??)

質問文がどうもうまくまとまらないのですが、
たとえば、小1ならだいたい週に60枚くらいするのは、公文のやりかたとして、またドリルの量として、一般的なのでしょうか?
またはどちらかというと、多いのでしょうか?
まわりに公文生がいないので他の小1のお子さんの様子がまったく分かりません。capableに出てくるお子さんは強烈に進度が進んでおられて、比べる対象になりません・・・

小1ならこんなものなのでしたら、娘に「みんな出来ることだから、頑張って宿題しよ」と励ましますが、どうなんでしょうか?
もちろん個人差があるでしょうから、回答は存在しないかも知れませんが、皆さんのお子さんの様子でいいので、宿題の量を中心に、色々生の声をきかせて下さい。よろしくお願い致します。

教室が変わって、たくさん不安材料があるので、たくさんききたいことがあるのですが、些細なことでも結構ですので、皆様のご様子、経験談などもきかせて頂けると参考になります。(新しく変わった公文教室は教え方、導き方があまりに杓子定規なので、辞めることも検討しています)

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題とし...続きを読む

Aベストアンサー

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入った」とか言ってました。

うちも同じですが、進んでやっている日もあれば、ぐずりながらやっている日もあります。
私はぐずっている日は無理にやらせようとは思いません。そんな状態でやっても身につかないと思うからです。
「そんなんだったらやらなくていい」と私は言いますが、結局こなしています。
うちはスイミングに週1で通っていますが、その日はクタクタのようです。それでも課題はこなしているようです(強制はしていませんが本人がやると言います)。

-----------------------------------------
お嬢さんはバレエを週4でやっていらして、また、公文の進度も速くとても頑張っていらっしゃるのですね。
先生としてはかなり期待しているのでは? ただ、その期待が重圧になっては元も子もありませんので、先生に率直なところを相談されてはいかがでしょう。うちもやはり進度上位者の集いというのに呼ばれていますが、先生の気合はかなりのものです。

私の個人的意見ですが、辞めるという選択肢は最後の最後かなと思います。月並みながら、「継続は力なり」と言います。
もう少しお嬢さんの体力や時間と相談して、こなす量を減らしてでも継続されるべきではないかと私は思います。

私は学校教育にあまり期待していません。あんなに驚くほどヌルいカリキュラムでは子供を駄目にしてしまうとさえ考えています。
本当に子供は皆天才だと思うのです。それを「詰め込み教育がダメ」だの、「偏差値至上主義はダメ」だの、間違った方向に話が行ってしまったと私は思います。

小学生や中学生のうちは基礎学力をつけねばどうしようもありません。
その基礎がなければ研究だって出来ないわけです。基礎のうちは詰め込むしかないでしょう。
のびのびやらせるのと、学ぶ機会を与えないのとは違うと思います。
知らないことには興味だって湧かないわけですから。学校はそういう機会を子供から奪わないで欲しいと私は思います。

あまりお一人で考え込まずに先生に相談を、また先生に言うのが少し気が引けるならまずはお父さんへの相談はどうでしょう。
長文失礼しました。

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入...続きを読む

Q小学2年で既に落ちこぼれ・・・?

小学校2年生の息子がいますが、この息子の成績がすごく気になって
います。
超マイペースな息子で、好きなことはとことんやるのですが、
苦手なことには、集中することができません。先日、授業参観が
あり見に行ったのですが、先生の話を全然聞いていませんでした。

そんな息子が昨日持って帰ってきた漢字の書き取りテストでは、
5問中1問しか正解がなく、2年生になったばかりで
既にこんな成績で大丈夫なのかと心配になってきました。
生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかない
ような気配りをしたり、科学的なことなどはすごく知りたがり、
勉強熱心(?)なのですが、学校の勉強には全然興味がないようで、
先生の話を聞かないのがすごくネックになっているのだと
思います。家では宿題(多いです)が手一杯で、チャレンジ
(進研ゼミ)を取っていますが、なかなかやろうとしません。

男の子の勉強は、大きくなってからでいいと言われますが、
本当にこんな調子で大丈夫なのかとても不安になり、昨日は
いけないと思いつつも、思わず説教して息子を落ち込ませて
しまいました。

男の子って、こんなものなのでしょうか?それとも、息子に
問題があるのでしょうか。上のお姉ちゃんの時には、そういう
心配は全くなかったので、そのギャップにとても悩んでいます。

失礼ですが、「小学校の時成績が悪かったけど大きくなったら
見違えるほど良い成績になった」、また、「ずっと成績が思わしく
ないまま」等、経験談等お話くださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

小学校2年生の息子がいますが、この息子の成績がすごく気になって
います。
超マイペースな息子で、好きなことはとことんやるのですが、
苦手なことには、集中することができません。先日、授業参観が
あり見に行ったのですが、先生の話を全然聞いていませんでした。

そんな息子が昨日持って帰ってきた漢字の書き取りテストでは、
5問中1問しか正解がなく、2年生になったばかりで
既にこんな成績で大丈夫なのかと心配になってきました。
生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかな...続きを読む

Aベストアンサー

それはマズイですね・・・。漢字は1年生の時の倍、覚えなきゃいけないので、スピードが違います。
2011年から「ゆとり」が無くなり、その前倒し段階で今まで3年生で習っていた所の予習的な学習も入ってきます。
そうなると1年生の時と同じ時間、ペースでの勉強では、どこかでついて行けなくなるはずです。

学校の先生はそんな事言わないですが
塾に通う子から見たら公立小学校のテストは、とても簡単なんです。
常に100点取る事も可能です。しかしまだ2年生なのでムラはあると思います。ウッカリミスもあるとおもいますが、常に80点以上を目指さないと。

公立小学校の宿題が多いって本気で思っているんですか?
書取り、算数の計算プリント1枚、計算カード、国語の本読み、読書1冊、この宿題に塾のプリントを2枚、英語の宿題1枚、これだけ毎日やっている2年生もいるんですよ。もちろん、当たり前で出来る事じゃないです。1年から少しずつ、一進後退を繰り返しながら勉強のクセをつけ、勉強の楽しさを増やして行く、そうやって親子で努力しているので、デキがいいとか悪いとかの事ではないんです。

授業に集中できないのであれば、少しだけ予習をさせては如何ですか?
小学校の教科書に合わせている問題集がありますし、教科書を見てお母様が問題を作っても良いと思います。「今、何を習っているの?」って子供に聞いてみるのも良いと思います。
そうすれば授業中に、「あ、知ってる!」と手を上げたり出来ると思います。

今は学力も格差社会。小学校の宿題だけでついていけないお子さんは、それでいいんだろうと思います。しかし

>生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかない
ような気配りをしたり、科学的なことなどはすごく知りたがり、
勉強熱心(?)なのですが、

絶対に伸びるお子さんだと思うので、もったいないな、と思って偉そうな事を書きました。
だって、本当にデキないお子さんは違いますから。知りたいのはゲームの攻略法ですからね。
ご質問者様のお子さんは良い資質があると思います。

それはマズイですね・・・。漢字は1年生の時の倍、覚えなきゃいけないので、スピードが違います。
2011年から「ゆとり」が無くなり、その前倒し段階で今まで3年生で習っていた所の予習的な学習も入ってきます。
そうなると1年生の時と同じ時間、ペースでの勉強では、どこかでついて行けなくなるはずです。

学校の先生はそんな事言わないですが
塾に通う子から見たら公立小学校のテストは、とても簡単なんです。
常に100点取る事も可能です。しかしまだ2年生なのでムラはあると思います。ウッカ...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q年長児、スイミングで半年間進級できない。

年長になってからスイミングスクールに週1回通い始めた6歳の息子がおります。
あまりプールに入った経験がなかったので水慣れから始め、
今はふしうきを練習するクラスに通っております。

そのスイミングスクールは2ヶ月に1回しか進級するチャンスがなく、
息子はふしうきのクラスでテストに2回失敗し、
結局半年間同じ練習を繰り返す事になってしまいました。

2回目のテストの時は体調不良でお休みをしていたので、
前回の通常のレッスンの終わりにテストを受ける事になっていました。
レッスンの初めから終わりまで見ていたのですが、
息子はこちらにガッツポーズをしてくるほど絶好調な様子で、
たまに失敗はしてももう1度コーチに促されると上手にできているように見えました。
レッスンの最後の方で他の子供達がお手洗いに行ったので、
息子はほぼコーチとマンツーマン状態になり、
私は普通にレッスンを受けているのだと見ていたら実はそれがテストだったようで、
そこで何かがダメで不合格になってしまいました。

気合を入れて臨んでいたのでレッスンが終わって出てきた息子はショックを受けた様子でした。
「何がダメだったのかわからない。何を頑張れば合格できるのかわからない」と言われ、
見ていた私も何が問題だったのかわからず、その場は「次また頑張ろう」と帰りました。
実際はレッスン後コーチと何か話をしていましたが、
息子が理解力がないのかよくわかっていないようでした。

テストに落ちる事はもちろんあると思います。
上達にも個人差はあると思うので、なかなか進級できない事も十分あり得ると思うのですが
もっと難しいバタ足やクロールなどの泳ぎ方の段階でそうなるならまだしも、
ふしうきの段階で半年間も同じ練習を繰り返さないといけないという事に
なんだかモヤモヤとした気持ちがあります。
それは「出来ているふうに見えたのにどうしてダメだったんだろう」という気持ちと、
「まだスタートしたばかりのこの段階で躓いてしまうなんて、
うちの子は水泳が特別苦手なのだろうか」という気持ちと両方です。

また2ヶ月同じ繰り返しになるので次のテストこそは合格したいと思い、
息子はコーチからのアドバイスを理解できていないようだったので
どこかダメだったのか、どこを改善すれば合格できるのか、
私からコーチにアドバイスを求める事にしました。
しかし、こんな初期の段階で半年間も停滞する事はよくある事なのでしょうか?

子供を別のスイミングスクールに通わせている人にこの話をすると、
「前回テストに失敗したんだったら、コーチが次回は合格できるよう
注意してレッスンしてくれてもいいんじゃないか?
スクールがのんびりとした方針なのかも?」と言われました。
確かにそのスクールは「なかなか上達しない」と他のスクールに移って行かれる方もいますし、
逆に「コーチが優しいからここがいい」と移って来られる方もいます。
お子さんをスイミングスクールに通わせたご経験のある方、
このようなパターンだとどのようにお感じになりますか?

年長になってからスイミングスクールに週1回通い始めた6歳の息子がおります。
あまりプールに入った経験がなかったので水慣れから始め、
今はふしうきを練習するクラスに通っております。

そのスイミングスクールは2ヶ月に1回しか進級するチャンスがなく、
息子はふしうきのクラスでテストに2回失敗し、
結局半年間同じ練習を繰り返す事になってしまいました。

2回目のテストの時は体調不良でお休みをしていたので、
前回の通常のレッスンの終わりにテストを受ける事になっていました。
レッスンの初めから終わ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
そう・・・ですか、’けのび’を’ふしうき’では全然ちがいますね。

子供二人を長年、スクールに通わせて、上の娘はいまだに泳いで、実業団で選手してます。

それぞれの、ステップにはどうしても譲れないというハードルがあって、
ただ浮いて、進めばいいのではなく、その’姿勢’が問題です。

腕も伸ばせばいいのではなく、きちんと、後頭部に、前に出した手は重ねて、
顎をひく、
更に、たぶん、5mは進まないとダメでしょう。

ありがちなのが、頭を挟んだだけ、つまり、耳の位置より腕が後ろに行かない。
出した手が万歳になり、手を重ねられない。
そして、力が入ると、下半身が沈んで、前に進まず、蹴っても、距離が不足する。

6歳だと十分、腕は後頭部に運べますし、手も前で重ねられる。
4歳以前だと、体型によっては、’ウサギのおみみ’状態にしかならず、ほほえましいのですが。

今一度、伸ばした腕が後頭部にあるかどうか、ただ頭を挟んでおしまいではないか。
手はきちんとかさねて離れないか。
これができれば自動的にあごは引いていることになります。

更に、けのびするときに、上に向かってではなく、後頭部にきちんと腕があると、
やや下向きに’出る’ことになるので、距離を稼げる。
リラックスして、焦らずに、身を、水にまかせると、浮き上がるまで’すすむ’、それがけのびです。

重力で落ちながら、浮力で浮くのだそうです。
だから、下に底に向かって進みつつ、実は体全体は浮き上がるようにできている。
鈴木大地はけのびで25m進むそうです(娘情報)

水泳の基本なので、体を十分に伸ばし、素直に水になじむことです。

級は・・・進まないとがっかりすることもあるでしょうが、結果的にきちんと教わることってないでしょう?
だから、体で覚えることほど、基礎を叩き込んでおけるときに、やると、一番効果的です。

早く結果を、早く昇級をと焦っても、実がなければ、月謝の無駄ですから、
ここは気を長く、実を求めるべきだと。

#2です。
そう・・・ですか、’けのび’を’ふしうき’では全然ちがいますね。

子供二人を長年、スクールに通わせて、上の娘はいまだに泳いで、実業団で選手してます。

それぞれの、ステップにはどうしても譲れないというハードルがあって、
ただ浮いて、進めばいいのではなく、その’姿勢’が問題です。

腕も伸ばせばいいのではなく、きちんと、後頭部に、前に出した手は重ねて、
顎をひく、
更に、たぶん、5mは進まないとダメでしょう。

ありがちなのが、頭を挟んだだけ、つまり、耳の位置より腕が後ろに行か...続きを読む

Q塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

不思議なので質問します。
おい(小3)は、塾ではトップクラスです。が、学校の通知表はクラスの下位、ひどい成績です。
おいは、1回説明するとさっと理解します。応用も利きます。
めい(小5)は、塾では下位です。が、学校の通知表はクラスの上部です。
めいは、数回説明しないと理解しません。応用は利きません。

なぜ、塾ではトップでも学校の成績が悪く、またその逆になるのか不思議でなりません。
なぜなのか教えてください。

Aベストアンサー

現場の実態を暴露いたしますね。私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があります。通知表の書き方は、各学校の教務主任等が評価基準等を示して、先生方に共通理解を図るようにします。ところが、先生方と言うものは、ピンからキリまであります。きちんと会議で提案された内容を吟味して
学期の初めから、毎日記録を保存してしっかり評価をしながら学期末を迎える先生。こういう
先生はまじめで、評価も信用性があります。ところが、180度反対の先生もいます。単元が終わっても、その学習した単元のテストをすることすら忘れて学期末になって、あわてて一日何枚もテストをする先生・・・。中学校や高校ではありませんから、学期末になったからといって、毎日3枚も、4枚もテスト漬けになるようなことは本来はありえません。テストの実施を忘れて、ためてしまったツケがまわっているだけで、先生の責任です。通知表をつける段階になって、何も資料が無いことに気付きあわててテストをするような先生も、たくさんいます。
普通通知表と言うのは、各教科の成績、特別活動、生活面というような3つ位の部分が記載されます。
ここで、各教科の成績は、学習に対する評価なわけで生活面とは異なります。例えば、算数であれば、知識・理解とか思考とか技能というように、項目がそれぞれありますが、その項目に対して、どれだけの到達度があるのかを評価しているわけです。例えば、とっても意欲的に手を上げる子がいたとすれば、「意欲・感心」が◎というようについてくるかもしれません。全く手を上げない子がいたとして、「算数が大嫌い!」と口で言っている子でも、日頃の学習内容の理解度がよければ「知識・理解」が◎というようについてくるはずです。テストというのは、その単元の学習内容をどの程度理解しているのか調べるものです。それは子供の理解度をはかると同時に、指導した教師の指導力も測られます。平均点数が低いということは、教師の指導力不足です。
毎日きちんと記録をとっている先生は、自信をもって通知表をつけます。ところがです。これまで、私は何度も見てきました。ひどい先生は皆さんが想像している以上に多いと言う現実。教室の棚の中には、未処理のテストがたまっている。
テストだけして、丸付けすらしていない。さらには、テストをしないでこっそりゴミに捨てる先生。通知表提出の前日まで、全くできていないのにあっという間にできあがって持ってくるいい加減な評価しかしない先生。本当に、子供がかわいそうになるくらいいい加減な先生が多いです。大抵そういう先生は職員室で仕事をしません。職員室で通知表を付けると
周りの先生方にもその様子が見えるので、まったく資料を見もせずに、作品を見もせずに自分の主観だけで通知表に◎○△等をつけているのが、丸見えになるからです。普通通知表は担任が記載して、学年主任が目を通して、その後教務主任、教頭というように目を通して
いきます。私は立場上、多くの先生方の通知表に目を通していましたので、だいぶ主観が入った評価をしている先生が多いことを知っています。
小学校の通知表の内容をあまり気にしないことです。それよりも、もっと良い方法があります。お子さんが学校から持ってくるテストを、きちんと保管してチェックしてください。
親御さんが評価してみてください。
(1)教科書の単元の学習情況とテストを実施した日にちをチェック。
(2)テストには左上に大きく番号が振っているので1教科1番~5番位まであるはず。抜けているものはないかチェック。
(3)テストは点数が割り振りされています。例えばテストの左半分は、「知識・理解」などのように・・・。教科ごとに、その知識・理解とか技能とか書いている項目ごとに集計して
最後に到達度を計算してみる。%計算でよいです。9割以上なら◎とみてよいでしょう。

若い先生は、子供とのスキンシップは良いかもしれませんが、まだまだ評価に対する
しっかりした考えを持つことができません。評価している先生自身が、自信をもって評価
していません。
あまり、小学校の通知表は気にしないほうがよいでしょう。どの程度信用してよいものか
普通の方には全く見えないことでしょう。よくありますが、学年が上がったら急に成績が
よくなったとか、逆に下がったとか・・・。何故かもうわ

現場の実態を暴露いたしますね。私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング